FXで複数口座を作っておいたほうが良いメリットは、一斉のオーダーによる
サーバーダウンのため取引不能になった場合、
すぐさま別の口座で売り買いするということですが、複数口座を持つということは、
その口座にそれぞれ証拠金を振り分けておくということですよね

サーバーダウンした会社の口座が取引不能になれば、
そこに預けているお金自体はどうすることも出来ませんよね。

複数口座のメリットは、お金を複数の口座に預けているから一つの
口座が取引できなくなってもま仕方ないか。程度のことなのでしょうか?

それだったら初めから一つの口座に損してもいいような必要最低限の
お金だけ預けていればいいのではないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

二社の利用は絶対必要でして、ポジションに損切切り入れていても、サバ落ちすれば大負けのケースがあるよ



(^_^)ノ大儲けもあるけど、もう一社で反対ポジションを取り深みにハマらないのが一番です。サブ会社は25%

くらい証拠金があればいいかも。世界的大相場のときがサバ落ちするもんで、ヤバイです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/26 02:51

ええ、もちろんサーバーダウンや最悪FX会社の倒産などの


リスク回避の意味があるならば分散させるでしょうね。

あとは、先ほど書きませんでしたが、FXの会社によって
取り扱う通貨ペアやレバレッジや最低売買単位が違ったり
するので、そういうシステムの違いを活かして取引したい
場合も分散させるでしょうね。

あともう一つ、これも書き忘れましたが、最近システムトレード
ありますよね。自動売買。それをやってる会社に口座作って
自分で売買する口座は別の会社に作る場合もありますね。

先ほど述べたような、単に情報の得やすさとかグラフの見方
なんかで複数社持っている人は分散させないでしょうね。

同じような特徴やサービスの会社の口座作る利点はあまりないと
思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/26 02:51

FXの企業によってシステムの特色が違うので、複数あると


取引はA社を中心に、通貨グラフはB社でチェックし、
情報はC社で見るなんてことが可能になる。
これがまず利点の一つですね。

他の利点としては同じ通貨で逆のことができるわけです。
A社ではドルを買っておいて、B社ではドルを売っておく。
完全なレンジ相場だったらどっちも儲かるわけです。
それでトレンドがでたらどっちかを残しどっちかを捨てる。

二番目のようなことをしてる人がいるのか知りませんが、
そういう戦略も可能なわけです。

一番目の利点が一番大きいような気がしますね。

この回答への補足

証拠金はやっぱりバラけて入金しているわけですか?

補足日時:2014/12/20 02:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報