経理初心者です。(計算も苦手です・・・)

仕入先から今月分の請求書が届き、 
(小計¥1,348,320)+(消費税 ¥107,864)=(合計 ¥1,456,184)
という内容で届きました。
しかし、弊社の販売システムでの支払明細では
(小計¥1,348,320)+(消費税 ¥107,865)=(合計 ¥1,456,185)
となります。
なぜか1円の誤差が生じています。
仕入先も弊社も、小数点以下は四捨五入で今までしてきていますし、
単純に (小計¥1,348,320)×1.08 =¥1,456,185.6 となると思うのですが・・・

これは消費税計算によるシステムの誤差なのか・・・
わたしの計算がまずいのか・・・・
仕入先の計算がおかしいのか・・・
原因がよくわかりません。

1円なので仕入先の経理へ問い合わせをかけるかも迷っています。(1円・・・されど1円)
弊社内で赤伝かなにかの調整を入れればいぃのか、それとも仕入先へ連絡するのがいいのか・・・

どなたか教えていただけますでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

消費税の計算方法にはいろいろあります。


切り捨てと四捨五入の選択、それと小計単位に算出して合計する方式と、合計金額に対して算出する方式の選択などがあり、これらは請求する側の規定によります。

支払側は請求元の計算をチェックするのは構いませんが、あくまでも請求側の計算結果に従わねばなりません。
請求側の規定を尋ねてまで検算するものではありません。
    • good
    • 0

10円(外税)のペロリンキャンデー1個を8%の消費税で買う場合、円未満を四捨五入すると1個11円



しかし10個まとめて買えば108円で、1個づつを10回バラで買う時との差額は2円ですね。

支払い額は、常に取引先の請求書優先です。1円程度で信頼が落ちるよりマシです。

小計¥1,348,320×1.08 = ¥1,456,185.6 ですから、四捨五入ではなく、小数点以下切り捨てされていますね。
    • good
    • 0

>しかし、弊社の販売システム…



1,348,320円の取引が 1回のみですか。
それとももっと小さな額の取引が複数回の積み重ねですか。

複数回の積み重ねだとしたら、消費税は個々に加算するのですか、月次精算でまとめて加算するのですか。
そのあたりでも端数の違いは出ますよ。

>仕入先も弊社も、小数点以下は四捨五入で…

コンピューターが完全に一緒でない限り、例えば 49銭が 0円になったり 1円になったりすることはあり得るでしょう。
小数第 1位で四捨五入か第 2位で四捨五入か、そこまで完全に統一されていますか。

また、人為的入力ミスも完全に排除できるのですか。

>弊社内で赤伝かなにかの調整を入れればいぃのか…

それは、あなたの会社の規定によります。
支払額は、請求書優先でしょう。
    • good
    • 0

相手に確認する事項です。



ここで聞いても分かるわけがない。

明らかに末尾が間違っています、繰上げするなら6円で切捨てするなら5円です。

請求された額を絶対として処理し、1円程度で信用を失うほうを選ぶのでしょうか?
    • good
    • 0

消費税は円未満切り捨てが普通ですが、仕入先の今月分の請求書では、(小計¥1,348,320)の内訳で、小計前の個別の消費税を、それぞれ円未満切り捨て後に加算している可能性があります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qmacでダウンロードできる請求書のテンプレート(無料)を教えて下さい。

Macintosh(OS10.5.5)に無料でダウンロードできる請求書のテンプレートのサイトを教えて下さい。

請求書はシンプルなもので、相手先の住所や会社名、私の住所、電話番号や入金のための銀行口座、品目(原稿料)と単価、合計請求額ぐらいの項目が記入できれば充分です。

PCを使い出して数年ですが、相変わらず初心者レベルなので、分かりやすくご説明いただけると助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://office.microsoft.com/ja-jp/templates/CT010752091041.aspx

ふつーはエクセルなどのソフトに標準でテンプレートが付属してますよ

Q仕入先から請求書が届かない時

小さな会社の事務をしています。
取引のある仕入先(夫婦でしている小さな会社です)に仕事を依頼し
月末締めで請求書を発行してもらうようお願いしましたが、
1ヶ月経っても2ヶ月経っても請求書をもらえません。
こちらでも事務処理に困るので、その間何度も電話でお願いしているのですが
「すみません、忙しくてなかなか…近いうちに届けます」と言うばかりで。
こちらは支払う方なので、無理に請求してもらわなくてもいいのですが
こういう場合、この請求権はある一定の期間が経つと消滅したりするのでしょうか。
そのような法律がありますでしょうか?

Aベストアンサー

>この請求権はある一定の期間が経つと消滅したりするのでしょうか。

消滅時効
一定期間、権利の行使が行われない場合は消滅時効として権利が消失します。
具体的には質問者さんのビジネス形態が分かりませんので、関係のありそうな
消滅時効を記載します。

 ◯請負契約(建築工事等) 3年(民法170号2項)
   http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1
 ◯売掛債権(小売業等)  2年(民法173条1項)
   http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1

上記期間が経過しますと消滅時効が成立し、債権(債務)が消滅します。

注意事項として
 ◯最後に債権を督促した時点を起点とします。
   今回の場合は質問者さんが”その間何度も電話でお願いしている”との
   事ですから、質問者さんが債務を認識している事になります。よって
   質問者さんが本件に関して請求書を送付して欲しい旨電話をした日が起
   点となりますから、それ以降質問者さんが債務を認識する連絡をしない
   債権者さんが一度も請求しなければ2年(3年)で成立します。


その他の消滅時効は、上記の民法を参考にするか下記を確認して下さい。
http://www.jusnet.co.jp/business1/bus0102.htm

>この請求権はある一定の期間が経つと消滅したりするのでしょうか。

消滅時効
一定期間、権利の行使が行われない場合は消滅時効として権利が消失します。
具体的には質問者さんのビジネス形態が分かりませんので、関係のありそうな
消滅時効を記載します。

 ◯請負契約(建築工事等) 3年(民法170号2項)
   http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1
 ◯売掛債権(小売業等)  2年(民法173条1項)
   http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1

上記期間が経過しますと消滅時効が成...続きを読む

Q合計請求書って何?

合計請求書って何ですか?

1人で商売をやっています。
ウチは基本的に毎回請求書を作成するのですが、ある会社から合計請求書を要求されました。
そこで1ヶ月の数量をまとめた請求書を送ったら、
「これは普通の請求書。合計請求書ってなんども言っているのですが」
と怒られてしまいました。

普通の請求書と合計請求書の違いって何ですか?
教えてください。

Aベストアンサー

合計請求書は、何枚かになった請求書の合計を記載した
もので何枚かになった請求書の一番前につける表紙のようになっていますので、まとめて1枚にした請求書ではなく
取引毎に作成した請求書の合計を記載した請求書が
合計請求書かと思います。
単発での取引相手なら請求書だけ
取引の多い相手なら請求書と合計請求書両方発行している会社があるかと思います。

Q決算月の仕入の請求書の処理について(取引先によって期間が異なる場合)

いつもお世話になっております。
仕入の請求書が各取引先から送付されてきますが、相手によって期間がいろいろありますよね。月末締めで来るところもあれば、20日締め、25日締めなどで来る請求書があります。弊社(月末締め)の決算月(3月)の場合、例えば3月20日締めで来る請求書の場合、残りの21日から31日までに発生する仕入に関する費用は計上しないといけないのでしょうか?4月20日締めの請求書が来て初めてわかる場合もありまして、、、そうなると決算処理もまとめてしまっている場合もありますし。(となると各社に3月末までの請求書の依頼をしないといけないのでしょうか。それも相手先が大変なような気もしますが)
それとも継続的にこのようなものは翌月に通常通り処理して(4/20締めの請求書がきたら4月にすべて費用計上する)かまわないでしょうか?
前任者は通常通り継続して処理しているように思えるのですが。
何度も同じような質問をして、すみませんがアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的に決算月は末で締めてもらいます。
当社も20日.25日.末日とありますが、全て末までにしてもらいます。
あるいは21-末、26-末までを別に発行してもらい(手書きでもok)あわせて使用します。
どうしても末締めに出来ない場合は、取引停止にすることもあります。
仕入れに関してはこちらが主導権を握っているはずですので、こちらの指示に従えない場合は切るしかありません。
相手もそれでは困るので、「では取引をやめます」と言えば柔軟に対応するはず。というか、決算での末締めは常識なので、相手も分かっているのでは?

まあ、中には締め日以降末日まで発注しないという方法もありますよ。
とにかく、次年度に前年度の日付けの納品書が入ることはまずいです。
あくまで、基本ですがw
税務調査が入った場合は、そこが一番重視されますからw

Q「紙製請求書」という日本語は通じないのでしょうか

日本語を勉強中の中国人です。「紙製」という言葉は中国語に影響を受けて正しく使えません。下記の文の「紙製」の箇所、日本語で普通どのように言うのでしょうか。

「クレジットカードの請求書は電子請求書と紙製請求書があります。」

上記の文のなかの「電子請求書」の意味はメールで送られてきた請求書のことであり、「紙製請求書」とは郵送で送られてきた紙の請求書のことです。「紙製」という箇所は日本語で普通どのように表現するのでしょうか。「印刷請求書」も「プリント請求書」もおかしいような気がします。

また、質問文に不自然な表現がございましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一部既回答と重複する部分がありますが、お許しを。

>クレジットカードの請求書は電子請求書と紙製請求書があります。
「紙製請求書」という日本語はありません。何を言いたいのかは解りますが普通に使われる言葉ではありません。
なぜかというと、「電子」という観念が後から出来たものだからです。請求書とは、手書きをはじめ、機械を使ってタイピングしたものや印刷したものなどを含めた「紙を使った」ものであることが大前提だったのです。それに対してPaperless,つまり紙を使わない請求書が「電子請求書」です。同じことは書籍にも言えます。紙を使わない「電子書籍」と、紙を使った「書籍」に分けられます。

ですから「電子請求書」に対する紙を使った請求書というのであれば、「紙請求書」もしくはあなたがおっしゃっている通り「紙の請求書」という日本語になります。
試しに下記をごらんください。いくつかの電話会社で実際に「紙請求書」という言い方を使っている例です。
http://www.au.kddi.com/support/all/paper/
http://faq.willcom-inc.com/faq/1052/app/servlet/qadoc?QID=002810

一部既回答と重複する部分がありますが、お許しを。

>クレジットカードの請求書は電子請求書と紙製請求書があります。
「紙製請求書」という日本語はありません。何を言いたいのかは解りますが普通に使われる言葉ではありません。
なぜかというと、「電子」という観念が後から出来たものだからです。請求書とは、手書きをはじめ、機械を使ってタイピングしたものや印刷したものなどを含めた「紙を使った」ものであることが大前提だったのです。それに対してPaperless,つまり紙を使わない請求書が「電子請求書」で...続きを読む

Q仕入れの明細書より請求書の方が何故、数円安い?

仕入れの明細書の税抜きの合計金額と請求書の税抜きの合計金額は同じです。
しかし、請求書の方の税額がいつも数円安いのです。
もちろん、請求金額の方が少し、安いのですから、問題はないのですが、
その理由がわかる方はいらっしゃいますか?
全体に対しての税と、個々に対する税の合計は、違いますか?
どなたか、わかる方、お願い申し上げます。

Aベストアンサー

仕入の明細も請求書も税抜きで,しかし請求書の方が何時も税額が数円安い?質問者は上記の訳を理解できますか?

一応仕入れと消費税について書いておきます。
(1)仕入原価  1000
(2)仕入税額    50
(3)マージン   300
(4)マージン税額 15
 合  計    1365

お客へ売る  1365

上記のようになっているので計算の時に消費税の小数点以下の端数の計算の時の切捨・切上げ・四捨五入の時の扱いで金額が違うのだと思います。消費税の計算は切捨てだから注意しれね?

Q納品書 請求書のファイリング

はじめまして。
納品書と請求書のファイリングなのですが、みなさまの会社ではどのように行っていますか?
納品書は納品書で業者別、請求書は請求書で業者別でしょうか?
納品書と請求書を同ファイルにファイリングするのは"有り"ですか?
業者によってサイズもバラバラ、同じ業者でも納品書と請求書のサイズが違う場合があり、どうも上手く整理ができていません。
よきヒントを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

納品書は、請求書の明細として業者別にファイルします。請求書は、支払時の明細ですから、別に一覧できる内訳表を作成しまとめてファイルします。同じファイルでは保管しません。
納品書と請求書のサイズが違う場合においては、保管の面倒になりますので、わら半紙等の台紙に糊付けして保管しています。

Q銀行手数料が仕入先持ちの場合の支払仕訳について

仕入先が銀行手数料(200円)+銀行手数料消費税(16円)を払うことになっています。
この仕入先より、品物を購入し、買掛金20,000円が計上されています。
支払は、ファームバンキングを利用して、支払処理をしますので、ファームバンキングの
支払金額は、19,784円となります。

この時の仕訳は、どのようにすればよろしいでしょうか?

お手数ですが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>品物を購入し、買掛金20,000円が計上…

【仕入 20,000円/買掛金 20,000円】

>支払は、ファームバンキングを利用して…

って、216円は払出履歴に残るのですか。

・残るのなら
【買掛金 19,784円/○○預金 19,784円】
【買掛金 216円/仕入値引 216円】
【支払手数料 216円/○○預金 216円】
(最終的にあなたの支払額は 20,000円)

・全く残らないのなら
【買掛金 19,784円/○○預金 19,784円】
【買掛金 216円/仕入値引 216円】
(最終的にあなたの支払額は 19,784円)

Qこういう場合はどう対応すれば良いでしょうか(請求書関連)

請求書の再発行に関することですが

(1)得意先の理由で、請求書の宛名がかわったので過去(今年の4月)にさかのぼって請求書を再発行して欲しい。

(2)2ヶ月前の請求書の中の請求明細(少々高額 200万くらい)の請求書だけ別口座に請求して欲しい。これをしてくれないと入金してもらえないと客が言っている。

これらは、対応すべきでしょうか? また、対応して問題はないでしょうか。

請求書再発行に関するポリシーがないので、いろいろなケースが登場する訳ですが、みなさんは請求書再発行に関してなにか基本ルールのようなものをもうけていらっしゃいますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

営業への牽制の意味で、請求書は総務又は経理が発行することになっています。牽制の意味は、架空売り上げ等の営業の暴走防止のためです。
ということは、(1)について二重請求にならないようにすることが必要です。一度発行した請求書は、領収書とペアで管理し(番号を合わせる)、入金確認も経理で実施する。そうすると、(2)に関して、経理が管理している口座であることが重要です。悪く考えると、別口座に入れさせて、先方と共謀して、私的に流用する可能性があります。ですから、この(2)の場合、その理由も確認が必要です。
以上を理解したうえで、No1.さんの言うとおりにしておくことと、その経緯を残しておくこと。また、上司の決済を取っておいて、自分を守ること、が必要です。

Q支払い金額と買掛残高について 9月末で小売店が一店舗閉店したので、全仕入先に買掛残を全額支払うこと

支払い金額と買掛残高について

9月末で小売店が一店舗閉店したので、全仕入先に買掛残を全額支払うことになりました。
毎月社長が仕入先に対して何円支払うか決める為に、請求額(20日締)と月末残高を表にした紙を提出しています。
仕入先から届いた請求書とうちの会社の支払一覧表は全仕入先で金額が合っていました。しかし、月末残高を買掛残高一覧表で見ると、一つの仕入先で支払い一覧表の金額より千円少なくなっています。なので、支払いをしたら、支払一覧表は0円になりますが、買掛残高一覧表はマイナス千円になってしまいます。
仕入先とうちとでは請求額が同じだった為、うちの会社内だけでいつからか月末残高が千円ほど少なくなっているのだと思うのですが何をどう調べたらいいか分からなく困っています。
出来るならシステム管理会社の人に千円ほど月末残高を多くしてもらって、支払いが終わった後支払一覧表も買掛残高一覧表を綺麗さっぱり0円にしたいぐらいです...。

Aベストアンサー

雑損失で処理すれば済むと存じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報