「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

先月、一回目の養育費の調停が終わり12月26日に二回目の調停があります。

一回目では相手方がこちらの請求する金額はとても払えないということで月々2万円ということを伝えられましたが、とても受け入れられる金額ではなく調停員の人にも2万円では納得できないでしょうと言われ今月の調停に再度話し合うことになっております。

相手方の年収は480万程度で算定表からいくと5~6万程度になるのですが、5~6万円では破産してしまう子供が大きくなるまで払い続けていけないと言われ、今は月々2.5~3万円で受け入れるしかないのかなと思い始めています・・・。

そこで質問なのですが2回目の調停の場で相手方が3万円の提示をしてきた場合、「子供が20歳になるまでの間いかなることがあっても減額請求ならびにこちらからの増額請求はいたしません。」という条件はつけることができるのでしょうか?
また子供が大きくなるまで父親には会わせたくないのですが、その点も条件として書類に記入してもらうことは可能でしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

●そこで質問なのですが2回目の調停の場で相手方が3万円の提示をしてきた場合、「子供が20歳になるまでの間いかなることがあっても減額請求ならびにこちらからの増額請求はいたしません。

」という条件はつけることができるのでしょうか?

 ↑調停なので双方の合意が得られれば可能です。しかし、その約束はあくまでも約束であって拘束力はありません。相手が将来減額の条件(失業とか再婚)を明らかにして調停を起こせば従前の約束は意味をなさなくなります。減額請求は、法的根拠があります。

算定表で5~6万円になるのにどうして半分くらいしか払えないというのでしょうか。仮に借金があっても支払いは養育費が優先されます。分かりやすくいうと養育費を支払った後に借金を払うようにすべきなのです。養育費はこういう考え方です。そうでないと養育費の支払いを拒否しようと思えば、借金を作れば支払いから逃れられることになります。

※あなたがどの様にお考えになるかは別にして、養育費を簡単に妥協してはダメです。又、引き下げをされるようになります。算定表に基づいた金額は最低要求すべきです。調停が不調になる様なら不調にして審判に移行して審判の判決をもらえばいい、と思います。

●また子供が大きくなるまで父親には会わせたくないのですが、その点も条件として書類に記入してもらうことは可能でしょうか?

 ↑これも子どもさんと父親の意向次第です。しかし、養育費を受け取りながら面会交流を認めないというのは勝手すぎます。その結果、養育費を支払ってもらえなくなっても、不履行を責める事はできません。そういう問題は特に取り決めをせずに、父親と子どもの都合に任せ、面会勾留の請求のあったときに両親は子どもの意向を尊重しながら詳細を決める。と、いう程度にすれば良いと思います。

 以上お尋ねの2点は、気持ちは理解出来ますが法律の趣旨を少し外れていますので問題有りです。それよりも法律に則ってなに事においても権利をシッカリ主張する方がメリットがあります。一生に何度も無いことですので安易に妥協しないことが大切です。

この回答への補足

丁寧な返答ありがとうございます。
他の方も記入してある事情変更の原則というので減額請求を求めない確約はできないということは理解いたしました。

養育費に関しては相手方が再婚しており、子供が一人いる状態ですので月6万は厳しいとのことです。
たしかに無職になったり死亡してしまったりという場合がありますので減額請求を絶対しないという項目はできないと思うのですが、約束としてあくまでお互いの中での決め事としての条件で提示する分には問題ないのでしょうか?

これから私も再婚するかもしれませんし年収も少しながらあがっていくと思うのですが、そういう場合でも減額請求はしないでくださいねって約束程度の条件、もしくは書類をつくって判子を押してもらうということは可能でしょうか?
たびたび申し訳ありませんが何卒よろしくお願いいたします。

補足日時:2014/12/19 13:14
    • good
    • 0

アドバイスに関して以下のお尋ね頂きましたので再度失礼致します。



●約束としてあくまでお互いの中での決め事としての条件で提示する分には問題ないのでしょうか?

 調停で減額の申し立てが簡単にできないように、調停調書の付則に次のように書いてもらっては如何でしょうか。
※子どもの養育に関して
【親権者誰々と義務者誰々は、子どもの成育(養育)に責任と義務を自覚し、親権者は健康で安心安全な生育に努め、養育費支払い義務者の誰々においては、子どもの成育に不可欠な経済における支援を、滞ることなく支払うことを双方約束した。尚、義務者においては、安易に養育費の減額を求めないことについても約束した。】

と、いうような文言を調停の成立時に申し入れたら如何でしょう。尚、前記の文書はあくまでも例文ですので、あとはあなたがお考えになって下さい。

●これから私も再婚するかもしれませんし年収も少しながらあがっていくと思うのですが、そういう場合でも減額請求はしないでくださいねって約束程度の条件、もしくは書類をつくって判子を押してもらうということは可能でしょうか?

 ↑不確定で将来どの様になるのかが明らかで無いことを約束する必要がありません。収入が上がると同時に子どもさんに掛かる費用も増えます。又、養育費はどの様な債権よりも強いのです。相手が破産しても、働き出して収入が得られるようになればキチンと請求可能です。養育費債権は消滅しません。別居中の親と同程度の生活の保障が得られます。

 
    • good
    • 0

できません。



そもそも相手が破産すれば、支払うこともできませんし、無収入なら当然支払わなくでも構いません、
あくまでも、相手が安定的な収入があってこその話です。

逆の話ですが、あなたに相応の収入があるのなら、相手に親権を渡して、あなたが養育費を月8万円渡しても良いのです。

あくまでも親権を求めるのであれば、子供は自費で養う計画が、最低限必要だと思います。
    • good
    • 0

そんな一方的な調停が成立しても、「事情変更の原則」により、減額は可能となります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費減額の調停を申し立てられました。

 元夫から、離婚をして欲しいと言われ、
養育費を条件に、2歳の双子をつれて、(私は、無職でした)
3年前に、公正証書を作成して離婚しました。
 当初、半年ほどは、約束通りの金額が銀行に振り込まれていましたが、
徐々に、期日が守られなかったり、金額が少なかったり、ゼロだったり。。。
元夫の仕事の時間が不規則なので、連絡は携帯メールです。
私からは、ほぼ毎月子供たちの写メを送って、養育費の振込の確認ができない時は
催促の文章も添えています。

 滞っている金額が大きくなってきていたのと、ここ5ヶ月は、
全く振込が無かったので、市の無料相談に行ったら、
公正証書を送達していないのであれば、
送達をして証明書をもらっておいた方がイイと説明され手続きをしました。
こちらから何かアクションを起こす事で、振込をするかもしれないという
淡い期待を抱いていました。
 まだ、送達証明書はできていないみたいですが、
元夫の代理人です、養育費の減額の調停に申し立てをしています。
と、弁護士から電話がありました。
(人生、初めて弁護士の人と話をして、私は悪い事をしていないのに
 正直、かなりビビって手が震えました。。)

 当時、元夫の年収は450万円弱。養育費は8万円の約束でした。
現在も同じ会社に勤務していて、今は取締役になっているようです。
私は、今パートで80万円くらいと児童扶養手当をもらっています。
家賃も払っているので、余裕はないです。
 子供の成長に伴い、着るもの食べるもの、学用品、
イロイロとお金がかかってきます。養育費の減額には反対の気持ちです。

 養育費は減額されるのでしょうか?
初めての調停で、いつなのか、何回くらいなのか、わからない事だらけです。
パートを休むと、お給料が減るけど、調停には、行くつもりです。
服装とか髪型、通帳とかメールの記録、用意しておいた方がいい事がありますか?
私も、弁護士の方に代理人をしてもらった方がいいのでしょうか?
その場合、お金かかりますよね?
できるだけ、お金はかけたくないのです。。
本当に、何の知識もないのが情けなくなります
 教えてください。よろしくお願いします。

 元夫から、離婚をして欲しいと言われ、
養育費を条件に、2歳の双子をつれて、(私は、無職でした)
3年前に、公正証書を作成して離婚しました。
 当初、半年ほどは、約束通りの金額が銀行に振り込まれていましたが、
徐々に、期日が守られなかったり、金額が少なかったり、ゼロだったり。。。
元夫の仕事の時間が不規則なので、連絡は携帯メールです。
私からは、ほぼ毎月子供たちの写メを送って、養育費の振込の確認ができない時は
催促の文章も添えています。

 滞っている金額が大きくなってきていたのと...続きを読む

Aベストアンサー

   >養育費は減額されるのでしょうか?

私は養育費を決めた時点の給与よりも4割収入が減って
それで減額請求を起こしましたが認めてもらえませんでした。

審判でしたが判決まで2年掛かりました。   

支払いの遅れた分は後で支払う義務がありますので
一時的な辛抱です。 

調停も裁判も弁護士は必要はありません。
裁判所には書記官が居ますので相談できます。

Q養育費をきちんと払っているのに家裁に調停を申し立てられました。

2年半余り前に前妻が子どもを連れて家出し、あちこちの知人宅やホテルを泊まり歩いた後、
3ヵ月後に所持金を使い果たし、借りる当てもなくなったので戻ってきました。
戻ってきたときに悪かったとか申し訳無いの一言も無かったので激怒し、協議離婚しました。

慰謝料として400万円 毎月養育費として月3万円を、息子が18歳を迎えた年の3月まで支払う旨を約束し、公正証書も作成しました。

その後、毎月きちんと決められた日までに養育費を振り込んでいましたが、
先日家庭裁判所から、相手方から養育費申立がされたので、
下記日程にお越しいただくようにとの書類が届きました。

公正証書で約束していても、このような申立をしても認められるのでしょうか?
当方に事前に相談もなしに、いきなりの申立で困惑しています。

また、申立がなされた事により一時支払を停止しようと思いますが、
この点はいかがでしょうか?

なにぶん初めての経験で困っています。
先方の状況は判りませんが、当方は昨年再婚し新妻も扶養していかねばなりません。

現在 税込み月収50万 賞与はありません
自宅は自己所有のマンションですが、住宅ローンの残債が1500万あり、毎月7万円の返済です。
私名義の預貯金は、約1000万円程度です。

どうぞよろしくお願いします

2年半余り前に前妻が子どもを連れて家出し、あちこちの知人宅やホテルを泊まり歩いた後、
3ヵ月後に所持金を使い果たし、借りる当てもなくなったので戻ってきました。
戻ってきたときに悪かったとか申し訳無いの一言も無かったので激怒し、協議離婚しました。

慰謝料として400万円 毎月養育費として月3万円を、息子が18歳を迎えた年の3月まで支払う旨を約束し、公正証書も作成しました。

その後、毎月きちんと決められた日までに養育費を振り込んでいましたが、
先日家庭裁判所から、相手方か...続きを読む

Aベストアンサー

裁離婚判経験者です。

概ね、No.3の方のご説明に賛同します。

少しだけ補足させていただくとしますと、
調停も、協議離婚も双方の合意でなされる決め事ですから、家庭裁判所だからと言って特に構えるごご必用はございません。
調停は、調停委員というお年を召されたツガイの人たちを交えての話し合いですから、あくまで当事者間での合意が目的です。

ですので、まず相手のご主張を聞いてみる それからで十分間に合います。

それと、No.3の方も書かれていますが、決して現在支払されている養育費の支払はストップされないで下さい。
民法の基本理念は弱者救済ですから、
支払を止められますと、あからさまに相手を弱者としてしまいますので
かなり不利になります。
(もし、調停が不調となり審判や、高等裁判所に上告となるとてきめんに不利な材料を相手にさらしてしまいます)

私も、離婚してから毎月養育費をかれこれ16年払い続けています、
現在は再婚して子供が一人います。
確かに前妻との子に毎月養育費を送り続けるのはかなりしんどいです
でも、別れたとはいえ、自分の子であることは事実ですので、子供のために頑張って払い続けいています。

ご質問者さまも頑張って下さい。

裁離婚判経験者です。

概ね、No.3の方のご説明に賛同します。

少しだけ補足させていただくとしますと、
調停も、協議離婚も双方の合意でなされる決め事ですから、家庭裁判所だからと言って特に構えるごご必用はございません。
調停は、調停委員というお年を召されたツガイの人たちを交えての話し合いですから、あくまで当事者間での合意が目的です。

ですので、まず相手のご主張を聞いてみる それからで十分間に合います。

それと、No.3の方も書かれていますが、決して現在支払されている養育費...続きを読む

Q養育費減額調停を阻止するには?

(子供の父親)が養育費減額の申し入れを自筆の手紙で送ってきました。
9年前、養育費月々10万と決め公正証書を交わしました。以来先月まで一度も支払いが遅れた事がありませんでしたが、先月初めて「会社の給与支払いが遅れている」との理由から支払いが10日遅れてありました。

「扶養家族か増えたので適正な扶養額を再度確認し、話し合いでは難しいと思うので調停を申し入れたい」との手紙の内容でした。こちらからこの件で連絡は一切していません。

現在もシングルで70代の母と子供の3人暮らし、私の収入は月7万程度です。

10万は一般的に養育費としては多いかもしれませんが養育費と自分のお給料を合わせてもギリギリの生活です。

今の生活を守る為、減額調停を阻止できたらしたいと思っています。

何か策がありましたら教えて下さい(>_<)宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 「扶養家族か増えたので適正な扶養額を再度確認し、話し合いでは難しいと思うので調停を申し入れたい」との手紙の内容でした。

 養育費の減額は支払い側の家族構成が変わったからと言って減額は
認められるものでは有りません。

 それが認められれば偽装養子とか偽装結婚や扶養家族の付けたしなどが横行する事になります。
初めから、養育費を支払っているのですからそれを考慮した生活をしなければならないのです。

 減額が認められるのは支払い側の収入が半額になったなどの事情だけです。
 
 支払い側が滞ればきちんと公正証書を基に訴えましょう。

 支払いがストップしたり少なくなれば訴えれば5年間は遡って未払い金が請求できます。
但し毎月相手の給料の半額を限度でしか回収はできません。

 つまり法律は優しいのです。 


人気Q&Aランキング