タイトルの通り、ダイレクトマーケティングサービスの市場規模はどのようなもので、これからどのくらい変化(拡大?)すると思われるか、興味があるのですが、レポートなどはないでしょうか。

IDC発表のCRM市場というのがあるのですが、これはコールセンターとかデータベースシステムとかのようで、似て非なるもののよう。。。

ダイレクトマーケティングでイメージしているのは、ダイレクトメールとか、最近よく聞くワントゥワンマーケティングとか、なのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

bosatsuさん、こんにちは。



老舗の業界団体である、(社)日本通信販売協会が良いのではないでしょうか。
下記URLから「統計情報」を選んで下さい。おおまかな市場規模が解ると思います。
また、もう一つのURLのリンク集も参考になるでしょう。

参考URL:http://www.jadma.org/,http://www.csconsult.co.jp …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2001/07/01 09:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顧客マーケティングと顧客セグメンテーション

この二つの違いが明確に言えません。
多分これらを行うプロセスも違うとは思いますが。
CRMでは必須と思われるこの二つのわかりやすい相違を教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

まず、「顧客マーケティング」とは、顧客のロイヤリティの構築や、固定客の獲得・維持を目的とするマーケティング手法のことを言います。
ちなみに、「商品マーケティング」は、顧客獲得を目的とし、その手段を新商品の開発や商品の高機能化、価格戦略に求めるマーケティング手法です。
一方の顧客セグメンテーションでは膨大な顧客の情報から
R(Recency:最新利用日)、F(Frequency:利用頻度)、M(Monetary:買上金額)の3つの指標から顧客を分類する(RMF分析)ことで、より詳細な顧客セグメンテーションが可能となります。
たとえば、「最近来店している」、「買い上げ金額も多い」、「来店回数も多い」などの項目で抽出した"最も優秀なお客様"をターゲットに、特別サービスを実施しよう!となったり、DMを打とうとなったりするわけですね。

Q経営コンサルタントの仕事とマーケティング

こんばんは。
現在、経営コンサルタントの職に就きたいと考えているのですが、経営コンサルタントの仕事は「マーケティング」とは関係あるのでしょうか?別の言い方をするとマーケティングの知識を持っていないと、経営コンサルタントの仕事は勤まらないのでしょうか?
もし分かる方いらっしゃいましたら御願い致します。

Aベストアンサー

 経営コンサルティングをするとしても、経営全般をカバーするのか、経営の中の特定の領域を深くサポートするのかによって違うと思います。私は経営コンサルティングを本業としていますが、サポートしているのは品質マネジメント・環境マネジメント・労働安全衛生マネジメント・情報セキュリティマネジメントの領域、一言でいえば経営リスクマネジメントです。これらの中ではマーケティングは主要な要素とはなっていません。

Q保険会社のコールセンター子会社の意義

大手損害保険会社の多くは、コールセンター機能を子会社化して、そこに全て一括で委託しているケースが多いと思います。東京海上日動や三井住友や損保ジャパンなどが確かそうだったと思います。あと全労済も、リブロという子会社があります。

コールセンター機能を子会社化する理由について考えましたが、明確な答えが自分では分かりませんでしたので、是非お教え頂ければ幸いです。

一般的に子会社化する際のメリットとして認識しているのは、責任所在の明確化⇒経営スピードのアップや、子会社化による外販の実施や、事業の集中化による効率アップなどを漠然と認識しておりますが、勉強不足であると思っております。保険会社のコールセンター子会社は、特に外販している様子もなく、あくまで親会社のコールセンタ機能を一括受託して運営しているだけのケースがほとんどであると認識しております。この状況の中で、子会社化するメリットがどこにあるのか個人的に疑問に思っています。

Aベストアンサー

税金対策の他にも、組合対策という面もあります。

労組は昨今では組織力が弱くなってきていますが、コールセンターなどの劣悪条件労働を課す場合、これらの従業員を組合に取られてしまうと、協約などに縛られて最低賃金を保証しなければならなくなってしまいます。別組織とすることで、本社の組合組織が手を出し、あまつさえ協約に縛ることはできなくなってしまいます。

QエリアマーケティングのためにGISソフトを

当方サービス業に従事しております。エリアマーケティングのために、商圏調査等でGISを利用したいと思っているのですが、GISソフトにも多種多様あり、選択に困っています。ビギナーなので、いきなりハイスペックなものは必要ないと思いますが、フリーソフトまたは体験版、もしくは安価なGISソフトをご存知の方がおられましたら、URLなどの情報をお教えいただけますでしょうか。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

直接、メーカーさんのHPを貼れませんけど、
このHPがすごく参考になると思いますよ。

参考URL:http://home.csis.u-tokyo.ac.jp/~akuri/

Qマーケティングコンサルタントになるまでの道選びに悩んでます。

こんちちは。
私は、3年~5年先に、外資系コンサルファームで、マーケティング戦略や、事業戦略に携わる仕事をしたいと思っています。分野は情報通信分野を希望しています。

今は、その布石となるような仕事をして、経験を積んだり、勉強したいと考えて就職活動をしています。

しかし、一般企業でマーケティングに従事して、専門性を高めた方がいいのか、コンサルファームに入って、アシスタントからコンサルタントの道を目指した方がいいのか、2社の選択を判断しかねております。

というのも、大手コンサルファームの募集要項を見ると、どれも、コンサルタントとしての職種経験は問わず、各業界における経験や専門知識の方を重視しているように見受けられるからです。

私は、社会人としての経験が浅いので、もし、このままコンサルファームに勤めたとしても、次に希望するコンサルファームに転職したいとなった時に、
「コンサルの仕事してたかもしれないけど、その他の経験が浅いんじゃね・・・」と、書類選考時点で落とされてしまうのでは?と危惧しています。
また、実際コンサルタントとして働くにしても、現場の事をわかっていないと、結局いい仕事ができないのではないかという不安もあります。

しかし一方で、一般企業に勤めるより、コンサルファームでいろんな業界のさまざまな企業を垣間見たり、コンサルタントとしての思考技術、(問題発見/解決力、分析力、論理的思考力等)を培っていく方が、
3~5年後の転職時に、使える人材になり得るのではないかとも考えます。

どうか、数年後の目標のためには、今どちらの選択をするべきかについて、
アドバイスを頂けないでしょうか。

宜しくお願い致します。

こんちちは。
私は、3年~5年先に、外資系コンサルファームで、マーケティング戦略や、事業戦略に携わる仕事をしたいと思っています。分野は情報通信分野を希望しています。

今は、その布石となるような仕事をして、経験を積んだり、勉強したいと考えて就職活動をしています。

しかし、一般企業でマーケティングに従事して、専門性を高めた方がいいのか、コンサルファームに入って、アシスタントからコンサルタントの道を目指した方がいいのか、2社の選択を判断しかねております。

というのも、大手コン...続きを読む

Aベストアンサー

コンサルタントの仕事内容がよく理解できていない感じを受けます。
あらゆる分野でコンサルタントが活躍していますが、少なくとも顧客を訪ねて相談、指導を行う人はその分野の経験者です。一方指導を仰ぐ方もその分野での経験者です。販売や経営に自社のノウハウだけでは限度を感じ外部の専門家に相談するわけですから、社内の専門家、経験者を納得させるだけの知識と経験が求められます。(理論や手法だけでは相手を納得させることは出来ません)

従って学卒でコンサルタントになることは出来ません。出来るのはコンサル会社の事務です。即ち、プロのコンサルタントが必要とする資料を探したり、データをまとめたりタイプしたり、プレゼン資料を作成したりする補助業務ならできるでしょう。

あなたが情報通信分野のコンサル業務に興味があるのであれば、その分野に就職し少なくとも営業、業務、企画などの分野で相当の経験をつむのが先決でしょう。経験の多寡によりアウトプットが決まってくるので、経験に見合ったコンサルしか出来ないでしょう。自ずから顧客層も限定されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報