納屋の木造窓を家屋解体時に保管してあったアルミサッシに交換しようと思います。
資料をあたっていると「アルミサッシ枠のヒレを切り落とします。」と有ります。確かにジャマな物が有るので切りたいのですがどの様な工具をホームセンターで購入すれば良いのでしょうか? 概ねの価格も分かれば助かります。お詳しい方宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ヒレの部分が薄ければ金切りハサミ、厚ければノコギリ・・・・・1000円くらい。


切り口を整えるためにヤスリもあればいいです、状況によっては雨水の侵入を防ぐのに薄めのラバーも必要です。
    • good
    • 0

建枠を切り取ると雨漏れが起きる場合が有りますが大丈夫ですか。

    • good
    • 0

プラスチックカッターで3~5回同じ場所を引いて折ればカット出来ます


一番安全で簡単です
    • good
    • 0

専用工具ですからDIYにはないでしょう。

サッシ店は常備している。
 ⇒杉村商事株式会社( http://www.sugimurashoji.co.jp/seihin_category/k … )
今はサッシルーター( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%B5% … )で加工したり、メーカーサイドで加工してもらえるのであまり見かけなくなりました。
 形状によるとハンドニブラー( https://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%83%8F% … )で加工できるでしょう。エンジニア(双葉工具)のものが使いやすいでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルミサッシドアのアルミの腐食があるので修理したいのですが。

屋外で、よく雨に当たる場所にあるアルミサッシのドアの(上がガラスで下がアルミ製)アルミの部分が年月で腐食して所々穴が開いているので、DIYで修理したいのですが、どのような修理方法がありますか?
今考えているのは、トタン板を上に貼り付けようと思っているのですが、コーキング剤(ボンド)で貼り付けようと思っています。
素人なので、全然わかりませんので、アドバイスお願いします。
※画像は修理したい実物ではありません。こういうドアです。

Aベストアンサー

腐食穴のレベルによりますが、小さくて捲れていなければシーリングで補修しておけばそれなりに持ちます。

白く粉を吹いてる部分が広がり、ひどい部分が穴になっていてみすぼらしくなっている。
参考写真のように表面アルミが浮いている。
穴の縁で表面のアルミ板が捲れてボコボコなっていたり。 
ということだと交換が一番「きれい」です。
上のガラス同様にゴムビートで挟んでいるだけなので、ドア枠を分解すれば、交換自体は難しくありません。

参考写真のタイプはおそらく「900mm×900mm」を超えないと思いますので
「アルミ複合板」の3mm厚の「 900mm×900mm」などを入手。
ドアを分解してアルミ板と同じサイズに切って後は元に戻していくだけ。
DIYのスキルも特別高いものを要求されない作業です。
プラスドライバー一本で済む作業。シリコン等も使わないので洗浄・後始末も楽。


トタンで貼る場合、トタンが錆びるまでどのくらいか怪しいものです。

これもドアを分解してアルミ板と同じサイズにカットするか、ビートの内側のサイズにするか。

ビートに嵌める場合、ゴムビートにも水は浸入するので四辺グルっとシーリングが必要で、乾くまで組み立てられません。
ビートの内側のサイズで貼る場合はゴムビートごと覆うようにシーリング。

ビートの中で貼る場合もビートにはめ込む場合も、ブチル両面テープ15~30mm幅程度を縦に4~5本、四辺とテープの間にシリコンを10mm幅程度でライン引きします。

板は両面テープに押さえつけ、シリコンは押しつぶされて伸び広がり、時間が経てばシリコンが乾燥し、接着力でアルミ板としっかりくっついています。
家を壊すまでは持ち応えるでしょう。
(ただ、西日がまともに当たるドアだとトタンの伸縮についていけないかもしれないのでシリコンではなく変成シリコンかウレタンリーシングで)


先の回答者さんのようにドア枠に留める時は、大変な思いをして4辺折り曲げすることは無く、貼り付けた後に四辺にシーリングを盛りトタンの端部を覆えば良いです。
しかしビス留めが手間なのでアルミ板に両面テープの方が収まりは良いでしょう。


以上数パターン挙げてみました。

豆)
どのパターンでも最終的にシーリング材が見える場合は「マスキング」という剥がせるテープを使ってシーリングが塗られる部分を仕切って施工するようにしたほうが良いです。
理由はいろいろですが、「シーリング マスキング」などで検索して動画などで作業工程を予習しましょう。

腐食穴のレベルによりますが、小さくて捲れていなければシーリングで補修しておけばそれなりに持ちます。

白く粉を吹いてる部分が広がり、ひどい部分が穴になっていてみすぼらしくなっている。
参考写真のように表面アルミが浮いている。
穴の縁で表面のアルミ板が捲れてボコボコなっていたり。 
ということだと交換が一番「きれい」です。
上のガラス同様にゴムビートで挟んでいるだけなので、ドア枠を分解すれば、交換自体は難しくありません。

参考写真のタイプはおそらく「900mm×900mm」を超えないと思いま...続きを読む

Q築60年の木造平屋建て家屋

表題のような古い木造で、おそらく地震耐久も見た目もボロボロ、という物件を見つけました。
私は若い頃アメリカに行っており、アメリカ人の友人が中古の家を購入し、自らプロ並みにDIYして住んでいるのを経験し、自分のそのような家を持ちたい、とずっと思ってきました。
築60年ということなので、断熱や耐震などの工事はプロにやってもらったとしても、内装や外壁など、自分でやることは可能でしょうか?
実際にやっている人、詳しい方などいらっしゃったらアドバイスお願いします。
もちろん、「築60年の家は耐久性ナシ!」とのアドバイスでも結構です。

Aベストアンサー

3年たちましたが家が大きいためまだ完成していません。
材料費だけで400万円くらい使ったと思います。
始めにDIYで水周りだけ新しくして引っ越しました。
キッチンもトイレもユニットバスも自分で施工しました。
後は住みながら少しずつリフォームしています。
今は屋根裏に収納を作ったりしています。
柱の不当沈下は5tジャッキで頑張りましたが一つでは上げることが出来ませんでした。
上げるなら床を張る前にしなければいけません。
ひどくなければ大した問題ではないような気がします。
畳の部屋をフローリングにしたり、フローリングを一皮削ったり、アルミサッシに交換したり通湿防水シートを使い外壁を張り替えたり上から張ったりしました。
隙間風はそれで治まります。
壁の量などで計算する在来工法での診断では意味が無いため耐震は何もしていません。
基礎が無いだけでアウトです。
たぶん大丈夫だと信じています(東海地震が怖いので地震保険には入りました)。
古いお寺などあまり壊れていないですし。
古民家再生などをよくしている信頼できる業者に見てもらわないとあてになりませんよ。
地元の工務店では難しいと思います。

3年たちましたが家が大きいためまだ完成していません。
材料費だけで400万円くらい使ったと思います。
始めにDIYで水周りだけ新しくして引っ越しました。
キッチンもトイレもユニットバスも自分で施工しました。
後は住みながら少しずつリフォームしています。
今は屋根裏に収納を作ったりしています。
柱の不当沈下は5tジャッキで頑張りましたが一つでは上げることが出来ませんでした。
上げるなら床を張る前にしなければいけません。
ひどくなければ大した問題ではないような気がします。
畳の部屋...続きを読む

Qアルミサッシの取り付け

今回DIYでアルミサッシ窓枠を取り付けようとしています。
工法は、ツーバイフォーです。取り付け順序と注意点があれば教えてください。
今から、窓枠の開口部をあけようと思っております。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

2×4でも、窓の無い部分には筋交い(左右の柱を固定するX型に組まれた木)がある可能性があります。また、サッシを取り付ける場合でも、何本かの柱を切断することになります。それらを切ることになりますので、地震に対して弱くなります。
工務店等に相談されることをお勧めします。
もし、どうしても行わなければならない場合、その面の壁をある程度剥がし(左右上下の柱と梁が出てくるまで)、一般の工法のようにサッシを取り付ける左右部分に新たに柱、サッシの上下部分に新たに梁(サッシの上下部分には何本か柱を入れましょう)を設け、そのサッシ部分の柱とその外側の柱、サッシの梁とその上下の梁の間すべてに筋交いを入れた上で、内側に合板の壁を貼った方が良いと思います。
しかし、大変な作業になると思いますが・・・。

参考URL:http://www.s-housing.jp/news/020710/gyoukai/safetyhome.html

Qアルミサッシ断熱対策

現在、一軒家でペアガラスのアルミサッシの窓になっており家全体が寒く、外気とほぼ変わらない温度まで下がる状況です。
 色々調べた結果、結論は、あと付け、樹脂製窓を取り付ければ、断熱効果で温かくなると言う事は、理解していますが予算的な問題で、ローコストで出来ないか?考えておりました。そして先日有る物見て是非、その真似をしたく自宅に取り入れたいのですが、ネットで調べてもそれがなんの素材なのか?分からず質問させて頂きます。
 サッシ枠及びレールに貼る、カッティングシートのような物で、ペラペラしておらず、若干硬いもの。例えば、クリアファイルより硬くパリっとした感じ。(良く市販されている、ニ○ムズのサッシ枠断熱テープではないです。こちらは逆に何本も使用しハイコストになってしまいます。)そのカッティングシートのような硬い素材の物は、マクドナルドの有る店舗の全てのアルミ部分に貼りつけられており、触っても若干ヒンヤリはするものの、かなりの断熱効果が有ると思っています。(実際、窓際に居たにも関わらず全く寒くなかった。)その時の写真も添付します。是非、分かる方、またはその業界で施工された方、正体を教えて頂き、また何処で入手出来るか、ご教示ください。

現在、一軒家でペアガラスのアルミサッシの窓になっており家全体が寒く、外気とほぼ変わらない温度まで下がる状況です。
 色々調べた結果、結論は、あと付け、樹脂製窓を取り付ければ、断熱効果で温かくなると言う事は、理解していますが予算的な問題で、ローコストで出来ないか?考えておりました。そして先日有る物見て是非、その真似をしたく自宅に取り入れたいのですが、ネットで調べてもそれがなんの素材なのか?分からず質問させて頂きます。
 サッシ枠及びレールに貼る、カッティングシートのような物で...続きを読む

Aベストアンサー

恐らくプラベニアだと思います。
ホームセンターに置いています。

私は 1X4材を縦割りしてもらって窓枠に合う形で組んでそのプラベニアをタッカーで張り付けて使っています
二年目の冬を迎えました。

写真で見る限り 私方のサッシとは違いますので床とカーテンレールなどを利用すれば設置可能かと思います。

窓際のあの冷たい空気は無くなりますし、窓ガラスの結露も全く無くなっています。

プラベニア198円 吐き出し窓で使った場合にでも1X4材(1820mm)X2枚(400円弱)有れば後は腕次第です。

暖かいお正月を迎えて下さい。

写真は 窓枠に付けた時の状態です。

Qアルミサッシ開閉時のガタガタ音

1週間程前からリビングのサッシを開け閉めするとガタン、ゴトンと
音がするようになりました。
簡単なDIYの修理本を持っているので見てみたところ、該当する
コラムはありませんでしたが、『網戸の戸車交換』が最も近い
症状ではないかと感じています。
計ると、62cm程窓を開ける間に5回『ガタン、ゴトン』と、音がします。
音を出す際には窓も軽く揺れます。

中層マンションの上階で、全般的に風当たりは強いものの、
サッシはクレセント錠が付いた、ごく普通のタイプです。

今のところ音がする以外に困っているわけではありませんが、
手軽に直せるものなら早く修理したいと考えています。
窓サッシは重たそうですし、網戸のように簡単に取り外しが
出来ないものと考えますが、果たしてこのガタン、ゴトン音は
自分で修理が出来るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

戸車に小さな綿ぼこりがついていると音と振動がしますよ。ただの小さなゴミなのに結構段差となってしまうみたいです。ペアガラスだったらとても重いのですが一度はずして、戸車をチェックしてみたらどうでしょう?
家では、洗濯物を干すサッシで良く起こります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報