NHKの番組制作は、民放に比べてあまり下請けの会社に依頼しないんですか?
プロデューサーだけ委託で、制作はNHKなんでしょうか?
※ 特にドキュメンタリーとかバラエティなどです。
※ 私は仕組み自体よく解ってません。すみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

でもNHKが仕事出す制作会社は


子会社だとか関係会社が多いけどね。例外もあるにはある。

この回答への補足

NHKは良い番組多いと感じます。
(気付いてないだけで仕込みとかもあるんだろうけど。)
歳取ったせいか民放のバラエティーがくだらなく感じます。
民放の下請け番組制作会社の方が、すっぽ抜かれて予算少な目なんでしょうか。。つまらないのはそのせい?

ありがとうございました。

補足日時:2014/12/31 11:46
    • good
    • 0

 普通に下請けに出しますよ。


 僕は幾つか、制作会社(下請け)を知ってます。

この回答への補足

ありがとうございました。

補足日時:2014/12/31 07:56
    • good
    • 0

NHKも同じです



ほとんどが下請け委託です

この回答への補足

ありがとうございます。

補足日時:2014/12/31 07:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNHK受信料について

NHK受信料について質問させて頂きたいのですが‥昨年引っ越しと同時にケーブルテレビに加入、数ヶ月してNHKの担当の方がこられまして‥要するにケーブルテレビ加入者にも受信料を払う義務があるとの事ですが‥私の主張は1、NHKの言う受信とはアンテナ等を設置して直接受信可能な状態にする事を言い、ケーブルテレビの様に間接的に番組を視聴する事を受信とは言わない、よって契約する義務はない。2、ケーブルテレビ加入時に事業者が口頭もしくは契約書等でNHK受信料の支払い義務、もしくは契約義務を明示していない。以上の理由を盾に契約を突っぱねました。NHKさんも受信料不払いが多いと経営に支障を来すのは理解できますが、疑問点として1、NHKさんはケーブルテレビ事業者と提携してケーブルテレビ受信料の中にNHK受信料を組み込んでもらえば、わざわざ個別に契約しなくとも確実に徴収できると思うのですが現実にそれが出来ないのは何故でしょうか?2、又将来的にケーブルテレビ事業者とNHKが合意の上でNHK受信料をケーブルテレビ側が受信料込みで徴収すると言う案はあるでしょうか?NHKにとってはこの方がより確実に受信料を徴収出来ると思うのですが今現実にやっていないのはやはり法律絡みでしょうか?よろしくお願い致します。

NHK受信料について質問させて頂きたいのですが‥昨年引っ越しと同時にケーブルテレビに加入、数ヶ月してNHKの担当の方がこられまして‥要するにケーブルテレビ加入者にも受信料を払う義務があるとの事ですが‥私の主張は1、NHKの言う受信とはアンテナ等を設置して直接受信可能な状態にする事を言い、ケーブルテレビの様に間接的に番組を視聴する事を受信とは言わない、よって契約する義務はない。2、ケーブルテレビ加入時に事業者が口頭もしくは契約書等でNHK受信料の支払い義務、もしくは契約義務を明示していない...続きを読む

Aベストアンサー

近年 何度も放送法が改正されてますが 今現在「放送」の定義が以下になっております。

(定義)第2条 この法律及びこの法律に基づく命令の規定の解釈に関しては、次の定義に従うものとする。
1.「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。

ケーブルテレビの業者は、有線になりますから ケーブルテレビの業者に受信料の徴収をさせるのは、矛盾が生じますよね。

また別の理由で 協会は、他に徴収や契約業務を委託したら 手数料を支払う必要も出ますし またNHKが雇用している外交員も人員整理しないとならないでしょうね。

とはいえ契約を他にお願いしているケースも在るんですよ。
受信料 全部免除 または一部免除の障害者向けの契約に関しては、自治体の福祉課などが契約窓口になっていますね。

NHKの契約業務などに関しては、ほんとに不透明で協会は、無駄使いをかなりしているのではないかなって 素人のわたしでも思ってしまうくらい 民間企業ならありえない 人件費の使い方をしていると感じました。

(受信契約及び受信料)
第32条 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
2 協会は、あらかじめ総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない。

(先にあげた定義の無線の)放送を受信できる者は、契約して 受信料を支払わなければならないとのことなのですが これ期限書かれてないのですよね。
だから 今こちらの準備が出来てないので 落ち着いたら改めてこちらから伺いますとすれば どんどん延ばしても判らないのかなって思いました。

また 受信設備を設置した者は、となっているのに 世帯でテレビを複数台所有しても 1契約とか 下手したらそこに別世帯が同居していても 同一の家なら1契約だとか 細かく見ると突っ込みどころ満載で いい加減な内容なのですよね。



http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM

近年 何度も放送法が改正されてますが 今現在「放送」の定義が以下になっております。

(定義)第2条 この法律及びこの法律に基づく命令の規定の解釈に関しては、次の定義に従うものとする。
1.「放送」とは、公衆によつて直接受信されることを目的とする無線通信の送信をいう。

ケーブルテレビの業者は、有線になりますから ケーブルテレビの業者に受信料の徴収をさせるのは、矛盾が生じますよね。

また別の理由で 協会は、他に徴収や契約業務を委託したら 手数料を支払う必要も出ますし またNHKが雇...続きを読む

Qラジオ番組の制作会社

(1)ラジオ局で制作されている番組は全てそのラジオ局の社員の方で制作されているんでしょうか?
(2)テレビ番組のように下請けで制作している会社があるのでしょうか?ご存知でしたらその下請けの会社名も教えてください。
(3)ラジオ局で働いておられる方は社員の方がほとんどなのでしょうか?アルバイトや契約社員、派遣社員の方もおられますか?
お時間がある方、回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それほど詳しくはないのですが
AMラジオの場合生放送の番組(いわゆる看板番組みたいなのですね)は
社員がDで制作する場合が多いみたいですね。

その他で完パケものは外注がほとんどではないでしょうか。
この場合局がせいさくするというよりは
外部プロダクションが作ったものを局が買うというイメージですね。

もちろんこの限りではないとは思います。
また、局への出入りですが、当然、社員以外のバイトや契約社員もいます
深夜番組の電話オペレーターは学生バイトでしたね(結構昔の話ですが)
ただ、そういうバイトは世襲というか先輩から後輩へ引き継がれることが
ほとんどで一般募集はほとんど無いみたいです。

アルバイト情報誌を見るとたまにそういったプロダクションの募集を
していることがありますのでこまめにチェックしてみてはどうですか?

QNHKのワンセグ受信料の話題について

NHKのワンセグ受信料が話題になってますが、公共放送なので職員も勿論NHK受信料を支払っていますよね。
それとも、規定によりNHK職員は受信料を免除されているようなこともありますか。
これに関連してNHKはどこかに情報公開してますか。

Aベストアンサー

職員の契約率は100%と聞きます。
ただBSチューナー内蔵テレビを所有しているにも拘らず、衛星契約せず地上契約にしている職員はいそうですね。

職員が所有するテレビを厳しくチェックしている話しは聞きません。
そういう意味では実質受信料を免除しているようなものだと思います。

Qタレント事務所の番組制作の仕事

タレント事務所の番組制作の仕事とはどういう仕事なのでしょうか?

その仕事のディレクターの仕事、アシスタントディレクターの仕事とは、どんな仕事なのでしょうか?

女性はいるのでしょうか?給与、社内の雰囲気など、求められる人材など、詳しいことを知っている人がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
いや、友人がタレント事務所やってるもので、ある程度はわかってるんですけどね。
そこも番組制作やってますけど、事業部としては完全に分けてますし…

質問者が事務所に勤めたいのか、制作をやりたいのか、そこんところが読み取れなかったもので。
制作をやりたかったら、タレント事務所にこだわる必要も無いし。

QNHK受信料についてです! 友達がNHK受信料を断って見ることが出来ると聞きましたがそのようなことは

NHK受信料についてです!
友達がNHK受信料を断って見ることが出来ると聞きましたがそのようなことは可能ですか?また受信料は義務化されてますか?

Aベストアンサー

>NO.2 違法なことは真似しないでください。♪^^

・・・・・・?  
国の法律ですか・・・?制度ではないのですか・・・?

日本国は、法治国家です。法を破ったという事であれば、どうして、逮捕しないのでしょうか?

時代にそぐわない戦後に作った受信料制度で、払えー、払えー、と言ってくるNHK(集金人)

スクランブル化にしろと、『一般市民』は訴えているが、聞く耳持たない横暴なNHK!
(金のなる木を、は・な・し・た・く・な・い NHK)

NHK受信料質問があると、必ず回答(払うべき)してくる御人がいますが、この御人は
集金人ですか・・・?それとも、集金人のお友達・・・?

NHK受信料の事に関してすごく熱心ですね♪^^

受信料制度←スクランブル化(見たい人は払う、見たくない人は払わない)をすれば、
不公平は無くなるし、集金人も楽しく集金ができるのではないでしょうか?♪^^

NO.2さん どうですか?♪^^

Q何故外国は日本に比べてAMラジオが盛んではないのですか?

日本では、ニッポン放送、TBSラジオなどのAMラジオ局があり、AMラジオが盛んです。
しかし、外国(国によりますが)は、それほどAMラジオは盛んではなく、FMラジオが中心です。
何故外国は日本に比べてAMラジオが盛んではないのですか?

Aベストアンサー

海外の国は、電波出力があほみたいにでているので
AMより音がよいFMになっているんです。

日本は近隣諸国、特に韓国から
ウリの国にチョッパリの電波を届くような
出力をやめるニダど言われ 骨抜きにされとります
っといいつつウリ国は日本の10倍以上の出力を
出している局もあったり
しかも日本の局に近周波数で(爆死!

QCATVのNHK衛星放送受信料って?

3年前にCATVに加入したのですが、先日NHKから衛星放送の受信料の集金にきました、CATVの受信料以外に徴収するみたいでちょっと驚いてます。衛星放送のNHKはまったく見ないので受信を切ることってできますか?ちなみに一般TVのNHK受信料は払ってます。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

品川ケーブルテレビでのアナログ放送契約で、「NHK衛星放送のみ送信を止める」という依頼をして、実際に止めました。NHK受信料は一般TV分のみ支払いました。
現在はCATVデジタルに切り替えたのを機会に、衛星放送分も支払う予定でいますので、停止依頼を行ってはいません。

Q茨城の民放FM局

現在殆んどの都道府県で民放FMが聴取出来ますが、民放FM局が存在しないのは(コミュニティ局は除く)、茨城・奈良・和歌山県の三県だけです。(島根・鳥取県はFM山陰がカバーしているので、2県で1局サービスだそうです)
奈良・和歌山県に関しては、周波数の割り当てが決定しており将来的には開局予定の様ですが、何故か茨城県には周波数の割り当てがありません。
ということは、今後開局予定はないのでしょうか?
10年以上前に新聞で、政府(当時の郵政省?)が各都道府県に最低1局はFM局を開局させようと言ってたのに、茨城県の方々だけが恩恵を受けられないなんて、不公平だと思いませんか?
ネットで検索しても何も得られなかったので、何かご存知の方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

実はテレビ局やラジオ局が出来るか出来ないかっていうのは政治力が関係していることが多いです。
政治力(有名だったり、上層部の議員など)が多いと、自分の故郷を発展させるために頑張ります。もちろん、ラジオ局などの誘致もその一つです。
事実、政治力の強い群馬県は、関東地方で一番最初に県域のテレビ局が出来ました。

あと、今年からテレビの地上波デジタル放送が始まり、なにかと支出が多く、政府も支援できないのが現状だと思います。
茨城県の南部では東京のFM局が受信でき、ほぼ全域で栃木の県域FM(REDIO BERRY)が受信出来るので、FM局は必要ないと考えられているのも事実です。


実は茨城県、県域のテレビ局もありませんよね?日本で、テレビ局がない県は、茨城県だけなのです。
以前、茨城県にもテレビ局を作ろうと言う話があったようですが、結局消えてしまったようです。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Stage/1095/tx.htm

http://village.infoweb.ne.jp/~motoebi/dappe/index.htm


※実は、私、栃木の南東の方(茨城県寄り)の、とある街に住んでいまして、茨城に県域のテレビ局が出来るのを、ひそかに待っていたりします。

実はテレビ局やラジオ局が出来るか出来ないかっていうのは政治力が関係していることが多いです。
政治力(有名だったり、上層部の議員など)が多いと、自分の故郷を発展させるために頑張ります。もちろん、ラジオ局などの誘致もその一つです。
事実、政治力の強い群馬県は、関東地方で一番最初に県域のテレビ局が出来ました。

あと、今年からテレビの地上波デジタル放送が始まり、なにかと支出が多く、政府も支援できないのが現状だと思います。
茨城県の南部では東京のFM局が受信でき、ほぼ全域で栃木の...続きを読む

QNHK受信料に関して

NHK受信料に関して

NHK受信料を3ヶ月前までは払っていたのですが、最近NHK受信料の使われ方(受信料を退職者の退職金に充てる等)やNHK職員の不祥事に抗議するということで支払いを拒否しています。何度か、取立て人のような人が来ましたが、「払う意思はございません」と言って会うことも拒否しました。
このまま拒否を続けると、私は訴えられるのでしょうか?

Aベストアンサー

今まで受信料を支払っていた、ということはNHKと受信料支払いに対する契約をしていた、ということになります。

その契約に基づく受信料を解約できる方法は、受信機を持たない(テレビがない)ことと、契約者が死亡することぐらいしかありません。

天下のNHKは「職員の不祥事」であろうが「番組に対する抗議」であろうが、それを理由にしての受信料支払い拒否には「みせしめ」のような訴訟に持ち込む可能性が大きいと思います。

ですので対抗する手段としては、テレビ受信機としてのテレビを持たないことです。

テレビといっても最近はゲーム専用とかDVD専用でしか見ない、と言う人もいるくらいですのでテレビがあるから契約しなければならない、という理屈にはなりません。
ここは「内容証明」で無線を受信してのテレビ映像をみる手段としてのテレビを持っていないので受信契約を解約する、ことを通告しましょう。

もちろん相手は「内容証明」ですから「解約」を受け取っていないとは言えません。

これで晴れてNHKとの受信契約は破棄となります¥(^_^) /

でも、こんなに簡単かどうかは念のために下記のページで確認しましょう。
http://simohakase.hp.infoseek.co.jp/3pun.htm

今まで受信料を支払っていた、ということはNHKと受信料支払いに対する契約をしていた、ということになります。

その契約に基づく受信料を解約できる方法は、受信機を持たない(テレビがない)ことと、契約者が死亡することぐらいしかありません。

天下のNHKは「職員の不祥事」であろうが「番組に対する抗議」であろうが、それを理由にしての受信料支払い拒否には「みせしめ」のような訴訟に持ち込む可能性が大きいと思います。

ですので対抗する手段としては、テレビ受信機としてのテレビを持たないこと...続きを読む

Q何故外国に比べて日本は地上波ラジオ局が少ないのですか?

外国(国にもよりますが)では、地上波ラジオ局が多く、様々なジャンルの
ラジオ局があります。ですが、日本ではそれほど多くラジオ局はありません。
何故外国に比べて日本は地上波ラジオ局が少ないのですか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
以前同じような疑問があり質問した事があります。
確かに、特に欧米ではラジオ局が多いようですね。
外国に比べて地上波ラジオ局が少ないのは日本は電波法が厳しいからでしょう。また、周波数の割り当てにもかなり慎重に行う必要があります。空きの周波数に適当に割り当てるわけには行かないのです。周波数は2~3倍になって混信を与えます。例えば27MHz帯で電波を出すと2倍の54MHz、3倍の81MHzの周波数で27MHzで出した電波が受信できてしまいます。特にFM放送より少し高い周波数ではテレビ放送が使用しており割り当てによってはテレビに受信障害を与える可能性があります。
しかし日本でも東京や名古屋などの大都市では地域向けコミニティFM含めFM放送のみで10局程受信出来ます。昔に比べてかなり局数も増えてると思います。地方や田舎ですとNHK-FMしか受信できない地域もあります。

ただ、地上波アナログテレビが2011年に終了するため空きになった90~108MHzがFMラジオ放送用に使われてさらに多局化するかもしれません。ラジオは現行のアナログ放送は終了しません。

ジャンル別に分かれていない理由はわかりません。著作権の問題か??衛星放送に関しても地上波テレビをそのまま衛星で再送信していません。地上波ラジオは衛星でも再送信されていますがCMはスポンサー絡みの為かジングルに差し替えられています。かなり厳しく規制されているのです。

ジャンル別に分かれていればいつでも好みの音楽が楽しめるので良いですね。

こんばんわ。
以前同じような疑問があり質問した事があります。
確かに、特に欧米ではラジオ局が多いようですね。
外国に比べて地上波ラジオ局が少ないのは日本は電波法が厳しいからでしょう。また、周波数の割り当てにもかなり慎重に行う必要があります。空きの周波数に適当に割り当てるわけには行かないのです。周波数は2~3倍になって混信を与えます。例えば27MHz帯で電波を出すと2倍の54MHz、3倍の81MHzの周波数で27MHzで出した電波が受信できてしまいます。特にFM放送より少し高い周波数ではテレビ放送が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報