隣が今解体中です。何が建つかは不明ですが、けっこう広いのでマンションも建てられそうです。近所は一戸建てやマンションでも2.3階建(ハイツ?)ばかりですが、10m規制をかけられてなければ何が建ってもおかしくないと聞きました。規制があるかどうかはどこかに聞いたらわかるのでしょうか?また解体業者は次に何が建つかは知っているのでしょうか?解体の挨拶の時に、工務店の連絡先が書いた紙をもらいましたが、聞いたら教えてもらえるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大阪市の建築基準法を詳しく知りたいなら・・・・



詳細を大阪市都市計画局建築指導部建築確認課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)
電話: 06-6208-9291 ファックス: 06-6202-6960  です。

因みに橋本大阪市長が、本町三丁目南地区のような開発を御堂筋全域で容認して行きたく
イチョウ並木御堂筋の高さ制限に触れ現在の30mから50mに変更しています。

ですので、大阪市の何処にお住まいかなのかが問題になります。

従いまして「大阪市都市計画局建築指導部建築確認課」に聞くのが早く正確だと思います。
ただ・・建ぺい率と容積率が関係してきますので・・・
私の想定ですが・・・貴女の言う商業地が「本当の商業地」ならば、建ぺい率60%・容積率300%・高さ制限20m以下では無いかと思われます。(10mは、商業地では考えにくいので)

これも土地の大きさが判らないので、私の想定でしかありませんが「段々畑」のように上階に行くに従い戸数が減る建物か、近所の住宅に配慮して 右側が3階までで左側が6階までと言う建物かと想定されます。

ただ、日照権の問題が、生じますのマンション(仮)敷地内は自転車置き場等でかなりの空間を作るのもだと想定されます。
詳しくは、建築確認課(06-6208-9291 )に電話するか建築確認課のホームページからメールでの問い合わせをするのがベストだと思われます。
    • good
    • 0

管轄の市役所の建築指導課に問合せを。

用途地域で制限されますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/21 22:05

建築基準法は、その都道府県、及び区、市により違います。



従ってお住まいの市や区の役所に聞くしかありません。
それぞれの市や区の役所の「開発調整課」か、それに類する「課」が必ずあります。

この「開発調整課」とは、その市の担当課でしかないので「別の市や区」なら別の名称があります。
そもそも何処にお住まいか分からないので「課の名称」は、解りかねます。

(神戸市の法令制限が解り易いのでURLを張り付けました)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/house/chish …

例えば、都内では日照権が非常にやかましい地域(住宅街)とゆるい地域(準工業地帯)があります。
我が家であるマンションも地域住民の反対運動で一部手直しして建築された・・と言う過去があります。

まずは、お住まいの地域が「住居系地域」なのか「その他の地域」に属されるか知るべきですね。

住居系地域なら・・・
「第1種、2種、低層住居専用域」「第1種中高層住居専用地域」「第1種、2種住居地域」
その他の地域なら・・・
「近隣商業地域」「商業地域」「準工業地域」「工業地域」「用途地域の指定のない区域」などがあります。

この線引きは、意外と難しく道路1本離れたら変わる場合もありますし
どんな地域に指定された場所に住んでいるか、知らない人も多いのが現実です。
同様に「建ぺい率」「容認率」も存在しています。

ですので、まずは「工務店の連絡先」を聞いたのですから 聞くべきです。
次に「役所で調る」 次に住民同士で話し合うのが一般的です。

そもそも工務店は、初めから調査して設計図を引きますから・・・違法な建築物は少ないです。
ですが・・浅草にある「赤穂浪士」で有名な「泉岳寺」の隣に建つ予定の「大型マンション」については
近隣住民や「泉岳寺」も含め 建設反対運動をしていますが・・「法的に問題ない」ので大騒ぎをしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちなみに大阪市在住です。
我が家が近隣商業地域なので隣もそうだと思います。となると高さ制限などないのでしょうか

お礼日時:2014/12/21 22:05

自治体の建築指導課に聞けば、貴方の地域の用途地域、高度斜線等があるかどうかを教えてもらえます。


最近では、自治体のウエブサイトに用途地域などを掲載している場合も有りますが、素人さんでは見方が分からないでしょう。
    • good
    • 0

解体業者は解体するだけなので何も知らないです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/21 22:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自宅の前へ7階建分譲マンション60戸が建つ。

何か中止させる方法は有りませんか?
私の家は大阪府茨木市に有り第1種住居専用地域で建蔽率50%容積率100%で、2階建です。
前の敷地は大手上場会社の寮で第1種中高層住居専用地域で建蔽率60%容積率200%です。
今まで、計画説明会も2回開かれ、反対をしてきましたが、事業主は頑として計画を押し薦める方向です。
今までに行ってきた、事柄を下記に列記します。
1、事業主社長に対し、戸建(2~3階建)の分譲住宅に計画を変更する旨の要望書を提出
2、茨木市 都市整備部 審査指導課に対し500名以上の反対者署名一覧表を提出済
3、茨木市長に対し事業主に戸建に計画を変更する旨の請願書を提出
4、茨木市長に対し建築許可の不認可の申立書を提出
5、茨木市に対し「地区計画制度」の見直し、を依頼
6、日本共産党 茨木市議会議員に計画を戸建てに変更する旨依頼
7、公明党 茨木市議会議員に計画を戸建に変更する旨依頼
等々です。
事業主からの13項目からの要望書の回答は全て拒否でした。
茨木市からの回答5は却下で、共産党、公明党からは市役所に500名以上の署名があるのに何とかならんのか?それ以外は事業主に報告し、検討しているとの事。
何か?計画をマンションの7階建では無く、戸建てに変更してもらう良い知恵が有りませんかね!皆様、宜しくお願いします。

何か中止させる方法は有りませんか?
私の家は大阪府茨木市に有り第1種住居専用地域で建蔽率50%容積率100%で、2階建です。
前の敷地は大手上場会社の寮で第1種中高層住居専用地域で建蔽率60%容積率200%です。
今まで、計画説明会も2回開かれ、反対をしてきましたが、事業主は頑として計画を押し薦める方向です。
今までに行ってきた、事柄を下記に列記します。
1、事業主社長に対し、戸建(2~3階建)の分譲住宅に計画を変更する旨の要望書を提出
2、茨木市 都市整備部 審査指導課に対し500名以上の反対者署名...続きを読む

Aベストアンサー

建物を建てる場合、自分が住むための家でしたら生活環境を重視しますが
このような利潤追求型の建物の場合はレンタブ比が重視されます。
つまり、いかに敷地を有効利用し、無駄を無くすかです.
容積率200%の敷地であれば200%使い切らなければ利潤は出ません。

多分反対されている方々は日影の事を心配されていると思うのですが、その点からアドバイスさせていただきます。
日影の影響が特に問題となるのは建物は幅が広い建物になります。特に隣接している建物は影響をまともに受けるでしょう。
逆に建物の高さは高いけれど建物幅が狭い建物は周辺への影響も少なくて済みます。建物が7階建てなら7×3=21mも離れれば日影の時間は1~2時間程度でしょう。
建物の幅が狭ければ日影の通貨する時間も短くて済むからです。

今回の建物は容積率200%との事ですから200%÷7=28%となり、建蔽率はかなり低い状態です。
建物の規模にもよりますが、敷地環境としては通風の点からも採光の点からも問題は少ないと思います。
逆に3階建てにされたら200%÷3=66%となり、日影的にも通風的にも悪くなるでしょう。
先ほども述べましたように敷地に空きの無い状態の方が問題が多いのです。

ちなみに建築コストは3階建てより7階建ての方が高く付きますから普通であれば3階建てで設計するでしょう。
私なら3階建てより7階建ての方が近隣に配慮した設計だと思います。

建物を建てる場合、自分が住むための家でしたら生活環境を重視しますが
このような利潤追求型の建物の場合はレンタブ比が重視されます。
つまり、いかに敷地を有効利用し、無駄を無くすかです.
容積率200%の敷地であれば200%使い切らなければ利潤は出ません。

多分反対されている方々は日影の事を心配されていると思うのですが、その点からアドバイスさせていただきます。
日影の影響が特に問題となるのは建物は幅が広い建物になります。特に隣接している建物は影響をまともに受けるでしょう。
逆に建物の高さ...続きを読む

Qマンション・ハイツ・コーポ・アパート それぞれの違いは?

あと他になんかあったような気がしたのですが、
とりあえずこれらの違いを教えてください。

Aベストアンサー

明確な定義は無いらしいです

独自の不動産屋の呼び名で
マンションが鉄筋コンクリート建て
アパートが木造建て

但しこれは和製英語で
本来の意味は外国では
日本で言うマンションがアパートと呼ばれていて
マンションは高級なプール付の1戸建てです

お金持ちのセレブ(有名人)や人気を博したブレイク(壊れる)など誰が間違った意味で伝えてしまったのでしょうかね

Q迷っているうちに狙っていた物件が先に決まってしまいました。8階建のマンションなのですが、マンション

迷っているうちに狙っていた物件が先に決まってしまいました。
8階建のマンションなのですが、マンションの空きというのは頻繁に出るものですか?
何とも言えないのは分かっていますが、傾向が分かれば教えて欲しいです。
数ヶ月待てばたいてい空きが出るものなら待ちたいのです( ; ; )

Aベストアンサー

築年数が新しいと空きません。
学校が近いと空きません。
マンション激戦区だと空きます。
空きの多いマンションは危険です。

Q土地25坪。2階建にするか3階建か?3階建は価値が下がる?

25坪の土地に家を建てます。
今のままの間取りで建てると、駐車スペースが2台分。
1階に14畳のLDK、風呂、トイレ、洗面スペース。
2階に6畳が2部屋と、5.5畳が一部屋。それぞれにクローゼットと一つはウォークインクローゼットです。
それぞれの部屋を広くして部屋数を減らして、3階建にした方が良いのではと思うのですが、不動産屋さんや母などは『3階建ては止めたほうが良い』と口を揃えて言います。理由は、売るときに売りにくいと言うことと、階段がキツイ。とのことでした。
階段がキツイのは良いとして、本当に3階建にしたら次に売るときに売りにくくなるのでしょうか・・・。

Aベストアンサー

本当に売りにくくなるかどうかはわからないのですが、
3階建てには結構問題があるようです。

まず、3Fには水道水があがりにくくなります。
また、階段によるデッドスペースが出るので、
広さも単純に5割増にはなりません。
階段を上がるのも大変です。

そして、一番の問題、それは耐久性でしょう。
2階建てが3階建てになるから、強度を5割増 って,考えて施工している工務店が多いようなのですが、実際は風による基部へ掛かる力は倍になります。地震も同じです。
(モーメントを計算してみるとすぐにわかります。
 屋根を無視すると3倍!)
このため、最初は良いけれど....と、なってしまうのです。

軽量鉄骨を使うと耐久性は向上しますが、軽量鉄骨はねじれを生じるので、家がフラフラとしている感じになります。この揺れも2Fに比べて3Fでは倍、もしくはそれ以上になります。
(床面の地面からの距離が倍になる為、倍になり、更に鉄骨のねじれ分が足される)
以前、軽量鉄骨のアパートの3Fに住んでいて経験しました。

Q借地を手放す場合の元々建っている建物の解体費用について

借地権について教えてください。
旧借地権で借りている土地に持ち家が建っています。
私は結婚して家を出ており、父が亡くなって母が一人では住み続けられないということになりました。
先日地主さんに相談に行ったところ、地主さんの知っている不動産屋さんを紹介され、借地権を買い取ってくれるという話になりました。
たぶん建っている家を取り壊して、不動産屋さんが建て売りを建てて販売するという方向だと思うのですが、その場合家の解体費用などはこちらで全額もつことになるのでしょうか。
借地の契約書には、特に更地にして返還という内容はありません。
これから交渉が始まるので少しでも知識があればと思い質問しました。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

no1です。

借地権売買の相手は不動産屋ですから、どなたの回答にも地主が買い取るような理解はしていませんよ。

No3さんの回答を補足すれば、
不動産屋への売却を地主が拒否した場合、「それなら地主さん、不動産屋に売る値段で買ってください」と言えるのです。これを「建物買取請求権」というのです。
地主が買うことになるので「建物」を買うと言う表現になります。

今回のケースは通常の借地権売買で、三者合意が出来る前提ですから、
不動産屋との金額の交渉ですね。
通常のケースですから、更地渡しの要求は無いと思います。但し、あまり金額が大きいと言ってくる可能性もあります。
解体費をどちらが持つかは法的に決まったことではなく、交渉の余地のある問題なんです。

ですから、よけいに、あなたはこちらから解体費の話はせずに「現状のままで」引き渡すのが当然という態度で臨めばいいのです。
相手は、おそらく解体費も計算に入れて金額を出してくると思います。

不動産屋が地主とどういう借地契約をするかはこのケースではあなたは関与してませんから、今後も関与しないことです。
「その問題はそちらでやってください。当方は希望の価格で売却できれば良いのです」という立場です。

no1です。

借地権売買の相手は不動産屋ですから、どなたの回答にも地主が買い取るような理解はしていませんよ。

No3さんの回答を補足すれば、
不動産屋への売却を地主が拒否した場合、「それなら地主さん、不動産屋に売る値段で買ってください」と言えるのです。これを「建物買取請求権」というのです。
地主が買うことになるので「建物」を買うと言う表現になります。

今回のケースは通常の借地権売買で、三者合意が出来る前提ですから、
不動産屋との金額の交渉ですね。
通常のケースですから、更...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報