ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

来月、61歳の母が上皮内癌の疑いで子宮全摘の手術を受けます。現状は、特に寝込んでいるわけではなく普通の生活をしていますが、色々考えていると思います。

母の居る実家は栃木で、私は一人暮らし(30代独身)で神奈川県在住です。
父と兄は健在で同居しており、母は身近に姉と妹がおり(普段から親しく協力的でとても優しいです)入院中も力になってくれると言います。
常々「子供に頼る気はない」という母。こんな現状でも、いつも私を心配しています。手術の日ですら帰ってこなくて良いと言います。
そんな自分を情けなくも思い、色々心配だし考えてしまいます。詳しくは年末に帰省した時、母と話をして改めて考えようと思っています。来なくていいと言われていますが、手術の日は帰ると決めています。

そこで、広くご意見を頂戴したくお願いいたします。

1.(1)母と同様の立場や経験がある方(2)私と同様立場や経験のある方(3)前者、何れも該当しない。ご回答者様は何れにあたるかお教えください。

2.私が母の為にできる事があったら、何があるでしょうか。こうすると良いのではないか?、何でも良いのでご助言ください。

3.入院期間はどれ位か、参考程度で良いので教えてください。

4.その他、御自分の経験や感じたことなど、ご自由にご意見頂ければ幸いです。私に対する厳しい意見でも構いません。

全ての回答がなくても良いので、何か頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まず、立場は、いずれでもない、です。



さて、上皮内癌とのことですが、
上皮内癌というのは、医学的に言えば、悪性新生物ではなく、
上皮内新生物という分類です。
つまり、医学的には、癌ではない、ということです。

分かりにくいですが、癌細胞はあるが、癌ではない
という段階のことです。

癌ではないということは、浸潤も転移もしないということです。
つまり、摘出すれば完治します。
術後の抗がん剤、放射線もありません。
良性腫瘍(子宮筋腫など)と同じ扱いです。

入院期間は、病院にもよりますが、10日ぐらいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

冷静なご回答をありがとうございます。私自身も少し調べましたが、上皮内癌は転移の可能性も少なく摘出すれば再発もほぼ無いという事で、そもそも母は「高度異形性か上皮内癌の可能性」という段階なので、前向きに考えなければ、と思っています。
入院期間はそれ位なのですね。来週には、手術日や期間もはっきり解りそうです。

お礼日時:2014/12/20 13:17

長文失礼します。


私はこれまで3回ガンに家族と自分がなりました。
18年前、母が大腸ガンで入院、ガンが初期のため手術のみ、ただ当時は手術後3~4日家族の夜間泊まり込みが必要でした。家族で交代で付き添いましたが、一人仕事が忙しい家族は呼びませんでした)

2年前、父が末期のガンが判明し、半年ほどで体力が弱り入院、半月ほどで亡くなりました。その時は、短期間ではありますが、手が足りず親族に助けてもらい、常に1人が付き添いました。最後は家族皆と叔父らで見送りました。

そして昨年、今度は自分が卵巣が巨大化していると判明、先生のお話ではガンの可能性があるといわれ、卵巣・子宮の全摘出手術を受けました。入院期間は私は長い方で43日でした(病理検査待ち(1か月)と抗がん剤治療の1クール目も継続したため)。ガンでない通常の婦人科の方の入院は3週間位の方が多いと聞いています。
1か月後、卵巣と子宮の両方がガンだったと告げられました。抗がん剤治療をするかどうかを選択し、私はやることに決め、毎月2泊3日の入院を6クールやり、抗がん剤の投与が6か月で終了、現在半年ほどたったところで、今は月1回の外来に通って5年がたつのを待っています。

お母様のご病気ご心配だと思います。
いろいろ経験しましたが、家族がガンの時は、ずっと付き添ってあげたいと思い、
自分がなったときは、家族に迷惑をかけたくないと思い、相反する心境になりました。
そういう気持ちが強いので、自分の手術中は最低限1人いてくれたらいいと思ってたのですが、
家族と親戚が付き添ってくれ(手術時間8時間の予定のところ5時間)、うれしいやら申し訳ないやらという気持ちでいっぱいになりました。
今の手術の時の立ち合いはそれほど危機的状況というものではないので、
全員そろわなくても大丈夫だと思います。ただ状態によって治療方法を家族に確認する必要があるための付き添いですから。
手術から1週間はほとんど動けないので、タオル等の洗濯を家族に頼みました。
この1週間を過ぎれば、動けるようになってきて、洗濯も自分でできるのであとは大丈夫です。
病院で家族に臨んだものは、急な入院で本をもってくれませんでしたので本と、家族(猫)の写真をメールで送ってもらうことでした。
これが楽しみで、また猫に会いたいと頑張りました。
手術の時に家族に迷惑をかけたので、その後の月1回の抗がん剤治療のための入院には、一人でバスと徒歩で病院に通いました。抗がん剤が終了し副作用も落ち着き(ほかの患者さんはまだ副作用の症状に悩まされてる方が結構います)、おかげで体調も良くなり、今は毎日元気にウォーキングしています。

ご家族としてガンの疑いで手術というといろいろ心配があるだろうと思われるかもしれませんが、
病室には同じ病気の患者仲間がたくさんいて、元気にしゃべっていて、
楽しく心強く過ごすことができ、治療も乗り越えていけますので、あまりご心配なさいませんよう。
退院後、ガンにいいモノとか温泉にいったりとか、そういったことで家族からいろいろアドバイスされるのもうれしかったです。

残念ながら状況が悪かった場合は、できるだけ時間を一緒にして差し上げて下さい。
それだけで、十分です。

お母様のご健勝をお祈りしております。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。大切に読ませていただきました。
今、denko2525様から、ご助言を頂ける事が奇跡の様にもとても有難くも思います。
気遣いで神経質な母なので、病室はどうなのか気になりますが、
本や好きな物を用意してあげられればと思います。
denko2525様も大事にしてください。

お礼日時:2014/12/20 13:51

質問者さまと同じ、30代で主婦です。


今年8月に母が子宮体ガン、闘病二年で他界しました。62歳でした。同じく栃木に実家があり、私は東京に嫁いでいます。
思わず投稿に目がとまりました。

以下は、私の経験談になります。
この様な状態になるとは、決して限りません。
摘出されたら、転移無く元気に過ごされている方も沢山いらっしゃいますから。

質問者様の気持ちは、痛いほどわかります。離れているから尚更、何をしてあげたらよいのか、逆に心配されて、来なくても大丈夫だからと。さらっと流されたり。

母のガンは、進行が早くて最後は脳に転移してしまいましたが、希望の在宅での最後でした。
余命宣告前に、限界を迎えてしまいましたが、
「とちの木ホスピス 」の在宅緩和ケアの先生にお世話になりました。
暗い話題にしてしまい、ごめんなさい。

私も沢山悩み、調べ、母にしてあげたい事を出来る限り弟に話し実行しました。きっと質問者様のお母様も、心配かけたくない気持ちの裏に、大きな不安を抱えている事と思います。
ガンがわかり、子宮全摘出から抗ガン剤治療、その間も、私は実家に帰るたびに母とゆっくり話をしたかったのですが、子供も小さく、世話しながらで、本音で話すことが、出来ませんでした。
そして、大腿骨転移。抗ガン剤は、無意味だった。そして余命宣告。しかし、父は
私も含め、同居の私の弟にも余命宣告された事を言わなかった。言えなかったと。
母は、知りたかったと思います。私も教えてほしかった。
まさかこんなに早く、症状が悪化するとは。

家族で沢山話をして、お母様の不安を取り除いてあげることは、とても大切だと思います。
まめに連絡をとったり、質問者様が、お母様にしたい事を素直に話、行動したら良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御自身の経験を、色々ご配慮頂きながらもお話し下さったことに感謝いたします。
bluef様のお母様やご家族にたいする気持ちが伝わるようで、大切に読ませていただきました。
私も、気を遣いながらも素直になって、母と接することができるようにしたいと思います。

お礼日時:2014/12/20 13:05

随分以前になりますが、私は母54歳を胃がんで亡くしました。


手術したのですが2年後再発しました。
「男のお前がそばにいても仕方ない・・仕事に行け・・」と言われたものです。
手術前夜は雷が鳴り豪雨でした。私は氏神様と城山の神社に奇跡を願いました。

私は医師をただ頼りました。癌に神も仏もありませんでした。
当時は全く癌の知識は無かったです。

免疫の知識を得て、現在15年余り免疫療法懇談の会というものを医師とともに運営しています。
あなたができることは、再発予防の知識をもたれることです。
ハスミワクチンや丸山ワクチンなど様々な医療での免疫療法を知ることです。
(再発予防だけでしたらいずれかのワクチンで充分効果が得られます)

それと並行して、免疫とは何かを紐解くことからはじめ、早めに免疫の理論と癌に対する知識をお持ちになられることです。
そのためには、"免疫学"という本を読まれることから入ることをおすすめします。白血球の働きを知るためです。末期ガンが治ったなどの本は正確な知識にはなりません。
図書館にゆかれて医学書のコーナーで免疫についての専門書に準じる本を探すことです。そして中古本であろうとアマゾンででも購入し熟読されたら良いと思います。分からない用語などはネットで調べれば良いでしょう。
その勉強は、お母様のためにもなりますし、将来ご自身やご家族のためにもなります。

医師だけを頼ることは無脳です。
今はそれしかないでしょうが、できるだけ早く知識をもって判断できるようになることです。

全摘されても癌細胞は散らばっています。再発を防げるかどうかは免疫力(白血球の能力)にかかっています。
免疫療法による白血球の活性化が全てです。白血球を弱める抗癌剤は再発予防としてなんの意味も持ちません。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。自分では思いも寄らないご助言を頂けました。
出来る限り、お教えいただいたこと調べてみようと思いますが、
とりあえず母と向き合って、何がして欲しいかも解ってあげられればと思います。

お礼日時:2014/12/20 12:33

61歳の母親が子宮体がんでしょうかね。


場合によっては卵巣摘出もあります。

癌は遺伝しますので貴方もこまめに予防検診をやるようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。子宮体がんの可能性も無くはないでしょうが、、現在の診断は高度異型上皮か上皮内癌の可能性ということですので、私はそれを信じて今出来る事をするしかありませんが…。
そうですね。祖父のどちらも癌だったので、私もそういう体質かもしれません。

お礼日時:2014/12/20 12:28

私の母が42~3歳ころに子宮全摘しました。


悪性腫瘍だったのですが、現在も健在です。

何もしなくていいとはいうものの、
手術の時くらい傍にあいてあげてはいかがですか?
麻酔から目覚めて家族がいてくれたら安心しますよ。

入院期間は今なら2~3週間くらいでしょうか。
私の母はリハビリもしていたため一か月ほどかかりました。
帰宅後も傷がうずくのか、半年くらいはしんどそうにしてました。

完全介護の病院でしたら、ほんとに手術の日と
その翌日位一緒にいてあげる程度でいいと思います。
病院によっては「付添不要」というところもありますので、
病院に問い合わせてみてください。

あの時行けばよかった…とか、
なんで行かなかったんだろう?と思うくらいなら
1~2日お休みをもらって会いに行かれた方がいいですよ。
お母さんは「来なくていいのに」っていうかもしれませんが、
内心はうれしいはずです。

参考になれば

この回答への補足

誤字失礼しました。
→当日翌日は、居る予定です。

補足日時:2014/12/20 12:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。手術の前日に帰省して当日翌日は入る予定です。
年末に、家族と話して、病院の事も聞こうと思います。

お礼日時:2014/12/20 12:11

なんか考えすぎではないですか?


私の親戚の娘も全摘手術をしました。
別に何もなく誰も行かないし、本人も何とも思わないでけろっとしてましたよ。
娘二人おり年齢は30代後半でしょうか、
子宮検診で良性か悪性かわからないけど念のため全摘するよ・・って 結局良性だったようですが、
歯を抜くような・・わ言い過ぎかも知れませんが 心配いりませんょ。
大丈夫です  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに、子宮全摘して楽になった、などの話も聞くのですが、母が手術をするなんて初めてだし、何か起こったらと思うと心配です。
母も、癌では無いけど子供を産む予定もないし、延ばしても仕方ないからと決断したそうです。
大丈夫と自分にも母にも言い聞かせて見守ろうと思います。

お礼日時:2014/12/20 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身内の手術の日は会社を休んで病院に行った方が良いですか?

兄(独身)が肝臓癌の手術をします。

2ヶ月前に癌塞栓療法(TAE)がうまくいって癌が小さくなっています。他に転移はありません。
本人は元気です。

そして今月、肝臓の部分切除を行います。

癌塞栓療法の時は弟の私は会社を休んで付き添いましたが何もすることも無く休む必要も無かったかなと思ってます。
で今回の肝臓の部分切手術ですが何もしてやれないし数日後に行った方が良いのかなとも思ってます。

何もしてやれないけど付き添うべきでしょうか?
それより3日ぐらいしてから言って世話をしてやった方が良いでしょうか?

私も、そうそう休めないもので。

Aベストアンサー

確かに、直接してあげられることは何も無いのですが
『そばに居てあげること』が、結構大切だと思ってます

手術の時間は前もって知らされますので、出来れば手術室に入る前までと
術後の麻酔から覚める時間頃に居てあげられれば良いと思います
たとえ心配のない状況でも、手術は手術
本人は口では「付き添わなくても平気だよ」とは言っていても、やはり心細いものです
手術前後に1人でも家族の顔が見えてれば、それだけで気丈夫になれます
術後の麻酔で朦朧としていても気配は感じ安堵するものです

手術中は万が一のアクシデントに備えて、誰か待機しているように
医師から言われる事もありますし
それこそ何も出来ない時間ですから、臨機応変に対処すれば良いかと思います

ご家族や会社の都合がつかず、どうしても無理であれば致し方ありませんが
小一時間でも何とかなりそうであれば、ぜひ付き添って差し上げてください

Q子宮全摘出のメリットとデメリットについて

子宮の持病で長年苦しんでいます。
色々な治療をし、副作用でも苦しんできました。

もう限界です。

子供は産むつもりがないので、子宮全摘出手術をしようと思います。
それにはその後、どのようなメリットとデメリットがありますでしょうか。
因みに過去に海外で二度の開腹手術をしております。

また、都内の病院でお勧めがあれば、是非とも教えて頂けますでしょうか。

心身ともに苦しいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われました。腹腔鏡手術でしたので4泊5日の入院で退院後も数日で日常生活(専業主婦の生活)に戻れました。術後3ヶ月からはジョギングも始めハーフマラソン大会などに参加し完走するほど体力がつき毎日健康に快適に過ごしています。手術前よりはるかに元気で生理がなくなり生理を気にして予定をたてることもなく手術して本当に良かったと思っています。ただ、気持ちのもちかたで本当は子宮を残したかったのにやむを得ず摘出してしまったなどの割り切れない思いが残った場合、更年期障害など体調不良を引き起こすこともあるのかな?と個人的には感じます。
私は腹腔鏡手術を希望したので症例数の多い順天堂病院を紹介していただきました。通常1年待ちみたいです。私も待ちました。ただ、開腹手術を経験されていると腹腔鏡はできないかもしれないらしく、私は盲腸の手術後がありこの程度(4センチ)なら大丈夫ですが手術中に癒着がひどかった場合は開腹に切り替えることもあると言われました。結局腹腔鏡でできましたが。なので開腹手術なら都内のあらゆる病院であまり待つこともなく手術してくれるかと思います。腹腔鏡手術なら大学病院はどこもかなり待たされると思います。友人が開腹手術をして子宮摘出しましたが10日位の入院でした。術後の回復は一ヶ月弱(個人差があります)くらいでしょうがやはり元気ですよ。
子宮を摘出するかどうかはお医者様にも相談しながらじっくりお考えになってご自身が納得した上で悔いの無い決断をしてくださいね。お大事に!

こんにちは!私は2年前に子宮筋腫で子宮ごと摘出しました。40代主婦で2人の子どもがいるのでこの先妊娠は望まないこともあり子宮全摘出しました。子宮をとると更年期になるとか聞きますが実際女性ホルモンに関係するのは卵巣で子宮は妊娠した時に胎児を育てるためのもの、妊娠を望まないなら必要ない(摘出しても影響ない)ようです。摘出して2年以上経ちますが更年期の症状はなく先日の術後検診でも卵巣がしっかり機能しているので子宮があれば普通に生理がきている状態、更年期はまだまだ先ですねと言われまし...続きを読む

Q明日母が手術をしますが

明日母が手術を受けます。
昼頃開始で3~4時間かかる予定だそうです。
できるだけ傍で付き添っていたいのですが、明日は仕事が入っており
手術開始前は勿論、終了後も傍にいてあげられません。
麻酔が覚める頃には病院に着けると思うのですが
それって冷たいでしょうか?

母は気にしないでいいよと言ってくれていますが・・・
(私は現在妊娠中で、それもあって母はこう言っているのだと思います)

また、手術時に家族がいないと病院ウケが悪いとも聞きましたがどうなんでしょう?
(他の家族が来ることは不可能なので、私しか病院にこられません。)

Aベストアンサー

うちの息子は全身麻酔で手術したことがあります。
7~8時間かかった手術の間、ずっと待っていましたが、本人曰く、「あっという間だったから別にいなくても良かった」そうです。
当然ですよね。意識がないのですから。

妊娠中ということであなたのお体を気遣っているのですから、お母様のお言葉に甘えられてはいかがでしょうか。
麻酔が覚める頃、お母様の傍にいてあげられるのでしたら良いと思います。

>手術時に家族がいないと病院ウケが悪いとも聞きましたがどうなんでしょう?

私は初めて聞きました。
患者のことを思う医師や看護士であれば、そんなことはないと思いますし、ないように願います。
個人的な意見でごめんなさい。
お母様のご回復をお祈りします。

Q子宮摘出術後の症状について(長文失礼します)

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月末です。

手術してからもう3週間過ぎますが未だに出ています。
そしてとても嫌な臭いがします。
毎日シャワーしていますが、私の後に家族がWCに入ると臭いと言われます。

術後24時間経たないうちには、腸閉塞を防ぐために歩きました。
入院中も、ベッドに寝ていると歩くように言われていました。

退院後は逆にお腹が張っているような苦しさと痛みが酷く、
家事は家族にお願いしています。
でも決して安静状態ではありません。
先日は車を運転して買い物などに行きましたが、運転時の体勢が途中からとても苦しくなりました。

休んでいられないと体を動かせば、赤茶色の臭いおりものみたいな物の量が多く出ますし
お腹も苦しくなります。
しかし、ここの質問されている皆さんはほぼ2~3週間で職場復帰されたりしていますので
段々不安になってきます。
痛いのは自分しか解らないため、周りの人は見た目は何でも無いのにと思う人もいるし
私も自分が甘いのか解らなくなってきました。

生理の痛みに比べれば今はとても軽いですが、やはり術後で体の中にも傷があると思うと
大事にしなければいけないし・・・とも思います。

長々と書いてしまいましたが、
(1)赤茶色のおりもののようなもの
(2)術後のお腹がはる痛みというか苦しさ

これが一番の心配です。
病院に聞いても個人差と言われると私は酷い方?としか思えないだけなので・・・・

よろしくお願いします。

1月24日に筋腫と内膜症のために子宮全摘出手術をして、
2月2日に退院しました。

普通の人より太っているために高難度手術とカルテには書いてありました。
そして術後にお腹に管を左右に刺して血と脂を溜めていました。
管を抜いてから数日してから下着が汚れてきたために先生に尋ねると
「術後、尿管をさしてしたため尿もれかもしれません」と言われました。
しかし、ナプキンを敷いていると血のような、赤茶色の状態です。

病院に電話して聞きましたら
「個人差で出血は少しあります」と言われ、次の診察は今月...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして
 私も子宮筋腫による宮全摘出手術を今から14年前にしましたがその直後にあなた様のように出血等はなかったのですが下腹が張る感じはしばらく続いたと思います。私も寒い時期に手術をしたので寒さを大変強く感じましたそこで腹帯を(妊婦のように)春までしていたと記憶しております。それから踵があるのに無い様に感じます。踵が寒いとでもいいましょうか。そして今でも生理の前になるとこんな感じのものが降りていたなと思えるものが下着についたりしています。でもすぐに治まってしまします。
 子宮を失うことにより膀胱が下がってこないように、周辺の内臓に手術用の糸で縫いつけてあるはずです。ですから過度に下腹に力を入れたり力んだりせずに、できるだけ安静にして今度の検診を受けてみてはいかがでしょうか。あまりお役に立てなくて申し訳ありません。その症状の差は個人的な差であってなんでもないと良いですね。

Q子宮体癌・手術後や抗がん剤治療について

子宮体癌について、詳しい方、経験者の方にお聞きしたいのですが……。

40代後半の友人が子宮体癌になり、7月に手術を終え、現在は抗がん剤治療に
当たっています。この抗がん剤治療は2~3週間の間を開けながら1週間ずつ入院し、
計6回行われるそうで、先日1回目の抗がん剤治療のための入院を終えました。
とても苦しそうで、どうにかしてあげたいと思うのですが……。

本人にステージを聞くのも躊躇われ、詳しく聞けない状態なのですが、独身の
友人で独りで癌と闘っているので、何とか力になりたいと思っています。

詳細が聞けない中からも、本人談で、なんでも「手術で摘出すれば終わりの
はずだったが、摘出した腫瘍が悪性中の悪性だったために追加治療となった」
らしいのですが……。
以下のページ
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/uterine_endometrial.html
を読むと、抗がん剤治療はかなりステージが進んでいる人が行うもののようで、
「抗がん剤治療をしても効果が出る可能性は50%くらい」という本人談から
ステージ3cくらいなのかと。
最近「病気にならない生き方」を読んで、抗がん剤治療は身体に毒で意味がない、
というような意見もあるようなので、身内だったら抗がん剤治療を止めるように
言いたいところなのですが、友人という立場ではそんな無責任なことも言えません。

ただとても気になるのは、上記のページの最後にあった「生存率」なのですが、
これは抗がん剤治療をした結果の数字なのでしょうか? 例えばステージ3cの場合、
生存率は55%程度のようですが、これは抗がん剤治療をした場合なのですか?
抗がん剤治療をしない場合の生存率はどの程度になるのでしょうか……。
ステージ3c程度で抗がん剤治療を受けなかった方や、そのような方をご存知の方が
いらっしゃいましたら、どんな情報でも構わないので教えてください。

また、なるべく綺麗な水を飲んで体調を良くして欲しいと思うので、「良い水」を
提供できればと、浄水器を探しているのですが、逆浸透膜タイプのものとアルカリ
イオン還元水生成タイプと、どちらがこの場合には良いのでしょうか。
ミネラル・ウォーターにしても、軟水・硬水、どちらがこの場合には良いのでしょうか?

友人の立場でできる限りのことをしたいと思っているのですが、何が出来るか
考えてもよく分からないので、何かヒントでもありましたら是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

子宮体癌について、詳しい方、経験者の方にお聞きしたいのですが……。

40代後半の友人が子宮体癌になり、7月に手術を終え、現在は抗がん剤治療に
当たっています。この抗がん剤治療は2~3週間の間を開けながら1週間ずつ入院し、
計6回行われるそうで、先日1回目の抗がん剤治療のための入院を終えました。
とても苦しそうで、どうにかしてあげたいと思うのですが……。

本人にステージを聞くのも躊躇われ、詳しく聞けない状態なのですが、独身の
友人で独りで癌と闘っているので、何とか力になりたいと思っ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、お友達には抗がん剤治療を行って10年ぴんぴんしている人がいることを教えてあげてください。
 知人でもう10年くらい前に子宮ガンで摘出後抗がん剤治療を受けた方がいます。当時50台前半独身です。現在まで再発はなく、元気に暮らしています。
 抗がん剤の治療は大変つらいものですが、入院されている仲間同士で励ましあったり、あなたのような親身になって心配してくださる友人がいればとても心強いものです。

 抗がん剤は確かに体に毒かもしれません。しかし意味がないかどうかはその人次第です。
抗がん剤は効く人にはとても効果があります。それを止めてしまうのはもったいないです。
ご友人は効くか効かないかの不安を持ちながらも可能性にかけています。もしあなたに効かないから止めたらと言われたら希望をかけるものがなくなってしまいます。
ご友人が抗がん剤を受けると決めた以上、それをサポートしてあげるのがいいかと思われます。ツライ話を聞いてあげるだけで心が軽くなることは多いものです。

「抗がん剤治療をしても効果が出る可能性は50%くらい」というのは抗がん剤の効果の話で、生存率の話ではないです。だからそれでステージ3cというわけではないです。
こちらのサイトでの生存率はステージ3cなら抗がん剤治療を行っているものと思われます。しない場合の生存率も医者が患者に説明しているものと思われます。その説明を聞いて抗がん剤治療を受ける事を決めたと考えられます。

 はっきりとどんな水がガンにいいかとは調査されているわけではないので分かりません。ミネラルウォーターは軟水が飲みやすいですよ。日本の水は軟水です。硬水は普通に飲むのには適してません。
正直、あなたが面会に来て差し入れしてくれる水ならどんな水でも美味しいと思います。つまり気持ちの問題って事です。

 まず、お友達には抗がん剤治療を行って10年ぴんぴんしている人がいることを教えてあげてください。
 知人でもう10年くらい前に子宮ガンで摘出後抗がん剤治療を受けた方がいます。当時50台前半独身です。現在まで再発はなく、元気に暮らしています。
 抗がん剤の治療は大変つらいものですが、入院されている仲間同士で励ましあったり、あなたのような親身になって心配してくださる友人がいればとても心強いものです。

 抗がん剤は確かに体に毒かもしれません。しかし意味がないかどうかはその人次...続きを読む

Q大きな子宮筋腫は、手術をした方がいいですか?47歳です。

大きな子宮筋腫は、手術をした方がいいですか?47歳です。

今年の6月、検診で子宮筋腫があると言われ、びっくりしました。
不正出血・月経痛・貧血などの症状はないので
今まで全然気がつきませんでした。
最近、おなかが出て太ったかなと思ったくらいです。



婦人科にかかったところ、
内診とエコーで
10個以上の筋腫あり、11センチの大きな筋腫もあることがわかりました。
大きな病院で検査するようにと
紹介状を書いてもらい、
総合病院で受診したところ、
やはり、赤ちゃんの頭くらいの筋腫があり、
全摘出を勧められました。

その先生から
「症状がなくて、小さな筋腫なら閉経を待つことも考えられるが
あなたの筋腫は大きいので
全国どこの婦人科に行っても
手術を第一選択に言われるよ。」
と言われました。

漿膜下筋腫だと思います。
症状がないので、
出来たら温存したいと思っていますが
先生の言うとおり、私のような大きな筋腫は温存ではなく
手術を第一選択に考えるものですか?
閉経を迎えてもあまり小さくはならないものですか?

大きな筋腫があって閉経を迎えた方で
小さくなり何の支障もないよ。という方・・いらっしゃいますか?


大きな筋腫だった方・・
どんなことでもいいので
教えていただけたら嬉しいです。


また、筋腫があると言われてから
大きくなってきてるような気がして
悪性(肉腫)のことが心配なのですが、
(CTと子宮体がんの検査をして結果は来週わかります)

良性でも、急に大きくなることはあるのでしょうか?

読みにくい文ですみません。
どうぞよろしくお願いします。

大きな子宮筋腫は、手術をした方がいいですか?47歳です。

今年の6月、検診で子宮筋腫があると言われ、びっくりしました。
不正出血・月経痛・貧血などの症状はないので
今まで全然気がつきませんでした。
最近、おなかが出て太ったかなと思ったくらいです。



婦人科にかかったところ、
内診とエコーで
10個以上の筋腫あり、11センチの大きな筋腫もあることがわかりました。
大きな病院で検査するようにと
紹介状を書いてもらい、
総合病院で受診したところ、
やはり、赤ちゃんの頭くらいの筋腫があり、
...続きを読む

Aベストアンサー

それは大きいし数も複数で心配ですね。私は44歳。昨年秋8センチの筋腫がみつかりました。自覚症状がなかっただけに驚きとショックでした。筋層内から粘膜下筋腫で出血が多く貧血がすすんでいました。アゴニスト療法(服用で生理を止め筋腫を小さくする効果がある)があるが副作用が大きく半年しか使えず半年休み・・・を繰り返し閉経までいく方法があるがあくまでも閉経間近の人が対象。年齢的に子宮全的をすすめられました。それからネットで子宮筋腫の情報をさがし結局全摘を選択しました。5月に腹腔鏡下手術をしました。生理のわずらわしさから解放され今とても元気に楽しく過ごしています!子宮筋腫は閉経までは大きくなることはあるが小さくなることはないと言われました。筋腫が大きくても出来る場所によっては症状がなく経過観察で構わないようですね。ただ大きすぎると周辺の臓器を圧迫したりと影響がでてくるので要注意ですね。特に症状がなく手術に戸惑いがあるなら薬や漢方で様子見る事が可能かお医者様にお聞きしてはいかがですか?
良性でも、急に大きくなることはあるのでしょうか?  1昨年、生理を遅らせるためソフィアAという薬をのみました。その後から筋腫が大きくなったような気がします。調べたら筋腫を成長させる場合があるとかいてありました。むやみに薬を処方してもらうのは危険だなと思いました。
今後の方針を決めるこの時期、悩みますよね。情報をたくさん集め、お医者様にもお聞きし、納得いく決断をしてくださいね。お大事になさってください。

それは大きいし数も複数で心配ですね。私は44歳。昨年秋8センチの筋腫がみつかりました。自覚症状がなかっただけに驚きとショックでした。筋層内から粘膜下筋腫で出血が多く貧血がすすんでいました。アゴニスト療法(服用で生理を止め筋腫を小さくする効果がある)があるが副作用が大きく半年しか使えず半年休み・・・を繰り返し閉経までいく方法があるがあくまでも閉経間近の人が対象。年齢的に子宮全的をすすめられました。それからネットで子宮筋腫の情報をさがし結局全摘を選択しました。5月に腹腔鏡下手...続きを読む

Q検査していたのに子宮体がんが進行していました

お世話になります。
持病のために服用していた薬の副作用で2年程生理が止まっておりましたが、2月に突然生理の様な出血がありました。3月にクラミジアの感染があり、近所の婦人科を受診し、体ガンの細胞診を受け、擬陽性(クラスIII)の診断でした。クラミジアの治療後、5月に再度細胞診をしたところ、陰性(クラスII)となり、経過観察し、3ヵ月後に再検査をするよう指示されました。
その後、どんどん体調が悪くなり、有り得ない量の過多月経で6月に婦人科を受診、止血の注射と飲み薬が処方されました。
8月に細胞診を行ったところ、擬陽性(クラスIII)、超音波で「子宮は普通一本の線のように写るはずだが、少しモヤモヤしたものがあるので、筋腫か何かあるのかもしれない。MRIが取れる大きな病院に行って見る?」と言われ、紹介状を書いてもらい、大学病院に行きました。
そこで細胞診を行ったところ、クラスV、びっくりして癌専門病院にて組織診、MRI(CTはこれから)を行い、筋浸潤(かなり)と頸部への拡大が認められました。子宮温存は絶望的となりました。とても悲しいです。春から症状が出ていたのに、経過観察となって時間が経過したことが大変悔やまれます。

素人考えですが、現時点でかなりの筋浸潤と頸部へ拡大があるというのは、春に症状が出た時点で子宮体ガンだったのではないかと思っています。その前提で・・・

(1)擬陽性を経過観察するのが正しい判断なのか?
(2)5月に陰性となったのは、細胞採取のミスか病理検査の見落としではないのか?
(3)超音波でポリープすら見つけられなかったというのは検査の品質が低すぎるのではないか。

上記のようなこと(責任の所在)を明確にすることは可能でしょうか。
現在通っている専門病院の医師は、同業者だからかばうのか、「癌が急に増殖したかもしれないし」と言います。

これから手術等の治療に入りますので、自分自身で動くのが難しい状況になると思いますが、訴訟とまでは行かなくても、正式に病院に対してクレームを申し入れ、責任の所在を明確にしたいのです。
そうしないと、他の患者さんも私のような経過をたどると思うのです。

このようなケースの対処方法についてアドバイスを頂きますよう、お願い致します。

お世話になります。
持病のために服用していた薬の副作用で2年程生理が止まっておりましたが、2月に突然生理の様な出血がありました。3月にクラミジアの感染があり、近所の婦人科を受診し、体ガンの細胞診を受け、擬陽性(クラスIII)の診断でした。クラミジアの治療後、5月に再度細胞診をしたところ、陰性(クラスII)となり、経過観察し、3ヵ月後に再検査をするよう指示されました。
その後、どんどん体調が悪くなり、有り得ない量の過多月経で6月に婦人科を受診、止血の注射と飲み薬が処方されました。...続きを読む

Aベストアンサー

ご心痛のことと思います。私は病理診断を専門としています。実際に検体を見たわけではないので確定的なことは言えません。わかる範囲で説明させて頂きます。
(1)子宮体癌は頚癌と違って病変を直接観察することができないため、普通の生検でヒットする確率が低く、どうしても「こぼれてくる細胞を拾う」細胞診に頼るところが大きくなります。典型的な内膜癌で、時期が合えば、細胞診で見逃しようがないほど多量の癌細胞が採取できるはずですが、検査の時に細胞が落ちて来なければ見つけられません。内膜を一部あるいは全面掻き取って組織検査をする方法(キュレッテージ)もありますが、侵襲がかなり大きいため、かなり強く癌を疑う場合に限定されます。腫瘍以外の子宮内膜炎などでも擬陽性細胞は見られるため、1回の擬陽性で侵襲の強い検査に踏み切ることは少ないでしょう。何回か細胞診を繰り返して次の手を打つかどうか検討するのが普通だと思います。
(2)標本を見ないと何とも言えませんが、上記のように医療ミスがなくても癌細胞が採取できないことは多々あります。
(3)癌にはいろいろな増殖形態があり、ポリープ状に隆起するものもあれば、扁平なままで広がるもの、既存の組織に食い込むように広がるものなどがあり、必ずしも画像診断で指摘できるわけではありません。ケースバイケースなので、超音波の画像を再検討しないと何とも言えないことです。
病院ではカルテや画像を保全していますので、時間ができたら説明を求められればいいと思います。治療の成功をお祈りしております。

ご心痛のことと思います。私は病理診断を専門としています。実際に検体を見たわけではないので確定的なことは言えません。わかる範囲で説明させて頂きます。
(1)子宮体癌は頚癌と違って病変を直接観察することができないため、普通の生検でヒットする確率が低く、どうしても「こぼれてくる細胞を拾う」細胞診に頼るところが大きくなります。典型的な内膜癌で、時期が合えば、細胞診で見逃しようがないほど多量の癌細胞が採取できるはずですが、検査の時に細胞が落ちて来なければ見つけられません。内膜を一部ある...続きを読む

Q子宮と卵巣全摘された方の体調が知りたいです

私は40歳手前の既婚主婦です。子供はいません。

つい最近激しい腹痛で検査を受けました。
卵巣も腫れていて、子宮内膜症と診断を受けました。
治療についていろいろと案はありましたが、先生は閉経まで薬をつかうのはどうですか?と
言いました。
まだ私の返事はしていませんが、本音をいうと子宮も卵巣も全摘したいんです。

もともと子供は望んでいませんし、(主人も同じ考えです)生理のたびに吐き気や
体調不良が酷いときが多く、仕事にも支障が出たりもします。
数年前に婦人科にかかった際に排卵していないことが判明して
排卵誘発剤の使用をすすめられましたが、私自身子供を望んでいないので
避妊はしていますが万が一妊娠した場合、多胎の可能性を言われたので断りました。

今回とても苦しい思いをしたのでいっそ全摘すれば楽になれると考え出しました。
安易な考えだと自覚していますが、閉経まで短くてもあと5年はあります・・・・
もし私が平均的な閉経年齢まで閉経しないとなれば
もっと長い間かかりますよね。
その間に今回のような激痛がまたくるのかと思うととても前向きに考えられません。
一度内膜症になると完治はせず、再発の可能性が高いといわれました。
それに生理痛も今までのような軽いものじゃないと。。

子宮も卵巣も温存して今のままで投薬を続けるのと、
全摘してホルモン治療を続けるとの違いがわかりません。。。
もちろん副作用はどちらにもあると思います。

今はどうしてもいい方向に考えられないんです・・・
内膜症で苦しんでいる方、アドバイスお願いします・・・・

私は他にも病気を持っていて、、完治しない病気なんです。
ただ進行を遅くするだけの治療しかない病気です。
それだけでも辛くて受け入れるまで時間がかかったというのに今回このような
結果になり、とても受け入れられません。
なんとか前向きに考えるようにしたいとは思うのですが、、悲しみのほうが大きいんです。。

私は40歳手前の既婚主婦です。子供はいません。

つい最近激しい腹痛で検査を受けました。
卵巣も腫れていて、子宮内膜症と診断を受けました。
治療についていろいろと案はありましたが、先生は閉経まで薬をつかうのはどうですか?と
言いました。
まだ私の返事はしていませんが、本音をいうと子宮も卵巣も全摘したいんです。

もともと子供は望んでいませんし、(主人も同じ考えです)生理のたびに吐き気や
体調不良が酷いときが多く、仕事にも支障が出たりもします。
数年前に婦人科にかかった際に排卵してい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。夜分遅くに失礼致します。私は39歳のシングルマザーです。
私はついこの間子宮内膜症&チョコレート嚢胞による手術を受けました。私の場合は一昨年子宮頸がんの検査で高度異形成が発覚し円錐切除にて子宮頸部を切り取る手術を受けました。昨年、その後の定期検査時に卵巣の違和感を訴え検査した結果、左の卵巣が10cmにも肥大。薬での治療不可。手術を受けた方が良いと医師に言われました。毎年毎年・・・という思いが頭をよぎりました。
私には高校生と小学生の娘がおります。再婚も考えておりませんし、摘出手術を決心したのは、即決でした。この先子宮体ガンになる可能性もあるため・・何度も開腹するのはイヤという思いもあり子宮と左の卵巣の摘出術を12月に受けました。お正月休みが間に入ってしまった為、術後初めての検診もまだです。まだ3週間にも満たないので参考になるかわかりませんが・・・。
私の経験がお役に立てればと思い解答欄に進ませて頂きました。

今の体調は以前より、とてもいいです。ガンの心配もなくなり、気持ちも楽になりました。
親戚、兄弟からは唇の色が良くなったね。なんていわれます。
ただまだ時間が浅いので腸が動いたりするとお腹は痛いです。あと寒さでお腹の傷がつっぱた感じがします。
1つ思ったのは・・・開腹術は冬場は辛いな~。痛さはもちろん。退院して2・3日お風呂に入れなかったのは、少し寂しい気持ちになりました。
まだまだ、運動したり仕事は出来ないけれど、生理中の痛みからと精神的な心配から開放された安心感があります。
今回、子宮も卵巣も全摘を希望されているようですが、私からは卵巣は異常がなければ1つは温存したほうが良いと思います。1つでもあればホルモン治療が必要ないからです。私は右があるので治療していません。この先も必要ないそうです。
閉経後ならあまり問題ないみたいですが、まだ生理があるうちに手術をお考えなら正常ならば1つは温存することをオススメします。


ebamamedaisuki さんにとって良い結果が出ますように・・・

こんばんは。夜分遅くに失礼致します。私は39歳のシングルマザーです。
私はついこの間子宮内膜症&チョコレート嚢胞による手術を受けました。私の場合は一昨年子宮頸がんの検査で高度異形成が発覚し円錐切除にて子宮頸部を切り取る手術を受けました。昨年、その後の定期検査時に卵巣の違和感を訴え検査した結果、左の卵巣が10cmにも肥大。薬での治療不可。手術を受けた方が良いと医師に言われました。毎年毎年・・・という思いが頭をよぎりました。
私には高校生と小学生の娘がおります。再婚も考えておりま...続きを読む

Q足がパンパンになる!子宮がん術後の後遺症?

子宮癌で摘出手術をして5年目です。
片足のつけね部分からつま先まで恐ろしい程パンパンに腫上がっています。
先月は熱発があり、入院しました。
熱は下がりましたが、足の腫れはひどくなり、もう片方の足も腫れてきました。
医者からはリンパの流れが悪いからと言われるだけで、何の治療もないようです。
このような方は他にもいらっしゃるのでしょうか?
又、腫れを治す治療方法はありますか?

Aベストアンサー

子宮がんの手術のときにリンパ節郭清はしましたか?
そのときに、病院側から「リンパ浮腫」についての説明は受けましたか?
リンパ節を郭清すると、リンパの流れが悪くなります。リンパは体に入ったばい菌や疲労成分を体外に放出するためのシステムですから、リンパの流れがとどこおると、むくみが起こります。それがリンパ浮腫です。
damegaさんのむくみは脚ですから、なるべく立ち仕事はしないこと、眠るときはむくみのある方の脚を高くして眠ることが第一です。
リンパの流れを良くするためのマッサージをしてくれる施設もありますし、浮腫用のテープやストッキングでバンテージをしたりします。ひどいときはリンパドレナージといって、むくみの原因であるリンパ液を体外に吸い出す治療もあります。
がんの手術症例は多くても、浮腫にはくわしくない病院もたくさんありますので、浮腫専門の病院に行かれてもいいと思いますよ。

参考URL:http://www.mukumi.com/02_01.html

Q子宮体がんの進行による症状と放射線治療について

60歳になる母のことで質問です。
先日、大学病院で子宮体がんと診断されました。
今のところはステージ1bですが、今度の手術でステージはかわるかもしれません、とのことでした。
母と話し合った結果、放射線治療だけならするけど、手術と抗がん剤はしたくないそうなので、本人の意向を尊重して手術はしないことにしました。
(詳しいいきさつや理由は、長文になるので省きます)

そこで、疑問があるので教えてください。

1.今後、何も治療しなかった場合に考えられる、出てくる症状はどのようなものか。出来るだけ具体的なものを聞きたい。
2.今の状態で放射線治療だけすることは可能なのか?(お医者さんは先日はまず手術です、と言っていました。)また、放射線治療は実際どんなことをするのか、副作用は?
3.なんともいえないのは承知ですが、もし経験者の方がいましたらステージによってどのぐらい生きられたのか。。。
4.最終的にはホスピス入所を考えているのですが、すぐ入れるものなのか、費用はどのぐらいなのか?

以上のことを出来る限りでいいので教えていただきたいのです。
よろしくおねがいします。

60歳になる母のことで質問です。
先日、大学病院で子宮体がんと診断されました。
今のところはステージ1bですが、今度の手術でステージはかわるかもしれません、とのことでした。
母と話し合った結果、放射線治療だけならするけど、手術と抗がん剤はしたくないそうなので、本人の意向を尊重して手術はしないことにしました。
(詳しいいきさつや理由は、長文になるので省きます)

そこで、疑問があるので教えてください。

1.今後、何も治療しなかった場合に考えられる、出てくる症状はどのような...続きを読む

Aベストアンサー

Ib期であれば、手術のほうがやはりいいですね。
子宮体癌の場合は、子宮頚癌ほど放射線治療の効果はよくなく、確立され治療とは言いがたいです。I期であれば手術後の生存率もよいです。手術をすれば5年生存率は90%以上のようです。まず手術というのが標準治療になります。
1.予想されるのは出血です。不正性器出血が体癌での最初の症状になるでしょう。癌なので徐々に悪化していき、貧血になり、貧血が進行すると心臓に負荷がかかり、心不全となるでしょう。
次に腫瘍浸潤が広がっていくと、腸管を巻き込めば腸閉塞に、膀胱を巻き込めば尿閉、尿路出血に、直腸を巻き込めば下血、腸閉塞などを起こすでしょう。
2.出来ないことはないですが、標準治療ではありません。手術ほどの効果も期待できず、合併症などで手術が出来ない人に対して行うことが主になります。
行うとしたら、外照射と腔内照射の併用になります。外照射は体の表面から放射線を当てる治療を月から金で数週間行います。スケジュールは確立されたものはありません。腔内照射は内診などにより、放射線を出す装置(細い管のようなもの)を治療時に子宮内に入れる治療を数回行います。
副作用は腸管障害による下痢、下血、膀胱障害による出血、頻尿などがあります。また放射線照射後の倦怠感、血球減少なども起こりえます。
3.あくまでも手術を行った人の場合ですが、Ibでは95%近い人が5年以上生存されます。II期でも90%近い人が5年以上生存されます。癌での評価は5年生存率が主に使われるのでそういう表記が一般的で申し訳ありませんが、いずれにせよ、早期癌の分類です。
4.ホスピスは現状ではまだまだ不足している状況であり、がんに対する治療をやめたときに空きがあるかどうかだと思います。費用はよく知りません。

私見ですが。
どのような経緯でそうなったかはわかりませんが、比較的早期で見つかったものを手術しないのは非常に惜しい気がします。放射線治療も悪くない治療ですが、子宮体がんにはあまり向きません。
もしも自分の母がIb期と言われている子宮体がんであれば、手術を説得してでも勧めるかもしれません。

Ib期であれば、手術のほうがやはりいいですね。
子宮体癌の場合は、子宮頚癌ほど放射線治療の効果はよくなく、確立され治療とは言いがたいです。I期であれば手術後の生存率もよいです。手術をすれば5年生存率は90%以上のようです。まず手術というのが標準治療になります。
1.予想されるのは出血です。不正性器出血が体癌での最初の症状になるでしょう。癌なので徐々に悪化していき、貧血になり、貧血が進行すると心臓に負荷がかかり、心不全となるでしょう。
次に腫瘍浸潤が広がっていくと、腸管を巻き込めば...続きを読む


人気Q&Aランキング