先日、箱根に行った時、楓(モミジ)の木を見たら 種(実)がなっている木と種(実)がなっていない木が隣り合わせに立っていました。銀杏には雄、雌がありますが、楓にも雄、雌があるのでしょうか。

A 回答 (1件)

モミジの仲間は少々ややこしい植物といえますネ。


というのも、大きく3つのタイプに分かれるからです。
おしべしかない雄花と一般的な花のようにおしべとめしべを持つ花が同じ木に咲くタイプ
おしべしかない花のみの木と普通の花が別の木に咲くタイプ
雄と雌に完全に分かれるタイプ
があるのです。
profumiさんが見られた箱根のモミジは2番目か3番目のタイプのモミジだったのでしょうネ。
1本の木だけで実をつける種類も多いのですが、雄・雌が揃わないと実をつけないタイプもあるのですヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モミジの実についてよく分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/02 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雄の木雌の木

植物において、減数分裂で卵細胞、精細胞が形成されることはりかいできても、イチョウやキウィーのように雄の木雌の木が存在するのはどういうことですか?
つまり、その性決定はいつなされるのか???
雄の木雌の木は種の段階でもう決まってる???
その辺のメカニズムをぜひ教えてちょんまげ(笑)

Aベストアンサー

イヌマキやラカンマキ, ナギなどは「雌雄で染色体数が違う (雄株の方が 1本少ない)」とか「雄株には大型の染色体が (1本) 存在する」という報告がありますね.
ナデシコの仲間のメランドリウムという植物は XY 型の性染色体を持っているとか.

参考URL:http://www.nig.ac.jp/museum/history/kindai/kindai-15.html

Q雄無しで、雌と雌だけで、ネズミの子供を作ったそうですが、どこの大学でしょうか?

雄無しで、雌と雌だけで、ネズミの子供を作ったそうですが、どこの大学でしょうか?

Aベストアンサー

東京農業大学ですね。クローンとはちょっと違った方向性の話ですね。

参考URL:http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040422301.html

Q動物実験に使うマウスの雄・雌の違い

一般に動物実験に用いるマウスは、雄だと聞きました。個体差が雌よりも小さいからだと聞き、そうなんだ~って思っていました。しかし、ある文献を読んでいると、雌を使う実験もあることを知りました。そこでは、尿毒症における動脈硬化を調べるために、8週齢の雌のアポEノックアウトマウスを使っていました。参考書や資料を調べても、このマウスを使う理由が分かりませんでした。単に、雌マウスでは動脈硬化を引き起こしやすいのでしょうか?実験に使うマウスの雄・雌の差、また動脈硬化において雌マウスを使う理由を教えてください。

Aベストアンサー

>一般に動物実験に用いるマウスは、雄だと聞きました。

必ずしもそうとは限りません。メスのマウスも、よく実験に使用されます。「個体差が雌よりも小さいから」とのことですが、本当にそれほど顕著な差があるのか疑問に感じます。

性機能に関連した実験では、もちろん選択の余地はありませんが、そうでない場合、単に実験者の好みで決められるケースも多いのです。

ただ注意しなければならないのは、マウスのメスは5週齢以降性成熟して、性周期の影響が現れることです。通常性周期は個体ごとにバラバラで同調していませんから、性ホルモンの影響を受けるようなパラメーターを用いる実験には注意が必要です。

一方オスは気性が荒いので、集団飼いをすると、しばしばケンカをして傷つきます。そのため、オスを使う場合には一匹飼いをすることが多いです。

アポE欠損マウスに関しては、オスでも動脈硬化を発症しますし、オスを用いた論文も見かけます。もし読まれた文献がメスに限定したものであったのなら、尿毒症モデルを作るのにメスが使われていたためではないかと推測します。

Q植物の生活環(イチョウやキウイの雄株・雌株)

イチョウやキウイのように胞子体に雄株と雌株がある植物では、雄株、雌株はどの段階で、どうやって決まるのでしょうか?哺乳類みたいにX染色体、Y染色体があったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

イチョウやキウイでは, 性染色体はまだ見つかっていないみたいですね.
ゼニゴケなど一部のものは XY型だそうですが.

Qなぜ雄(男)、雌(女)に分かれているのか

すごく素朴というか、答えの幅が広い質問だとは思うのですが、少し気になりました。
生物が雄と雌に分かれたのは何故でしょうか?
生殖のためだというのは分かりますが、生物のなかには雌雄同体のものもいますし、雌雄同体のほうが繁殖しやすいのではないかと思います。

自分以外の人の考えも知りたいと思いましたので、正確な答えでなくてもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 生物が雄と雌に分かれたのは何故でしょうか?

端的に言えば、他の個体と遺伝子をミックスして子供を作るためではないでしょうか。そうすることで多様性を獲得できる。

雌雄同体の方が交配相手を探す手間を省けるので繁殖効率は高いです。
自分のコピーを増やす、という生命の本質的な目的に対しては、雌雄同体の方が成功していると言えるかもしれません。しかし、雌雄同体でなおかつ自家繁殖の場合などは、遺伝的な多様性が小さくなります。
これに対し雌雄異体の場合は、世代を重ねるごとに他個体と遺伝子をミックスできるので多様性が広がります。繁殖効率は雌雄同体の方が高いですが、進化や環境適応などの面で考えると、多様性の広い雌雄異体の方が有利です。

ただし、雌雄同体であっても他個体と交配する種はいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報