お知恵を拝借させて頂きたいです。
なお私の先輩の代理(勝手に)で書いています。

昨年末30日にTさん(先輩)が自 殺を図りました。
幸い いつもなら帰宅する時間じゃない家人が 雨を理由に帰宅。
浴室に倒れるTさんを発見し一命は取りとめました。
私がそれを知ったのは元旦、Tさんから話を聞いたのは昨日です。

まず、どういった質問か、ですが

元恋人を訴えたいが住所が分からない…です。

概要
Tさん:バツイチ 9才の息子とT母と三人暮らし。大阪人。
M:相手の女性。静岡県民。公務員の保育士。二児の母。

出会った頃、28才の独身と聞いていた。

6月頭に京都に来るというので大阪で会う。お互いに惹かれ合って付き合う事に。

その後、Mから実はバツイチで二児の母。30才。夫のDVが原因で離婚した。と聞かされた。
自分もバツだし問題はないよと、付き合っていく意思を伝える。

程なくしてMから結婚の話を頻繁にされる。

Tさんは元嫁との約束で息子が15才になるまで再婚は無理と伝える。

Mから、今 大阪市公務員の中途採用試験に申し込んだ。10月には部屋を借りて大阪に行く。試験落ちても新年度から大丈夫だからと言われる。

Mの健気さ 本気度を感じ…Mの気持ちに応えようと 早期再婚、Mの不満だった現職からの転職を決意。
(現在の職へのMの不満と不安…Tさん曰く、昼から日付けが変わり深夜に及ぶ勤務時間、変動休が、今後 一緒になる俺への不満と不安で、生活が真逆なのは寂しいし破綻をきたすからどうにかならないか…と常々言われていた。との事です)

8月、公務員で会えるのが土日の休みしかないから、土日に休んで欲しいと言われていて…変動休にもかかわらず(私も同じ職場でしたが、かなり強引に)土日に頻繁に休むようになっていた為に、管理職を解かれ平社員へ(減給も著しかったらしいです)。

9月末 電話にて転職をMに伝えた所「ええ?!本気で転職する気?そんなの困る…私の為にとか重た過ぎるよ…私はただTちゃんと楽しく長く遊んでいたかっただけ…」と言われ、本来10月に会う打ち合わせをする筈だったが ショックの余り電話を切る。

その後、2~3日 音信普通…と言うより既読無視から既読すら無視になる。
ホーム記事やサムネイル等はちょこちょこ変わっていた。

その言動が精神的に参り胃潰瘍、鬱になり仕事を病欠しだす。

数日後LINEにて、子供が知的障害と幼園から言われた。だから、別れます。と連絡が来る。

流石に理由的にもタイミング的にも納得がいかず、電話での会話を希望。

更に数日後、渋々ながら電話をかけて来たMから聞かされたのが…

実は離婚はしておらず既婚者。別居してただけの夫と暮らし始めた。だから清算しただけ。Tとはただ楽しく長く遊んでいたかっただけと聞かされ…
(この時期にTさんは病状が悪化、仕事もクビになりました。ちなみに当時は理由は
知りませんでした。)

鬱になり胃潰瘍を患ッていたが生活の為、気力を振り絞り社会復帰をしていた所に、「元気かな?ごめんね?おこってるよね?今更ながら…あんなに愛してくれてたのにって後悔ばかりだよ…」とMから連絡がきだす。

Tさん曰く「キッパリそのまま別れたらよかったんだ、と言うのは分かってる。
けどな…結婚まで考えて本気で思ってた相手だから。向こうから そーやって連絡してきたら…な…」と言ってました。

そこからはLINEと通話だけの繋がりだったが、12月12日にMの申し出により会う。

こんな感じでたまに会うのも私は良いネ(笑)と言われる。

その後もLINEがメインでたわいもない連絡を取り合っていた所に、Mから念書を書いてくれと言われる。(確か26~27日だったらしいです)

念書内容「TとMに肉体関係や恋愛関係は無く、Tの一方的な思いであり 発言等は全てTの虚言であり捏造です。
すいませんでした。」
(Tさん曰く コレを書く事を了承したのは「万が一旦那にバレた時に、これで安心だから。コレがあればお互い否定できるでしょ?」と言われた為。)

12月29日深夜 旦那にバレましたよ?全て話ましたから。もう終わって下さい。と言われる。

旦那からは、もうMにつきまとうな!カタをつけるから。と言われ…
Mも口を揃えてストーカーとしてTさんを扱う意思を示してきた。

ショックの余りTさんが自殺を図る。

概要でした。
ここから質問なのですが…

Mの事で分かっている事
名前
職業
静岡県民
携番
のみなのです。
聞いていた住所はデタラメだったらしいです。
この情報から何か良い方法は無いでしょうか。
私が調べた所…訴状を作成して役所に行けば、裁判の為と言う事で住民票を取れる…と書いてありました。
ありましたが…その役所とは無論静岡の役所ですよね?

仮に静岡の役所に行ったとしても、静岡県民としか分からない場合はドコへどうしたら良いのでしょうか。

Mに要求したいのは金銭なんかでは無いとの事です。
まぁ半ば私が強引に背中を押しているンですが。

ただ、お互い責任は取ろう。
俺はMとの間にあった事や交わした言葉を白日のもとに晒してでも、ストーカーじゃ無かったと旦那に分からせたい。
人としての尊厳の問題。

Mにも俺はストーカーなんかやなく…むしろ自身が言った言葉に責任を持って欲しい。
認めて欲しい。その上で旦那にも俺にもウソはつかず…謝罪して欲しい。
俺と入れ替えで付き合い始めた男等の存在も知ってる。
反省してるなら、それらも切ってまっとうになって欲しい。

なんとか安くTさん自身で住所を知らべさせたいのは、Tさんも金銭的な事や なるべくなら荒立てたくないとの事からです。
あとは…どんなになっても憎みきれないから、と。

通信関係が不通な今、示談的な話合いすら持てないので
住所さえわかれば内容証明なりで話合いで終わらせられるから、だそうです。


長々と超長文になりましたが、何卒 お知恵をお貸し下さい…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

相手が海外の場合や相手の住所・居所が不明の場合には、公示送達という手段があります。


裁判所の掲示板に訴状を貼り出す事で、一定期間(約2週間)過ぎれば、法的に相手に送達されたものとする手続きです。
相手は当然、裁判所には来れないので欠席裁判となり、ほぼ勝訴します。
借金を返さず逃げた場合などによく使われます。

たとえ訴状を作成しても、裁判の為でも役所は本人以外の者からの住民票の交付請求は拒否します。

弁護士は職権で、弁護士会の紹介制度を利用し、その情報を持っている機関に問い合わせをして相手の居所を知ることができます。

行政書士も職権で、業務上必要な場合に住民票を取得できますが、そのような民事紛争の場合は弁護士法違反となる為行えません。
探偵はおすすめしません。ただのぼったくりです。

公示送達で慰謝料や損害賠償請求などを裁判所に提訴し、その旨を相手に伝えこちらの請求に応じさせるか、
公示送達で勝訴しても相手の居所は不明ですから、その判決をもって弁護士に相談・依頼し、弁護士から賠償金・慰謝料を取り立ててもらうなどしたらどうでしょうか?

いずれにしても弁護士に相談する事をおすすめします。


■法テラス
TEL:0570-078374
http://www.houterasu.or.jp/

■弁護士ドットコム
http://www.bengo4.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

truecryptさん
回答ありがとうございます。

そうですネ…金銭的問題から探偵や弁護士をすぐに頼るのは…という事でしたが、皆様や貴殿の 御意見を参照させて頂き…
やはり弁護士に一任する事をTさんには勧めます。

相談した弁護士もまずは公示送達を目指して…と言っていたのでそれがやはり確実なのでしょうネ。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/03 22:08

失礼ながら、あなたは被害者の味方になっているおつもりではありませんか?



あくまでも個人の恋愛問題であり、その中での嘘とかは裁判でどうこうする問題ではないと思います。
加害者も被害者もないことだと思います。

恋愛の中からの健康被害などでは、どちらが問題があったのかなんてことは、恋愛の最中から争いとなってもいいように準備をしていない限り、争うことはまず無理でしょう。

さらに恋愛問題が浮気問題やストーカー問題になっていることが大きな問題だと思います。

恋愛の経緯なんてものは、なかなか証明できないものだと思います。録音やメールなどを証拠にするぐらいではありませんかね。
その中で女性のほうが守られやすい法律(イメージ)になっているなかで、夫が出てきていることも大変な状況だと思います。

弁護士に相談のうえで、どのような形でどの程度を要求される恐れがあるのか、それを少しでも回避するための証拠や交渉を計画的に考えましょう。

争いとなれば、それぞれが言うことがまずは事実として考えるものです。事実と異なるのであれば、異なるということを証明する必要もあることでしょう。
そして、恋愛中に確認することはありませんが、相手が既婚者であったことにより、配偶者の不貞行為の相手を訴えることができるのが女性側の夫の権利でもあります。
既婚者でなかったことを知らなかった、だまされたことを証明しなければ、不貞行為を認めるだけで負ける要素もあります。

弁護士に相談していろいろ考えながら、必要に応じて相手を特定する方法を考えるべきです。
メールや電話などを含む会話の中から相手の地域をしぼりこむこともできるかもしれません。
特定の情報があれば、法律家などによる職務上請求などの手続きにより相手の住所などを調べることができるかもしれません。
法律家ができることは法の範囲内ですので、法律で認められない方法を使わなければならないともなれば、携帯電話番号などから個人情報を集める法律上問題のありそうな業者などを使わなければならないかもしれません。
ただ、あくまでも私のイメージでは、ご友人側の被害はそう簡単に相手に求めることのできるものではないこと、できることは相手が訴えてきた際に相手の求めをどれだけ相殺していけるかどうかのための証拠にすることでしょう。そのための準備を進めるべきだと思いますね。

あなたがご友人をあおっているのであれば、ご友人から恨まれる可能性もあります。
正義があっても、法律などの世界で守りきれるものばかりではないわけですからね。
ご友人を守るためのアドバイスにとどめるべきです。
相手の女性がいくら許されない行為をしたとしても、恋愛の延長であり、証明しがたい恋愛が浮気やストーカー問題になることでのご友人の良いわい立場に追い詰める可能性がありますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

den0514さん

回答ありがとうございます。
確かに…話を聞いていて最初はTさんにイラッと来てましたが…
話が進むにつれMの言動、最終的に他にも不倫相手の影がチラつき…
そしてTさんに浴びせたストーカーとして扱う物言いに、怒りにかられ焚き付けてしまっているのは否定できません…

ただTさんの、、、
慰謝料とかやないねん。実は既婚者やったってなら結婚もできん。それも理解してるからええねん。
ただただ付き合ってる期間にMが言った事を認め、結婚なんか無理な事だと分かりながら軽く言ってたと謝罪して欲しい。
最後の終わりが旦那と揃って俺をストーカーとして扱い、カタをつける…と言い放って…
それを否定したいだけやねん。
気持ちの問題やなぁ…

この言葉があったので、なら調べられる事は調べて手伝うから!となった次第です。

一応、証拠はLINEのトーク履歴や全メールがあり、
恥ずかしがって私には見せてくれませんが、Tさん曰く「結婚を迫るやり取り。その時の仕事に対する不安と不満。大阪に部屋を…」等の証拠は残っているとの事です。
そのやり取りも、一度や二度では無く
名前も住所(ウソでしたが)も知った上で信じるに値する内容らしいですので…

他の方も仰って下さいましたが、週明け面会に行った際に
弁護士に頼る事を勧めてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/03 22:30

相手の住所・氏名を調べるには、お持ちになっている「携帯電話番号」を基に調査業者に頼むしか方法はないでしょう。

裁判にするからといって氏名も生年月日も分からないのに何処の役所に住民票をどの様にして取り寄せるのですか。ネットの情報を鵜呑みにしない方がいいです。色々なケースにより違いがあります。

あなたの気持ちにそぐわないでしょうが、相手の住所・氏名を調べて何をされようとしているのでしょうか。Tさんは法的に何も出来ませんよ。相手の名前も知らない状態で、話を信用し勝手にのめり込んでいたのですから。結果的に騙されたのもTさんの自己責任です。お尋ねの件は、民法の原則である「個人の自由」と「自己責任」の問題です。相手の不法行為を理由に損害賠償を請求することも謝罪を求めることも無理です。

相手の住所・氏名を調べて文句のひとつもいおうものなら、不届きな相手ですのでストーカー者としてTさんはあらぬ嫌疑を掛けられる可能性があります。Tさんが負った心の傷と、虚偽の約束の責任問題は別の問題です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

783KAITOUさん
回答ありがとうございます。

携帯番号はもう使用されていない状況でした(私が代わりに私の携帯からかけてみました)。

本文にも書きましたが、金銭目的や何かをしてやりたいではないです。
全ての清算の為にTさんをストーカーに仕立て終わらせようとした事。
相手の名前も知らない状態で…とお書きになってますが、相手の名前は等は知ってます。
住所も聞いていた住所があったそうですがデタラメだったらしいです。

法的に何もできない…
無料相談した弁護士さんに、私の事案というテイで話をした所、
確かに金銭を要求する気なら雀の涙程度だと言われました。
しかし、Tさんの手元(この時は私の手元と言いました)にある、全てのLINEの記録、メールの記録に既婚を隠し結婚を迫っていた内容がアレば、その過程でTさんが辿った経緯との因果関係も立証できるので、過度の要求じゃない限りは訴訟できると言われました。

とにかく、最終的に動くか動かないか決めるのはTさんなので…皆様からの御意見は後日面会した際に、Tさんに伝えておきます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/03 22:00

こんにちは。


急いでらっしゃるようなので手短に書きます。

まず『弁護士に相談』

それがもうお済みで、弁護士が住所が
分からないとどうにもならないと言うのでしたら、
『探偵に依頼してください』

それだけの情報なら十分見つけてくれます。
携帯番号のみからでも見つかることはあります。

その間、質問者様はインターネットで、Mの氏名を
Facebook等で検索し情報を集めてください。

以上手短ですが、上手くいくこと願っております。
私は少しでもTさんの無念を晴らすことに協力したいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nolanecoさん
回答ありがとうございます。
昨日、午前中から見舞いに行き その後4時間半に渡り話を聞きました。
その後、自宅に戻りTwitter、Facebook、アメブロ、モバゲ…
MとTさんが知り合うきっかけになったロビ?と言う、多々のゲームアプリと連動しているコミュニティーアプリも探しましたが何も分かりませんでした。
(ちなみにTさん、自殺を図る前に自身で心あたりの有るゲームアプリのロビーに入った所、直ぐに1人の男性が「Mちゃんだよネ?なんでいきなりLINE消したの?なんで男のフリしてんの?俺、なんかした?キーさんを選んだの?」と個人チャットが来たらしいく…(Mと勘違いした理由はTさんがよく使っている画像をMが使用していた為)
自殺するに至ったトドメが、その男性とキーさんと呼ばれる男性…二人の存在まで知ってしまったのもあるそうです。
しかも その男性、話の途中でこれ以上 話はしない。と言い残し、書き込み全削除 ブロック設定をされ消えたらしいです)

弁護士へは無料相談を私の事案というテイでしました。
したところ…依頼を受ければMの住む静岡県全てのあらゆる機関に情報提供を頼む。
しかし、捜索が多岐に渡る事と必ず情報提供をされるとは限らない事。
金銭目的での訴訟でないなら、今 弁護士を雇うと結構な金額になるので、まずは訴状を製作し個人的に捜索の尽力をして公示通達を目指してみては?と言われました。
かなりこちらの懐を気にかけて下さる良い方でした。

探偵に頼む。
これも弁護士さんに言われましたが、携番がすでに不通になっている場合、探偵に頼んでも金額的に30~50万かかり、
その後、示談の話し合いを試みてもやはり痛手になりますよ。とのアドバイスでした。

なので、訴状作成だけ司法書士の方にしてもらい住民票を入手する方が良いのかと思いましたが…
静岡まで行かなきゃいけないのか
もしくは他に良い方法はないものかと思い質問させて頂いた次第でした。

私もTさんをなるべくバックアップして、Mにはしっかりと謝罪をさせたいと思います。
ありがとうございました…

お礼日時:2015/01/03 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民事訴訟を起こしたいが、被告の住所がわからない

友人がセクハラを受けたのが理由で会社を退職し、民事訴訟を起こすことになったのですが、
被告の住所がわからないため訴状が受理されなかったとのことです。
被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?
役所のホームページなどを調べると、第三者が請求するためには、
正当な理由がわかる疎明資料を添付すれば請求できるとありますが、
訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?
また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、健康保険証、パスポートのどれかの持参も必要ですから、お忘れなく。

窓口の人が業務上の守秘義務を負っていますから、内容が漏れることの心配はまったく無用とおもいます。

>また、他に良い方法があれば教えて下さい。よろしくお願いします。

1)氏名が正確なことが判っていれば、電話帳で当たってみる方法があります。インターネットの電話帳サービスを私は使ったことがありますが、同姓同名の人もきちんと出てきて、住んでいる町名は判っていたのでピタっと住所を割り出したこともあります。

2)No1の方がお書きのように、勤務先が判っていれば、勤務先名、勤務先住所 と明記すれば受理してくれるはずです。

3)本当は、いきなり裁判でなく、相手に書留、配達証明便つきの内容証明便を送って「金幾ら払ってください。その理由はかくかくしかじか。お払い戴けない場合は、法的手段を講じます」と裁判の趣旨と同じことを書くのです。そうすると、郵便局から配達証明が送られてきますから、住所が正しいことが判ります。相手は何か言ってきてもお金は払わないでしょうし、大抵は何も言ってきませんから、訴状の請求の理由の欄の終わりの方に「本人に内容証明便(甲第○号証)で請求したが応じないので本訴訟に至った次第である」
と書くのです。こうすると相手も裁判所も、裁判すること自体を受け入れざるを得ないのです。相手にとってもとてもフェアな方法になるでしょう。

4)現在の住所が判らなくとも、知っている最後の住所が判っている場合には、「最後の住所XXXXXX」と書けば受理してくれる場合もあります。理由は根堀葉堀きかれます。知っている最後の住所の確認が取れれば裁判所は「公示送達」という方法で、掲示板に公示して、何の応答が無いことを確認して裁判に入ってくれます。ただ私の場合は賃料の不払いとか、管理費の不払いの場合ですから、本件のようなもめる種は皆無、払わない相手が悪いという場合です。公示送達は欠席裁判になることが確実で訴えた方が自動的に勝訴になります。よく状況を調べないと結論が出ない裁判は難しいと、私は思います。

4)電話帳で判らなければ探偵社に調べてもらう手があるでしょう。電話帳に一杯広告が出ていますから、大手の名の通ったところ2,3社に電話して、見積もりを取ってみると良いでしょう。親切に教えてくれるはずです。尾行など頼むと高い値段でしょうが、住所の調査はそんなに高くないと思いますが・・・・

5)友人である質問者や他の方でも良いですが、知らん顔して、会社に電話して住所を聞きだしてしまう手もあるでしょう。住所を聞くくらい犯罪にはならないでしょう。警察も取り合わないでしょう。会社の人が答えやすいような理由が重要でしょう「遠い親類のもので、お宅の会社に勤めていることだけ判っているのですが、至急連絡したいことがあり住所または電話番号教えてほしい」みたいに・・・調べる相手と同じ苗字を使えば誰だって親戚とおもうでしょう

>被告の住所を調べるために、住民票の請求はできるのでしょうか?

できないです。氏名と住所が判っている場合のみ住民票を出してくれます。

>訴状などを添付すれば正当な理由と認められるのでしょうか?

認めてくれます。理由の欄の「裁判」に記しをつけ、訴状全部とともに窓口に提出します。訴状の表紙は原告、被告双方の住所氏名、請求の趣旨で終わってしまうのが普通ですから、「窓口の人はそこだけコピーさせてください」といいますから「どうぞ」で出してくれます。本人確認するための運転免許証、...続きを読む

Q住所不明を知る方法

従妹が、友人に貸した金銭の返済請求の為に、内容証明書を送ったところ
転居してて、住所不明で返送されてきました。
こういう場合、相手の住所を知る方法はありますか?

個人で無理な場合、例えば、探偵とか弁護士に頼んだ場合は、その相手の住所と言うのは
分るもんなのでしょうか?

又は、直接、その相手が引っ越しまでに住んでいた市役所に、従妹が行き、転居先を知る方法って
ありますか?

ともかく大金なので(250万)従妹は、住所を知り、何とか返してほしいと言ってます。

Aベストアンサー

前回回答させていただいた者です。
沢山の皆さまがご回答されており、皆さま適切な手段を助言されておられますね。
最終的には、質問者さまがどうされたいのかが重要だと思いますが、、

質問者さまは「どうしても住所を調べて弁済を約束させたい」という意向なのですね。
お金を貸された方との関係(友人・親戚・会社の同僚、その他)かによってはおんびんに事態を収束したいとお考えかと察しました。

以下、質問者様と回答者様の文面を引用させていだきました。悪しからずご了承ください。
>なるべく弁護士も使わずに、その実家の住所を知りたい!と、従妹は悩んでます。・・・・
>まさか弁護士に、住所だけ調べてって訳にも行きませんもんね・・・・
弁護士に頼んで住所のみ調べてもらうことも可能です。
しかし、住所が解ったところで相手方がすんなり弁済に応じてくれればよいのですが、個人的に借入をする状況ですと、恐らく金融機関にも借り入れがあったりと、難しい状態だと思います。

○一つ忘れていたのですが、その借入と接触できた場合、双方で「公証役場」に行き、借入金の「公正証書」を作成するという手段もあります。
公正証書にするメリットとしては、裁判所に起訴せずに相手方が弁済期までに弁済が無い場合公正証書をもって強制執行が行えるという非常に強力なものです。
 連帯保証人をつけてもらうというのも、現実的に弁済されない場合の担保となりますし、借りた方の心理的責任感が増しますので、弁済が行われることが期待できます。
 しかし「公証人役場」メリットばかりではありません。公正証書を公証人に認めてもらうにも、一定の書式が必要となりますし印紙税や公正証書として認めてもらう費用がかかります。
 この時点で不動産などの資産があれば、第一順位の抵当権をつけてしまうのも確実に弁済してもらうために有効です。

加えて、最悪のシナリオも想定しますと、相手方が弁護士を雇った場合、破産手続きを開始・免責決定が下ると、質問者の貸したお金の回収は将来的にほぼ無理だと思います。

 要するに、弁護士を雇うメリットとして、迅速に手続きを進め回収できる範囲内で債権を回収することになります。
 訴訟金額も何も250万円でなくとも弁護士費用等の損害賠償金額を含め400万円とかで請求しても構いません(実際は裁判官の裁量で「そりゃ請求欲張りすぎじゃないの?」と減額されることとなりますが、この場合でも400万円に対する印紙代は必要ですね)。

>公示送達で裁判を起こすことも可能ですが、
 民訴の用語がですね。私が前質問で回答した「何日か裁判所に掲示され、その間に申し出がなければ、質問者の督促金額が認められ・・・・」とは、公示送達のことです。
民事訴訟で裁判所が出廷の特別送達をしたが、所在が解らい場合、公示送達の期間経過後は、原告の言い分が裁判所に無条件で認められるというなんとも恐ろしい制度です(裁判所からの送達があったばあい、なにはともあれ必ず出廷しましょう)

 また、補足ですが、簡裁であれ、地裁であれ、高裁であれ、民事の訴状は弁護士でなくとも本人であれば提出することができます。刑事事件(DVや虐待など)の場合、刑事訴訟法では、一個人でも訴状は提出できることになっているのですが、実際のところ裁判所の書記官は訴状を受け取らないようです。裁判所の書記官も訴訟法は勉強しているはずでが、、

 民事の弁護士費用が高いのは、どの弁護士も民事で資金を得て国選弁護や人権裁判に備えているとう実態もあります(これらの裁判は、ほとんどボランティアという位報酬がないですで)大きい弁護士法人は、コマーシャルや電車内広告など出していますが、概ね報酬が高額です。法テラスの法律相談などで弁護士さんを探す方が、費用も安くて済むと思います。

 乱雑でしたが、補足としてコメントさせていただきました。

前回回答させていただいた者です。
沢山の皆さまがご回答されており、皆さま適切な手段を助言されておられますね。
最終的には、質問者さまがどうされたいのかが重要だと思いますが、、

質問者さまは「どうしても住所を調べて弁済を約束させたい」という意向なのですね。
お金を貸された方との関係(友人・親戚・会社の同僚、その他)かによってはおんびんに事態を収束したいとお考えかと察しました。

以下、質問者様と回答者様の文面を引用させていだきました。悪しからずご了承ください。
>なるべく弁護士も使...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q携帯電話番号から本人の個人情報はどこまで割れるのか?。

 知られたくない人に携帯電話番号を多く知られています。そこで、ふと思ったんですが携帯電話番号からどれほど個人情報って割り出せるんでしょうか?。
 
 まさか住所まで割り出せるっていうのはあるんでしょうか?。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

まず下記HPなどをご覧になればわかるとおりある程度割り出す事は可能です。

「携帯の電話番号から契約した電話会社と地域を表示「おしえて!ケータイ君」」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/07/01/k-taikun.html

「携帯電話キャリア割当表」
http://shuu1.milkcafe.to/hobby-littlememo-keitai-no.htm

下記もponnkoponnkoさんに参考になると思います。

「個人情報の流出」
http://www.web110.com/cyberacademy/ch05.html

「過去の「電脳ネット個人情報対策について」の情報」
http://www.joho110.com/tnk.htm

「過去の「電脳ネット犯罪対策について」のデータ」
http://www.joho110.com/thti.htm

ちなみに個人情報は下記のようなケースで漏れるのでくれぐれもご注意ください。

・女性の場合ですが第3者が公衆トイレなどに電話番号,住所,名前などを記載して【この女は3万円で好きな事できます】etcといたずらされている。

・小,中,高,大学の卒業名簿を誰かが【名簿業者】に売った。

・インターネットやその他の【アンケート】関連の住所,電話番号の情報が流出した。あるいは内部の人間が【名簿業者】に売った。

・マンションなどに住んでいるのであれば1階にあるメールボックスなどから携帯電話番号の領収書を盗み取って,その番号から芋ずる式に個人情報を特定している。

・中には会社の総務部の人間や市役所で【戸籍謄本】などの公文書を闇で売買している社員,公務員がいる。実物でなくともコピーなどで簡単に複製できる。

・ponnkoponnkoさんのご両親や友人に名簿屋などの裏の人間が適当な話をでっち上げて携帯電話の番号や住所,会社,口座番号などを突き止めている。例えば,

『○○学校卒業生の高橋と申しますが今度クラス会を行うので,ponnkoponnkoさんの携帯電話番号など連絡付ける方法を教えてくれますか?』

『○○市役所税務課の伊藤と申しますがponnkoponnkoさんは住民税を滞納しておりお住まいのところへ連絡しているのですがつながらないので,携帯電話番号をご存知かと思いますが至急教えてください。このままだと重加算税が加わりponnkoponnkoさんにとって負担が大きくなります。』

『○○宅急便ですがご自宅が留守なようなので連絡がつかないので携帯電話番号を教えていただけますか?』

毎週日曜AM10:00~『サンデージャポン』という番組で架空請求詐欺の対抗策で次の方法が有効だとおっしゃっていました。

★アンケートにしろレンタルビデオ店の会員登録にしろ,銀行の口座開設にしろ記載した『住所』に例えば●●町●●番地 【A】などのように自分にしかわからないような"記号","暗号"を記載しておくと,もしダイレクトメールで業者が送ってきた住所にその記号があればどこから情報が漏れたかを特定しやすいそうです。

それではより良いネット環境である事をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

まず下記HPなどをご覧になればわかるとおりある程度割り出す事は可能です。

「携帯の電話番号から契約した電話会社と地域を表示「おしえて!ケータイ君」」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/07/01/k-taikun.html

「携帯電話キャリア割当表」
http://shuu1.milkcafe.to/hobby-littlememo-keitai-no.htm

下記もponnkoponnkoさんに参考になると思います。

「個人情報の流出」
http://www.web110.com/cyberacademy/ch05.html

「過去の「電脳ネ...続きを読む

Q相手に「訴える」と言われた時。

口論となった際に訴えると言われました。
以前にどこかで、「訴えると言った時点で訴訟を起こさなければ逆にこちらから訴えられる」というようなことを読んだか聞いたかした覚えがあるのですが、実際にそのように訴えることはできるのでしょうか?
また、その際には具体的にはどのような法律の根拠によるのでしょうか?

恥ずかしい話ですが身内でのごたごたが原因ですので、実際に裁判を起こす気はないのですが、ちくりと言い返してやりたいなぁと思っています。
どなたかお暇なときにでも知恵を貸してください。

Aベストアンサー

訴える気が全く無いのに訴えるなどというと、脅迫になる場合もあるということは知っていますか?なんてことを応酬話法で言ってくる弁護士さんもいるみたいですが、訴える気が全く無いということを立証することなんて出来るわけないんだから、こんなのも一種の脅しみたいなもんです。

訴えるべき事実が全くないのに刑事事件として警察などに訴えると、虚偽告訴罪になります。そういう意味でなら、訴えたら訴える、ということはあるのかもしれません。

しかし精神的被害に対する慰謝料を求めて民事訴訟を起こすとか、ひどいことを言われたから侮辱罪で警察に訴える、なんてのは誰にでもできます。そしてやっぱり気が変わってやめても、それによって誰かに損害を与えるような特殊な事情がなければ、訴えなかったことで訴えるということはできないです。

訴えるっていうのは憲法で保障された国民の権利です。
訴えると言われたら、どうぞ、と言っておけばいいんじゃないでしょうか。
身内のごたごたで侮辱罪だなんていって警察に行ったところで取り合ってもらえませんし、民事訴訟を起こしても裁判所は身内の口げんかによる精神的被害に慰謝料なんか認定しません。まあけんかせずに仲良くしなさいよと言われるだけです。

訴える気が全く無いのに訴えるなどというと、脅迫になる場合もあるということは知っていますか?なんてことを応酬話法で言ってくる弁護士さんもいるみたいですが、訴える気が全く無いということを立証することなんて出来るわけないんだから、こんなのも一種の脅しみたいなもんです。

訴えるべき事実が全くないのに刑事事件として警察などに訴えると、虚偽告訴罪になります。そういう意味でなら、訴えたら訴える、ということはあるのかもしれません。

しかし精神的被害に対する慰謝料を求めて民事訴訟を起こ...続きを読む

Q精神的苦痛でなぜ訴えられるんですか?

精神的苦痛で慰謝料請求ってよくあるじゃないですか。
でも精神的苦痛だけでは法律違反じゃないですよね?
なのになんで民事裁判が可能なのですか?
裁判って法律違反してなくても訴えられるんですか?
だったら嫌がらせで訴えられそうですね。

Aベストアンサー

>でも精神的苦痛だけでは法律違反じゃないですよね?
>なのになんで民事裁判が可能なのですか?

 精神的苦痛を与える方法が違反だと
裁判所が判断したからでしょ?

 例えば「無言電話」「つきまとい」等

>裁判って法律違反してなくても訴えられるんですか?

 訴訟は可能だけど 裁判になるかどうかは
内容によります。

 具体的にどんな「精神的苦痛で訴えられたの?」

>だったら嫌がらせで訴えられそうですね。

 そういうのもありますよ>嫌がらせ
例えば「架空請求での訴訟」

Q訴えるぞ! 警察に通報するぞ! は脅迫になるか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ以上、当方に対する違法行為を続ける場合は躊躇なく必ず警察へ通報いたします」とか

「当方は弁護士と相談の上訴訟を提起する準備をしております。
 法廷でお会いしましょう」

というように冷静に、訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることは脅迫罪に当たるでしょうか?

また訴訟提起の予定や警察通報の予告をすることで相手の行動に制限を掛けること(暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、あるいは相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること)は強要罪、そのほかの法律違反に当たるでしょうか?

脅迫になるでしょうか?
勿論
「てめえこの野郎、訴えるぞ! ぶっ殺すぞ!」とか
「貴様警察に通報するぞ! 月夜の晩だけじゃねえぞ!」
「もうじき、おまわりがてめえの家に押しかけてくるだろう! 楽しみに待ってろよ!」
などの、危害を加える旨の文言を付加したり乱暴な言葉づかいをせずに、純粋に

「貴殿の主張の法的根拠が不明です。
 公明正大に解決したいと思います。
 よって法的手続きに乗せてください。」とか

「貴殿の行為は違法行為に当たります。
 よって警察への通報を検討します。
 これ...続きを読む

Aベストアンサー

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に正当性が無いのに、素人に「法的手段」をちらつかせて従わせる意図をもって例文を出してきたのであれば、強要罪が成立する可能性があります。
ワンクリック詐欺などもそうですね。『ご登録ありがとうございました。〇〇万円を5日以内にお支払い頂かない場合は、法的手段によって回収させていただきます』なんて一方的に送りつけてくるやつ。ああいうのは「だまし行為」に分類された犯罪行為で、時には「詐欺」罪に相当することもあるのですが、上記文書だけでは(今の法律上は)罪が成立するとは言い難いところ。だから消費者センターも「無視しましょう」としか指導できないんでしょうね。

「万引きは、内容に関わらず全て警察に通報します」など、お店にも良く貼ってありますよね?
そのように、法的根拠に基づく正当な対応である場合は脅迫はなく、「警告」だと思います。


「暴力や嫌がらせを辞めさせるとか、相手が自分に都合のいいことばかりを警察や弁護士に吹聴することを辞めさせること」は正当な権利ですから、問題ないでしょう。
というか傷害や名誉棄損で実際に訴えるべきですから、それ(^^;


ただし、悪徳金融などで不当な利子を請求しているちか、オレオレ詐欺のように本来は自身に...続きを読む

Q民事裁判の費用について

よく、民事裁判では敗訴したほうが全ての裁判費用を負担することになる。と聞きますが、事実でしょうか。
事実とすると裁判費用とは何を指すのでしょうか。
訴訟費用、弁護士費用、出廷のための休業補償費用などなど
お詳しい方、なるべく詳細にお願いします。また親切にお願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用としては、もらえません。
(損害賠償の場合のみ判決でもらえますが、裁判所が認定した額だけとなります。)

判決確定後、
「訴訟費用額確定処分申し立て」を
第一審の裁判所に申し立てます。
(相手が異議申し立てをすると、また裁判です。(民事訴訟法121))

その後、
「訴訟費用額確定処分」の正本が送られてきます。
(これでも強制執行可能です。(民事執行法22))

全面勝訴でない場合、申し立てる人は皆無です。
(たとえば半々の判決が出ても、相手が遠隔地だと払う必要があるため。)

申し立てる人の割合は、簡裁で0.8/1000ぐらいだそうです。

私は全面勝訴で「訴訟費用額確定処分申し立て」
やったことがありますが、そこそこもらえます。
(平成16年より前でしたので、今よりもらえました。
当時は、日当は8050円・交通費も実費でした。)

訴訟費用負担は、判決に書かれます。
(誰が全額負担・誰が何割など)


請求できる訴訟費用は、
民事訴訟費用等に関する法律・規則
で決まっています。

あなたが原告で全面勝訴の場合をお答えします。

印紙代、
裁判所が使用した切手代、
訴状や準備書面・証拠の提出費用(確か一回1000円程度)、
裁判所に出廷した日当(一回4000円弱・遠隔地だと2日分)、
交通費(直線距離で算出)、
証拠(医師の診断書とか)の取得費用(実費+160円)
宿泊費(遠隔地の場合)
などです。

弁護士費用は訴訟費用とし...続きを読む

Qいきなり少額裁判を起こされてしまいました

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで取引をしてしまったためこのメールに気づいたのは本日(8日)で、正直裁判となると面倒なのでメールにて修理費用を支払うので訴訟を起こさないでくれとのメールをしました。
ところが

「私がメールを送付したのは4月6日(日)の午前中だったはずですが?
君から連絡がなったので昨日、友人の弁護士に頼んで
全て訴訟手続きは福岡簡易裁判所にて済ませました。
もし訴訟を取り下げるのなら訴訟状通り修理費49,350円
見積書代3,150円運送代1,400円訴訟費用7,000円
合計60,900円を私の口座に振込確認次第訴訟を取り下げても結構です。
只、友人に頼んだので訴訟費用に弁護士費用などは入れていませんが
もし新規に頼めば訴訟費用に上乗せでかかるのではないですか?」

とメールがありました。
少額裁判とはいえ相手(私)がまだ内容を確認していないのにいきなり裁判を起こすということは可能なのでしょうか。
内容証明郵便なども送られてきていません。
あと、私は通常裁判を起こす気はありません。
私は神奈川に住んでいて学生です。
なので福岡なんかに行っている暇はないのですが裁判に欠席の場合おそらくこちらが負けると思います。
その場合、49,350円の修理費用のほかにもいくらか請求されてしまうのでしょうか。
いきなり相手が威勢良くなり裁判取り消しの場合その費用までメールにて請求されてしまいました。
知識のある方力を貸してください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3863669.html
にてここで質問させていただいたのですが3月16日に

「私の過失が多ければ修理費は25,000円で結構です。
明日、知人の弁護士さんと相談をして結論を出します。
明日にはメールにて連絡を入れます。」

とメールがあったきり連絡がなかったのですが、4月6日に

「訴訟の準備が出来ましたので
明日、福岡簡易裁判所へ訴訟申し立てを行います。
私の支払要求がおかしいのなら裁判で決着をつけましょう。」

とメールが来ました。
普段使っていないアドレスで...続きを読む

Aベストアンサー

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
どちらにしろ、親にはちゃんと理由を話してください。

実際に訴えられたのであれば裁判所が間に入ってくれて、まともに話し合いができると思って前向きに考えましょう。
示談で和解するにしろ、訴状が届いてからでいいと思います。
(実際面倒な判決を出したくないのでまずは和解を勧められると思います)

ちなみに小額訴訟は1回で終わらない場合もあります。
私は何回か行きました。
どちらにしろスピーディーに解決したいのであれば小額訴訟のままで通常訴訟に移行しないほうがいいと思います。
相手が弁護士を立てているのならば尚更費用がもったいないです。
(小額訴訟は自分でできます。弁護士にアドバイスくらいはもらったほうがいいかもしれませんが。通常訴訟は知りません)
たぶん100%相手の言い分通りの敗訴はないと思います。

自分に非がないことを確信して、余裕があれば勉強のために裁判してみるのがいいと思います。何事も経験で。
まぁ、やっている途中は精神的に荒れるかも知れませんが・・・

小額訴訟ならば7000円は高すぎます。
http://shouhiseikatsu.pref.fukuoka.lg.jp/seikatsu_info/mame/2007/m20070200_17.html
実際に訴えられたのであれば訴状が届くはずなのでそれまで待ちましょう。

また、現地に行かなければいけないように思われているようですが、都合で行けない場合は電話での参加という手もあります。
その辺は裁判所と連絡を取ってみないとわからないかも知れません。
うまく言いくるめればあなたの監督する裁判所に変更してもらうのも可能かも知れません。(わからないけど)
ど...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング