ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

植物にルイボスティをあげようとしたら良くないと言われたのですが、やっぱり水が一番いいのでしょうか。

A 回答 (2件)

もともとルイボスティはルイボスの枯れ葉のエキス。


共存環境であれば元気になるだろうけど、
その反対なら即枯れる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

植物によってはすぐに枯れてしまうこともあるんですねっ全然知りませんでした。
やっぱりちゃんと調べてからにしないとダメですね(>_<")気をつけます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/19 19:24

自然界は、自然の恵みで育まれていると思うのです。


空からの雨で地面が湿り、植物が活気づきます。
ルイボスティは、どう考えても空から降っては来ないですね。
やはり、自然の水が一番良いのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人間で言うところの栄養剤になるかなという安易な考えだったんですが、自然界に生きてる彼らにとってはきっと違いますよね。
ちゃんと水をあげたいと思います!
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/19 19:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお水以外のものを与える・・

酔っぱらっていたわけではないのですが、
室内の観葉植物に、スポーツドリンクをあげてしまいました。

結構薄味で水っぽかったので、大丈夫かと思ったのですが、急に不安になりました。

大丈夫でしょうか?教えてください。反省してます。

Aベストアンサー

少量なら問題ないと思いますが、人間にとっての薄味でも植物には強かったかもしれません。よく、肥料が固まっていて、そこの根っこだけやられるなんてこともありますので、ご心配でしたら、鉢底からジャージャー出るくらいお水をあげて洗い流して置けばよいと思います。
季節柄、鉢の乾きは、早いですものね。

Q植物(花)を食塩水・砂糖水につけると・・・

植物(花など)を食塩水・砂糖水・普通の水道水につける実験をしてみました。
食塩水と砂糖水は濃度は同じです。

結果は、
食塩水は何分かたつとしぼんでしまいました。
砂糖水は普通の水道水よりも元気になりました。

濃度以外の条件は全て同じにしました。

こうなる訳を、植物に詳しい方、お教えください!
(自分こういう系は苦手なので・・・)
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
砂糖は植物にとって栄養になります。
ただし、濃度にもよります。

濃度の高い(つまり濃い)溶液は、水分を通す膜を隔てて濃度が薄い溶液があると、水分を引きずり込むという働きがあります。

これは解けてる物の種類じゃなくて、解けている粒の数によりますので、砂糖でも濃いのを使うと同じ事になります。

この理屈は化学の知識が必要で、「浸透圧」という物を調べてください。

Q炭酸水を植物にあげてOK?

飲み残しの炭酸水(無糖のものです)を、植物の水やりに使っても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

植物に炭酸水をあげると元気に育つそうですよ。

http://www.lifehacker.jp/2014/05/140503plant_soda.html
http://desktopfarmer.blogspot.jp/2011/11/1.html

Qお茶の出がらしで肥料作り

 お茶の出がらしで、肥料を作れませんか。ご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

有機物を発酵、分解せずにそのまま肥料として使うのは良くありません。
これは、枯草や落ち葉などにも言えるのですが、茶がらやコーヒーがらを肥料になるだろうと思って、そのまま畑に撒くと、茶がらを分解しようと土の中のチッソ成分が農作物ではなく、その茶がらに使われてしまいます。そうすると、本来農作物に使われるべき土中に含まれていた栄養素であるチッソが無くなり、「チッソ飢餓」という状態を引き起こします。

腐葉土は山の中で放線菌や様々な菌が葉っぱや枯草を分解したものを腐葉土といいます。
したがって、茶がらをそのまま肥料にするのではなく、腐葉土と混ぜてある程度分解させて使用するか、牛フン堆肥と混ぜて発酵させ、完熟堆肥にしてから使用することをお勧めします。


人気Q&Aランキング