東芝Equium9000ミニタワーPC(OS:NT4.0、メモリ:128MB、HDD:15GB)を購入しましたが、パッケージS/Wのインストールができず、S/W販売元に確認したら、『サーバ用OS:NT4.0向けに開発している為、インストール不可です!』といわれてしまいました。ワークステーション(デスクトップ)PC用NT4.0とサーバ用NT4.0のOS違いってなんですか???S/Wメーカに聞いたら、デスクトップPCにサーバ用NT4.0の乗替えをすれば、OKとも言われました。何がどう、違うのでしょうか???
あと、サーバと通常のパソコンの違いって何???

A 回答 (4件)

下の方がNT4.0のServerとWorkstationの違いを記述しているので


そのS/Wについて記述します。
そのS/Wが何かはわかりませんが、想像では、NT4.0Server用の
S/WでNT4.0Workstationではインストールすら不可能と
いうことではないでしょうか?
NT4.0Serverはインストール時に3つの形態を選択できます。
・PDC(プライマリ・ドメイン・コントローラ)
・BDC(バックアップ・ドメイン・コントローラ)
・MemberServer(スタンドアロンサーバともいいます)
とりあえず、そのS/Wをインストールするのが
目的であるならば、スタンドアロンサーバでインストール
すればよいでしょう。
それ以外に、ネットワークを組んで、有効活用しようと思うと
PDCでインストールしたほうが良いのですが、それなりの
知識が必要です。
    • good
    • 0

NT4に関して、当初MSは別開発の製品だと言って居たのですが、


実はレジストリの設定だけでServer昨日になるということが発覚し
当時は大騒ぎになりましたよね(笑)。その後できなくなりましたが。

さて、Serverは通常のソフトウェアの実行よりもネットワークで
クライアントから操作される処理の方を高速にできるようにチューニングしている
と言う違いがあります。
なにより、クライアントから操作できるようになっているというのが大きいですよね。
また、NTServerに関しては特にドメインコントローラという機能があって、
ユーザの設定をサーバに保存し、使用時にクライアントに移送することによって
どのユーザがどのクライアントを使用してもほぼ全く同じ環境を提供できるという
利点があります。ファイルサーバも兼ねておけば完璧ですよね。

マシンの違いですが、基本的にそんなに違いが無くても通常は困ることは
ないですが、やはり、それなりの信頼性、故障しにくいとか停電しても安心とか、
高速かつ故障に強いなHDDとかLANカードとかを使用された方が
やはりいいですよね。
おかしくなったら一番困るものですから。(一台に集中している分リスクも大きい)
    • good
    • 0

こんにちは、honiyonです。


 WorkstaionとServerの違いは主に添付されているソフトの差だと思いました。 Serverには、サーバーを管理するのに便利なソフト(ツール)があったと思います。
 OS自体の処理速度にも差があります。 Workstationではわざと速度を落とす処理を内部で行っていたような・・・。

 「サーバー」という言葉の正しい定義は忘れてしまいましたが、「何かを提供するもの」だと思いました。 例えばファイルサーバーであれば、データファイルを管理する、Webサーバーであれば、Webコンテンツを提供する、といった具合です。
 なので、「サーバー」と「パソコン」を比べる事は出来ません。 「ワゴン」と「車」の違いは?といっているようなものです。 サーバーはコンピュータの使用用途の1つです。
    • good
    • 0

NT4.0WSとServerの決定的な違いは「ドメイン管理」だと思います。



またネットワークで接続できるクライアント数にも違いがあります。
(WSは10まで)

WSはコンソールを利用者が操作している、SVは「無人」でただただデータ要求を
こなしている、でしょうか。



>サーバと通常のパソコンの違いって
サーバは24時間365日稼動を前提に、PCは使用する間の起動を想定、でしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ