【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

絵が完成しますと二、三か月後の乾燥した時点でタブローまたはグレージングヴァニスの油を穂先の固い筆で塗っています。
固い筆で薄くこすりつけて塗りますと塗り残しがなく綺麗に仕上がりますが、数年後にはつやがなくなり再度同じことをして処理しています。
昔、増田誠の個展をテレビで紹介した時、襖の張り替えの時に使う糊を塗る広い筆で完成した絵にたっぷりタブローを塗っていた場面がありました。
質問は塗り方と油の量についての質問です。美大ではどのようにしどうしているのでしょうか、また、プロの絵描きさんはどのように処理しているのでしょうか。
聞いた範囲、見た範囲で結構です教えてください。

A 回答 (3件)

<絵具はマツダ絵具専用にしています。


マツダ絵具なら大丈夫ですね。

<ルツーセを掛けてから描いています。>
毎回ルツーセを使用しているのでしょうか、ルツーセは、溶油による絵具表面の滑状の具合によって使用するもので、筆の乗りの悪い時に使用するものです。特に連続的に絵の進行状況時には、ルツーセを使用するのは決してよいことではありません。セピアとルツーセの反応についての化学的論拠を持ち得ませんが、何かここに原因があるような気がしてなりません。マツダ絵具にも問い合わせて下さい。ルツーセは、描いてる絵具が乾いてから使用するもので、尚且つ絵具の乗りが悪くない場合は使用しない方がよろしいです。

ワニス二度がけの時間は、乾く時間が大凡3時間ですから、その位おいてから再び掛けてください。
    • good
    • 1

きちんとしたメーカーの絵の具でしょうか。


オークル系の絵の具は、どちらかというと、最も安定した色なのですが、少々理解に苦しみます。
グロッシング・ワニスの塗り方も通常と変わらず、場合によっては二度塗りされた方がよろしいかとおもいます。私の場合は大きめの平刷毛で、写真現像用のホーロー・バットにワニスを出し広げ、刷毛に平均的にワニスを染みこませて、どちらかというと、薄く塗り残しないように塗り広げます。少し時間をおいて、これを二度掛けします。人それぞれでしょうけれど、私の場合は以上のごとくです。試してみてください。

この回答への補足

早速のご回答有難うございます。
大変参考になりました。
きちんとしたメーカーの絵具でしょうか?
絵具はマツダ絵具専用にしています。昔、マツダとクサカベの工場に見学に行ったのですが、
クサカベは顔料にリンシードオイル、マツダは顔料にポピーオイルを混ぜて作っているということでした。
完成後はマツダ絵具にポピーオイルで描いた方が艶がいいのでマツダ専用で描いています。今はマツダ絵具にテレピンで描きその後はルツーセを掛けてから描いています。
ルツーセを使用するのはルツーセとはフランス語で接着という意味があるのと、一時的にではありますが色が戻ってくれるのでこれらの油を使用することになりました。
オークル系の絵具は色は安定して少々理解に苦しみます。?
私の師匠は20年ほど前に亡くなった一線美術の佐野正雄でしたがセピアを多用しました。私の絵もこのセピアをメインに描きますがこのセピアの色が酸化して褪せてくるようで困っています。
少し時間をおいて、二度掛けします。?
少しの時間とはどのくらいを指すのでしょうか、詳しく教えてもらえると助かります。

補足日時:2015/01/26 20:19
    • good
    • 0

ワニスを塗るのが早くありません。


通常6カ月~1年位起きますよ。
プロは、売り絵作家の場合は、ワニスを掛けたりするでしょうけれど、
一般的には余りワニスをかけませんね。思い入れの強い作品や、全体に艶を出して起きたい時に、この作業をするでしょうけれど。
くさかべのグロッシーワニスなど、処理後の感じは極めて強固ですが、逆に剥離も出来ないほどですから、よくよく商品の特性にチェックを入れて使用すべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ヴァニスの塗る時期は大変参考になりました。
完成した後、特に茶系統の色は褪せて描いた時の色からほど遠いものになってしまいますが、どのようにしていますか?
後、グロッシーワニスで結構ですので塗り方と量を教えていただけると有難いのですがよろしくお願いいたします。

お礼日時:2015/01/26 13:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面相筆の事について

油彩を描いています。面相筆を何日間か使っていると先がまとまらず開いたようになり細かい作業が出来ず面相の約を果たしません。手入れが悪いのでしょうか何か良い方法があれば教えて下さい

Aベストアンサー

類似の質問と回答が下記にあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2200600.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2200600.html

Qルツーセの使用方法

現在、描きかけの油絵ですが、描きかけを再開するのに、1週間ほど時間が経過してしまいました。
技法書を見ると、ルツーセを2~3回塗布して加筆するようにと簡単に記載されています。
私は、初心者なので、具体的にどのように使用するのか、これだけではよくわかりません。
ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メディウムの量にもよりますが、表面がカリカリで加筆の乗りがわるいのですか。1週間位ではそれ程とは思いませんが、ルツーセを塗布することも無いような気もします。ルツーセの役割は、カリカリの表面に適度な湿潤性を与え、加筆をスムーズ、絵具の食いつきを良くするものです。必要の場合は、市販のルツーセをテレピンで2割位薄めて、2回に分けて塗るとよいでしょう。大きな平筆か刷毛で塗って下さい。

Q油絵の混色について教えて下さい。

油絵を始めたばかりです。自分の作りたい色がなかなか作れません。又何と何を混ぜたらどうなるという知識がなく、困っています。海外なのでクラスは30人以上いて、レベルもそれぞれ。先生はひっぱりだこでなかなか独り占め出来ずにいろいろなウェブサイトを見て研究しています。どなたか、色の組み合わせ、混色について教えて下さい。又は良いサイトがあったら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

回答がかぶる箇所もありますが、color wheel に表される12色で、簡単に説明します。次の表を参考にしながら読んでください。
http://www.makart.com/resources/artclass/cwheel.html

対角線上にある色(compliments)同士を混ぜると彩度が落ち、灰色に近づきます。たとえば、"yellowとviolet","blueとorange"などという組み合わせです。これらを平しく混ぜ合わせると理論上ニュートラルなグレイができます。実際に作るのは難しいですが。また、三つの色を使っても灰色を作ることができます。yellow, red, blueもしくは、green, orange, violetなどなどです。color wheel上で正三角形ができる関係ですね。

混色の際、色が濁ってしまう理由はこれらの関係を無視して色を混ぜてしまうからですね。灰色は彩度を落としますので濁りの原因になります。

中間色の作り方ですが、これは簡単にイメージできるかとは思いますが、例えば、bluegreenを作りたい場合、greenとblueの混色になります。
redを作る場合は、普通チューブから直接出せばいいですが、red orangeとredvioletを混色します。どの場合も理論上は等しい量の混合となりますが、実際は絵の具にはいろんな不純物が混ざっているため、きれいにはいかない場合がほとんどです。

基本的なことはこのぐらいでしょうか。

用途にもよりますが、上級者になると、透明色を使うようになります。グレージングという技法は着色したいところにうっすらと絵の具を置くやり方です。
これは色のついたビニールシートをかぶせると、かぶせた部分がその色に見える、というのと同じ効果です。油絵ということなので、古典技法のグリサイユはご存知かもしれませんが、例えば、白い球を単色(白黒またはセピア)で描き出し、乾かしたあとに、うっすらとオレンジを載せてやると、オレンジの球が出来上がります。 初めからパレット上でその色を作るのが一番ですが、ここで色を変えたい場合、もうひとつレイヤーを作ってやることでもできます。違う色のビニールシートを重ねると違う色になるのと同じですね。ここまでくると、僕もどんなのコンビネーションでどんな色ができるか忘れましたので、後はトライアンドエラーでどんどん試してやってみてください。この場合色を重ねるごとにとどんどん暗くなるはずです。

油は乾くのが遅いので、アクリル絵の具で小さな紙で実験を繰り返すのが上策です、いろいろ工夫してみてうまくいったら、その組み合わせを覚えておいて本番の油に適用してみると上手くいく可能性大です、

参考URL:http://www.makart.com/resources/artclass/cwheel.html

こんにちは。

回答がかぶる箇所もありますが、color wheel に表される12色で、簡単に説明します。次の表を参考にしながら読んでください。
http://www.makart.com/resources/artclass/cwheel.html

対角線上にある色(compliments)同士を混ぜると彩度が落ち、灰色に近づきます。たとえば、"yellowとviolet","blueとorange"などという組み合わせです。これらを平しく混ぜ合わせると理論上ニュートラルなグレイができます。実際に作るのは難しいですが。また、三つの色を使っても灰色を作ることができます。y...続きを読む

Qオススメの油絵の具

 油絵を始めようと思っていますが、画材屋さんに行くといろいろなメーカーのものがあって、どれを買ったらよいか、迷っています。 
 特に、美大などで専門的に勉強したことのある人は、御用達のメーカーなんてあったりするのですか? 鉛筆だとステッドラーとか、水彩絵の具なら、ホルべイン、とかそんな感じで、よく使うメーカーがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。美大を卒業したものです。
少しでも参考になればいいと思っています。

 美大の学生さんがよく使う油絵の具はおそらくマツダスーパーじゃないでしょうか。私の頃は殆どの友人がそうでした。予備校の画材屋さんに揃っているからが理由だと思います。
持っておきたい色は、クレヨンとかと同じの12色位でいいと思います。あまり沢山持っていても使わないと思います。
メーカーは他にホルベインやクサカベやニュートンなどありますが、たとえば同じ名前の色でも、メーカーによって透明具合や色味が全然違うので、慣れてきたらいろいろと冒険してみるといいと思います。
慣れてくると使いこなし易い物とか、判ってくるようになりますよ。
 鉛筆ではステッドラーは確かに重宝します。ハイトーンが物凄く強いのです。
濃い色ですと、三菱のHi-Uni(ハイユニ)が滑りがよくて描きやすいと思います。
ステッドラーとハイユニでは、ハイユニの方が1トーン濃い目ですので、同じ2Bと表示してあっても実際はステッドラーはB位の濃さしか出ません。
このあたりも、慣れてくると判ってくるように思います。
 木炭は最初の下書きで使えるので持っているといいと思います。(勿論芯抜きも)
 オイル(テレピン)などは、安いものでいいとは思います。
 筆も、いろんな形でいろんな大きさのものを試してください。
 ナイフは、ゾーリンゲンの物がいいと思います。使いやすいです。
 筆を洗うバケツは寸胴型のものが使いやすいと思います。
近所にもし美大があるようでしたら、構内の販売店で買うと大抵安く手に入りますので行ってみるといいと思います。
よくある油絵セットの木のパレットや木の入れ物ですが、ああいうのは格好だけで使いにくく重いと思うのでお勧めしません。
最初に2万円もあれば一通り揃います。
一応販売店の方に相談してみてくださいね。

こんにちは。美大を卒業したものです。
少しでも参考になればいいと思っています。

 美大の学生さんがよく使う油絵の具はおそらくマツダスーパーじゃないでしょうか。私の頃は殆どの友人がそうでした。予備校の画材屋さんに揃っているからが理由だと思います。
持っておきたい色は、クレヨンとかと同じの12色位でいいと思います。あまり沢山持っていても使わないと思います。
メーカーは他にホルベインやクサカベやニュートンなどありますが、たとえば同じ名前の色でも、メーカーによって透明具合や色味が...続きを読む

Qはがれた油絵の修復について

10年ほど前に購入した油絵の一部がはがれてしまいました.はがれた絵具を修理するのに,良い方法などありますでしょうか?
はがれた部分の大きさは10mm×15mm程度で,はがれた下地は絵具となっています.

Aベストアンサー

絵の商品価値がどの程度か分かりませんのでここで言うのは例えば価値は望めないが好きなので直したいと言うような絵の場合だと思って下さい。
はがれた部分の裏に何でも良いですから透明な糊をつけて画面にはりつけます。その上からその部分周囲も含めてバーニッシュ(絵の材料店で売っているはず)を塗ります。絵画用バーニッシュはニスの種類で主に絵を終了した時に表面に塗って絵を埃や傷等から防ぐのに使用するものですが糊の様な使用法もありコラージュ制作には糊の代わりに用いたりします。一回塗るか沢山塗るかで表面の感じも変わりますしどんどんしっかりついて半永久的に取れなくなります。3種類あってグロス(表面が良く光る物)マット(表面が光らない物)とその中間のセミグロスがありますが油絵ですと光ると思いますのでグロス、又はセミグロスを用いると良いかもしれません。これですと糊ずけした場所がそこだけ目立つこともないと思います。もし目立つようでしたら絵全体にバーニッシュを塗ればいいでしょう。いずれにせよどんな絵なのかによって判断をする必要が有ると思います。

Q冬と夏で、油絵の乾燥が異なるのは

諸事情で、現在塗った油絵の乾燥を早める方法を探しています。
すでに作品は完成済みなので、色や画用液による乾燥速度はどうしようもないのですが、夏場のような乾燥速度を得られればと思ってます。
室内にエアコンはありますので、温度はあげられるのですが、油絵の乾燥には湿度、気温などどう関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

1です。

化学反応の速度を上げるには
1.濃度・圧力を上げる
2.温度を上げる
3.触媒を使う

の方法があります。
http://www.geocities.jp/don_guri131/02hannnousokudo.html

質問の条件では1と3は今からでは無理なので2という事になると思われます。

Q油絵を早く乾かす方法

油絵を公募に応募したいのですが、締め切りを勘違いしていて、時間がありません・・。
できるだけ早く乾かすには、どうすれば良いか教えてください。

Aベストアンサー

以下のサーフェスコートはいかがでしょうか。
展示会前に良くお世話になりました。

参考URL:http://www.holbein-works.co.jp/03.html

Q描き貯まった油絵の保管のしかた

過去ログで同様のQ&Aは見ましたが、少し問題を絞って質問したく存じます。
油絵F30号からF100号について、うまい保管方法がないかどうかご回答頂けたら幸いです。
一般家庭(マンション住い)を想定して下さい。
既に大小合わせて150枚以上の絵(キャンバス)が部屋中にあふれております。F20号以下のものは一部、木枠から外して拡げて平積みしておりますが、30号以上のものはスペースの問題でそうすることができません。30号以上について、剥がしたキャンバスを丸めずにうまく保管なさっている方がいらっしゃいましたら、ぜひアドバイスお願いいたします。とりわけF50の数が多いので途方に暮れております。F50に絞ったお答えでも結構です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答が遅くなってごめんなさい。きょう、100号を描いている方にお聞きしたら(もうじき公募展の搬入とかでお休みされてました)、その方の友人の方法がよさそうに思いました。

まず、50号なら50号を貼りつけることの出来る厚い木の板を用意します。(大工センターなどで売ってますね)それに、はがした絵をピンで、どんどん何枚も止めていくのだそうです。または、裏から逆に釘のようなものを打って(実際にどんな釘かは見たことがないそうですが)、先を出しておき、そこに刺して何枚も重ねていけばかなりの枚数を留めることができます。

もちろん、絵の具の塗られていない端を止めればよいわけです。(どちみち、キャンバスにははじめの穴があいてますね)板は垂直に近い形でたてかけておきます。幅の狭い方を横にすれば、場所をとらないでしょう。

濡れたものを一番うえに留めつけるとか、2ヵ所くらい用意すれば、描きかけのものも対処できるのではないでしょうか。50号なら50号専用にできる点もよいのではないかと思います。

そんなにたくさんお描きになるなんていいわね。わたしは今日、15号仕上げてきました。ま、ちょっとマシです。

回答が遅くなってごめんなさい。きょう、100号を描いている方にお聞きしたら(もうじき公募展の搬入とかでお休みされてました)、その方の友人の方法がよさそうに思いました。

まず、50号なら50号を貼りつけることの出来る厚い木の板を用意します。(大工センターなどで売ってますね)それに、はがした絵をピンで、どんどん何枚も止めていくのだそうです。または、裏から逆に釘のようなものを打って(実際にどんな釘かは見たことがないそうですが)、先を出しておき、そこに刺して何枚も重ねていけばかなり...続きを読む

Q油絵具の特性について

油絵具(ホルベイン)の説明で不明な点を教えてください。
1・透明性で「透明色」「半透明色」「不透明色」とありますが、油絵具でのこの違いは何を指しているのでしょうか。
2・硫化物を成分とするのでシルバーホワイトとの混色は避けてください、との説明がある絵具(インジゴ・バイオレットグレイ・モーブなど)がありますがシルバーホワイトと混色してしまった場合どのような影響があるのでしょうか?
3・○○(絵具の名前)のあとにつく「ヒュー」「ペール」とはどういった意味があるのでしょうか。「チント」「ディープ」「ライト」は分かるのですが。
4・ホワイト系(シルバー・ジンク・チタニウム・パーマネントなど)の使い分けはどのような方法がベストでしょうか?

Aベストアンサー

1・絵の具の透明性について
絵の具の透明性は顔料の粒子の細かさにあります。
不透明色は顔料が粗く半透明は顔料が細かく透明色は
染料のような顔料を移用しています。
使用例)透明色→陰影の調子付け

2・シルバーホワイトの混色について
シルバーホワイトと硫化化合物の絵の具を混ぜるとすると
絵の具が黒く変色します。ただ樹脂を使用した重ね塗り
や乾燥後の重ね塗りでは変色の心配はまずありません。

3・名称について
ヒューというのはチントと同じです。ホルベインの
絵の具シリーズが数年の間何回か名称変更した名残
だと思います。
ペールと言うのは淡い意味だったと思います。ライト
と同じと考えればいいでしょう。
どちらも商品名なのでその使用由来に不明な点が
多いですね。

4・ホワイトの使い分け方
ホワイトには比重の違い、透明不透明、堅牢さや
色味そのもので使用を区別します。
重い                 軽い
シルバー→チタニウム、セラミック→ジンク

透明に近い          堅牢
ジンク            シルバー
半透明            チタニウム
シルバー           セラミック
不透明            弱い  
チタニウム、セラミック    ジンク

混色の心配がなければシルバーホワイトは
オールマイティなホワイトと言えます。
またジンクホワイトは下地には使用しないこと
ハイライトなどのちょっとした表情に使用する。
白色にははっきりいって好みがあるので実際使用して
使い分けるようにすると良いと思います。
私の感想を言うとチタニウムホワイトは白色がきつくて
あまり使用してません。

3番以外の質問は油絵の技法書に詳しく載っている
事柄なので美術材料学の本を一度読んでみることを
お勧めします。

1・絵の具の透明性について
絵の具の透明性は顔料の粒子の細かさにあります。
不透明色は顔料が粗く半透明は顔料が細かく透明色は
染料のような顔料を移用しています。
使用例)透明色→陰影の調子付け

2・シルバーホワイトの混色について
シルバーホワイトと硫化化合物の絵の具を混ぜるとすると
絵の具が黒く変色します。ただ樹脂を使用した重ね塗り
や乾燥後の重ね塗りでは変色の心配はまずありません。

3・名称について
ヒューというのはチントと同じです。ホルベインの
絵の具シリーズが数年の...続きを読む

Q油絵に油性ペンで・・・

趣味で油絵の風景画を描いています。
直線が苦手で(水平線など)塗りつぶしをする場合はたびたびマスキングテープを使っています。
今回はヨットと港をテーマに描いています。そこでマストにかかる細いロープを描きたいのですが、細い線描きも苦手です。
塗りつぶしと違ってマスキングテープも使えなし、厳密に言うと直線では無いので困っています。
例えば油絵に油性ペンで細い線を描いても大丈夫なのでしょうか?
専用のペンのようなものがあれば教えてください。その他良い方法はないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

油性ペンに使われているインクは染料で、油絵具に使われている顔料よりも粒子が小さいため、油性ペンで描いた上に油絵具を塗って覆い隠しても、いつの間にか染料が表面に浮き出てきてしまうという問題があります。つまり描き直し不可。
それさえ気をつけておけば、油絵に油性ペンで描くこともできますよ。
友人で使っている人がいました。


人気Q&Aランキング