短期で休職している人が退職するとき有休が残っていると消化できるのでしょうか?

A 回答 (3件)

退職も有給休暇の取得も、労働者の意思で自由に決定できます。


退職に関しては、会社の規定が14日前までとなっているとのことですから、それに従って、「退職届」の提出などで意思表示すれば良いのです。

休職を解除して、しばらく会社に出勤してから辞められたいとのことですから、退職日を決めるには、出社後に会社の要出勤日を全て有給休暇を取得することにして、それと会社の休日を加えた日数から計算すれば良いと思います。

例えば、再出社後10日間出勤して、その後は有給に切り換えて、有給が終わったら退職にする場合で、有休算が30日あったとします。

6月20日から再出社
6月30日有給取得  この間に会社の休日が8日間
8月6日まで出社無しで、8月7日付けで退社となります。
退職届は、7月24日までに提出すれば良いわけですが、休暇中には出せませんから、再出社後早めに事情を説明しながら提出されれば宜しいと思います。

拙い説明でしたが、ご理解いただけましたでしょうか。

余談ですが、有休の買取りというのは、会社が法定の有給休暇よりも多くあたえている場合に、その法定の有休よりも多い部分についてのみ、労基法で買取りが認められています。
これは、実質的に有休を休むことで消化させる狙いからです。
なお、経験者としたのは、以前に会社で労務を担当していたからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 本当に色々とありがとうございました。実際、どのようになるかわかりませんが
自分は身体は自分のもの、労働力は(賃金を貰うのは)会社と考えております。自分の身体が健康であって初めて仕事ができるのできちんとけじめはつけたいと思っています。

お礼日時:2001/06/13 12:12

休暇には年次休暇と有給休暇の二つがあり、まず確認したいのは休暇の残り日数を翌年に持ち越してもいいのか、会社によって取り決めがあるはずです。


仮に持ち越し可能な場合、退職する時に有給休暇の残り日数を会社でどう対処するのか話し合ってください。
一般的には退職する日までに消化して使い切ってもらうか、引継ぎ業務で休日を与えられず、会社の恩意で「買取り」で清算する場合もあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。年次休暇は1年だけ持ち越しができるものなので残は自分である程度どれくらいあるか把握しています。ただ、消化できた人と希望退職日までに消化できなかった人がいるので心配なのですが・・・。残念なことに勤務している会社に「買取」制度はありませんので全く使わなければ泣き寝入りなんですけどね。
 引継ぎ業務を必要をするほどのことは籍の残っている部署で何一つないので心配ないのですが。
 ただ休職したまま会社を辞める方向へは・・と戸惑いもあり一度会社に出てからしばらくして退職の意思を伝えようと思っています。

お礼日時:2001/06/12 09:30

有給休暇の取得は、労働者の権利ですから、残りの日数は取得できます。



会社側が時季変更権(その人がいないと会社の仕事が回らず、業務上重大な支障があるときに、取得日を変更してもらう権利) を主張することもないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。同じようなご経験があるようですね。
kyaezawaさんの時はどのような流れで退職できたのでしょうか?
 同期は辞めたい期日に辞められず、申出日から2ヶ月も伸ばされた挙句その先なら年休の消化をしても言いといわれ早く会社と縁が切りたかったらしく、使えないまま退職しました。
 自分は体調を崩して休んでいるのですが、そのような場合短期間で辞めるのは可能でしょうか?(会社の規則は細かいところは読めていないのですが確か2週間以上前に退職届が出ていれば可能とあったのですが)
 できれば経験者としてもう一つ教えてください。有給をとって退職する場合、通常法定休日が1ヶ月間に何日と会社で決められていると思うのですがそれと組みあわせられてしまうものなのですか?(EX.法定休日8日+有給30日=38日後の退社になるのでしょうか)

お礼日時:2001/06/12 09:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有休と有休消化と退職金

お世話になります。
私の知人の話なのですが、色々とわけあって明日、7/13付けの退職届を提出するそうです。

それはいいのですが、18日の有休を残しているので消化したいが会社が認めないとのこと。色んな質問を見て、退職日までしか取れないことはわかりました。その残りの9日だけでも主張すれば取れることもわかりました。が、知人の会社では月に2日の有給休暇しか認められていないというのです。有休消化は別のものとしては見てもらえないのでしょうか?

また、口約束の退職金は出なくても書類がありませんし、やはりしょうがないことなのでしょうか?

私の手元に就業規則があるわけでもありませんし、僅かな情報しかないのでこれで伝わるのかも微妙ですが、どなたか教えていただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

退職日を7/13で提出して
引継ぎもなしで13日まで休めそうなんでしょうか
急なことですね
すでに退職願は出されていたり、話は通してあるということでしょうか

退職日を決めて「退職届」を出してしまえば変更できないですよ
退職日以降は有給はとれないので
どうしても有給を消化したいのであれば退職日の交渉をしてから「退職届」を提出してください

退職金については就業規則なりに記載がなければありません
退職金は払わないといけないものではないので・・・

Q有休休暇、消化の基準 有休消化のことで分からないことがあり質問させてもらいます。 一人事務(パー

有休休暇、消化の基準

有休消化のことで分からないことがあり質問させてもらいます。

一人事務(パート)1日6時間、週5日働いています。
お休みは、土日祝です。

一人事務なため、事務所を開けることに抵抗があり、有給休暇の消化に気を遣っています。
具体的には、大型連休に使おうなどとしています。

この度、お盆休みに有給休暇を使おうと思ったところ、会長に認められないと言われました。
その理由は「会社自体がお休みだから」です。

求人には、土日祝お休みとだけあり、年末年始や大型連休のお休みという記載はありませんでした。

しかし、前任者からは「大体の目安で、休みたい日を会長に相談して決めたらいい」と言われてそうしてきました。

なので、今回11日〜16日までは「お盆休み」と通知したのですが、元々12、15、16は平日なため有給休暇を使おうと思ったところ許可されませんでした。
通知を出しているからと。

13、14、15は、世の中お盆休みという雰囲気があるので、有給休暇が認められないと言われたら仕方ないのですが、でない12、16まで認めてもらえないのは少し腑に落ちません。

私は、わざわざお盆休みは、11、13、14で、12、15、16は有給休暇でお休みと通知出すのはいかがなものかと思い、まとめたのですが…

それだったら、はなから別々に通知をだしておいたのに…
今度からそうしようとは思いますが。

11祝日
12金曜日
13土曜日
14日曜日
15月曜日
16火曜日

これって仕方のないことなんでしょうか。

以前、こちらで質問させてもらった際は、「あなたの場合、土日祝休みとあるので、土日祝だけは使えないと思っておけば大丈夫です。」と回答をもらいその通りにしたのですが。

今後のため、きちんと把握しておきたいので教えてください。
よろしくお願いします。

有休休暇、消化の基準

有休消化のことで分からないことがあり質問させてもらいます。

一人事務(パート)1日6時間、週5日働いています。
お休みは、土日祝です。

一人事務なため、事務所を開けることに抵抗があり、有給休暇の消化に気を遣っています。
具体的には、大型連休に使おうなどとしています。

この度、お盆休みに有給休暇を使おうと思ったところ、会長に認められないと言われました。
その理由は「会社自体がお休みだから」です。

求人には、土日祝お休みとだけあり、年末年始や大型連休のお休みと...続きを読む

Aベストアンサー

会社によって違うかもしれませんが、

「会社自体がお休みだから」という理由で取得できなかったのですよね?そのまま受け取っておけばよいと思います。

パートとはいえ正社員に準じると考えれば、会社がお休みの日に出勤するということは会社にとっては休日出勤ですが、そのうえ休むというわけのわからない状況になります。

有給休暇は通常営業日(正社員はでなければいけない日)に休む時に使いましょう。

逆に有給休暇をいれた日に実は出ないといけないから休日勤務手当をだしてほしいというのも通らないと思います。その場合は有給休暇をどこかで取り直すことになります。

私の妻もパートで働きに出たりするのですが、妻の場合はそもそもがシフト制で休みたい日にはシフトをいれていないので、有給休暇があってもなんのことやらという感じで、結局退職前に取らせてもらっていました。

Q退職時の有休消化について

お世話になります。

このたび、会社を退職することとなりました。
すでに退職届を出し、引き継ぎ中です。

先月、退職届を上司に出した際、
「残っている有休40日間を消化してから退職します」
と伝え、承諾をもらいました。

最終出勤日まであとわずかになった今日、総務の人から、
「就業規則でひと月に使える有休は3日なので、それ以上は
認められない」と今更ながら言われました。

就業規則は、退職前にきちんと確認しようと思っていたのですが、
引き継ぎに追われて忘れておりました。

このような会社にのみ都合の良い就業規則には、従わなければ
ならないでしょうか?

労働基準局に相談すれば、何かしらアドバイスをもらえるものでしょうか?

過去の回答を探してみましたが、「有休を認めない」というものはあっても、
「取得に制限がある」というものは探し出せませんでした。

ご存知の方、どうか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

従わなくていい。労働基準監督署か労働局かのいずれかに相談するといい。


労働者の有給の消化を会社が制限できるのは、法律上認められた2つの場合に限られる。ひとつは時季変更権を行使する場合、もうひとつは計画的付与をおこなう場合だ。

その就業規則の規定は、いずれにも当てはまらない。これに基づき有給休暇を付与しないのは違法だ。労働者がこれに従う義務はない。

有給についての相談窓口は、労働基準監督署と労働局だ。いずれかに相談してみるといい。

Q契約社員の途中退職での有休消化について

契約社員の途中退職での有休消化について
私は契約社員で(1年更新・4年目)三月に契約満了し、また1年、四月からの更新をこの間いたしました。
ですが、もろもろの事情により(会社から物凄く不当なことをされたとか、辞めざるを得ないほどの病気になった等ではないです)近々退職しようかと考えています。

契約途中の退職については、私の会社では何も問題が無いのですが(正社員と同じで、辞めたいといえば受理されます)その際、10日程ある有休を消化できないかと思っています。

契約満了で退職するのであれば、消化を主張することも可能だと思うのですが、中途退職の場合は、会社の規制がゆるいとはいえ、やはりこちらに非があるとされ、有休の消化は主張できないのでしょうか。それとも、社員の権利とし、主張できるのでしょうか。

Aベストアンサー

在職している限りは有給を使うことができます(有給の残日数があれば)、
退職の方法などとは無関係です。
駄目と言われたら、労基署に相談に行けばよいでしょう。

Q退職するのですが、有休消化日数を減らされそうです。

30日ある有休を、退職日までに全部消化したい旨を店舗の責任者である店長に伝え、快諾して頂きました。
しかしその3日後、店長より「(昨年発生した)14日しか有休を消化するな」と怒鳴り散らされました。
今年新しく発生した16日分は使うなと言うことのようです。
この場合、店長の言葉通り有休消化日数を14日に減らされる事は合法なのでしょうか。

ちなみに、人事部の方には30日分の有休は退職日までに全て消化出来ると言われ、最終出勤日にその有休消化日数30日を足した日付を退職日にして退職願を出して下さいと親切・丁寧に指導して頂きました。

また、私はパート従業員な為、就業規則により2週間前の退職申し出でも構わないのですが、それより余裕を持って最終出勤日より1ヶ月前に店長に退職願を提出し退職の許可も得ましたし、店長より「人事部に提出しておく」との言葉も頂き、こちらとしてはきちんと順序を踏んで手続きしています
(しかし退職願を店長に提出した後、一日一回はお客様の前であろうと退職することに関し何かと物凄く怒鳴られます。)

分かり辛い文章かと思いますが、人事部が30日分全て有休消化ができると言っているのに店長の判断で14日に減らされる事は合法なでしょうか。

教えて頂けると有難いです。
どなたか宜しくお願い致します。

30日ある有休を、退職日までに全部消化したい旨を店舗の責任者である店長に伝え、快諾して頂きました。
しかしその3日後、店長より「(昨年発生した)14日しか有休を消化するな」と怒鳴り散らされました。
今年新しく発生した16日分は使うなと言うことのようです。
この場合、店長の言葉通り有休消化日数を14日に減らされる事は合法なのでしょうか。

ちなみに、人事部の方には30日分の有休は退職日までに全て消化出来ると言われ、最終出勤日にその有休消化日数30日を足した日付を退職日にして退職願を出して下さい...続きを読む

Aベストアンサー

私も似た経験をしました。但し、人事が無茶な事を言ってきましたが…。

基本的に人事の指示に従えばいいと思います。店長は人事の指示に従わなくてはなりません。出来れば店長が違う指示をしてくると、人事に報告して下さい。人事は違法な手続きをさせて、後で揉めた場合会社のイメージダウンになるので当然正しい手続きをさせるはずです。その店長さんは意見を急に変えたり、少しおかしいと思います。

参考に私の場合は、人事課長が「法律的には年休取得できますが、普通は取得しません。後は貴方の自由です」の一点張りで「では取得します」というと「だから、普通は取得しません!」で話が進みませんでした。要するに「ダメだ」とは法律的にいえないので、「了解しない」のです。けどそれでは実質拒否と同じですから。質問者さんの場合は人事が了解しているので問題ないと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報