プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

年賀状シーズンということもあって、電器屋ではプリンターが5000円台で売られています。
でもインクが切れればインク代だけで5000円近くかかります。

なら、買い替えた方がお得な気もします。


というのも私はキャノンのMS3230を約7000円程度で購入したんですが半年で故障し直してはすぐ故障→新品交換→またすぐに故障→ここで1年の保証期間が過ぎ、有償修理となりました。

修理代は7500円だそうです。
馬鹿らしくなったので新品プリンタを買いました。

 やはり安かろう悪かろうなんでしょうか?

数万するプリンタは壊れにくいのでしょうか? 多機能高性能は求めていないので手を出す気がしません。どうせインクが切れれば高いインクを買わねばなりませんから。

あなたはどういう購入スタイルでいますか?

A 回答 (6件)

スマホ、パソコンがある時代プリンタは必要ありません。


年賀状は業者に頼んでも安いです。

1枚あたり30円、70円ぐらいで印刷してくれます。
50枚印刷したところで2000円もしないでしょう。(はがき代別)
郵便番号の穴に入らなかった。印刷失敗した。
とかのミスはありません。あってもそれは業者負担です。


特にインクジェットプリンタは既に画質などはもはやどこも変わらず
虫眼鏡でよーくみてみると確かに違うねー。ぐらいです。
複合型(スキャナ付き)、スマホ対応も当たり前です。
でも結局使用頻度が高いと、使いたいときに印刷できない。
インク詰まり、クリーニングするとインクがなくなりました。
結局ほとんど印刷せず、インク一式交換。と馬鹿を見ます。
安物互換インクもありますがそれでもタダではありませんし数千円します。

だから業者に頼むが鉄則です。
デザインも最新ですし、住所管理、郵便番号管理、出した、出さない、来た。来ない。
過去の年賀状デザイン呼び出しもやってくれます。


年賀状のりほかにたまに印刷する。
という場合はカラーレーザーがいいです。
一番安いので十分です。



1万円でカラーレーザーが買えます。
印刷枚数はインクジェットの比ではありません。(安物でも1000枚以上)
普通紙印刷の画質も全然きれいです。(ただし光沢紙などには向きません)
にじみません。
●インク詰まりもありません(最大のメリット)



http://nttxstore.jp/_II_R-13717475
例えばこんな感じです。
はがきぐらいなら3000-5000枚は印刷できますよ。
これを使い捨てに使うと良いでしょう。
ちなみにトナー一式買うと本体より高いです。
互換トナーは安いですが頻度を考えて使い捨てで良いでしょう。

家庭向けではでかくて邪魔ですが、こちらなら3倍印刷できます。
印刷スピードも法人向けと同じ速度です。A4印刷で20枚/分です。
http://nttxstore.jp/_II_R-12696884



5000円程度のインクジッェトは完全に使い捨てです。
インクは交換するだけ無駄です。
使い捨てでいいけど、5000円で何枚印刷して使い捨てにするのか?です。
だから業者に頼むか、カラーレーザーです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答感謝感激!

お礼日時:2014/12/16 19:46

プリンタメーカーはプリンタを赤字価格で売って、インクをスーパーぼったくり価格で売るというのが慣例になっています。


インクが異常に高価ですが原価は売値の数%程度で、ボロもうけです。
各社が互換インクを使わないように言っているのは、目詰まりとか品質ではなく単純に利益がなくなるからです。
ですから、少し前まではプリンタを購入したら社外品の互換インクを使い続けて、壊れたらプリンタを買い換えというスタイルが安上がりでした。
今は、カラーレーザープリンタが安くなりすぎてインクジェットプリンタを買うこと自体がおすすめできません。
カラーレーザープリンタは安い物は1万円を切っておりますが、十分な性能があります。
インクジェットプリンタのように長期間ほったらかしにしても詰まったりしません。
カラーLEDプリンタも純正のトナーはスーパーぼったくり価格ですが、互換トナーが純正に比べるとすさまじく安く、しかも全く問題なく使えてしまうので、格安LEDプリンタ+互換トナーはコストパフォーマンスが非常によいです。
おすすめは、NECのMultiWriter 5600Cです。
価格.comの最安値で8,500円です
http://kakaku.com/item/K0000277250/
ドラムが組み込み方式(交換できない)なので、メーカーの仕様概要によると耐久性(装置寿命)はA4で30,000頁又は5年となっておりますが、価格が安いので十分元が取れます。
互換トナーは4,000円程度で購入できます。
http://item.rakuten.co.jp/chips/pr-l5600c-4pk/?s …
純正トナーは4色すべて購入すると本体の実売価格より高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:45

2000年の12月にエプソンのカラリオを3万円くらいで購入して12年間使いました。

さすがに筋が入るようになり、インク売場でも品切れ気味になってきたので、一昨年の12月にキャノンのMG3230(6950円)に買い換えたら、2年を待たずして、この9月に印字が二重に写るようになってしまい御臨終…。

そこでさすがに迷いましたが、ヘビーユーザーでもないので、結局エプソンのPX-046A(7000円)を購入しました。今のところ品質には満足してますが、耐久性はわかりません。2年もてば上等くらいの感覚で、もはや開きなおってます。それにしても、安値につられる私も私だが、これで良いのか、もの作り日本。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:45

仕事で使ってるので、多少良い物を使ってますが、それでも最近は数万円のA4インクジェットです。



最近は非純正のインクを買って節約しています。私はCANONのBCI 326というインクを買うのですが、純正だと1色2,314円なのが、非純正だと500円ちょっとです。

昔は非純正だと目詰まりなどしてましたけど、最近のは品質が上がってるようですよ。(そもそもCANONプリンターはインクカセットとノズルが一体型だから目詰まりの心配ないんだっけかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:45

私の場合、インクジェットはもう使うのをやめ、LEDプリンターの複合機を購入しました。


インクジェットは連続印刷した場合500~600枚印字できますが、そんな使い方を家庭でする人はいません。通常は電源を毎日ON、Offしたり、クリーニングを時々しながら使用するので、その半分以下の枚数しかインクがもちません。

5万円程度のLEDプリンタのトナーの場合、A4で2000枚程度印刷できます。実使用でその何割かだとしても、
私の使い方なら、付属のスタータートナーだけで、次のプリンターに買い替えたい頃まで使えます。

ただし、注意すべきなのは、3万円以下の機種だと、最初についてくるスタータートナー(お試しトナー)の容量が少なく、間もなくトナー交換を余儀なくされ、すぐに5万円のプリンタを買ったのと同じことになってしまうことです。

値段は今後変化するので、スタータートナーの印刷可能枚数を確認する必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:44

どの位印刷するかでしょうね、安いプリンターはヘッドとタンクが一体型で、特にカラーは3色が1つのカートリッジなので1色でも無くなれば終わりです。


私は少し古いですがCanonの約2万のIP4200と5000円のIP2700とBJM40を使っています。
IP2700は確かに本体は安いですがタンクも小さく交換カートリッジで5000円以上します、一方7年以上使ったIP4200はヘッドとカートリッジが別で各色別にタンクがあります、実はキャノンのバブルジェットは詰め替えインクを使ってもトラブルが非常にでにくく、カートリッジは3回くらいまで補充を繰り返しても、特に影響出ません(中のスポンジが痛み吹き出す量が増えると言われてますが3回程度なら問題無いです)しかもIP2700のタンクの4倍近く入るし新品のカートリッジも1本800円程度で買えます、それ以上に詰め替えインクは100均で買えるので(カートリッジも100均で売ってます)こうなると高いインクじゃないですよね。
しかし残念な事にIP2700はヘッド付きなので、安売りでも5000円程度になり、長年使うにはコスパが悪すぎ
BJM40は古いA4白黒プリンターなのですが、実はバッテリー内蔵で持ち運べて、今まで販売された中で最小、最軽量なので手放せません、インクもまだ売っている(詰め替えも出来る)、何処にでも持って行って書類が作れるので重宝しているプリンターなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング