年賀状シーズンということもあって、電器屋ではプリンターが5000円台で売られています。
でもインクが切れればインク代だけで5000円近くかかります。

なら、買い替えた方がお得な気もします。


というのも私はキャノンのMS3230を約7000円程度で購入したんですが半年で故障し直してはすぐ故障→新品交換→またすぐに故障→ここで1年の保証期間が過ぎ、有償修理となりました。

修理代は7500円だそうです。
馬鹿らしくなったので新品プリンタを買いました。

 やはり安かろう悪かろうなんでしょうか?

数万するプリンタは壊れにくいのでしょうか? 多機能高性能は求めていないので手を出す気がしません。どうせインクが切れれば高いインクを買わねばなりませんから。

あなたはどういう購入スタイルでいますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

スマホ、パソコンがある時代プリンタは必要ありません。


年賀状は業者に頼んでも安いです。

1枚あたり30円、70円ぐらいで印刷してくれます。
50枚印刷したところで2000円もしないでしょう。(はがき代別)
郵便番号の穴に入らなかった。印刷失敗した。
とかのミスはありません。あってもそれは業者負担です。


特にインクジェットプリンタは既に画質などはもはやどこも変わらず
虫眼鏡でよーくみてみると確かに違うねー。ぐらいです。
複合型(スキャナ付き)、スマホ対応も当たり前です。
でも結局使用頻度が高いと、使いたいときに印刷できない。
インク詰まり、クリーニングするとインクがなくなりました。
結局ほとんど印刷せず、インク一式交換。と馬鹿を見ます。
安物互換インクもありますがそれでもタダではありませんし数千円します。

だから業者に頼むが鉄則です。
デザインも最新ですし、住所管理、郵便番号管理、出した、出さない、来た。来ない。
過去の年賀状デザイン呼び出しもやってくれます。


年賀状のりほかにたまに印刷する。
という場合はカラーレーザーがいいです。
一番安いので十分です。



1万円でカラーレーザーが買えます。
印刷枚数はインクジェットの比ではありません。(安物でも1000枚以上)
普通紙印刷の画質も全然きれいです。(ただし光沢紙などには向きません)
にじみません。
●インク詰まりもありません(最大のメリット)



http://nttxstore.jp/_II_R-13717475
例えばこんな感じです。
はがきぐらいなら3000-5000枚は印刷できますよ。
これを使い捨てに使うと良いでしょう。
ちなみにトナー一式買うと本体より高いです。
互換トナーは安いですが頻度を考えて使い捨てで良いでしょう。

家庭向けではでかくて邪魔ですが、こちらなら3倍印刷できます。
印刷スピードも法人向けと同じ速度です。A4印刷で20枚/分です。
http://nttxstore.jp/_II_R-12696884



5000円程度のインクジッェトは完全に使い捨てです。
インクは交換するだけ無駄です。
使い捨てでいいけど、5000円で何枚印刷して使い捨てにするのか?です。
だから業者に頼むか、カラーレーザーです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答感謝感激!

お礼日時:2014/12/16 19:46

プリンタメーカーはプリンタを赤字価格で売って、インクをスーパーぼったくり価格で売るというのが慣例になっています。


インクが異常に高価ですが原価は売値の数%程度で、ボロもうけです。
各社が互換インクを使わないように言っているのは、目詰まりとか品質ではなく単純に利益がなくなるからです。
ですから、少し前まではプリンタを購入したら社外品の互換インクを使い続けて、壊れたらプリンタを買い換えというスタイルが安上がりでした。
今は、カラーレーザープリンタが安くなりすぎてインクジェットプリンタを買うこと自体がおすすめできません。
カラーレーザープリンタは安い物は1万円を切っておりますが、十分な性能があります。
インクジェットプリンタのように長期間ほったらかしにしても詰まったりしません。
カラーLEDプリンタも純正のトナーはスーパーぼったくり価格ですが、互換トナーが純正に比べるとすさまじく安く、しかも全く問題なく使えてしまうので、格安LEDプリンタ+互換トナーはコストパフォーマンスが非常によいです。
おすすめは、NECのMultiWriter 5600Cです。
価格.comの最安値で8,500円です
http://kakaku.com/item/K0000277250/
ドラムが組み込み方式(交換できない)なので、メーカーの仕様概要によると耐久性(装置寿命)はA4で30,000頁又は5年となっておりますが、価格が安いので十分元が取れます。
互換トナーは4,000円程度で購入できます。
http://item.rakuten.co.jp/chips/pr-l5600c-4pk/?s …
純正トナーは4色すべて購入すると本体の実売価格より高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:45

2000年の12月にエプソンのカラリオを3万円くらいで購入して12年間使いました。

さすがに筋が入るようになり、インク売場でも品切れ気味になってきたので、一昨年の12月にキャノンのMG3230(6950円)に買い換えたら、2年を待たずして、この9月に印字が二重に写るようになってしまい御臨終…。

そこでさすがに迷いましたが、ヘビーユーザーでもないので、結局エプソンのPX-046A(7000円)を購入しました。今のところ品質には満足してますが、耐久性はわかりません。2年もてば上等くらいの感覚で、もはや開きなおってます。それにしても、安値につられる私も私だが、これで良いのか、もの作り日本。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:45

仕事で使ってるので、多少良い物を使ってますが、それでも最近は数万円のA4インクジェットです。



最近は非純正のインクを買って節約しています。私はCANONのBCI 326というインクを買うのですが、純正だと1色2,314円なのが、非純正だと500円ちょっとです。

昔は非純正だと目詰まりなどしてましたけど、最近のは品質が上がってるようですよ。(そもそもCANONプリンターはインクカセットとノズルが一体型だから目詰まりの心配ないんだっけかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:45

私の場合、インクジェットはもう使うのをやめ、LEDプリンターの複合機を購入しました。


インクジェットは連続印刷した場合500~600枚印字できますが、そんな使い方を家庭でする人はいません。通常は電源を毎日ON、Offしたり、クリーニングを時々しながら使用するので、その半分以下の枚数しかインクがもちません。

5万円程度のLEDプリンタのトナーの場合、A4で2000枚程度印刷できます。実使用でその何割かだとしても、
私の使い方なら、付属のスタータートナーだけで、次のプリンターに買い替えたい頃まで使えます。

ただし、注意すべきなのは、3万円以下の機種だと、最初についてくるスタータートナー(お試しトナー)の容量が少なく、間もなくトナー交換を余儀なくされ、すぐに5万円のプリンタを買ったのと同じことになってしまうことです。

値段は今後変化するので、スタータートナーの印刷可能枚数を確認する必要はあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:44

どの位印刷するかでしょうね、安いプリンターはヘッドとタンクが一体型で、特にカラーは3色が1つのカートリッジなので1色でも無くなれば終わりです。


私は少し古いですがCanonの約2万のIP4200と5000円のIP2700とBJM40を使っています。
IP2700は確かに本体は安いですがタンクも小さく交換カートリッジで5000円以上します、一方7年以上使ったIP4200はヘッドとカートリッジが別で各色別にタンクがあります、実はキャノンのバブルジェットは詰め替えインクを使ってもトラブルが非常にでにくく、カートリッジは3回くらいまで補充を繰り返しても、特に影響出ません(中のスポンジが痛み吹き出す量が増えると言われてますが3回程度なら問題無いです)しかもIP2700のタンクの4倍近く入るし新品のカートリッジも1本800円程度で買えます、それ以上に詰め替えインクは100均で買えるので(カートリッジも100均で売ってます)こうなると高いインクじゃないですよね。
しかし残念な事にIP2700はヘッド付きなので、安売りでも5000円程度になり、長年使うにはコスパが悪すぎ
BJM40は古いA4白黒プリンターなのですが、実はバッテリー内蔵で持ち運べて、今まで販売された中で最小、最軽量なので手放せません、インクもまだ売っている(詰め替えも出来る)、何処にでも持って行って書類が作れるので重宝しているプリンターなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝!

お礼日時:2014/12/16 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの買い替えタイミングは?

プリンターの購入について迷っています。
そこで質問なのですが、プリンターは何年くらいで買い替えるのが普通ですか?
また耐用年数など、経験的にわかる方がいれば教えてください。よろしく「お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
人それぞれだと思うんですが、

私は、つい先日、忘れもしない10月5日でした。
朝、書類を印刷しようとしたら突然動かなくなって、
一時間ばかり格闘したんだけど、結局ダメで、
そのまま、ネットで新しいプリンタを注文しました。
届いたのは翌週の月曜だったかな。

以前にPC修理してたときにメーカーサイドから聞いたんだけど、
今のプリンタはインクジェットが多いですよね。

このインクジェットプリンタは、クリーニングとかで無駄なインクが出るんですが、
これをプリンタ内にある吸収マットに吸わせて回収しているんです。

そのため、吸収マットがこれ以上吸えないという限界値があって、
このインクの量を印字ヘッドでカウントしていて、
上限に達するとプリンタがこれ以上動かないようになってます。

つまり、物理的に壊れていなくても、吸収マットが一杯になったら動かなくなるという仕組み。

だから、上限がきたら、私のプリンタみたいに突然動かなくなるわけです。
メーカーによっては親切に、上限がきましたよ~って知らせてくれるプリンタもあるみたい。
でも大抵は、今回のように突然止まるパターンなんです。

ちなみに、その壊れたプリンタは、Canon の iP8600 っていうやつです。
2004年10月に出たのを直ぐに買って、今年2012年の10月で寿命?が来た。
フル稼働ではないから多少間引いていると思うけど大体8年使いました。

メーカーの修理部品のストック期限は5年なので、
通常は毎日、ある目安の時間だけ使ったとして、
保障期間丁度で切れるように計算されているから、
使用期限は保障期間~5年の間と考えるのが妥当だと思います。

酷使すれば部品だって壊れるだろうからもっと短いと思いますが、少なくとも保障期間は、
壊れないようにパーツも作ってあるし計算されているはずです。

以前持ってたプリンタも、Canonだったんだけど、この頃はカウンタが付いていない時代だったから、
十数年以上使ってました。意外と壊れないものだよ。

何処のメーカーとは言わないけど、メーカーによっては保障期間ピッタリに壊れるところもあります。
知っているだけでも、そのメーカーの3つの機種で3つとも期限ピッタリに壊れた。

壊れることが、メーカーにとっては買い換えてもらう期間ということだろうと思います。

こんにちは。
人それぞれだと思うんですが、

私は、つい先日、忘れもしない10月5日でした。
朝、書類を印刷しようとしたら突然動かなくなって、
一時間ばかり格闘したんだけど、結局ダメで、
そのまま、ネットで新しいプリンタを注文しました。
届いたのは翌週の月曜だったかな。

以前にPC修理してたときにメーカーサイドから聞いたんだけど、
今のプリンタはインクジェットが多いですよね。

このインクジェットプリンタは、クリーニングとかで無駄なインクが出るんですが、
これをプリンタ内にある吸収マット...続きを読む

Qなぜプリンターインクは高いのか?

疑問点1: なぜプリンターインクはやたらに高いのか?

 プリンター本体は、今1万円台でも買えるのに、インク代がやたらに高いと思いませんか?どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。関係ないかもしれませんが、携帯が今までタダか1円などでも、月々の経費が割高だったのと似ているような気がします。

疑問点2: なぜ交換式のインク充填システムを許容しないのか?

 メーカー純正のカートリッジ式のインクの他に、外部の業者が交換式のインクを売っているケースがあり、私も以前大型量販店で買い求め、注入してみましたが、うまくいかず、無駄になった経験があります。メーカー側はインク・カートリッジに関する特許権侵害だ、などと主張して係争になるケースも起こっているようですが(下記サイト参照)、どうして自分たちでも交換式のインク充填システムを開発しないのでしょうか? 地球環境保護の見地からもカートリッジのような不燃ごみ縮減を図り、料金の割安化を実現するのが、正しいと思いますが・・・。
(関連ニュース)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0601/31/news087.html
http://www17.plala.or.jp/tokamori/printer0.htm
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070406/130288/

疑問点3: なぜ使用しないカラーのインクも減っていくのか?

 例えばほとんど白黒の文書ばっかり印刷していても、カラーのインクが減っていくようです。プリンターを起動させる時にインクが少しずつ消費されると聞いたこともあります。
 使用しないカラーは、はじめからセットしなくても起動可能というわけにはいかないのでしょうか?

疑問点1: なぜプリンターインクはやたらに高いのか?

 プリンター本体は、今1万円台でも買えるのに、インク代がやたらに高いと思いませんか?どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。関係ないかもしれませんが、携帯が今までタダか1円などでも、月々の経費が割高だったのと似ているような気がします。

疑問点2: なぜ交換式のインク充填システムを許容しないのか?

 メーカー純正のカートリッジ式のインクの他に、外部の業者が交換式のインクを売っているケースがあ...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

多くの誤解がございます。
回答1
まず、プリンタの本体価格ですが、10年も前では10万円以上していました。
多くの商品は年数を経るとコストが下がってくるように錯覚していますが、10年で1/10などと言う例はプリンタ位の話でしょう。
ただ、インクの価格は10年前からほとんど変わっていません。

「どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。」・・・完全に思い違いです。
メーカーはインクで利益を出すためにプリンタを作っています。

某メーカーは黎明期に世界でも通用するカメラを作ろうと頑張って、世界的にも評価の高いカメラが出来たのですが、儲かったのは縁もゆかりも無いフィルムメーカーだったということがあり、「儲けは消耗品で出す」と言う考えが徹底しています。
だから、本体の価格を下げてきたわけです(それも限界のようですが)

回答2
回答1の通り、インクで儲けを出すのですから、何の投資も無く参入してくる業者に対しての対策が必要になります。
自社で規格を煮詰め、苦労して商品化してきたところに、何の挨拶も無く入ってくるのですから。
また、10年以上前のプリンタに比べると、現在のプリンタはコストダウンが進み、メカやシステムを簡素化したため、補充すると不具合が起こる可能性が非常に高くなります。
ごく初期のBJC-820Jなどの機種では補充してもトラブルを起こす可能性は低い作りです。(全体的な性能で現在のものには追いつけませんが)

「地球環境保護の見地からもカートリッジのような不燃ごみ縮減を図り、・・・」
・・・・こういうのをもっともらしいウソといいます。
カートリッジをゴミにしてしまうのはユーザーです。各メーカーともカートリッジのリサイクル(回収)活動は行っています。販売店に回収ポストを置いてあるのを見たことは無いでしょうか?
また、ベルマーク運動も展開していて、PTAで集めているところも多くあります。

さらに付け加えれば、インクが安くなれば必要の無いものを印刷して、インクだけではなく、紙も無駄になります。
カートリッジを不燃ごみとして捨てる人たちが紙のリサイクルが出来るとも思えません。
高騰しているガソリンと一緒で、高い価格は環境保護につながりうることもあります。


回答3
カートリッジを交換してモノクロ印刷できる機種は何度も出ていました。(20世紀の話ですが)
ただ、市場では見向きもされず、コストダウンのために不要な機能は削られました。
「モノクロオンリーの印刷ならレーザープリンタがある」と言うことです。



メーカーじゃぁ絶対に書かないような内容ですが、このカテでもインクコストの高さの指摘は良くあります。
ただ、何を基準として高いと言っているのかは多くの場合不明です。
仕事で使うのであれば、経費がかかるという判断は前年との比較などで容易です。
また、まともな経営者ならコストダウンで一番効くのは、不要なものの削除で、単価ダウンでは無いことを知っているでしょう。
インク代を押さえたければ余計なものを印刷しないのが一番です。

写真を印刷して配るということをしない。(CD-Rにでも焼いて渡せば済む話)
HPの印刷などしない。(画面をハードコピーして画像として保存する)
これだけでもかなり変わるのでは?

プリンタの修理屋です。

多くの誤解がございます。
回答1
まず、プリンタの本体価格ですが、10年も前では10万円以上していました。
多くの商品は年数を経るとコストが下がってくるように錯覚していますが、10年で1/10などと言う例はプリンタ位の話でしょう。
ただ、インクの価格は10年前からほとんど変わっていません。

「どうもプリンターメーカーはこれで元を取ってるんだと思われてなりません。」・・・完全に思い違いです。
メーカーはインクで利益を出すためにプリンタを作っていま...続きを読む

Q余った新品 純正インクの扱いについて

このたびはお世話になります。

先日使用しておりました Canon IP3100が故障したため、買い替えを考えております。
ただ、予備の純正インク(未開封)が複数個余ってしまっております。

同じインクを使う機種を探してみたのですが、
ほとんどがすでに販売が終わっている物ばかりで、処分に困っております。
(もしまだ普通に販売している機種がありましたらぜひ教えてください。)

このように余ってしまった純正インクを買い取りなどしているHPなどは見かけたのですが、
購入価格(1000円)と比較してどれくらいで買取をされる物なのでしょうか?



また、皆様は余った新品インクをどのように処分しておらせますでしょうか?
お勧めの処分方法がありましたらご教授のほどお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

ネットオークションで売るというのが普通でしょう。買取というのはあまり聞きません。

ただし注意はいくつかあります。
取付推奨期限は確認しておきましょう。
それを過ぎたものの場合は、ジャンク扱いとかしておかないと、相手のプリンタが不調になったときに何を言われるか分かりません。

BCI-7eのインクでしたら、PIXUS iP4500の時代までは使われていましたので、半値程度では売れるでしょうね(送料をどう処理するかで変わると思います)。
万が一、BCI-7(eなし)でしたらあきらめてください。
おそらく取付推奨期限が切れていますし、使えるのはiP3100、iP4100、MP770など、その年度の機種だけしか使えません。


また、BCI-3eBkはあきらめたほうが良いかも。このインクを使う機種がかなり減ってきていますので、欲しいという人も少ないはずです。

Qレーザーとインクジェット。画質はどちらが上?

失礼します。
質問したいのですが、レーザープリンターとインクジェットプリンターでは、画質はどちらが上でしょう?

趣味でイラストを制作し、プリントしています。
2ヶ月くらい前に、キャノンのMG6230を購入しました。
インク粒は微小で見えませんが、その個々の滲みの集大成は肉眼で視認出来ます。
まあ、それも僅かではありますが、目を凝らせば見えないこともないんですね。

出来るなら、そういった滲みも全く見えないのが望ましいです。
市販のイラスト類なんて、目を凝らしても全く見えません。

やはり、インクジェットなのが問題なのでしょうか?
レーザーだと、そういうこともないんでしょうか?
インクジェットとレーザープリンターでは、どちらが画質が上でしょう?

Aベストアンサー

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_cp100b/index.html
そのOEM?のNEC MultiWriter 5600C
http://www.nec.co.jp/products/laser/color/5600c/index.html
が高解像度デジタルスクリーン技術による1,200×2,400dpi相当の画質を誇っています。
ただ、このモデルはドラム組み込み式のためドラム交換が出来ないので
ドラムの寿命=プリンターの寿命になります。
その分かどうか、NECの実売価格は1万を切ってます。
http://kakaku.com/item/K0000277250/

なおEPSONのインクジェットプリンターの最高値は8色インクで5760×1440dpiを誇っています。
レーザーは4色です。

レーザーとインクジェットでは色合いが異なります。
また、ドットの細かさはエプソンのインクジェットが上です。
にじみは乾式であるレーザーの方が少ないです。
レーザー(LEDタイプもあり)で高画質なものは一部しかありあせん。
A3だとZEROX DocuPrint C3360が最安値になります。
レーザーで1,200×2,400dpiは驚異的な画質です。
ただ、個人で使う値段ではありません。
http://www.fujixerox.co.jp/product/printer/docuprint_c3360/

A4までだとZEROX DocuPrint CP100 b
http://www.fujixerox.co.jp/product/pr...続きを読む

Qプリンタの修理と買い替えとどちらがお得でしょうか?

EPSONのPMA870を使っています。
印刷をしようとすると、EPSONのプリンタウインドウに
「プリンタ内部の部品調整時期が近づいています。」と
表示されます。
EPSONのサイトで調べた結果、修理に出すほか手立てが無い様ですが
皆様ならば、修理に出しますか?
それとも買い換えますか?
ご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

私も同じ経験しました。
12/29に年賀状作成にて、印刷を始めたところで、同じ警告表示あり、
無視して印刷開始したものの、40枚印刷したところで、
「プリンタ内部の部品調整が必要です。」のエラーとなり、印刷不可
となってしまいました。既に年末休みで修理もできないため、困るのは当然ながら”怒り”ですよね。
で、いろいろネットで調べたら「廃インク吸収パッド」の交換時期の
カウンタをリセットすれば印刷可能になるとのことで、電源OFF状態で
「ストップ」「モノクロ」「電源」ボタンを同時に押したら、リセット
されました。これでしばらく使用続けてます。

参考URL:http://faq.epson.jp/faq/1026/app/servlet/qasearch

Qプリンタのカラーインクがなくなったらモノクロ印刷もできなくなりました

プリンタはEPSON PM-A820、OSはVISTAを使用しています。

カラーインクの残量がなくなり、プリントしようとすると、「インクの残量が限界値を下回ったか、カートリッジを正しく認識できません。」との表示が出て、印刷の詳細設定で「モノクロ」を選択しても、モノクロ印刷ができません。

カラー印刷はほとんど使わないし、使わなくてもインクが自然に蒸発(?)してだんだん減っていくのがもったいなくて、新しいカラーインクは入れないで、今後は黒インクだけでモノクロ印刷したいと思っています。
でも上記のように、カラーインクがないため、エラーメッセージが出て、モノクロ印刷を実行することができません。

カラーインクを交換しなくても、モノクロ印刷ができようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

機構上、無理です。

プリンタ使用時は、実際にカラーを使用するかどうかに関わらず、必ず「使用可能なインクカートリッジ」が必要です。

なぜなら、プリンタ電源投入時には「プリンタヘッドへのインクの送出と充填」が、プリンタ電源切断時には「プリンタヘッドから残インクの排出」が行われるからです。

もし、プリンタ電源投入時のプリンタヘッドへのインクの送出と充填が行われないままだと、電源切断時にプリンタヘッドから残インクをうまく排出する事が出来ず、プリンタヘッド内に残ったインクがプリンタヘッドにダメージを与えます。

つまり「まったく印刷をしないとしても、プリンタヘッドを正常な状態に保つ為のインクが必要」なのです。

これは「カラー印刷をするかしないかという話には無関係」です。印刷しようがしまいが「すべての色のインクが必要」なのです。

カラーインクが勿体無いと思うなら、安価なモノクロプリンタを購入して下さい。ヘッド洗浄の為に無駄に使用されるカラーインクを3回購入するのと同じ値段で、安価なモノクロプリンタが買えます。

Q市販のプリンターはどうして直ぐに故障するんでしょう?自分の使い方が悪い

市販のプリンターはどうして直ぐに故障するんでしょう?自分の使い方が悪いのかどうか
考えてみると、あまり使っていないし、ましてや、指定以外のインクも使っていないし、
どうしても無理な使い方をしていませんが、繰り返し約2年から3年で動かなくなります
メーカーのサービスステーションに出せば一律高額な修理代が係り、販売店もプリンターは
安いのだから、消耗品ですとの答え。れっきとしたメーカーが段々と粗悪品を出す状態に
なってきました。これで工業国、技術立国だなんて、恥ずかしい限りです。
もうすこしプライドのある姿になって欲しいですね。これでは夜店でテキヤが売っている
おもちゃと同じではありませんか?  一流メーカーの顔して、3流品を売る何とかやら
ですね。プリンターに限らず周辺機器は兎に角壊れやすいのには驚きです。

Aベストアンサー

鍵はここにある。
<<考えてみると、あまり使っていないし
だからです。あまり使わないからです。筋肉と同じ。
ほどほどに使っていればそんなに短命ではありません。
それと、長時間使わないときはインクカートリッジを外すほうがよい。

Qプリンタのインクは純正品じゃないといけないのでしょうか

キャノンのプリンタを使っています。インク代がかさんで悩んでいます。キャノンの純正品しか使えないのでしょうか。純正品以外で安いものがあるような事を耳にしたことがあるのですが、どんな商品があるのでしょうか。あるとしたら、ヤマダ電器やビックカメラなどの店で売っているのでしょうか。詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現になっています。
また、社外インクを使った場合に修理などで不利になることもあります。(これもメーカーとしては保証が聞かなくなるという程度の対応ですが)


ただ、一般の人が社外インクを使って得をしたかといえば、それはいささか疑問です。
標準的な5色のプリンタですとインク1セットで5,000円程度ですが、それが半分になったとしても2,500円。
ところが故障でもすると1万円程度は必要になりますし(定額修理などの安いサービスが受けられない可能性はあります)、新規に購入としてもまともなものなら1~2万円くらいはします。
そのときの費用を考えて、今の使用量で元が取れるかという判断が必要になります。

今回の場合は相当な使用量なのかも知れませんが、もしお仕事でしよう擦るのでしたらキチンと予算化してコストのどこかに反映するのが一番良いですね。
このご時勢でコストアップは抵抗があるのかも知れませんけど、逆に少ない仕事でキチンと利益を出すという考え方も必要です。

仕事でも、個人も趣味でも言えますけど、無駄な印刷はしない。
これが一番安上がりです。
時々聞くのが何かの情報が書かれたホームページの印刷です。
やたらに印刷する人もいて、それがかなりの枚数になるとか。
ご丁寧にそれをファイリングしている人もいるようで、紙の資料を残すのなら、PCなど不要では?とも思います。
あと、やたらに写真を印刷して配る人。
これは考え方でしょうけど、本来はそれなりの費用負担を求めるべきですね。
私の場合、HPはPrtScキーを使ってペイントに貼り付けて、画像の形で保存していますし、写真はCD-Rに焼いて渡しますので、数百枚入っても数十円の出費ですから、集金も不要です。


なお、社外品のインクは色んなものがあり、必ずとはいえませんけどプリンタに悪影響を及ぼします。
それに、最近のプリンタはコストダウンの影響が耐久性にモロに出てきていますので、安いインクでガンガン使うというのはプリンタの買換えサイクルも早めてしまいます。
(それらも含めたトータルコストでの話しでしたら何もいえませんけど)


現在の社会の流れ(≒エコ)から行けば、不要なプリントをしない、これが一番のはずです。

プリンタの修理屋です。

取説等に警告めいた案内がかかれていたはずです。
「純正品をお使いください」というような内容です。

JISなどの規格で決まっているものではなく、メーカーが独自の基準、規格で作ったものですので、他社はそれに合わせて作っているはずです。
メーカーは技術の核の部分は公開するわけもありませんので、時々特許がらみで裁判になるわけです。

メーカーとしては「禁止」とはっきり書きたいのですけれど、独禁法に抵触するためにそれが出来ません。
したがって、お願い的な表現...続きを読む

Q何でPSプリンターでないとだめなんですか?

何でPSプリンターでないとだめなんですか?
会社勤めをやめて、大したキャリアもなく非力ながら独立して自宅でフリーで広告デザイナーをやろうと思っています。
そこで教えていただきたいのですが。
DTPデザイナーは、PSプリンターが必需品ですか?。
プレゼン・カンプのインクジェット出力では、相手にされませんか。
PS(ポストスクリプト)対応でないカラーレーザープリンターではダメでしょうか。
予算の兼ね合いで(非常にプアーなので)、エプソンのLP-7000C(A3両面対応・カラー)を購入しようと思っています。
PS対応でないレーザープリンターでも、フォントのアウトライン出力が出来るのでしょうか。ていうか,ちゃんとしたMACのきれいな文字出力ができるのでしょうか。
どなたか、レーザープリンターにおけるPS対応のアル・ナシの差を具体的にやさしく教えていただければありがたいのですが。
今の自分は知識が乏しくて、いろいろ不安です。
いろいろ教えていただければと思っています。
【最後に現在手持ちのMAC環境を記しておきます。】
MAC(G4カード搭載・メモリー=640MB・ハード=20GB)
プリンターはもらい物で(エプソン・インクジェットA3対応=PM-2000C、古くて遅いながらもなんとか使っています)
ソフトはイラストレーター8.0、フォトショプ7.0、InDesign2.0、QuarkExpress4.1等をヤフオクで落札購入。
フォントはモリサワ主要フォント(旧CID)をこれまたヤフオクで落札購入。
よろしくお願いいたします。

何でPSプリンターでないとだめなんですか?
会社勤めをやめて、大したキャリアもなく非力ながら独立して自宅でフリーで広告デザイナーをやろうと思っています。
そこで教えていただきたいのですが。
DTPデザイナーは、PSプリンターが必需品ですか?。
プレゼン・カンプのインクジェット出力では、相手にされませんか。
PS(ポストスクリプト)対応でないカラーレーザープリンターではダメでしょうか。
予算の兼ね合いで(非常にプアーなので)、エプソンのLP-7000C(A3両面対応・カラー)を購入しようと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です、

簡単なIllustratorのファイルをSimpleTextで開いてみれば分かりますが

%!PS-Adobe-3.0
%%Creator: Adobe Illustrator(TM) 5.5J 95.01.01
・・・・・

で始まる文字列が表示されます。これがPSファイルです。
ここにベジェ曲線の始点・終点の座標や色属性などが記述されています。
PSアプリケーションはこの記述を元にモニター上に図形を表示させます。
同様にPSプリンタはこの記述を元に紙やフィルムに出力をします。

それらはすべてPS(ポストスクリプト)という言語で書かれていますから
その解釈(言ってみれば言葉の意味)が分からなければ正確な図形の表示ができません。
英語しか分からない人に日本語で図形の説明をするようなものです。

そのPS言語の解釈法がadobeの特許ですから
adobe社の許可したPSプリンタ以外では正確なPSプリントができません。
PSプリンタとは特殊なハードウエアではなくて
PS言語解析のための特殊なソフトウエアを持ったプリンタという事です。

ただ、画面表示については
解析はPSアプリケーションが行いますが、
最終的な表示はQD(クイックドロー)という画面表示プログラムが行いますから
そちらのデータを流用すれば簡易的なプリントならすることができます。
これが「PSプリンタでなくても大丈夫」という回答の理由です。

フォントをアウトライン化したりPDF化すれば
文字や配置画像は綺麗にプリントされますから
いっけんPSプリンタでなくても大丈夫と誤解してしまいそうですが、
ここで大きな違いが出てきます。
QDは画面表示のためのプログラムですからRGBを用いています。
ですから当然プリンタに送られるデータもRGBデータです。
ところがPSはCMYKでデータが作られていますし、
プリンタに送られるのもCMYKデータですから
元が同じデータであっても、プリント上がりが違ってしまいます。
それが「発色が違ってしまう」原因です。

これは両者を見比べる事ができないかぎり分かりませんので
QDプリントで良しとしている人には(自分的には)充分なのでしょうが
製版・印刷側から見れば「素人には困ったものだ」でしかありません。

もうひとつ、
PSプリンタはPSデータを正確(正直)に出力するだけです。
プリンタの設定をどんなに綺麗にしたところでプリントの発色は変わりません。
そもそもPS出力の際にはプリンタ設定の大部分は無効になります。
せいぜいが「印刷インキ」と「用紙」による発色の違いをシミュレーションするだけです。

が、QDプリンタはプリンタの設定によってプリント結果を変えられる性質のものですから
データそのものに手を加えなくても、
プリンタ設定を操作するだけでプリントの発色が変わります。
その結果「ウチのプリンタどおりの色が印刷では出ない」という
困ったトラブル(苦情)に繋がってしまいます。

どれも、PSというものを正しく理解していない事から起きるものです。

No.3です、

簡単なIllustratorのファイルをSimpleTextで開いてみれば分かりますが

%!PS-Adobe-3.0
%%Creator: Adobe Illustrator(TM) 5.5J 95.01.01
・・・・・

で始まる文字列が表示されます。これがPSファイルです。
ここにベジェ曲線の始点・終点の座標や色属性などが記述されています。
PSアプリケーションはこの記述を元にモニター上に図形を表示させます。
同様にPSプリンタはこの記述を元に紙やフィルムに出力をします。

それらはすべてPS(ポストスクリプト)という言語で書かれていま...続きを読む

Qレーザーとインクジェットプリンターの違いとは?

初歩的な質問で恐縮です。自分でも調べたのですがなかなか難しくわかりません。どうか噛み砕いて教えてください。レーザープリンターとインクジェットプリンターそれぞれの特徴と、お互い比較して勝っている点、劣っている点教えてください!

Aベストアンサー

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが、その分一回の交換で大量印刷が可能です(大抵A4版で6000枚程度)。
 欠点は機体が大きいことと、消費電力でしょうか。もっともコスト計算には含まれていますが、原則としてアースが必要になりますので、場合によっては設置費がかかることもあり得ます。
 トナー+普通紙の組合わせと云うことで、耐水性はありませんが屋内で保存する分にはかなり長い期間の保存が可能でしょう。

 インクジェットの場合は、基本的に専用紙、または専用に加工された用紙を使いますので、どうしてもランニングコストがかかります。ただ、用紙のバリエーションは豊富です(顔料系インクを除く)。
 総じて小型ですが、インクの耐用期間が比較的短く(大抵半年程度)、一回の交換で印刷できる枚数もレーザーほど多くないので、印刷枚数が多い場合は頻繁にカートリッジを交換しなければいけなくなります。
 インクの種類によって耐候性や耐水性に差がありますが、写真レベルの印刷には向いています。

 構造的な特徴はすでに述べられているので割愛。

 レーザープリンタは普通紙を主な印刷用紙とします。そのため、印刷コストはインクジェットよりも安価で、普通紙へのモノクロ印刷ではインクジェットを上回る鮮明さを発揮します。カラーの場合でも写真レベルでなければかなり鮮明な印刷が可能です。
 ただし、プリンタの構造上ラベル用紙などのバリエーションは少ないです。
 本体の価格もインクジェット並のものが近年登場しています。消耗品は相変わらず高価で、本体価格の半分位するものもありますが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング