よく「主婦のアイデア商品」と言ったものがありますが、あれはどのようにして実現されているのでしょうか?アイディアがあって、且つ、それを作る術を知っている人が作っているのでしょうか?

ちなみに、松居一代さんの「マツイ棒」のように、芸能人と企業とコラボして開発している方もいるかとと思いますが、自分がここで聞きたいのは一般の主婦がどのように自分のアイディアを商品化していっているのかという事です。
具体的にどのような行動をとれば実現できるのか知りたいです。

以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

特許に首を突っ込んでいるとと


いろんなことに遭遇します。
特許のことで、ということになると
いろんな相談を受けます。
ある日対応依頼があって
合ってみると若いご夫婦が
企画書を持ってこられたのです。
どこで調べてきたのか、
特許を自力で出願しています。
試作品(ペットボトルなどを流用)を作ってきたのですが、
商品化してもらえませんか、というような話でした。
どんな特許でも回避する方法はたいていあります。
たしかに、特許庁の審査官はいったいなにを考えているんだと思えるような、
不可能というようなものもあります。
でもそれは20年間我慢すれば公知になります。
主婦の特許なんて回避できないものなんてあるのかなと
個人的には思います。
特許だとか発明とかでなく、企画力なんですね。
その企画に乗るかどうかなんです。
審査官だって人の子、出願書類を見て、過去に見つけられなかった、
でも査定してよいのだろうかという場合、同じものはコンだけありますと
一杯、見做し取り下げとなった出願を出してきます。
ということは、そういうものが出せない特許とすればよいわけです。
主婦をやめると結構簡単な選択なんですね。
ターゲットを主夫とすれば、ほとんど発明になります。
子宮で考えるか、**(検閲が厳しいので)で考えるか。
これは大きい差です。
ただ、敵もさる者ひっかくもので、審査官が女性だった場合も
想定しておきましょう。(けっこう辛辣な拒絶理由が来ます)
    • good
    • 14

アイデアを思い付いただけでは商品になりませんよ。

自分で製作し自分で試し見て、これは便利だと思えば特許庁に便利品として申請します。(申請に20万位かかると思います)
申請が降りれば企業に生産して貰うように商品の説明など頼み込んで企業が合意してくれれば生産、商品化になります。
    • good
    • 15

 いくら優れたアイデアでもアイデアだけでは商品化はできません。

その大きな理由は、商品化するのには技術的な問題がありえますし、製造コストも大きくかかるのと、いくらの値段でどれだけ売れるかニーズも不明だからです。

 技術的な問題の代表的なものは、使用上の安全(商品によっては食品安全)です。安全上の問題がないかを徹底的に調査しなければならず、その結果として商品化を断念したり、アイデアを大幅に見なおして修正することも多々あります。

 使用する材質にも規制物質(環境対策を含む)として使えないものがありますし、それに代わる材質ではコスト高になったり加工や製造がしにくいこともあるんです。

 食器、調理器具、おもちゃのように舐める可能性があるものは食品衛生法が絡んできますし。そのほかにも製品の寿命や使用が終わった場合の処分(リサイクル、再利用、再生、廃棄などへの考慮)のしやすさも考えなくてはいけません。

 製造コストで言うと、たとえばプラスチックのスプーンというものすごく単純な製品でも、プラスチックからその形に押し出し成形するのに金型が必要で、この金型を作る(設備投資する)のにものすごくお金がかかります(数百万円ではとても済みません)。

 ほとんどの主婦は、安全・環境・規制・コストなどモノ作りにかかる諸問題が分かっていない(製造という観点でのセンスがない)ので、アイデアをモノ作りのプロの目で見なおしてもらう必要があり、それが大きな障壁になります。

 逆にプロの目で見ると、そのアイデアを少し変えただけで、安全でより安く作れる修正アイデアが出てくるものです。元のアイデアどおりには必ずしもいかないんです。

 仮に商品化できるとしても、いくらの価格になってそれがどのくらい売れるのか、プロが市場調査しないといけません。儲かる確かな手ごたえがなくては、商品化できませんから。

 主婦が自分のアイデアを商品化したいのなら、すでに回答があったようにアイデアコンテストに試作品を出して、プロの目にとまってもらうことです。
 あるいは弁理士に頼んで特許申請することですね。それがプロの目にとまれば可能性が出てきます。
    • good
    • 11

アイデア商品を自ら商品化できるレベルまでもっていける人はほとんど居ないでしょう


物作りを知らない人が幾ら考えたって、所詮妄想レベルの『思いつき』でしかありませんからね

いわゆる「主婦のアイディア商品」と言ったものは、『アイデアコンテスト』などに応募された作品の中の最優秀賞が商品化されたものです

思いつきレベルの応募アイデアをコンセプトに、専門家が現実的なアイデアとして再構築して商品化しているのです
その際に、思いつきアイデアと現実的アイデアでは全然違うものになってしまうことも少なくありません
(応募者のこだわりポイントを、無用の長物としてバッサリと切り捨ててて現実化するなど当たり前の話です)

> 具体的にどのような行動をとれば実現できるのか知りたいです
自分で市場ニーズを調べ、製造工程を検証し、収益シミュレーションを行い、企画書を書き上げて企業に売り込みにいけば、企画書のでき次第では企業が商品化をしてくれるでしょう
ここまでしてこそ『アイデア』です
ですが、大多数の人は『アイデア』のレベルまで到達できず、企画書が書けない『思いつき』レベルで終わります
『思いつき』レベルの人が商品化にこぎつけるには、先のアイデアコンテストなどで最優秀賞を受賞し、専門家に現実的な『アイデア』として作り直してもらうのが、一番実現性のある方法となります
    • good
    • 12

こんにちは



参考までにどうぞ
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1232466.html
    • good
    • 6

アイディアが浮かんだら それを実際に作るか 若しくは作れる理論まで持って行く事ができれば 特許庁に申請できます  其処で「弁理士」に頼み 製品を商品販売目的に利用するのか広めるだけかの判断と共に 発明として認可されるか既に発明はされてるが その発明に付加する事での利点等 の決済が行われます


そして それが終われば 特許出願料を支払い 初めて特許が認可されます
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q商品開発のアイディアを募集しているサイト

先日ふと「こんなハンコがあったらいいなぁ」と思いつきました。
商品開発(発明・工夫?)のアイディアを募集しているサイトがあったら教えてください。

Aベストアンサー

次のサイトはどうでしょう?

商品開発コミュニティ・モニターハウス
http://www.monitor-house.com/

参考URL:http://www.monitor-house.com/

Q商品アイデアはあるものの。。。

いつも勉強させていただいてます。

普段は、介護保険関係の仕事をしております。

で、現場で働いていると、よく「こんな商品があればいいな」とか「こういうのがあればシルバー産業でヒット間違いなしなのに。。。」と思う事が時々あります。

 そして、実際、しばらくすると、自分がずっと前に考えていたモノが、とある会社から商品として企画発売されていた、という事がすくなからずありました。

 ただ、私自身には、そういうアイデアは沢山あっても、それを具現化するような資金はありません。

 しかし、自分が考えていたアイデアが、数年後に他の所で商品化されていたりするのを見ると、少し悔しいです。「あ~、資金さえあれば、先に商品化できたのに~。誰か、アイデアだけでも買ってくれないかな~」と思います。

 このような場合、商品のアイデアだけを「売る」ということはできるものなのでしょうか。実際に企業に「こういうアイデアがあるんですが」と持ちかけると、そのアイデアだけを聞いて盗まれてしまいやしないか、と思うと勿体無い気がして、行動に移せないでいます。

 どなたか、御意見いただければ幸いです。

いつも勉強させていただいてます。

普段は、介護保険関係の仕事をしております。

で、現場で働いていると、よく「こんな商品があればいいな」とか「こういうのがあればシルバー産業でヒット間違いなしなのに。。。」と思う事が時々あります。

 そして、実際、しばらくすると、自分がずっと前に考えていたモノが、とある会社から商品として企画発売されていた、という事がすくなからずありました。

 ただ、私自身には、そういうアイデアは沢山あっても、それを具現化するような資金はありません。

...続きを読む

Aベストアンサー

きちんと書類に書いて関係する会社の開発部に送れば反応あります.採用されない事も多いですが,一応その会社の返事を書類で貰っておきます.勿論出した書類のコピーなりも保存しておきます.返して貰う時,同類の品物は開発しないという一冊を取っておくのです.同じアイデァのものが出たら証拠のコピーで訴えたらいいのです.良心的な会社ならこうしたトラブルにならないように元原稿を返します.本当は特許取得してからがいいのですが,費用と時間が掛かります.アイデア段階で気がある会社なら特許の共同出願すればいいのでは.

Q任されている商品の在庫数が足りません退職にあたり不足の商品代金を支払う

任されている商品の在庫数が足りません退職にあたり不足の商品代金を支払う義務はありますか?
原価3900円 売り値9800円の美容液です。試用期間3ヵ月間時給1000円 その後月給18万円の募集要項で採用されたのに、8ヶ月後の現在も試用期間時給1000円。社会保険未加入です。先日、退職にあたり損害賠償を請求すると言われて相談箱に相談して、回答を頂き、退職届を提出で解決。今月末に退職します。そこで在庫確認したところ、不足があり社長に「責任をとるように言われました。どうすればよいか聞いたところ「自分で考えろ!」とのことです。私の口から商品代金を支払うと言わせたいようですが納品書とあたっても記載漏れはありませんし納得できません。社長がもち出すこともありますし、原因ははっきりわかりません。対処法を教えてください。

Aベストアンサー

> 退職にあたり不足の商品代金を支払う義務はありますか?

ないです。

会社からの損害賠償請求を行うためには、
・質問者さんが横領した事実が明確になっている
か、
・質問者さんが在庫管理の責任を負う立場で、責任に見合った賃金などの待遇であった
・会社が、そういう事が無いためのマニュアルを整備したり、教育を実施した
・過去にそういうトラブルが繰り返されてきた
・口頭注意、書面注意、始末書提出などの処分を繰り返してきた
なんかの合理的な理由が必要です。

そういう事でなければ、単に会社の在庫管理の不十分とか。


> 対処法を教えてください。

通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

> 退職にあたり不足の商品代金を支払う義務はありますか?

ないです。

会社からの損害賠償請求を行うためには、
・質問者さんが横領した事実が明確になっている
か、
・質問者さんが在庫管理の責任を負う立場で、責任に見合った賃金などの待遇であった
・会社が、そういう事が無いためのマニュアルを整備したり、教育を実施した
・過去にそういうトラブルが繰り返されてきた
・口頭注意、書面注意、始末書提出などの処分を繰り返してきた
なんかの合理的な理由が必要です。

そういう事でなければ、単に会社の在...続きを読む

Qアイディアを下さい。

PCスクールで一般的なソフト(Word、Excel、Access、PowerPoint)などの講座をしています。

あとは、日商のビジコン、ワープロ検定、P検、Mous検定対策講座も行なっています。
これらの合格率も悪くはありません。
検定講座にこられる生徒さんはまずまずいるのですが、
初歩的な講座では、申込が減ってきています。

生徒さんを集めるために何か目玉になるようなことを新しくしていきたいと思います。

 ただアイディアが思い浮かびません
こんな講座があったら、受けたいなとかおもしろいなとか
あったら教えてください。

Aベストアンサー

顧客を獲得する主な方法として、以下のものがあります。

1.商品ラインナップを追加する──────── 新たな講座を開発する
2.利用回数を増やす(リピーター増)───── 初級編・中級編・応用編など
3.ターゲットを拡張する─────────── 昼間の主婦向け・夕方の学生向け・夜間のサラリーマン向けなど
4.サービスエリアを拡大する───────── 店舗数を増やす(遠隔授業もこの一種)
5.他では受けられないサービスで差別化する── 模倣が困難な独自システムの開発(特許等で囲い込み)
6.顧客との取引期間を延長する──────── 修得⇒活用⇒指導というような多段階化
7.プロモーションで認知度を上げる────── 宣伝・キャンペーンなど
8.価格競争力を高める──────────── 単価を下げるか、同価格で付加価値を高める
9.顧客サービスの質を高める───────── 認定試験の合格率を上げる

※ 効果がすぐ出るものは効果を失うのも早い。(競合他社も模倣しやすい)

ざっと、こんなところから発想を膨らませると、考えやすいと思います。
KJ法でイメージを膨らませる方法もよく言われるところです。

顧客を獲得する主な方法として、以下のものがあります。

1.商品ラインナップを追加する──────── 新たな講座を開発する
2.利用回数を増やす(リピーター増)───── 初級編・中級編・応用編など
3.ターゲットを拡張する─────────── 昼間の主婦向け・夕方の学生向け・夜間のサラリーマン向けなど
4.サービスエリアを拡大する───────── 店舗数を増やす(遠隔授業もこの一種)
5.他では受けられないサービスで差別化する── 模倣が困難な独自システムの開発(特許等で囲い込み)
6.顧客との取引...続きを読む

Qファミリーマートのコラボ

わたしの住んでいる街で人気のケーキ屋があるのですが、最近近所のファミリーマートの店頭に「○○(ケーキ屋の名前)プロデュースのデザート発売開始!」と張り紙してありました。

そのケーキ屋は全国展開しているわけではなく、せいぜい地元とその隣町に支店がある程度のケーキ屋(いわゆるパティシエ系の店)なんですが、こういうコラボレーションというのはファミリーマートの本社が企画するのでしょうか?それともそのフランチャイズ店が独自に営業したものなのでしょうか?

Aベストアンサー

商品名が分からないのでなんともいえませんが
ファミリーマート側で企画されたものだとおもいますよ
本社ではなく地域ブロック別かもしれませんが
(コンビニも全国一律の品揃えというわけではありませんので)

一般にフランチャイズ店が独自に製品を開発することは
まず許されません
例外として元が薬局のコンビニが
独自ルート仕入で薬剤等を並べるといったことはありますが
近所のケーキ屋にうちのお店に卸しませんかといった形はタブーです

コンビニも新商品を開発し続けないと飽きられてしまいますので
ネタ探しは必死なようですね

最近流行のコラボ企画というのは元のお店に味を知らないひとでも
おいしいとおもいこんで買ってもらえるのがメリットです

某最後の文字が小文字のコンビニで
うち(中国地方)の近所のお店に(そのジャンルの知名度でいえば地元では2流か3流)に
コラボ企画が持ち込まれましたが
実際に販売される地域は中部ブロックとのことで
契約は成立したものの地元の人間は
その商品を見かけることはありませんでしたので
店主が嘘をついているのではないかと噂になったことが

商品名が分からないのでなんともいえませんが
ファミリーマート側で企画されたものだとおもいますよ
本社ではなく地域ブロック別かもしれませんが
(コンビニも全国一律の品揃えというわけではありませんので)

一般にフランチャイズ店が独自に製品を開発することは
まず許されません
例外として元が薬局のコンビニが
独自ルート仕入で薬剤等を並べるといったことはありますが
近所のケーキ屋にうちのお店に卸しませんかといった形はタブーです

コンビニも新商品を開発し続けないと飽きられてしまいま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報