回答リクエストお願いします。

悪性リンパ腫の教科書的な疾患概念について教えてください。
悪性リンパ腫は白血病のように全身性疾患と考えてよいのでしょうか?
もしくは胃癌のような固形がんと同じく局所疾患ととらえるのでしょうか?

1)1か所で悪性リンパ腫が指摘されたとします。
この段階での理解というのは、全身のリンパ球がすでに癌化しているが、
その癌化したリンパ球が増殖しているのが現時点では胃のみととらえて、全身のリンパ球が
癌化している状態なので今後、体中に多中心性にあちらこちらから多発する可能性がある状態と
考えたらいいのか?

それとも、全身のリンパ球は癌化しているわけではなく癌化しているのは胃だけととらえるのでしょうか?

もしくは、悪性リンパ腫は全身性疾患ではなく胃癌と同じように局所疾患で、全身に転移していく疾患ととらえるのでしょうか?
2)悪性リンパ腫の病期分類がありますが、あれは多中心性にあちらこちらから発生したものなのか、それとも局所を起点に転移した結果なのでしょうか?
もしくは、多中心性に多発するケースもあり、局所から全身に転移していくケースも両方
あると考えてよいのでしょうか?

かなり専門的な知識をお伺いしておりますが、
恐縮ですが、御回答よろしくお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多中心性は、消化器内科や外科が好きな言葉ですね。


マリリンではたぶん使いません。
    • good
    • 1

胃の悪性リンパ腫の大部分はMALT由来の悪性リンパ腫ですのでそういう


意味では胃が原発といえますが、そうでない胃の悪性リンパ腫もあり、
一概には言えません。
すなわち胃の悪性リンパ腫は原発性悪性リンパ腫が多いですが、流れつい
てきた悪性リンパ腫もあります。

多中心性という言葉の意味が分かりませんが、IVLなどはどこと局在があ
りませんし、前述のMALTリンパ腫のように胃などに原発するのもあります。

よって、どっちもあるが正解です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q悪性リンパ腫癌

40代の女性が悪性リンパ腫癌で入院してます。3ヵ月、抗がん剤投与6回で退院できると言われたようですが完治するのか?退院しても長生き出来るかどうか?悩んでいます。医療に詳しい方、経験者いましたら教授お願いします。

Aベストアンサー

身内が悪性リンパ腫です。
最初は脇のしこりを手術、2度目は腸、その時に医師から余命を告げられました。
当時58歳。でもあれから20年経ちますが、今も生きて普通に生活しています。

>退院しても長生き出来るかどうか?
天のみぞ知る、ではないでしょうか。
私もその時は悩んで、落ち込んで、いろいろ考えましたが、
最悪の事態を考えて怯えるより、前向きに生きることを考えたほうがいいですよ。
ご回復をお祈りします。

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Qリンパ芽球性リンパ腫の治療について

母がリンパ芽球性リンパ腫なのでして、CHOP療法を行った後に再発が見られ、DHAP療法を行っていましたが、思うような効果が見られず、母が治療を断って退院してきました。
母曰く「DHAP療法は入院しなくても自宅から通えばいいのではないか。入院させるのは病院が儲けたいからなのでは?」と言うのです。
両親共に病院の先生の方針に納得がいかないようで、批判ばかりしているのです。化学療法より放射線治療を行って欲しかったのも不満の一つみたいなのです。
情けないことに立ち会っていない私はなんともわからないのですが、病院の先生の治療方針は普通なのでしょうか。(これだけでは判断できないとは思いますが…)
父親が怪しげな民間療法に手を出し始めているので不安です。ですが、家族として何ができるのかもわかりません。
また、効果的な治療をご存知でしたら教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 腫瘍科または血液内科のセカンドオピニオン外来の受診をおすすめしてはどうでしょうか。その際に、できれば前おられた病院の紹介状があるといいと思います。
 また、セカンドオピニオン外来を受診される時に、付き添って行ってあげて、「こういうことが不満だったみたいだ」「こうして欲しいようだ」と言ってみてはどうでしょうか。

Q大腸癌のリンパ節転移について

平成22年の9月に、父親が大腸癌の手術をしました。癌は1箇所で、他の臓器への転移は無かったのですが、術後、リンパ節への転移が確認され、抗がん剤治療を行っています。

現在自宅療養中で、35日毎に通院し、飲み薬の抗がん剤を服用していますが、抗がん剤の効果が現在確認されていないようです。現在までに抗がん剤は2種類使用しています。

担当の医師の説明では、効果が確認されていないが、このまま抗がん剤治療を続けるということです。

このまま、抗がん剤の効果が無い場合、他に治療法はあるのでしょうか?

また、リンパ節への転移が確認された場合、ステージIIIで、5年生存率6~70%と書いてありましたが、大腸癌のリンパ節転移を完治することは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

抗がん剤の効果が確認されていないというのはおそらく正しい表現ではないでしょう。
術前にリンパ節転移が検査で見つけられないくらいのものであったこと、そしてそれは手術の際に摘出されてしまったことから、現在の状況で、検査を行ってもはっきりと転移があるといえる病変は存在しないということになるのではないでしょうか。
そして、抗癌剤治療の対象は検査では検出できないレベルの小さな癌なのでしょうから、効果があるかどうかを判定することは誰にも出来ないと思います。
そして、抗がん剤を使っても腫瘍マーカーが増加してきたり、CTなどで転移がはっきりしてきたときに初めて、今使用している抗がん剤の効果がなかったと判断できるといえます。

なぜ、効果判定が出来ないにもかかわらず、抗がん剤を使うのかといえば、過去に治療を受けてきた同じような手術でリンパ節転移があった患者に抗癌剤治療を行えば、抗癌剤治療を行わなかった患者よりも長生きしているというデータがあるので、抗癌剤治療を行っているのです。

そして再発してしまった場合には、より強力な抗癌剤治療を行うことになるでしょう。

>大腸癌のリンパ節転移を完治することは出来るのでしょうか?
生存率6-70%ならば、その中のいくらかの人は完治しているといってよいと思います。

抗がん剤の効果が確認されていないというのはおそらく正しい表現ではないでしょう。
術前にリンパ節転移が検査で見つけられないくらいのものであったこと、そしてそれは手術の際に摘出されてしまったことから、現在の状況で、検査を行ってもはっきりと転移があるといえる病変は存在しないということになるのではないでしょうか。
そして、抗癌剤治療の対象は検査では検出できないレベルの小さな癌なのでしょうから、効果があるかどうかを判定することは誰にも出来ないと思います。
そして、抗がん剤を使っても腫瘍...続きを読む

Q骨盤、リンパ節に転移した癌(1cm程度)

を調べるのにCTを使っているのですが、主治医からはまだ小さいので細かいことがわからないので、もう少し様子を見ると言われています。CT以外に癌を検査する方法を全て教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

CTで写らないほど小さいリンパ節であれば、PET-CTを撮影する意義は小さいですね。
PET-CTであっても、ある程度増大していないと診断できません。

詳しい状況はわかりませんが、様子を見るとは、数ヶ月以内にCTをまた撮影するという事ですよね?
常識的な判断だと思いますが・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報