回答リクエストお願いします。

悪性リンパ腫の教科書的な疾患概念について教えてください。
悪性リンパ腫は白血病のように全身性疾患と考えてよいのでしょうか?
もしくは胃癌のような固形がんと同じく局所疾患ととらえるのでしょうか?

1)1か所で悪性リンパ腫が指摘されたとします。
この段階での理解というのは、全身のリンパ球がすでに癌化しているが、
その癌化したリンパ球が増殖しているのが現時点では胃のみととらえて、全身のリンパ球が
癌化している状態なので今後、体中に多中心性にあちらこちらから多発する可能性がある状態と
考えたらいいのか?

それとも、全身のリンパ球は癌化しているわけではなく癌化しているのは胃だけととらえるのでしょうか?

もしくは、悪性リンパ腫は全身性疾患ではなく胃癌と同じように局所疾患で、全身に転移していく疾患ととらえるのでしょうか?
2)悪性リンパ腫の病期分類がありますが、あれは多中心性にあちらこちらから発生したものなのか、それとも局所を起点に転移した結果なのでしょうか?
もしくは、多中心性に多発するケースもあり、局所から全身に転移していくケースも両方
あると考えてよいのでしょうか?

かなり専門的な知識をお伺いしておりますが、
恐縮ですが、御回答よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多中心性は、消化器内科や外科が好きな言葉ですね。


マリリンではたぶん使いません。
    • good
    • 1

胃の悪性リンパ腫の大部分はMALT由来の悪性リンパ腫ですのでそういう


意味では胃が原発といえますが、そうでない胃の悪性リンパ腫もあり、
一概には言えません。
すなわち胃の悪性リンパ腫は原発性悪性リンパ腫が多いですが、流れつい
てきた悪性リンパ腫もあります。

多中心性という言葉の意味が分かりませんが、IVLなどはどこと局在があ
りませんし、前述のMALTリンパ腫のように胃などに原発するのもあります。

よって、どっちもあるが正解です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性リンパ腫、寛解後も献血は止めるべき?

3年前に悪性リンパ腫発症、化学療法で寛解、1年後に再発して
化学療法➕自家移植で再発防止。
この1年間寛解で観察中です。
献血の依頼が有っても辞退した方が良いのでしょうね?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

手術を受けたのなら、おそらく輸血していると思います。
輸血した人は、献血をしてはいけないルールになっているはずです。
これは、安全性管理の問題で、ガンとか関係なく。

専門でないので、そういうルールですと聞いているだけなので
献血する前に聞いてもらった方が間違いないかと思います。

Q最終的には(先日)悪性リンパ腫告げられました

去年からの経過からお話します。

妻が原発巣不明癌の疑いがあるということで急遽入院しました。
きっかけは、重い荷物を持っていてぎっくり腰並みに背骨を圧迫骨折したのが始まりでした。
当然骨折だと思っているので、整形外科に入院して固定器具を作り入院していました。

やっと骨がくっついたということで、MRI画像などを撮り確認して退院したのですが
いつまでたっても、痛みが引きません。
少し高いけど、有名な整骨院に通い針やお灸を続けたのですがそれもいっこうに治りません。
不思議になって別の整形外科で調べ、レントゲンを撮ったところ、背骨の幾つかが溶けているとの診断でした。

先生もびっくりして、これは整形外科の範囲ではありませんねということで腫瘍内科に入院して徹底的に調べていこうという現時点です。
遅くなりましたがその前内科病院で、骨に転移しているので原因の親玉がんがあるはずだということで
大腸内視鏡検査、胃の内視鏡検査、子宮、乳がん検査、血液検査、さらに再度MRI検査など考えられるだけ検査をしましたが、異常ありませんでした。

そして先程の専門病院、腫瘍内科に入院しています。
その時に撮ったレントゲンで、骨盤、胸、頭、首の骨が部分的に溶けているそうです。

本人は、結構元気で実感が無いと言っていますが、現在強い薬で抑えているのでだと思います。
入院前は、激痛で歩けないほどでした。

現在骨が溶けているだけなのですが、原発巣不明癌の疑いが濃厚らしいです。
これからの入院計画として、本日ペット+CTを行い病巣を見つけるそうです。

それとともに、同時進行で放射線を当てていくそうです(取り敢えず骨が溶けているところに)
2日前に骨盤の溶けているところから組織を取り出し分析にまわしていますが、2週間かかるそうです。

サイトで見ると目を塞ぐような例ばかり出てきます。
専門家の先生方このような症状で何が見えてくるのでしょうか?
また、完治は可能なのでしょうか?
宜しくお願い致します!!
明日、PET-CTの結果報告の予定です。
本日、PET-CTで見つかったのか喉に白い光が集まっているということで、本日歯科と耳鼻咽喉を調べ喉の組織を採取しました。
1週間後に詳しい結果が出るそうですが、本日のところはそこも異常はないらしいのです。

以前採取した溶けていた骨盤の結果は、あと1週間後ぐらいに出るそうです(当時採取の時に2週間後と言われていたので)

まだ抗癌剤は無しで、放射線だけです。
正体を見つけて本格的に治療をするのでしょうか?

最悪の結果は、すべて検査が終わってどこが原発なのかがわからなかった時だとサイトでよく見かけます。

3月4日、骨が溶けていた幹部から採取した分析結果が2週間ぶりに出まして、
原発不明がんではなくて悪性リンパ節と告げられました。
当然腫瘍内科から血液内科に病室が変わるようです。

私も調べてみたのですが、骨が溶けるのが当てはまるのは多発性骨髄腫のほうが似ている気がしています。(今までの経緯を見ていると)
悪性リンパ腫はリンパ節が腫れるとか・・其のようなことが書かれています。

悪性リンパ腫でも骨が溶けるのでしょうか?
そして現在の症状はステージ何番目なのでしょうか?
痛み止め(麻薬のようなもの)を施されて、本人はいたって元気です。
車いすでの移動ですが病院内を散歩しています。

原発不明がんでなくてよかったような気がしますが(病名がわかって)。
専門家の方、経験者の方どうか教えて下さい。お願いします。
一時は、泣きはらして涙も出なくなりました。
今は医療技術も相当進んでいるとのことですが、完治できるのでしょうか?

来週から、抗癌剤投与が始まります。
現在は、放射線だけです。

宜しくお願いします。
長文失礼いたしました。

去年からの経過からお話します。

妻が原発巣不明癌の疑いがあるということで急遽入院しました。
きっかけは、重い荷物を持っていてぎっくり腰並みに背骨を圧迫骨折したのが始まりでした。
当然骨折だと思っているので、整形外科に入院して固定器具を作り入院していました。

やっと骨がくっついたということで、MRI画像などを撮り確認して退院したのですが
いつまでたっても、痛みが引きません。
少し高いけど、有名な整骨院に通い針やお灸を続けたのですがそれもいっこうに治りません。
不思議になって...続きを読む

Aベストアンサー

うーん、病理診断の結果って出てないんですか?リンパ腫と言ってもどのカテゴリーのリンパ腫なのかわからないとなんとも言えません。
一般的な事を書きますが、リンパ腫とは色々な原因があってその総称です。
ステージは遠隔転移がありますので4なります、悪性度が高ければ高いほど抗がん剤が効きやすい腫瘍ですが、悪性度低ければ抗がん剤の効果はあまり出ません
治療によって寛解はしますが、完治はしませんので定期的な検査が必要になります。

Q悪性リンパ腫と腹部大動脈瘤の関連について

父が悪性リンパ腫で治療を受け、腰が悪くなったり、血圧が高くなったりしました。主治医からは「悪性リンパ腫の治療の結果、腹部大動脈瘤と腰部脊柱管狭窄症を来たした」との説明でしたが、状況がよくわかりません。
お聞きしたいのは、
1、悪性リンパ腫の放射線治療や化学療法でこのような後遺症?をきたすことがあるのか?(あれば、どのような経過によって起こりうるのかが知りたいです)
2、腹部大動脈瘤は悪性リンパ腫自体のことなのか?リンパ腫によって脊柱が圧迫されているのか?
の2点です。
細かいことを主治医に聞けない状況が問題だとは思いますが、田舎の病院では、まだまだ、先生様様の風潮があり、余計なことを聞けない雰囲気があります。外来の看護師さんに聞きましたら、よくわからないので、直接先生に聞くように言われましたが、とてもじゃないが、先生に余計なことを聞けるような診察状況ではなく、時間もとってもらえません。
当方の説明がわかりづらく、もしかしたら、見当違いと思われるかもしれません。回答しづらいこととは思いますが、宜しく回答して頂けますようお願い致します。

Aベストアンサー

大きな病気をされた後にご心配な事と存じます。

腹部大動脈瘤と悪性リンパ腫とは全く別物です。
ここから先はあくまで推測の域ですがご了承ください。

悪性リンパ腫の治療の際、大量のステロイド剤を使われたと思うのですが、
ステロイド剤の副作用に、高血圧・狭心症・骨粗鬆症などがあります。
その影響により腹部大動脈瘤と腰部脊柱管狭窄症を来したのではないかと思います。

また抗がん剤や放射線療法で血管が脆くなっていたのかも知れません。

腹部大動脈瘤は高血圧・狭心症の影響
腰部脊柱管狭窄症は骨粗鬆症の影響かと考えられます。

腹部大動脈瘤は大きくなると腰痛を引き起こす事があります。

大きな病気の治療を乗り越えられたのですから、また乗り越えられると思います。
どうぞお大事になさって下さい。

Q悪性リンパ腫の治療薬

B細胞びまん性、寛解、経過観察中の患者です。
他の掲示板でゼヴァリンの使用法に関する記事を見つけました。
その質問概要は、「B細胞型中悪性度の悪性リンパ種にゼヴァリンを使用
できないか、ゼヴァリンは使用できる人数が限られているようだが、どのように
すれば治療を受けられるか」という内容でした。回答には、「ゼヴァリンの
中悪性度悪性リンパ種への効果が、臨床試験で証明されていないため、
保険適応ではない」と書かれていました。
ネットでゼヴァリンを知り、いざという時にはゼヴァリンがある、と自分に言い
聞かせて毎日を過ごしていましたが、この回答を見て不安になりました。
ゼヴァリンを紹介しているページでは、ゼヴァリンについて「これまで治療薬の
限られていた低悪性度やバーキットリンパ腫に効果が認められた」としか
記載されておらず、「B細胞型の中悪性度のリンパ種に対する効果がない」、
というものは目にしていません。B細胞中悪性度のリンパ腫はリツキサンや
CHOPが効くから、特に触れていないのかと思っていました。
ゼヴァリンは、低悪性度のものにしか効果が無いのでしょうか。治療費や
保険適応については問いません。

B細胞びまん性、寛解、経過観察中の患者です。
他の掲示板でゼヴァリンの使用法に関する記事を見つけました。
その質問概要は、「B細胞型中悪性度の悪性リンパ種にゼヴァリンを使用
できないか、ゼヴァリンは使用できる人数が限られているようだが、どのように
すれば治療を受けられるか」という内容でした。回答には、「ゼヴァリンの
中悪性度悪性リンパ種への効果が、臨床試験で証明されていないため、
保険適応ではない」と書かれていました。
ネットでゼヴァリンを知り、いざという時にはゼヴァリンがある、と...続きを読む

Aベストアンサー

専門外ですが 同じ質問をゼヴァリンが登場してすぐに血液内科の専門家にしたことがあります
。結論はCD20陽性なら有効なはずということでした。調べてみると海外では中悪性度のリンパ腫に試験的に使われて効果はあり、有望かもしれないという評価のようです。ただし、化学療法を色々した後の最終治療として行われた研究ではないので注意が要ります。

いずれにせよ現時点で日本では保険適応はありません。歴史の浅い特殊な治療で、その上高価ですので保険外で実費診療というのは、患者が希望しても断られる可能性が高いです。もし、日本で治験が行われているならそれに参加される道はあります。このあたりは現在通院中の血液内科の先生に聞いていただくよりないと思います。

Q悪性リンパ腫治療、寛解後の定期診察はいつまで?

65歳男性です。
3年前に悪性リンパ腫発症して治療後半年で再発。
2度目の化学療法治療後に自家移植をして再発の防止対策をしました。
今は寛解状態から2ヶ月毎の経過観察の診察が継続中で2年間経ちました。
今後、経過観察はどのように進んで行くのでしょうか?

経験者の方等居られましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、7年前に悪性リンパ腫で、約4ケ月入院して治療し、5年以上経過観察で通院しました。
5年間は、再発の確率が高い為に他の癌を、含めて5年間通院する様ですよ。
なので、今の質問者さんの状況だと、後3年間は通う事になると思います。

詳しい事は担当医師に聞いてみましょう。
それが一番です。

Q悪性リンパ腫再発、、「自家造血幹細胞移植」

悪性リンパ腫の再発(1年未満)治療中63才男です。
次に再発した場合の為に、「自家造血幹細胞」の採取入院を
来年1月に3~4週間します。
採取した、「自家造血幹細胞」は凍結保存して次回再発
した時に「移植治療」、現治療はR-B治療法で寛解は3月予定です

3月に寛解して再発が直ぐなら問題ですし、数年後再発なら
この、「自家造血幹細胞移植」は年齢的に無理かも?とも考えてしまいます。

経験者の方等が居られましたら教えて頂けません?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

自家造血幹細胞移植など、癌の研究は日進月歩です。
なので、悲観的にならずに、治療を受けることをお勧めします。
今日は見込みがなくても、
来年には、治療が始まる……
ということも夢ではありません。

例えば、現在は65歳までが安全と言われているとしても、
二年後には、70歳までは大丈夫ということになる
可能性もあるのです。

Q合計8クールの化学療法が3か月前に終了したのですが 手足のしびれと腰に

合計8クールの化学療法が3か月前に終了したのですが 手足のしびれと腰に力が入らない状態が続いています。 それらを治すのには方法は有りますか?

先日CT画像チェックと採血後に診察を受けた際、医者からは、”それらの症状は徐々に良くなりますよ”などと言われていますが今のところ良くなる兆しがありません。
67歳女性で病名は悪性リンパ腫、化学療法はR-CHOP療法です。 

ただ時間の経過を見守るしか無いのでしょうか?
しびれと腰のだるさを解消できる方法はありますか?

どなたかよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

残念ながら、現在の医療は、直すことに重点が置かれ、
副作用の治療は進んでいないのが実態です。

ご参考に……
http://www.gsic.jp/measure/me_07/12/index.html
http://www.cancertherapy.jp/sideeffect_manual/2009_autumn/11.html

主治医の先生に、ビタミンや漢方薬の処方をお願いするというのも、
一つの方法だと思います。

Q悪性リンパ腫について

悪性リンパ腫についてお尋ねします。外的な力、つまり暴力を受けたことで
この病気になることがありますか?身内の者が、首に強い圧迫を受けて
その後頸部の著明な腫脹、鼠頸部のリンパの腫脹を認め、短期間のうちに
腹部のリンパ節も腫れて半年近い闘病生活の末、亡くなりました。
暴力を受けたことによる発病なのか、そうでないのか、どうしても知りたいのです。その可能性があるのかどうか、ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「非ホジキンリンパ腫(成人)」
◎http://wwwinfo.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010245.html
(ホジキン病(成人))
これらで「非ホジキンリンパ腫とは」が少し参考になります。

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010212.html

Q悪性リンパ腫

親友が悪性リンパ腫です。化学療法がだめで臍帯血も受けたそうですが
良い結果は得られませんでした。そして今移植を待っている状態です。
この状態はあまりよくないのでしょうか?一歳の女の子がいます。早く良くなってもらわないといけないと思います。根治などありえるのでしょうか?ご存知の方どうか教えてください。

Aベストアンサー

化学療法がそれほど効果がないようですので、決していい状態ではないようです。根治が出来るかということについては楽観できないでしょう。
骨髄移植のドナー待ちとのこと、ご親友の質問者にできることは、骨髄バンクに一人でも多くの人に入ってもらうことでしょう。

Q悪性リンパ腫について

悪性リンパ腫について

先日、私の姉が病院で悪性リンパ腫と診断されました。

左足股関節部分にシコリが出来たので近くの日本赤十字病院で検査しました。

血液検査・エコー・CTスキャン、内臓各部にも異常は無く、血液も問題無かったらしいです。

ただ、シコリの組織を3箇所(手前・中・奥)と採って病理検査に出したところ悪性リンパ腫と診断されました。

血液検査で数値に異常が無くても悪性リンパ腫に掛かってる事はあるのでしょうか?

血液の癌と聞いてるので異常が出るモノだと思ってますが・・・

まだ初期段階と言う事では無いのでしょうか?

Aベストアンサー

>血液検査で数値に異常が無くても悪性リンパ腫に掛かってる事はあるのでしょうか?
はい、あります。
病理検査で悪性リンパ腫と診断された以上、その診断が間違いでない限り、悪性リンパ腫です。
悪性リンパ腫は血液のがんといいますが、純粋たる血液のがんの白血病とはことなりますので、血液検査で異常が出ないこともあります。

>まだ初期段階と言う事では無いのでしょうか?
そこまで進行していないということはいえると思います。
ただ、病気の広がりと同じくらい、悪性リンパ腫の中での種類がどういうものなのかということも重要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報