人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

住宅地ですが家の前の道路に街灯がなく夜は真っ暗です。街灯をつけてもらうにはどうすればいいのでしょう?神戸市です。自費分はいるのですか?神戸市がつけてくれるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

#9です。



すみません。
参考URLを書き忘れました。

参考URL:http://astro.magma.ad.jp/
    • good
    • 0

街灯の設置要望については既に複数の回答が出ていますが、本当に設置されるのでしたら、是非「光害」の対策配慮した街灯を行政に対して希望していただきたいのです。


適切な配光設計がなされていない街灯の設置は、逆に複数の弊害を生むことが多いのです。参考URLの中にある『星空のみえるまちづくり』で具体的な照明器具も紹介されています。本当に安全で環境にもやさしい優れた街灯の普及にご協力下さい。
    • good
    • 0

一口に「街灯」といっても、


おおざっぱに、2種類に分かれます。

交通事故防止にために、交差点・横断歩道・
カーブ等々に設置されるもの。

防犯のために、道路を照らすもの。(防犯灯)

前者の設置者は、道路管理者です。
神戸市道なら、神戸市
兵庫県道なら、神戸市
直轄の国道なら、国土交通省。

神戸市の防犯灯設置のシステムはどのように
なっているのか、わかりませんが、

防犯灯の設置は、地元自治会からの陳情が
必要だと思われます。
その道路の、防犯灯の設置について、
貴方だけだ必要と感じていても、その防犯灯の
維持管理費、主に電気代ですが、それが、
必要となります。
その、支払いの予算がどのようになっている
のかが、問題です。

ちなみに、私の住んでいる市では、
自治会の陳情によって、防犯灯は
設置されます。
ただし、その自治会区域内の防犯灯の
総数が、決まっています。
1つ新設する場合は、従前の防犯灯を、
1つ、廃止することになります。

維持管理費のうち、電気代は、市が直接支払います。
電球等がきれた場合は、自治会が
市指定の電気店に直接依頼し、
市に依頼した事を記載した書類を
送っておきます。

電気店からの請求と、地元自治会からの
報告が、合致して、その修理代が支払われます。
    • good
    • 2

#1です


>県道なら神奈川県になります
兵庫県の間違いです
何故、神奈川県が出てきたんでしょう(笑)?
皆さんが言う通り、自治体が建てる場合もあるようですね
うちの実家の街灯は自治体で木柱を立てたのですが、古くなったので市が新しく立て替えてくれたそうです
    • good
    • 0

No..5です。



貼り忘れました。↓

参考URL:http://www.city.kobe.jp/cityoffice/30/011/jimuhe …
    • good
    • 0

私の住む所では役所にも相談はするのですが、地域の区長さんに相談して区長さんから役所へ設置の申請をするようです。

もちろん役所で設置してもらうので費用は掛かりません。

神戸市は下記の各建設事務所が窓口のようですのでそちらに相談されてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1

これは地域によって違うかと思いますが、幹線道路で交通政策上必要なところは、国や県、市町村が設置します。



住宅地の生活道路では、市町村道であっても、多くは町内会や自治会が設置することになっています。各戸から集められた町内会費の中で外灯の費用をまかなっている場合と、別に「外灯費」の名目で毎月徴収される場合とがあります。

ご近所の班長さん、役員さんに相談されるのがよいでしょう。
    • good
    • 0

市または区で設置します。

管理は自治会でするようになります。無償でつけてもらえますが、街灯設置の要望は大変多いので、できるだけ沢山の人が請求しないとつきません。
    • good
    • 1

町内会で設置・管理しているところもあります。



役所よりは町内会の方が話が分かるでしょうから
まずは町内会に話を持っていきましょう。
    • good
    • 1

市道であれば神戸市が対応してくれます


県道なら神奈川県になります
道路整備課に相談してみてください
自費は要らないはずです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q各種街灯の設置基準

街灯には、「道路照明灯」、「防犯灯」、「公園灯」なんかがあると思うのですが、これらの照明施設に関する設置基準ってありますか?

「道路照明灯」に関しては、
  「道路照明施設設置基準・同解説」 日本道路協会 S56.4
があったのですが、これ以外については見つけられませんでした。

なにか知っていることがあれば、お願いします。

Aベストアンサー

「防犯灯」、「公園灯」についての設置基準はありません。

「防犯灯」などの身近な街灯は、市町村などの行政が設置した施設よりも、自治会・町内会が設置・維持・管理をしている場合が多く、電気代なども自治会・町内会費でまかなわれています。
住環境や、動植物の生態系に影響を与えないような配慮と、設置場所に応じた適切な明るさを求められる程度です。
市町村などが設置する場合は、住民の要望に応じ「道路照明施設設置基準」を参考に設置することもありますが、これは各自治体の判断によります。

「道路照明灯」も明るさや、視認基準について定めた設置基準はありますが、設置義務はありません。

なお、「通達」というのは法律では無く、行政における統一基準をするためになので、民間には直接の効力が及びません。
行政機関(公務員)は、この通達に拘束されますが、民間を直接制限するものではありません。
(「道路照明施設設置基準」は道路法及び関連法における、道路附属施設の道路照明に関する解釈や運用基準です)
 

Q電信柱に街灯を付けて貰うには?

どうもお世話になっています

現在新築中です。
家の斜め前に立っている電子柱に街灯を付けて貰いたい
のですが、どうすれば良いのか解りません。
その道は3.5~4メーター幅の道路ですが夜になると
家の周囲は真っ暗です。
周囲の家の電気も両側の生け垣に遮られてほとんど
差し込みません。
小学校低学年の子供が野球や学童の帰りで日没後に
なることがあるので心配です。

いったい何処にきけば良いのでしょうか?
費用などはどのようになるのでしょうか?
もしご存じの方がいらっしゃいましたらお知恵を
お貸し下さい。

Aベストアンサー

原則として、道路が公道か私道かによって分かれます。
公道であれば、その道路の管理者(土木課・建設課等)になります。

私道の場合は、役所により対応が異なります。
複数の家で使用している道路であれば、役所で設置する所もあります。
どの程度役所が負担するかは、役所により異なります。

地元の役所の土木課または建設課に問い合わせれば、そこで対応していなくても、どこで対応するか教えてもらえます。

Q防犯灯設置は自治会の責任?

現在、私の住む地域に防犯灯がありますが、ある事情で消灯しています。
ある人の話だと、
「防犯灯のある場所で、事件や事故があると防犯灯を管理している自治会の責任が
問われる社会的な風潮にあるので、一刻も早く点灯させるべきだ。」
社会問題にうといので本当にそんな風潮なの???と疑問を持っています。
それほど重要なものなら行政でやるべきことではないかと思いますが・・・。

教えてください。

Aベストアンサー

>事件や事故があると防犯灯を管理している自治会の責任が問われる…

法的根拠はありませんけど、あなたの周りではそんなふうに思っている人が多いのでしょうか。

>ある事情で消灯しています…

どんな事情か存じませんが、普通の防犯灯なら電気料金は定額制なので、手動で操作できるスイッチなどはありませんし、ランプを抜いたとしても料金は当たり前に取られています。
料金がもったいないですし、近辺の人が歩くのに暗いのは困るでしょう。

>それほど重要なものなら行政でやるべきことではないかと…

言われることに法的根拠はありませんから、行政の問題ではないです。
幹線道路や通学路などの「道路照明」は国や自治体が設置しますが、生活道路の防犯灯は自治会・町内会の守備範囲とされています。
目的は防犯というより、地元民が歩くのに困るからと考えるべきでしょう。

Q町内会で街灯料を徴収している

一般的に税金を支払っている場合、町内の道路の街灯電気料(非常用街灯等)はそこの市町村で支払うべきものではないかと思いますが、行政区で町内会を結成して各家庭から街灯電気料も一緒に徴収しているところがありますが、違法的な事は無いでしょうか。
何方か詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

こう言うのを見つけました。
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kotsu/bohan/bouhantou.html

Q防犯灯(または街路灯)の設置について

現在、道路脇に新築中ですが、周辺に防犯灯がありません。
元々田を宅地にしたもので、南側には建物がありますが、東側は市道、西側と北側は水田です。
市道には、防犯灯がないので、市道側は夜は暗くなります。
今までは水田だったのですが、防犯灯は必要なかったのですが、家を建てるため、防犯灯の必要性があります。
この場合、行政側、または自治会で設置していただけるのでしょうか?

Aベストアンサー

ここ近年防犯灯等においても、町内単位で設置や金銭負担という事はなくなりました。
予算を出して設置施工するのは市区町村です。
単に不灯等の管理は町内に一任されますが、メンテナンスも市区町村でお金を出して行います。
ただし防犯灯の設置依頼は一般人からではなく、町内会長さん等から行ってもらいます。
役所の担当の人が現地確認し、防犯灯の必要度を判断します。
ある程度の夜間の通行人の多さと周辺の住宅等の明かりの少なさで必要度が決まります。
そして道路の幅員によって自立ポール式か電柱共架式かが判断されます。
これらは全て電気工事になりますので、ある程度の設計が済んでから予算を確保し、金額によっては入札となります。
自立ポール式となれば基礎コンクリート埋設等の土木工事が発生することから、地下の埋設物確認等の事前協議が行われますので、実際の工事は何年も先という事も珍しくはありません。

最終的にこれら防犯灯は道路管理者の許可と判断で施工しますが、近隣住民全ての合意や田畑への影響や許可等は基本的に考慮しません。
なぜなら防犯灯設置以来は町内会から出てくるので、事前に町内での協議と近隣住民の同意を取っておくのが前提なのですから。

人によっては明るくて夜寝られないという事や、照明に虫が寄ってきて迷惑するといった理由で反対する場合もあります。

このようなめんどくさい手順を嫌い、防犯灯の設置を諦めている町内もありますし、何度も何度も役所に足を運んで設置依頼している町内会長さんの話を聞いた事もあります。

また新興団地の住宅街等では、バス通りや大通り等では無電柱地帯も多くあります。
当然防犯灯も設置できないので、地域の規定で各家庭に夜間の門灯や玄関灯の点灯の義務のある地域もよくあります。

ここ近年防犯灯等においても、町内単位で設置や金銭負担という事はなくなりました。
予算を出して設置施工するのは市区町村です。
単に不灯等の管理は町内に一任されますが、メンテナンスも市区町村でお金を出して行います。
ただし防犯灯の設置依頼は一般人からではなく、町内会長さん等から行ってもらいます。
役所の担当の人が現地確認し、防犯灯の必要度を判断します。
ある程度の夜間の通行人の多さと周辺の住宅等の明かりの少なさで必要度が決まります。
そして道路の幅員によって自立ポール式か電柱共架式...続きを読む


人気Q&Aランキング