実際にひどい宗教勧誘(折伏といいます)を受けた方の、実体験を教えてください。

多人数に囲まれた(囲み折伏)
長時間拘束された
ウソをつかれた
イジメ・イヤガラセなどの暴力行為を受けた
精神的な暴力行為を受けた
脅された
人間性・人格を全否定された

などなど・・・、
囲み折伏で7時間拘束された、とか、実際にあったことを具体的に教えてください。
ここでみなさんと情報共有したいと思います。

A 回答 (1件)

彼女に、「他の未会員の人もいるから」と会館に誘われました。

しかし、未会員は私ひとりでした。その後、2時間ほど6人に囲まれて、いかに学会が素晴らしく、俺が信仰している宗教がダメか延々と語られました。その間、こちらからの話は聞いてもらえず、苦痛でした。その後、帰るときに仮入会カード?を書かされました。ちなみに、これも騙されて書いてしまいました。
ただ、そのことを学会員である親友に相談して、その地区の担当者?に注意してもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます!

「他の未会員の人もいるから」というのは、言いくるめるような、イカガワシイ誘い方ですね。
「なんだか怪しげな誘い方だなあ」と思いながら行ってみると、「やっぱりウソだった」と・・・。
ますますイカガワシイですよね。

そして、ますますイカガワシイその人たちに、
「いかに学会が素晴らしく、俺が信仰している宗教がダメか延々と語られました」・・・と。
さらに、「こちらからの話は聞いてもらえず」「帰るときに仮入会カード?を書かされました」・・・。
彼らは、会話を嫌いますからね。一方的に要求を突きつけてくるだけです。
極めてイカガワシイ!

典型的な詐欺の手口って感じですね。

お礼日時:2015/01/09 22:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の折伏について教えてください。

創価学会に誘われています。

創価学会の人が誰かを折伏して入会させたら、

折伏した人は福音があるとされているのでしょうか?

誰かが入会すると、学会員の人は単に仲間が増えて喜ぶのもわかりますが、

なかでも、入会した人を折伏した人は、何か特別な意味がやはりあるので

しょうか?

教えてください。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>なかでも、入会した人を折伏した人は、何か特別な意味がやはりあるのでしょうか?

◎回答:
>何か特別な意味が【やはりある】のでしょうか?

・あなたはスルドイ。【やはりある】でなく【必ずあります】。

・それは【幹部へと徐々に昇進できる、という現世のご利益】を意味しております。

・私の友人にも両親が「学会」を信仰しているため、自分は信仰心が薄くても、基本的に所属する事に「強い嫌悪」など抱きようもなく、【幼児期から多くの楽しいイベントに参加しており、周囲の普通の仏教徒家庭のフツーの人々よりも、《自己チュー化(=個人の意識の社会性の劣化=『他人を敵としか見ていないタイプ』》の程度が浅く、大人でもしばしば何らかの会合で寄り合う】為、私の超個人的印象ではありますが、幹部を目指す女性を見たが何か辛そうな表情であった。

・逆に、学会の【末端】に安住し、それほど熱心な活動をしていない人々は【既に日本人全体が「自己チュー化」した2014現在において】そうした末端信者(本人達はこう言う:『親がそうだから、たまたまさ・・・(笑顔)』)の方々は、私の超個人的印象ですが、

・末端の信者さまの印象:【結構、助け合う気持ちを、信者であるか?どうか?関係なく、自然に身につけている人物が多く、『物事に対する認識の深さ』は平凡であれ、大変、良い意味で『人間くさい』、自己チュー化する前の、多くの、まるで、あの懐かしき日本人に接しているように感じられ、お互いに尊重し合いながら、助け合いは当然の振る舞い、と互いに精神的充足を高めていきやすい人物が多い】

・もちろん、秘密にすべき約束事もあるらしく、「官民・表裏」に関係なく、非常に大きなネットワークを持たれておられる組織団体であることは、読者様もご存知のように、想像に難くない、といえます。

・ですから、質問者さまが「勧誘を断る」ときは、以下のような例文を参考に、にお答えしておくと、とりあえず、しばらくは安心できるでしょう。

【私さー、悪いんだけどねー、ある知り合いが「学会の人」でさー、その人が「大好きなタイプ」だからー、もし学会に入るときは、その人を通して、ど~しても、ど~しても、入らなきゃって言う気持ちが、いま強いからさー、、、その件に関しては、そっとしておいてもらえないかな~~~?。頼むからさ~~~(お願い口調で)。】

注意:細かい事を聞かれても【ごめん、それはプライベートな事なんで・・・】と言えば、全く問題ないです。『プライベートな事』は、たとえ医者とて、ある法律が怖くて聞けないのが現代の鉄則です(これは昔の裏社会の友人が有効な手法だと紹介してくれた事であり、事実でした)。

>なかでも、入会した人を折伏した人は、何か特別な意味がやはりあるのでしょうか?

◎回答:
>何か特別な意味が【やはりある】のでしょうか?

・あなたはスルドイ。【やはりある】でなく【必ずあります】。

・それは【幹部へと徐々に昇進できる、という現世のご利益】を意味しております。

・私の友人にも両親が「学会」を信仰しているため、自分は信仰心が薄くても、基本的に所属する事に「強い嫌悪」など抱きようもなく、【幼児期から多くの楽しいイベントに参加しており、周囲の普通の仏教徒家庭のフツー...続きを読む

Qしつこい創価学会勧誘

高校の同窓生を名乗る人から10年以上にも渡って勧誘が続いています。
高校時代に殆ど話したことのない相手なので本人かどうかもわかりません。
最初は選挙のお願いだけで、毎回、他に決めた候補者がいると断り続けました。
3年位前にいきなり、「聖教新聞を取ってくれ」と言われ、はっきりと「取らないし、入会する気はない。」と言いました。しかし、それでも話しを聞いてくれとしつこく電話をしてきたり勝手にビデオや本を送りつけてくるので、電話は着信拒否、郵便は受け取り拒否しました。
2年前には家にまでやってきたらしく、連絡が欲しいといった内容の手紙がポストに入っていました。
もちろんこちらからは一切連絡していません。
そしてまた約2年ぶりの昨夜の10時過ぎに公衆電話から電話をしてきました。
相手がわかった時点で直ぐに切りましたが、何度も電話を繰り返すので、受話器を置いたまま放置しました。
その後電話は掛かってきませんが、このしつこさに恐怖さえ感じます。

年に数回のことなので我慢するしかないのでしょうか?
どうしたらこの相手と縁を切れるのでしょうか?

具体的な相談先や今後の対応策などご存知でしたら教えてください。

高校の同窓生を名乗る人から10年以上にも渡って勧誘が続いています。
高校時代に殆ど話したことのない相手なので本人かどうかもわかりません。
最初は選挙のお願いだけで、毎回、他に決めた候補者がいると断り続けました。
3年位前にいきなり、「聖教新聞を取ってくれ」と言われ、はっきりと「取らないし、入会する気はない。」と言いました。しかし、それでも話しを聞いてくれとしつこく電話をしてきたり勝手にビデオや本を送りつけてくるので、電話は着信拒否、郵便は受け取り拒否しました。
2年前には家に...続きを読む

Aベストアンサー

創価学会員です。

貴方また、ご友人のお住まいが分らないので、今されているご質問の内容を、下記URLの該当する都道府県会館へお話してください。

会館には、どなたか都道府県の幹部の方がいると思いますので、対応していただけると思います。
実名を明かしたとしても、逆に勧誘される心配はないと思いますので、貴方とご友人のお名前を出して、具体的に苦情としてお話されるのが良いでしょう。

参考URL:http://www.tokyo-soka.jp/link/index.html

Q日蓮大聖人の折伏について教えてください

日蓮大聖人の折伏について教えてください
「妙法蓮華経」という経典は、南無妙法蓮華経の正法の極意が書かれた唯一究極の経典ですよね。
末法の世の予言や、その時の日蓮大聖人の受難、あるいは信徒たち対処、生き方の予言も書かれていますよね。

妙法蓮華経には「折伏」と「摂受」という二つの語は両方とも一切ありませんよね。
妙法蓮華経経典には折伏と考えられる行動、ふるまいは一切書いてありませんよね。
摂受と考えられる行動、ふるまいだけ書いてあり、それをせよと書いてありますよね。

では質問です。
妙法蓮華経には「折伏」「摂受」と一切書いてもないし、「折伏」「摂受」という語の概念すらないのに、
どういう根拠で日蓮大聖人は、妙法蓮華経よりも信頼性の低い下位の経典や一僧の文章からこの語をひっぱり出してきて、なおかつ末法の日本には「折伏」だ、と断言されたのでしょうか?

なお、
妙法蓮華経で、折伏概念であると指摘される箇所は、(釈尊ではなく)羅刹女たちが言っているだけの箇所、すなわち「説法者を悩乱せば、頭破れて七分になること、阿梨樹の枝の如くならん」(説法者(他箇所では法師)を悩ませば七つに枝分かれするアリジュのように頭が七つに割れるバチを受けるでしょう)という箇所だけ。妖怪女たちが謗法のバチという現証、結果を想像している箇所だけであり、これは、いわゆる、「末法には折伏的な勧誘をせよ」という解釈にはいたりませんよね。
妙法蓮華経には、「考えの違う人を軽蔑するな、攻撃するな、短所を挙げるな」という考えを教えている箇所はありますが、折伏について教える箇所は皆無です。折伏という考え方から皆無です。ましてや、「妙法蓮華経の『考えの違う人を軽蔑するな』という箇所は摂受だから、末法の日本用の行動ではない」という考えにはなりませんよね。

教えてください。お願いします。

日蓮大聖人の折伏について教えてください
「妙法蓮華経」という経典は、南無妙法蓮華経の正法の極意が書かれた唯一究極の経典ですよね。
末法の世の予言や、その時の日蓮大聖人の受難、あるいは信徒たち対処、生き方の予言も書かれていますよね。

妙法蓮華経には「折伏」と「摂受」という二つの語は両方とも一切ありませんよね。
妙法蓮華経経典には折伏と考えられる行動、ふるまいは一切書いてありませんよね。
摂受と考えられる行動、ふるまいだけ書いてあり、それをせよと書いてありますよね。

では質問です...続きを読む

Aベストアンサー

法華経の安楽行品で「摂受」が説かれている。
しかし不軽品では「折伏」も説かれている。

平成の摂折論争 その後の展開
日蓮宗 東京西部教化センター
http://www.genshu.gr.jp/Local/Tokyo_W/kikanshi/No12/kj12_3.htm
「戦後に田中智学の折伏主義を取り込んだのは創価学会だった。創価学会は、戦中に弾圧を受けたという反戦イメージを最大限に活かし、戦後民主主義の信教の自由を折伏主義に接続して侵略的布教を展開し、これむ智学経由の国立戒壇を目標化すろことで抑圧されたナショナリズムを吸い上げる機能を果たしながら肥大化していった。」

「創価学会は涅槃経の折伏のみ、しかし日蓮聖人は不軽品の折伏」と結論づけたが、そのような真剣な摂折論研究が日蓮宗ではこれまで為されて来なかったのである。」

「日蓮聖人は特に「摂受」「折伏」という用語の片方を重視することなく、また使用頻度も少なく、折伏立教とはいえないという結果がでた。したがって日蓮聖人の本懐は僧の本筋である摂受であったのだから、現代の日蓮宗の教化においても他宗を破折調伏する布教法は採るべきではない、という見解を出している。」

ところが佐渡御書に「仏法は摂受・折伏時によるべし」
開目抄下にも「夫れ摂受・折伏と申す法門は水火のごとし火は水をいとう水は火をにくむ、摂受の者は折伏をわらう折伏の者は摂受をかなしむ、無智・悪人の国土に充満の時は摂受を前とす安楽行品のごとし、邪智・謗法の者の多き時は折伏を前とす常不軽品のごとし」 
これは末法の修行は、折伏だと言っているのではないですか?

*しかし、わたしに言わせていただければ、法華経などの大乗経典は釈迦の死後100年ほど経ってから書かれたもので、釈尊の直接の言葉ではありません。これは学界ではもはや常識です。鎌倉時代はそのような事実は知られていませんでした。
しかし現代であれば、科学的にも文献的にも、後世の創作であったことは判明しています。ですから法華経に書かれているからどうかなど、全く根拠がないということです。この事実を初めに認識しておかなければなりません。

また法華経に、日蓮大聖人の受難、あるいは信徒たち対処、生き方の予言などまったく書かれていませんよ。そのように勝手に解釈すれば、日蓮に当てはまるのではないか程度ですね。

法華経の安楽行品で「摂受」が説かれている。
しかし不軽品では「折伏」も説かれている。

平成の摂折論争 その後の展開
日蓮宗 東京西部教化センター
http://www.genshu.gr.jp/Local/Tokyo_W/kikanshi/No12/kj12_3.htm
「戦後に田中智学の折伏主義を取り込んだのは創価学会だった。創価学会は、戦中に弾圧を受けたという反戦イメージを最大限に活かし、戦後民主主義の信教の自由を折伏主義に接続して侵略的布教を展開し、これむ智学経由の国立戒壇を目標化すろことで抑圧されたナショナリズムを吸い上げる機能を...続きを読む

Q宗教の勧誘! 自宅の前の家の方は ある宗教に熱心で 毎日のように 勧誘に来ます。お断りしたいのですが

宗教の勧誘!

自宅の前の家の方は ある宗教に熱心で 毎日のように 勧誘に来ます。お断りしたいのですが 近隣のお付き合い等考えると 上手に お断りするには どのような 言葉遣いで意思表示をすれば 宜しいでしょうか。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

話を聞いてあげるから勧誘に来るのだと思いますよ。
勧誘の話が始まった段階で「ごめんなさい、宗教に関するお話はご遠慮させて下さい。」と言って相手の話を切りましょう。
そのうえで「宗教のお話は遠慮しますが、これからもご近所さんとしてよろしくお願いしますね」とにこやかに挨拶すればOKかと。

Q折伏について

私は、創価学会なのですが、折伏ができなくて困っています。周りに、友人が少ないというのもあるのですが、折伏する機会もないですし、やり方もわかりません。どうすれば、折伏できるのでしょうか?

Aベストアンサー

創価学会男子部です。

折伏の機会は自分から作らなければならないでしょうね。
私の場合は同級生宅を訪問し聖教新聞を見てもらうことから始めました。
同級生だけでなく全く見ず知らずのお宅を訪問することも。
当然、ほとんど煙たがられますけどね^^
でも中には学会に入ることは拒んでも
「池田大作はなかなかいい事言う」と新聞を受け取ってくれる人もいたり、様々です。
セミナーを行うことになれば再度訪れ誘ってみたり。

3番さんの回答と被りますが折伏は結果が全てではありません。
人に語ること自体にとても大きな功徳があるのです。
断られたっていいんです。

あとは祈りですね。私は先輩から
「折伏相手に会わせて下さい。
困っている人、悩んでいる人に会わせて下さい」
と祈るように言われました。
「心こそ大切なれ」ですね。

Qしつこい宗教の勧誘

ある宗教団体の勧誘がしつこくて困っています。

私は4月に引越しをしたのですが、引っ越す前、実家の近くでバイトをしていました。そこで知り合ったコがその宗教団体の幹部で、最初は勧誘なんてなくて普通の友達でした。しかしそのコにちょっとした相談をするとそのコは私がすごく困って不幸であるように勘違いして宗教に入るように進められていました。祈れば幸せになれるみたいなこと言われたんですが私は別に今のままで充分幸せだし、宗教に興味はありません。そういうことを伝えたのですが「あなたはわかってないのよ」と言われ…イヤになって引越しを期に彼女との連絡を絶つことにしました。引越し先も教えてないし、携帯も着信拒否したのに、非通知や違う番号で私に電話をかけてきたりメールも何度も送られてきます。もう精神的にまいってしまいました…。そしたら今日!!なんと誰にも、親にもまだ教えていない新しいバイト先にそのコが来たのです!!もう怖くて…「連絡取れなかったから逢いに来た」といわれました。もうストーカー状態です…今日はなんとか返したのですが、自宅がバレるのも時間の問題のような気がします…

なんと言えば彼女は引き下がってくれるのでしょうか?警察に言えばいいのでしょうか?警察に言う場合110番するのですか?もうどうすればいいか…怖くて怖くて…御指導の程宜しくお願いします。

ある宗教団体の勧誘がしつこくて困っています。

私は4月に引越しをしたのですが、引っ越す前、実家の近くでバイトをしていました。そこで知り合ったコがその宗教団体の幹部で、最初は勧誘なんてなくて普通の友達でした。しかしそのコにちょっとした相談をするとそのコは私がすごく困って不幸であるように勘違いして宗教に入るように進められていました。祈れば幸せになれるみたいなこと言われたんですが私は別に今のままで充分幸せだし、宗教に興味はありません。そういうことを伝えたのですが「あなたはわかっ...続きを読む

Aベストアンサー

それは大変ですね!
私も二回ほど経験ありますよ。
それほど悪質ではなかったものの、両方ともとにかく
「あなたのためなの。こんなに良いのがあるから、是非あなたにも入って知ってもらいたい。」
って言うんですよね。
そんな時、私はなんて言うかというと
「日本の法律では宗教の自由が認められてますよね?あなたが入っているのはかまわないし、それがあなたにとって幸せならそれは、それで良いと思います。しかし、私はあなたの宗教を必要としていないし、私は家のお墓があるので、仏教徒ではありますが、根本的に無宗教でいるのが、私にとっての宗教なのです。
私の神は私です。
死んだ後が怖くないかって?怖くありません。死後の世界があると信じていたり、転生があるということを信じていてそれに邁進しているあなたは、あなたにとって最高のことをしているのだから良いのだと思いますが、私は死後の世界はないと思いますし、私の肉体が滅んだら、私の魂も滅ぶと思っています。でも、私がこういう考えを持っているからと言って、あなたの死後の世界に対する考え方や行動を規制したり、勧誘したりしません。それが、『宗教の自由』だからです。
あなたがその宗教を信じているのはあなたの自由だし、私が自分を信じているのも私の自由なのです。それを犯さないで下さい。」
等・・・。
相手によって多少言い方を変えたりはしますけどね。
大体相手は理詰めでくるので、こちらも理詰めでいきます。

hiroさんの場合、そこまで行くとストーキングに値しますので警察に相談するのも手かと思います。
本当に、宗教は自由、なのですから、そこまでする権利も、勧誘される義務も全くありませんよ!

それは大変ですね!
私も二回ほど経験ありますよ。
それほど悪質ではなかったものの、両方ともとにかく
「あなたのためなの。こんなに良いのがあるから、是非あなたにも入って知ってもらいたい。」
って言うんですよね。
そんな時、私はなんて言うかというと
「日本の法律では宗教の自由が認められてますよね?あなたが入っているのはかまわないし、それがあなたにとって幸せならそれは、それで良いと思います。しかし、私はあなたの宗教を必要としていないし、私は家のお墓があるので、仏教徒ではあります...続きを読む

Q折伏とは何でしょうか。

折伏とは何でしょうか。
現実的に嫌がらせを受けている人を
嫌がらせしている団体が折伏と言っていました。
オウム信者の言っていたポア殺人と同じ意味ですか?

Aベストアンサー

勧誘することですよ。

そんな物騒なものじゃありません。

延々団体や教えのすばらしさを説いたりして、仲間になるよう説得することです。

Qしつこい宗教の勧誘から逃れるには

私は過去に、顕正会という宗教団体の一員にしつこく入会を勧誘された事がありました。私はこの顕正会に入りたくないので、入会を断ったのに、私に勧誘した人物はしつこく入会を誘ってきて非常に迷惑でした。このような場合、どうすればこの勧誘から逃れる事ができたのでしょうか?警察とかに連絡すると勧誘を止めてもらう事はできたのでしょうか?今は、私に勧誘した人物とは自宅の距離が離れているので、勧誘される事はなくなりましたが、今後このような事がまた起こった時に、第3者に解決してもらう事はできるのでしょうか?それとも、自分で解決するしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

向こうは、ある意味プロですから、相手を選んで勧誘します。
私のような、ガチガチの科学信奉者には寄ってきません。
貴方は、優しくて穏やかな、中々「ノー」と言えない人なのではないでしょうか。

今後またあった場合、第三者に解決してもらうよりは、貴方ご自身が「断わりテク」を身につけたほうが手っ取り早いと思います。

それは、「会話をしない」ことです。
勧誘されたら、「入らない」「要らない」等、拒絶の言葉だけを言い、それを延々と続けます。
向こうが何を言おうが、「入りません」のみ。

「どうして入らないんですか? 入ればこんなにいいことが色々あるんですよ」
「入りません」
「ですから、それはどうして?」
「入りません」
「何故かと訊いてるんですけど…」
「入りません」

これだけを続けます。
土下座されようが、泣かれようが、あるいは又脅されようが、「入りません」だけしか言わない。

会話をすれば、負けます。必ず負けます。
相手は、そのために訓練されていますし、心からその宗教を信じているわけですから、説得力もあります。
ですから、彼らと会話をしてはなりません。

次回は、これをやってみて下さい。

向こうは、ある意味プロですから、相手を選んで勧誘します。
私のような、ガチガチの科学信奉者には寄ってきません。
貴方は、優しくて穏やかな、中々「ノー」と言えない人なのではないでしょうか。

今後またあった場合、第三者に解決してもらうよりは、貴方ご自身が「断わりテク」を身につけたほうが手っ取り早いと思います。

それは、「会話をしない」ことです。
勧誘されたら、「入らない」「要らない」等、拒絶の言葉だけを言い、それを延々と続けます。
向こうが何を言おうが、「入りません」のみ...続きを読む

Q折伏大行進

畜生とは群れるものなのでしょうか。
折伏大行進はいまだにおこなわれているのでしょうか。

Aベストアンサー

畜生とは群れるものなのでしょうか。
   ↑
とかくメダカは群れたがる。
オオカミは独り荒野を疾走する。
人間はメダカです。
独りでは非力ですが、群れると神も驚くほどの
力を発揮します。


折伏大行進はいまだにおこなわれているのでしょうか。
   ↑
宗教において、信者獲得は至上命題です。
ルターの宗教改革で信者を減らしたカトリックは
信者を増やすため、遠くアジア、アフリカ、中南米
にまで布教しました。
イエズス会もカトリックです。
その結果、欧米以外のキリスト教は、カトリックが
多数になりました。

国内が頭打ちになった学会は、海外にその手を伸ばして
います。
その甲斐あって、韓国では150万人の信者を獲得
できました。
今後の市場は中国です。
上手くやれば、千万単位の信者増加が見込めます。

Q宗教の勧誘って、どうしてこうしつこいのー!

こんばんわ。
仲良くなりたての人や昔の同級生などから
ぜひと誘いを受けて食事に出向いてみると、エンエンと
「私はこの宗教の教えのおかげで救われた。あなたにもぜひ
薦めたい」と話された経験が2度ほどあります。
強引に席を立って逃げるように帰ろうとしても
金魚のフンのようにしつこく食い下がって迷惑でした・・・

せっかく楽しいおしゃべりができるかとおもったのに
台無しのめちゃめちゃです。ろくに聞かずに逃げるからと卑怯呼ばわりまでされちゃったし。

宗教の勧誘ってどーしてこうなんですか?

また、会う前にその宗教色を察知するにはどうすればいいんでしょうか?
うちは創価学会の知り合いは多いですが、こんな形で
勧誘を受けた事はありません。

Aベストアンサー

君子危うきに近寄らずです。

そういう人はかなり理論を学習してきます。貴方がその人たちに匹敵するくらい各宗派の理論に精通されているならば,受けて立つのもよいでしょう。しかし,そうで無かったら君子危うきに近寄らずです。そういう人たちと疎遠になったって構わないでしょう。友達になれる人は世の中に一杯居ます。「卑怯者」と勝手に言わせておけばいいじゃないですか。

私もふとした機会があって,勧誘のマニュアル本を2冊手に入れました。なかなか,研究され尽くしていて,天晴れと感心させられました。この理論に基づいて,緩急織り交ぜて説得されたら,なかなか論破できませんでしょう,という内容です。

察知するのは,経験ですね。観察眼です。段々わかります。たくさんの人に出会い,話をしてるうちとか,葬儀に参列した時よく観察すると,何とはなしににじみ出てくる宗教色があるものです。

「類は友を呼ぶ」です。今回,貴方にも何かそういう勧誘を呼び込むような,心の状態が無かったか否かを,振り返ってみるのも,貴方自身の学びになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報