はじめまして今岡というものです。僕は路上ライブに行きたいのですが、最近以前よりも声量がなくなったような気がします、歌は毎日歌っているし原因が分かりません。声量のつけ方を知っている方はぜひぜひ教えて下さい。あと、強いのどの作り方もできたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お腹から声を出すと声量が出るかもしれません。

(腹式呼吸といわれるものです)
基本的に男性は普段から腹式呼吸をしているといわれてますが、
だれでも腹式呼吸をしているときがあります。
それは寝ているときです。

寝ころんで、声を出したり、歌ったりしてみてください(←これで歌いにくい場合は普段歌うときお腹から声を出してないということになります。)
あと、息づかいで、曲のフレーズで息を吸うところがありますよね。
そこで息を吸わずに 歯を軽く噛み締め、
「スッ」とお腹からすこし息を吐いてください
(水泳のときの息つぎで、息を吸わずに「ハッ」っと息を吐け といわれませんでしたか? あれと同じ要領なんです。)

人は息を吐くのに(吐く前か吐いた後に)息を吸っているみたいです。
たくさん息を吸わなくてもすこしの息でいいといわれたことがあります。
実際、普通に息を吸うよりも、声が出やすいし、ラクに歌える気がします。
ぜひやってみてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいアドバイスありがとうございました。早速寝転んで歌ってみます。

お礼日時:2001/06/15 17:53

外国のミュージシャン(すみません誰だか覚えてないのですが)の記事を立ち読みの知識ですが、腹式呼吸で息を吸って出来るだけ「フーッ」って少しづつ均等(←ポイント!)に息を吐くというトレーニングをすると良いらしいです。


自分が歌手になりたい訳ではないので毎日実践してはいませんが、試しにやってみたら吐く息がなくなってくるとかなり難しいし、腹筋にきます。
    • good
    • 0

こんにちは。

声のシステムを考えてみると良く解るかもしれません。
声帯に空気が通過すると障害物になってる声帯が振動するわけですよね。
声帯の強化よりスムーズな息の流れが大切に思えます。
僕は音大でトランペットをやってますが、先生に言われたり、公開レッスンで海外の演奏家が声を大にして言ってるのがやはり息の流れですね。
トランペットも声と同じに考えるとシンプルに考えられるので僕自信非常に勉強になります。いかにして出した息を無駄なく唇の振動にするかというのと一緒ですよね。
そしてもっとも大事なのは、イメージだと思います。
yuzuman55さんは、どのようなジャンルだかわからないですが、「こういうふうに歌いたい」というイメージをふくらませることはどの分野においてでも大切に思えます。
ジャズの演奏家で世界で活躍してる人たちは、ジャズしか聴いてないわけではなく、クラシック音楽のフレーズから自分なりのアドリブパターンを考えたりしているそうです。
長くなりましたが、効率良く声帯を振動させることができれば、大きいこえでも優しく聞こえる声や、小さい声でも遠くまで響き渡る声が出せるはずです。
オペラ歌手たちはあの大きなステージでマイクを使ってないですし、ソプラノ歌手、テノール歌手などもマイクは使ってないです。たっぷりの息を無駄なく声にしてしまうことが当たり前のようにできれば、落ちる前の声量をこせるでしょう。
いろいろ聴いてみて、イメージ膨らましてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

声量はのどではありません


腹筋を鍛えると良いでしょうね
後は専門家からボイストレーニングを受ける事です

http://www.moojack.com/cube/

http://www3.plala.or.jp/FREEDOM/freedom_top.htm
    • good
    • 0

声量は息をうまくコントロールすることによって増します。


声帯を鍛えることはできますが、喉だけを鍛えて声を大きくしようとはあまりなさらないほうが良いのではないでしょうか? 喉で力一杯力んでも痛いばっかりでなかなか抜けの良い声は出ないかも知れませんね。
声量そのものよりもパンチや勢いのある声ならよく届くと思いますよ。腹式で息にスピードをつけて、声帯をある程度開いて声を出せば、ある程度声量は上がると思いますが、そんなこととっくに実践されてるとしたら悪しからず。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qソプラノ、メゾソプラノ、アルト、テノール、バリトン、バス

クラシックを趣味で聴く音楽素人です。普段から疑問に思っていたのですが、以前テレビで森公美子さんが「私はメゾソプラノだからソプラノの歌を歌っちゃいけない」と仰っていました。ですが高音域の曲を普通に歌っておられるようです。(歌だけ聴いてたら、ソプラノ歌手なのか、メゾソプラノ歌手なのか自分には区別が出来ません)
あと、私はベートーベンの第九のCDを持っているのですが、その解説書の中に、
《ジェームズ・キング・・・・・バリトンからテノールに転じて以来、急速に実力を認められるようになった~》と書かれているのですが、途中で変更(?)出来るものなのでしょうか?だとしたら、森公美子さんがソプラノ歌手になれない(ならない?)理由とは何なのでしょうか?そもそもどういった基準で決められるのでしょうか?またこの第九のCDの歌詞対訳の所に(バリトン・ソロ)とあるのですが、実際に歌われているのは、バス歌手の方です。バリトンとバスの違いとは何なのでしょうか?
どなたかこの音楽素人に、分かり易い説明を頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

声域については、それぞれのおよその範囲(平均音域)は決められていますが、明確な線引きはありません。

高い方から、
女声:ソプラノ→メゾソプラノ→アルト
男性:テノール→バリトン→バス

という順番になっていることは間違いないといえますが、
(カウンターテナーなどについての言及は割愛します)

作曲者や曲により、すべての声部を使う(声域の分け方)とは限らず、「ソプラノ・アルト・テナー・バス」の4部混声合唱もよくあります。
(この場合、バリトンやメゾソプラノの人は参加できないという意味ではありませんし、曲によりいつもバリトンを歌っている人が「バスパート」を歌いやすいものもあるかもしれません)

声域は、「音域」だけでなく「声の質・キャラクター」で区分けされることもあります。

おそらく、「出せる音域」よりも「得意とする音域」とか「自分の声がよく合致する曲のパートの相性」によって選んでる人が多いのではないかと推測します。

たとえば、第九のバリトンソロは音域的には、たしかにバスというよりはバリトンの音域にはまるのですが、バス音域を得意としたり、落ち着いた渋い声の人がそれを歌うと、力強く訴えるような声になりやすく、指揮者やキャスティングスタッフがそれを好む場合もあるので、(普段)バスの人が歌うこともあるようです。
(チェロにとって中音域の旋律を、コントラバスで弾いた時の感じに近いかもしれません)

森公美子さんがソプラノにならないのは(推測ですが)、
・ソプラノは最高音域でソロを務めることも多いが、その音域がご自分の得意音域ではない
・オペラのソプラノで歌われる人物・声のキャラクターが自分と合わない

あたりの理由もあるかもしれないなと思ったりします。

声域については、それぞれのおよその範囲(平均音域)は決められていますが、明確な線引きはありません。

高い方から、
女声:ソプラノ→メゾソプラノ→アルト
男性:テノール→バリトン→バス

という順番になっていることは間違いないといえますが、
(カウンターテナーなどについての言及は割愛します)

作曲者や曲により、すべての声部を使う(声域の分け方)とは限らず、「ソプラノ・アルト・テナー・バス」の4部混声合唱もよくあります。
(この場合、バリトンやメゾソプラノの人は参加できないとい...続きを読む

Qカラオケで歌を歌うときのどを振るわす方法

ビブラート(のどを振るわす)こつを教えてください
どんな練習方法がいいですか

Aベストアンサー

両足を肩幅ほど開いて立ち、一度前に身体を曲げます。
そこから上体を起こしていき、腹には力が入っているが肩には力が入っていない状態をつくります。

そうして部屋のむこうの壁に向かってまっすぐより少し上を意識して、

「あー」

を発声してください。
このとき、唇は動かさず、舌もなるべくうごかさないで
「あうあうあうあうあうあうあうあう」
と発声するイメージで。
すると、のどの奥がふるえて「あー」が「あうあう」にコントロールされるのが意識できると思います。
これを次第に慣れとともに早めると、ビブラートの感覚がわかるようになるかと思います。
声を飛ばす壁に向かって波のような声を発しているイメージを持つのも大事です。

Q史上最高のテノールとソプラノ

(1)歴史上最高のテノール歌手と(2)ソプラノ歌手は誰でしょうか?
(3)またその方々の最高の名演(名唱)→楽曲を教えてください。是非聞いてみたいと思います。

Aベストアンサー

 こんにちは。ANO1です。

うろ覚えのまま確認もせず書いたので、前出のアドバイスに誤りがありました。下記に訂正した部分も含め再度アドバイスを書きます。申し訳ありませんでした。

 (1)ルネ・コロ(リヒャルト・ワーグナー/「リング」/ウォルフガング・サヴァリッシュ指揮/バイエルン国立歌劇場管弦楽団、同合唱団)
 (2)チェチーリア・バルトリ(ジョアッキーノ・ロッシーニ/「シンデレラ」/指揮:ブルーノ・カンパネッラ/演奏:ヒューストン交響楽団)

 (1)は当時まだ珍しかったハイヴィジョンを使いNHKが力を入れて収録しています。今風の演出、舞台美術が、素晴らしい映像で記録されています。現在~近未来のリングをご堪能下さい。
 (2)ロッシーニ歌いのバルトリ。バルトリがタイトル・ロール歌う「シンデレラ」の決定版をお聞き下さい。しかし、私は、ジャケットの写真を見て、思わず買ってしまいました。バルトリは、いいです。

Q片思いの歌で何かいい歌ありますか? 出来ればバラードで… あと、大原櫻子ちゃんで1番オススメ、

片思いの歌で何かいい歌ありますか?

出来ればバラードで…


あと、大原櫻子ちゃんで1番オススメ、好きなうたは何ですか?

教えてください!回答待ってます!!

Aベストアンサー

プリンセスプリンセスの
「M」
「友達のまま」
「ジュリアン」
は必聴です!

https://www.youtube.com/watch?v=WM-gdCTN12s
https://www.youtube.com/watch?v=EhQVAnq5jFE
https://www.youtube.com/watch?v=yNFa7O_nBjA

Qテノール ソプラノ

外国の方で、柔らかな音色を発せられる方のお名前をお教えください。

Aベストアンサー

ソプラノ・・・キリ・テ・カナワ(華やかな声)、ジェシー・ノーマン(柔らかい声)
テノール・・・パヴァロッティ(明るい声です)

Q歌う際の声量ってなぜ大切(本当に大切なの)?

よく、歌手とかの評価で「声量がないからダメ」とか聞きますが、声量ってそんなに重要な要素なのでしょうか?

私の率直な考えでは、マイクで声は大きくなるし、問題ないと思ってしまいます。
それに歌がうまいというのは、声量以外にもっとたくさん重要な要素(表現力、声のきれいさ、もちろん音程の正確さも)があると思います。
なぜこんなに声量が重視されるのか、正直言って分かりません。

この疑問について説明できる方がみえましたら、ご回答いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

素人PAマンです。マイクで声を大きくする担当です。

>私の率直な考えでは、マイクで声は大きくなるし、問題ないと思ってしまいます。

と、考えられるのはよくわかりますが、私らマイク屋の立場で言いますと
「最低限の声量は無いと、マイク通したら声は大きくなるが『汚い声』にしかならない。」
同じく
「最低限の声量は無いと、マイクを通したら表現力ががた落ちになる」
ということは、言い切れます。

ある意味、マイクを通すからこそ、声量はかなり大事なファクターです。
これも一種の感覚論ですが、人間が声を出す時は、身体の構造上、どうしても「きれいな声成分」と「汚い声成分」は同時に出てしまいます。
そして、「声量が大きい=きれいな声成分がより大きい」ということは言えます。
人間の耳は、ある意味「きれいな音」に敏感なので、生声を聞いている分には「汚い声成分」はあまり気になりませんが、マイクは機械なので、律儀に「きれいな声成分」も「汚い声成分」も平等に増幅します。結果、声量が少ない人のマイク経由の声は、非常に「汚い声成分」が目立つ(耳立つ?)こととなります。

また、最近のマイクはかなり高性能ではありますが、それでも人間の声の表現力を100%再現するには至っていません。まだまだ完全にはほど遠い物です。
一方、声の表現力の要素はいろいろありますが、きれいな声は大前提としても、「声の『微妙な』大小のコントロール」という要素はかなり大きいものです。
ところが、マイクを通すと、この「声の大小」も今のところ100%再現できません。私に言わせれば、生声の半分くらい再現できれば上出来です。
と、なると、絶対的な声量が少ない人の歌の表現は、マイクを通すとどうなるか? …本人が思っている半分の、そのまた半分再現できるかどうかです。

このような現実的な問題からも、たとえマイクを使っても…というより、マイクを使うからこそ、絶対的な声量の小さい人は、歌い手として圧倒的に不利なんですね。

そして、ここで言う「最低限の声量」は、感覚論ではありますが、一般の皆さんが思っているよりはかなり大きいです。
オペラ座でマイク無しで歌いきれるほどの声量は要りませんが、私の経験的には、少なくともバスケットコート1面取れるくらいの体育館か講堂で、歌い手聞き手が互いに対角線上に位置して、その歌声が聞き手に十分伝わるくらいの声量は必要ですね。もちろん、マイク無しの生声で…ですよ。

もちろん、プロ歌手で、今述べた程度の声量が無い人など居ません。
また、これはご存じない人が多いんですが…プロでいわゆるウィスパーボイス等と呼ばれる、囁き声的な小さい声の表現を得意とされている方もおられますが、レコーディングの時はともかくも、ライブの時の、その「囁き声」は、実は我々が普段日常会話で喋り合ってる声よりも、かなり大きな声です。少なくとも通勤電車内の騒音の中で、1メートル以上離れて軽々と会話できるくらいの音量です。

ある程度の音量は出さないと、マイクを通すと自分のやりたい表現がスポイルされることを、プロ歌手の方はよく知っているからです。
それだけの一般的には十分な大声を出しつつ、囁き声的な表現を見事に自己演出できるところが、プロの技と言えるでしょう。
私も、初めてそういう歌手の方のPAをした時、めちゃくちゃびっくりしました。

というわけで、繰り返しですが、
「マイクで声を大きくするにも、そこそこの声量が無いとダメ」
ということがありますので、やっぱり声量は結構重要ですねぇ。

素人PAマンです。マイクで声を大きくする担当です。

>私の率直な考えでは、マイクで声は大きくなるし、問題ないと思ってしまいます。

と、考えられるのはよくわかりますが、私らマイク屋の立場で言いますと
「最低限の声量は無いと、マイク通したら声は大きくなるが『汚い声』にしかならない。」
同じく
「最低限の声量は無いと、マイクを通したら表現力ががた落ちになる」
ということは、言い切れます。

ある意味、マイクを通すからこそ、声量はかなり大事なファクターです。
これも一種の感覚論...続きを読む

Qテノール=チェロ?アルト=ヴィオラ?

こんばんは!

最近クラシック系の作曲をはじめたものです。

初歩的な質問ですみませんが、四声体書法って、それぞれ上からソプラノ、アルト、テノール、バスですよね。それを弦楽五部でやるとなると・・・

ソプラノ=第一バイオリン アルト=第二バイオリン テノール=ヴィオラ バス=チェロ

となって(正しくは知りません)、どうも自分の思ってたのと違うなあと思いました。

自分ではアルト=ヴィオラ、テノール=チェロ、バス=コントラバス だと思っていました。

でもそれだと ソプラノは第一バイオリンで、第二バイオリンは???となってしまいます。

この場合第二バイオリンは何になるのでしょうか?メゾソプラノ???

自分の勉強してる四声体ではメゾソプラノ?の書き方は載っていないので、どうやって第二バイオリンのパートを書いたらいいのか迷っています。

かといって第二バイオリンを書かなかったら、音が薄い気がします(?)

また、最初に・・・”ソプラノ=第一バイオリン アルト=第二バイオリン テノール=ヴィオラ バス=コントラバス”

と書きましたが、これも間違いではなく、こういう場合もあるのではないかと思ったのですが、どうでしょうか?

(とりあえず今はソプラノ=第一バイオリン、アルト=第二バイオリン、テノール=ヴィオラ バス=チェロでコントラバスはチェロのパートを一オクターブ下げて書いてます。)

四声体では弦楽五部を書けないですよね?

こんばんは!

最近クラシック系の作曲をはじめたものです。

初歩的な質問ですみませんが、四声体書法って、それぞれ上からソプラノ、アルト、テノール、バスですよね。それを弦楽五部でやるとなると・・・

ソプラノ=第一バイオリン アルト=第二バイオリン テノール=ヴィオラ バス=チェロ

となって(正しくは知りません)、どうも自分の思ってたのと違うなあと思いました。

自分ではアルト=ヴィオラ、テノール=チェロ、バス=コントラバス だと思っていました。

でもそれだと ソプラノは第一バイ...続きを読む

Aベストアンサー

>ではチェロがテノールに相当する場合もあるんでしょうか・・・。

その割り振りは、作業者の裁量だと思います。場合によって移調も必要でしょうし、オリジナルの編成や声域・音域によって変わると思います。

>コントラバスとチェロがそれぞれ独立してる場合もありますよね。
オリジナルの声部の数と、移植先の楽器の数にもよると思います。
オリジナルが五声部の声楽曲であり、移植先がバイオリンI&II、ビオラ、チェロ、弦バスなら、当然チェロと弦バスは別途の動きとなります。
今回のご質問は、「トランスクライブ」に関するものだと思いますが、いわゆる「編曲(アレンジメント)」であれば、あらゆることが自由自在なので、何でもありになります。
「トランスクライブ」とは、譜面の無い音楽、例えばどこかの島の民俗音楽の譜面化とか、名手の演奏CDから、クラシックであれば「カデンツ」、ポップスであれば「アドリブ」を譜面化する。人気バンドの演奏を耳コピーしてバンドスコアに仕上げる。バイオリンソロの器楽曲をフルートやクラリネットソロ用の譜面に書き換えるなどです。
「タランスクライブ」は、声楽n重唱を器楽のn部合奏に書き換えるなど、譜面を書く人の創造性を排除しての職人仕事を指します。作業の中心は、譜面のない音楽を譜面化する場合は、一粒一粒の音を間違いなく聞き取ること、また、すでに譜面があって、別の楽器に書き換える場合は、キーの設定と、各音を間違いなく移調すること、また、移植先の楽器の限界音域や、良く鳴る音域、困難なキー、易しいキーなどに精通していなければなりません。また部分的には音そのものを変更して、移植先の「不可能」を「可能」へと最低限の編曲をする必要もあります。いくつかの音をオクターブ移動して移植先の楽器の音域に収めるなども頻繁に使われますが、これらは編曲とは言わず、「トランスクライブ」と呼ばれます。あくまで作業者は、私情を殺して淡々と作業します。これらの作業は職人仕事とも言えます。
一方、編曲は、「無いものを加える」というのが基本です。
例えば、メロディーラインのみの譜面に、コードを付け、対旋律を作曲してつけ、それを各楽器に割り振りする。ベースラインを作って付ける。バックに女声コーラスを付けるなど、無いものを付けて行くのですから、あらゆる楽器に関する知識に加え、創造力も必要ということになります。
冒頭のチェロと弦バスの動きが違う場合、オリジナルには無いものが弦バスのパートに書かれているのであれば、それは「編曲」として、編曲家の創作物になり、その譜面は「編曲作品」ということになります。

>ではチェロがテノールに相当する場合もあるんでしょうか・・・。

その割り振りは、作業者の裁量だと思います。場合によって移調も必要でしょうし、オリジナルの編成や声域・音域によって変わると思います。

>コントラバスとチェロがそれぞれ独立してる場合もありますよね。
オリジナルの声部の数と、移植先の楽器の数にもよると思います。
オリジナルが五声部の声楽曲であり、移植先がバイオリンI&II、ビオラ、チェロ、弦バスなら、当然チェロと弦バスは別途の動きとなります。
今回のご質問は、「トランス...続きを読む

Q路上ライブを行うには

よく駅などで路上ライブを行っている人がいますが、ライブは許可を得てやっているのでしょうか?許可をとるとしたらどこの許可が必要なのでしょうか?最近はアンプやマイクなどの機材を持ち込んで、かなり大掛かりななっていますよね。お願いします。

Aベストアンサー

原則、公共用地内では、許可されません。
日本国は、伊・仏・米 なんかに、遅れてますな。
音大生諸君など、小型PA と、ギター なんかで、
路上ライブされてます。警察・警備員 などとの
いたちごっこ、ではあります。

★ 腕を磨くこと。度胸をつけること。リスナー様に対して、
謙遜になること。の為、どんどん出かけられたい。
リスナーがついてくれば、次は自作CD 
頑張ってね。

Q混声4部合唱のテノールは難しいパートなのか?

混声合唱団に加入している男性です。パートはテノールです。

さて、我がテノールのパートはソプラノ・アルトの女声パートから、「テノールだけがまともに音取りができていないために、合わせる練習の時でもテノールだけのために時間を割かれてしまうため、4部が合わさった練習に集中できない。」とクレームが出てしまう有様です。

よく、混声4部合唱の男声ではバスよりテノールのほうが難しいと言われますが、本当なのでしょうか?

また、ソプラノ・アルト・テノール・バスと女声を含めた4部で比較すると、パートの難易度はどのような感じになるでしょうか?

ただ、どのパートもそれぞれの難しさと面白さがあるので、一概に比較はできない、というのは承知ですから、愚問と言われるかもしれませんが、質問として出してみたいと思います。

また、今回の質問については、合唱団に入っている方については差し支えがなければ、合唱経歴とパートをおっしゃっていただけると参考になります。

Aベストアンサー

なかなか面白い質問です。
私は、現在は合唱団に入っていませんが、
大学生時代2年間混声合唱団に在籍していました。
パートはテノールでした。
あなたの合唱団の規模や実力(失礼)がわからない
ので、簡単に回答しますね。

日本人で本当のテノールの人が少ないからです。

バス、バリトンの人が多く、自然にテノールの
パートをバリトンの人がしなければならない。
そこに問題があるのです。
テノールのパートは本当のテノールでこそ
素晴らしいのです。テノールはテノール、
バリトンはバリトンの声質と音域が基本的に
違います。実力のあるバリトンの方は
テノールに美味く合わせて唄えます。
加えて、パートとしてバスはあまり目立たない
パートで荒が見えない、テノールは目立つので
荒が目立つ。

Q路上ライブ、どちらのアンプがよいですか??

「CUBE Street」
http://www.roland.co.jp/products/jp/CUBE_Street/index.html

「MOBILE CUBE」
http://www.roland.co.jp/products/jp/MOBILE_CUBE/index.html

「MOBILE CUBE」の方が軽いし、安いので、
いいかなと思うのですが、

この二つは何が違うのでしょう??
音は悪いですか??

基本は、カラオケを流して歌いたいので、
そういう入力があればいいのですけれど。。


教えて下さい!

Aベストアンサー

CUBE Streetの方がやや音が大きく、音質も良いです。
MOBILE CUBEは一昔前のラジカセレベルです。それでも良いならいいですが。


人気Q&Aランキング