今日 may jが テレビで アナと雪の女王の英語の歌詞のバージョンを歌っていて
外人の コメンテーターが が日本人のレリゴーの発音はダメ、 外人にはつたわらないけど may j の歌は レットイットゴー とちゃんと全部うまく発音されていて 素晴らしい と言っていました

でも 日本人の私がレットイットゴー と全部入れて うまく言おうとしても どうしてもレディーゴー としかなりません

別に この言葉だけにかぎらないのですが どうすればきちんとした外人みたいな発音で レットイットゴー を限りなくレディーゴーに寄せて 言えるようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

[t] は無声音です。


特にアメリカ英語に多いのですが、有声音の[d]に変化し、
さらに南部、西部などでは 半母音[r]に変化することがあります。

これをカタカナで書くと、
レットイット → レデット → レリ
のようになります。
    • good
    • 0

テレビだからお世辞もあるのでは?



実際の発音は「レリゴウ」です。
tはlに近い音になります。
完全なlではありませんが、tがlに変化した音です。
(少しだけtの音が残ります。舌の両側から空気を抜いてはいけません)
そして「ゴー」ではなく「ゴウ」です。

あと、おまけで言えば、英語の発音は口の奥に響くので、
ウズラの卵を口の奥に入れたつもりで響かせれば、
とてもネイティブぽくなります(^^)
    • good
    • 0

回答者#3の方の回答・指摘が完璧です。



全くその通りです。

少しだけ「余計なお世話」を書くと、
"t"の後ろに母音「ア・イ・ウ・エ・オ」がつくと、
日本語の「ラ・リ・ル・レ・ロ」と「ダ・ヂ・ヅ・デ・ド」の中間のような音が聞こえます。

試しに、両方の頬に手を当てて、なおかつ、鏡の前で、ご自身の唇の動きに注目して、
「ラ・リ・ル・レ・ロ」と「ダ・ヂ・ヅ・デ・ド」を発音してみてください。

信じられないくらい両方の発音で、頬の動かし方や、唇・歯・舌の使い方が似ていることに気づくはずです。



ちなみに、そのようなことが原因となり、日本語では、
”pudding”が、「プディング」という呼び名にならず「プリン」となっています。
(あの『プッチンプリン』の「プリン」です。)
”d”ですら、後ろに母音が来ると昔の日本人は、”リ”と聴こえてしまっていたのです。

ほんの僅かでも、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

>>どうすればきちんとした外人みたいな発音で


>>レットイットゴー を限りなくレディーゴーに
>>寄せて 言えるようになるのでしょうか?

人間は言われた音を喋る能力を持ちます。
これは赤ちゃんに言葉を教えると良く解ります。
その音を出すための口の開け方とか舌の位置を説明
するわけではないのに、音を聞いて自分もその音を出
す能力が備わっています。

英語の場合は発音記号の発音の仕方も学校で教わり
ますし、そうでなくても調べれば解ります。
それらの助けも得て聞いた音を真似て言い、本当に
真似ることが出来たか否かを録音して聞くと良いです。

他には音声認識ソフトを使い機械が認識してくれるか
どうかをテストするのが良い方法です。
認識してもらえない単語があると、いろいろと工夫して
喋りますので、仮に最終的に認識されなかったとしても
上達します。
以前はグーグルクロム付属のその機能を使いました。

歌であれば、日本語風のイントネーションが、メロディーで
マスクされてしまう為、一般会話に比べるとネイティブ並に
近付きやすいと思います。
米国での米倉涼子の歌は結構ネイティブ並ではないかと
思います。
    • good
    • 0

Let it go をつなげていうので、Letitgo の発音をすればいいのです。

つまり、レティゴー、で十分です。
    • good
    • 0

聞いた通り忠実に真似ることです。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング