「誰かが、亡くなった時。

喪家によっては、「費用面や、他人に分かるのは、差し障りある」等、諸事情から、葬儀を、密葬(家族葬)方式で、執り行う喪家。
又は、葬儀は無しにして、火葬場へ直接向かう、言わゆる「直葬」で、対応する喪家が、それぞれ、多い。

しかし、「近所関係等、本来知らせるべき、関係者へ、故人の家族等、喪家側の関係者が、故人が亡くなった事を、知らせなかった為、何かにして、トラブルになる」ケースが、最近多い」と、言う話。


「約10年前、親父(父親)が、69歳で、急死した際、葬儀を、親戚の伯父さんと、伯母さんからの助言により、(近所関係等、知らせなかった人の内、知ってしまった人が、参列すればなら、受け入れる)実質家族葬の体制により、喪主として、執り行った」息子たる、40歳の私は、テレビや、ラジオに、新聞で、時々見ます。



私の場合。

「当時、近くの病院に、入院していて、本来は喪主を、勤めるべき人物だった、親父から、見れば、妻となる、72歳のお袋(母親)の代理」として、勤めました。



葬儀が、終わり、法的な各種手続きが、殆ど終わった、約1ヶ月と、少しが、過ぎた、10月初め。


「当時の自宅付近を、歩いてた時中心に、「君、親父さんが、亡くなったのを、知らせてくれてたら、お通夜か、お葬式(葬儀・告別式)に、参列出来たのに、どうして、知らせ無かったんだ?
非常識では、無いか?
そう言うのは、近所付き合いの点から、今後は、控えた方が良い」的な内容で、指摘して来る、知合いが、近所関係中心に、本人から直接か、その家族経由で、指摘を受けたトラブルを、受けた」事態に、遭遇しました。


10年近く、過ぎた現在も、顔を合わせたら、指摘して来る、関係者も居て、無視すると、「近所付き合いが、悪い人間」として、噂話として、流される程、指摘され易い為、その都度、謝罪してます。



そこで、「密葬(家族葬) で、お葬式を、執り行った後日に、知らせ無かった事で、知らせるべきだった、関係者との間で、トラブルに遭遇した」人に、質問したいのは…


「私だと、謝罪しまくる事で、対応したが、現在も対応してる。
知らせ無かった為、トラブルに、遭遇した、関係者に対して、どの様に、対応したか?」に、なります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

かつて冠婚葬祭行事は、地域の助け合いにて行われて来ました。



死人が出ない家はないわけで、相互により集まってやってきたのです。

ただ現代はお書きになっている通り、様々な事由により直葬や家族葬も増えて、選択肢が広がりました。

実際には自宅での葬儀でない限り、手伝いはほとんど必要なくなっています。


しかしながら地域共同体として、「義理」という感情があるのが一つ。

そしてこれまで相互にやってきたと言う意識の強さが一つ、それぞれあるわけです。


恐らく貴方様の地域は人の入れ替わりが少ない場所です。近所の方々も長年住んでいる人がほとんどだと思います。

家族葬をして近所から長年非難されるということは、よほど入れ替わりがないのでしょう。



ただ喪家としてどのような形で葬儀をするかは本来自由です。非難される謂れは全くありません。

葬儀を主宰する側に対して、親族でもないのにあれこれと指摘してくるのは、相当な無礼者です。

それは自分たちの意見のごり押しに過ぎません。今後聞くか聞かないかも自由です。謝罪もいりません。


やがて今の人たちが代替わりしていけば、それも変わっていくと思います。

故人の意思として突き放すこと。嫌がらせが続くのなら、そんな土地にしがみつくことはないと思います。

時代は変わっていくのです。因習に捕らわれ過ぎれば、その地域の発展はありません。
    • good
    • 0

私はトラブルはありませんでした。

むしろ真逆です。

非常識と思うほうが非常識。そもそも近しいと自称する人であれば様態の急変や、状況を知る距離【物理的にではなく)にいる人でしょ。一ヶ月もたって一伝えに死を知ったということはとても「近しい間柄」とは言いません。
であれば続柄に関係なく、密葬に出れなくても「残念」とは思っても喪家に非常識という立場ではありません。
ぎゃくに「疎遠にしてしまって申し訳ない、葬儀にこれなかったのは不徳だ、バチだ」と自分を卑下するのが当然でしょう。

そもそも近しい間柄であれば主人や親を亡くした遺族の心情を察して余りあるべきもの。その悲しみの心情を「喪」というのです。深い悲しみに落ち込み日常生活でさえママならない人に向かって「知らせないのは非常識」などということ自体、心の距離が遠い事を表している証拠です。

私の父は隠居して遠い岡山で亡くなりました。しかも元日です。危篤に陥ったのは26日。でも私達は父の言葉を守って28日まで仕事をしてそのまま向かいました。
普通にしていれば「あぁ正月旅行に出かけたんだな」で済ませられるでしょう。
仕事関係者を呼んでも申し訳ないし、せっかくの正月ですから完全な家族だけの密葬。

でもとりあえず親交のあった人にだけは知らせました、遠いのでお骨で帰る事も含めて。
するとすぐに連絡が走り、その人たちが仕事関係も含めて葬儀の準備までしてくれたのです。
現地葬儀社の手配で4日に家相することが出来、5日にとりあえず帰りました。そこでは細かな事だけを決めればいいようになっていました。そして松の内ではなんだからという事になり、10日に通夜も出棺も無い、葬儀が行われました。
芸能人でも密葬の後で送る会などを開くことがありますね。密葬でも臨席したいという近しい人というのはそういう人たちじゃないですか?
最近は悲しみに沈んでいる人に常識を押し付ける風潮があります。喪中葉書も本来おかしな風習なんです。悲しみの中にいる人に平気で気遣いを求める。自己中心的な世の中になったものです。

そんな非常識に従う義理などありませんよ。そもそも心の遠い人ほど平気で遺族を傷つけます。それは親兄弟でも同じです。日頃家に寄り付きもしない兄弟や親族に限って「何で早く病院に行かなかった」とか「そこの病院はヤブで有名なんだよ、言ってくれれば名医を紹介したのに」などと悪態をつきます。

1ヶ月もたって連絡が着たらなら、私ならその時点で自分のつながりを悔いると思いますよ。自分が勝手に親しいと思っていたことに対して猛省すると思います。というか、した事があります。

亡くなった連絡は近しい人だけで十分、その周辺はその人からつけるのが当たり前なんですよ。
悪態をつくほうが非常識なんですから、そんな親族はサッサと手を切ったほうがいい。
これは別の件での経験談でもあります。

まともな常識を持つ人なら、噂を告げられても逆にその人の評価を下げるだけです。まともな人と付き合えばいいじゃないですか。わたしはそうやって来ました。
    • good
    • 0

周りの人に何を言われても、もう済んだ事ですので、右から左に流してください。


葬式のやり方が、劇的に変わっている時代なので、今言われたことが言われた人の葬式の時にその通りやったりします。
今、ああだこうだと言われるやり方でも、数年でそれが普通の事になる場合が有りますので、何か言われるのは将来の標準で葬式をしたと考えてください。
頭に残っていると、後年質問主様と同じような葬式を上げた人にクドクドと苦情を言う場合があります。
頭に残さずに右から左に流してください。

私らの所は、お使いがなかった場合、自宅に弔問にお伺いします。
家の人が在宅でないとお詣り出来ないので、予定以上に休暇を取る羽目になったのも居ます。
どちらが良いとは言えませんが、その時その時ですので、全ては仏に免じてご容赦下さいですましましょう。

この回答への補足

ご覧になり、有難うございます。


質問の欄、最後の部分、良く見て欲しいですが、「トラブルに、遭遇した事ある人には、どの様なトラブルに、遭遇したのか?」が、今回の質問に、なります。




確かに、「右から、左へ…?」と、無視するのは、可能です。
しかし、私の地元では、「無視すると、謝罪する迄、指摘する」人が、60歳以上と、比較的年輩の年令の人と、その家族中心に、年令関係無く、居ます。

無視した所、「近所付き合いが、悪い人間」として、当時言い触らされました。

それで、現在でも、根に持つ人から、指摘される事が、良くあります。


ですので、無視するのは、かなり難しいです。

補足日時:2015/01/08 17:19
    • good
    • 0

自分が亡くなってから多大な金銭的負担を周囲に掛けたくないなどの理由で


今、家族葬や密葬多いですからね~
私もその1人なのでよく分かります。
何か言われても、葬儀は故人の意志を反映させて頂き密葬と致しました…と言えば、
そこまで追求してくる人は少ないのでは?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q訃報に「家族葬」とあったら隣家でも葬儀に参列しないのがマナーに適ってるのですか?

場所と時間は明記して追伸で家族葬で行うとボスト投函になっています。
専門家の権威あるご意見を至急お願いします。

Aベストアンサー

灰、基本的に家族葬ですから家族でやります。付き合いが深くなければ行かないでかまわないです。
家族葬でも付き合いが深い人は参列します。

でもそれ以前に・・家族葬であれば付き合いの深い人だけに参列をお願いすればいいことです。
他人にワザワザ参列を断わる旨の通知などしませんよ。出したほうもよく判って居ないんじゃないですかね。まして日時まで知らせて「家族葬だから」っておかしいでしょ。来て欲しいのか欲しくないのか判りませんものね。

ちなみに私は、私を息子のように可愛がってくれた人の葬儀に、家族葬だからって遺族に言われて行けませんでした。遺族は隣家どころか向こう三軒両隣にも通知してませんでしたよ。だから誰も行っていません。元町会長の家族も知らなかったようで、先日10年ぶりに会ったら「ぜんぜん知らなかった」と驚いていました。

Q大至急 密葬後に香典渡したあとの門徒葬への香典は?

知り合いの住職のお身内が亡くなり葬儀が終了した、と人づてに聞きました。
知らされた後でちょうど住職に会う事になっていたのでその際に香典を持参しました。
その後ご本人からあらためてお身内の訃報連絡がメールであり、新聞告知も拝見し
これから夜伽と門徒葬のある事を知りました。、
当方世間知らずなせいか、先のは密葬であとから本葬があると知らなかったので
先に香典を持参してしまったわけですが、門徒葬にも参列する事にしました。
知人の香典を立て替えて持参するよう頼まれたので、手ぶらで行くわけ形にはなりませんが
やはり自分の分の香典も再度持参すべきでしょうか?もし持参する場合の金額はどれ位がいいでしょうか?先にお渡しした金額は1万円お包みしました。

住職とは個人的な付き合いから始まり付き合いはまだ数年ですが、私は今まで特にお寺との付き合いがなかったので身内の葬儀の際に来てもらい、その後過去帳を書いてもらったり、法事もお願いしています。
お寺の門徒になったという事なのかもと自分では解釈していますが、特に何か会費を払ってもいませんし、近くのお寺ではないので特にお寺の行事に参加したり、他の門徒さんで知り合いになった方もいません。
門徒葬というものに初めて参列します、相談する方がいないので何卒ご教示下さい。宜しくお願いします。

知り合いの住職のお身内が亡くなり葬儀が終了した、と人づてに聞きました。
知らされた後でちょうど住職に会う事になっていたのでその際に香典を持参しました。
その後ご本人からあらためてお身内の訃報連絡がメールであり、新聞告知も拝見し
これから夜伽と門徒葬のある事を知りました。、
当方世間知らずなせいか、先のは密葬であとから本葬があると知らなかったので
先に香典を持参してしまったわけですが、門徒葬にも参列する事にしました。
知人の香典を立て替えて持参するよう頼まれたので、手ぶらで行くわ...続きを読む

Aベストアンサー

ご香料を重ねてお渡しする必要はありません。
ご住職やお寺さんとのご縁の期間などに関係なく、一度です。

私は迷信、俗信を信じませんが、香料を重ねて渡すと、「忌みごとを重ねた」と気を悪くする人も居ます。

門徒葬に参列するときは、記帳は必ずしましょう。
そして、受付の人に「ご香料は、先日ご住職様にお渡しいたしました。」と伝えれば十分です。

なお、受付の人が、必ずしも心得のある人とは限りませんので、香料を持ってきた人には会葬御礼状と粗品を渡し、あなたには会葬御礼状のみを渡すかも知れませんが、その点は眼をつむりましょう。

Q家族葬と密葬について

家族葬、密葬ともに親族以外からの香典は受け取らないのがマナーでしょうか?
ご近所の方が亡くなり、密葬をされたようで町内放送もなく、新聞にも載らず、全てが終わって数日後、他のご近所の方から亡くなられたことを聞きました。
私の家族が他界した際にその方から香典を頂いており、こちらも香典と仏壇に手を合わさせて頂いたのですが、香典のお返しは用意していなかったらしく、お返しはありませんでした。
もし自分が家族葬や密葬を行った場合、そのことを理由に香典は辞退するかなと考えたのですが、実際はどうなのでしょうか?
また、家族葬と密葬の違いは周りに知らせるか知らせないかの違いですか?
家族葬で新聞等で周りに知らせた場合、家族葬であることを伝えるのでしょうか?
そもそも家族葬だからお通夜など親族以外からの来訪を事前にお断りするものなのでしょうか?
例えばお世話になった方や友人が亡くなった時、もし家族葬だったらお通夜の日時が分かっていても後日伺うのがマナーですか?
私個人の希望としてはお通夜に参列したいですし、断られても香典を渡したいです。
が、これもご家族の方からすると迷惑なのかとも思います…
これまで周りに家族葬や密葬をされた方がいなく、参列した経験もなかったのでどういう振る舞いが正しいのか気になって質問致しました。

家族葬、密葬ともに親族以外からの香典は受け取らないのがマナーでしょうか?
ご近所の方が亡くなり、密葬をされたようで町内放送もなく、新聞にも載らず、全てが終わって数日後、他のご近所の方から亡くなられたことを聞きました。
私の家族が他界した際にその方から香典を頂いており、こちらも香典と仏壇に手を合わさせて頂いたのですが、香典のお返しは用意していなかったらしく、お返しはありませんでした。
もし自分が家族葬や密葬を行った場合、そのことを理由に香典は辞退するかなと考えたのですが、実際は...続きを読む

Aベストアンサー

>家族葬、密葬ともに親族以外からの香典は受け取らないのがマナーでしょうか?

家族葬、密葬でのマナーは有って無きが如しですので、どのように振る舞っても構いません。
特に一般人が行う密葬は、密葬とは言い難く、ただ単に葬式を小さくしたいだけのように思いますので、気にすることはありません。
家族葬、密葬のお使い状などは来ないでしょうから、考えるまでもないことです。

>私の家族が他界した際にその方から香典を頂いており、こちらも香典と仏壇に手を合わさせて頂いたのですが、香典のお返しは用意していなかったらしく、お返しはありませんでした。

自分の家族の時を基準にしないことです。
あくまでも葬式を出したうちの基準がその葬式の基準です。

>もし自分が家族葬や密葬を行った場合、そのことを理由に香典は辞退するかなと考えたのですが、実際はどうなのでしょうか?

もし私が家族葬などを行うなら、来る者は拒まずです。
私がやるとしたら、病院で亡くなったとして、家には連れて帰りません。
通夜会館などにお世話になって、入棺、火葬は家族だけでして、もしその時知らせなければならない家族に当たる親族がいたら知らせますが、火葬で一段落です。
納骨は春彼岸かお盆、秋彼岸に墓参りの時に自分で納骨します。
葬式に坊主を呼べば、親戚に伝わりますし、家に遺体を連れてくれば、隣近所から、一族に話が広がりますので、やりません。
もし、話を聞きつけて、お参りに来られたら、お参りしていただきます。香典もありがたく受け取ります。
当然、お返しは無しです。

>家族葬と密葬の違いは周りに知らせるか知らせないかの違いですか?
>家族葬で新聞等で周りに知らせた場合、家族葬であることを伝えるのでしょうか?

喪主、親族の考え方次第です。知らせなくても広まります。
新聞などのお悔やみ欄に告知すれば、それはもう家族葬、密葬とは言い難いです。
普通の様式の小さな葬式です。

>家族葬だからお通夜など親族以外からの来訪を事前にお断りするものなのでしょうか?

断りたかったら断れば良いし、お参りいただきたかったらお参りしてもらって構わないです。
お参りにきてくださった人を、断ってお参りしていただかないより、何事も無いかのようにお参りいただく方がストレスが少ないです。

>もし家族葬だったらお通夜の日時が分かっていても後日伺うのがマナーですか?

当日伺うのも、後日伺うのもマナー違反です。正しいマナー(そんな物無いけど)としては、何もしないことです。

>が、これもご家族の方からすると迷惑なのかとも思います…

その通り、迷惑です。なので、何もしない、見て見ぬ振りで済ます。

>家族葬、密葬ともに親族以外からの香典は受け取らないのがマナーでしょうか?

家族葬、密葬でのマナーは有って無きが如しですので、どのように振る舞っても構いません。
特に一般人が行う密葬は、密葬とは言い難く、ただ単に葬式を小さくしたいだけのように思いますので、気にすることはありません。
家族葬、密葬のお使い状などは来ないでしょうから、考えるまでもないことです。

>私の家族が他界した際にその方から香典を頂いており、こちらも香典と仏壇に手を合わさせて頂いたのですが、香典のお返しは用...続きを読む

Q家族葬から菩提寺の墓入れ、戒名に伴う準備と費用

先週、母が亡くなりました。
何も準備をしてなく、急ぎ近くの葬儀社に遺体の安置部屋と家族、身内で見送る
直葬を行い(菩提寺のおぼうさんは離れているのもあって呼んでいません)
火葬を終えました。49日(和尚の予定で一週間遅れ)に墓入れ、戒名ももらおうと連絡しました。

言われたのは戒名を取るには葬式を挙げる必要がある。(費用50万)
戒名は、父と同じ院号にあわせるなら50万といわれましたのでそれは要らないと言いました。
直葬での費用も急だったのか30万近くの見積もりになり
母も質素でやるようにもいっていたので予算が厳しいです。

そこで、戒名を菩提寺(禅宗)からもらわなければ葬式はないため
お骨に祈りをあげる儀式?だけでよいのでかなり安く出来ます。

戒名はないのは可愛そうなので、それならば菩提寺からではなく
他から、今までの人生の情報を加味して安く作ってもらう先はたくさんあるようです。
(菩提寺の和尚はその辺は何も聞く様子は有りませんのであまり考えてつくってはもらえないのかもしれません)
その際は、他でもらった戒名は和尚には告げずに、墓入れをしてもらい
お墓にも戒名は刻印しなければ問題はないのかな?と思っていますが、、。
和尚から聞いたら、先になくなった、母の夫の弟や奥さんも、刻印は有りません。

1、詳しい方やご専門のお立場の方のご意見をお願いいたします。

(素人考えで思っていますが、戒名が書かれた位牌に念を入れないと
カタチだけの位牌であり、意味を成さなければそれも困りますし
母が安心して成仏してもらわないと本末転倒です。)

2、そこで、お金のかからない院号にして、交渉した結果
  20万円+1万(花代)、お骨は墓に自分で入れる。
  ということに一応決めました。これは妥当でしょうか?
 というか、このような額は販売や営業とは違うので
 はじめから金額をビジネスライクに出してこられた事に
 少々、不信感があり、ただ今後の事もあるので、穏便に済まさねばと思っております。
 ある程度納得して、スッキリして49日を迎えたいと思います。

よろしくお願いいたします。

先週、母が亡くなりました。
何も準備をしてなく、急ぎ近くの葬儀社に遺体の安置部屋と家族、身内で見送る
直葬を行い(菩提寺のおぼうさんは離れているのもあって呼んでいません)
火葬を終えました。49日(和尚の予定で一週間遅れ)に墓入れ、戒名ももらおうと連絡しました。

言われたのは戒名を取るには葬式を挙げる必要がある。(費用50万)
戒名は、父と同じ院号にあわせるなら50万といわれましたのでそれは要らないと言いました。
直葬での費用も急だったのか30万近くの見積もりになり
母も質素で...続きを読む

Aベストアンサー

形に拘っておられるようで、しかも廉価で抑えようとしておられるようで、全く宗教観を感じない質問ですね。
 禅宗でいうところの葬儀とは、亡くなった方がこの世との因縁を断ち切り、僧侶が引導を渡し、あの世において仏道修行に励み成仏するようにする「儀式」であるわけです。
 無宗教であれば、どうしようと問題になることはありませんが、「成仏」「49日」などと仏教観を呈しておられることに違和感を感じます。
 質問者の方は仏教徒でしょうか。どちらの宗派を信仰されているのでしょうか。
 全く宗教観がなく、形だけ整えれば良いとお考えであれば、どのようになされようと一向にかまいません。亡くなられた方より、その方の遺族の宗教宗派により葬送されるのが世の常です。残された者がどのようにしたいかが重要なのです。
 私のところは禅宗であり、既に父は亡くなり、菩提寺の境内にある墓に納骨しております。今は寝たきりになっている母が亡くなった時は、菩提寺の僧侶に来ていただき、近親者だけで葬儀を行い、父と同じ墓に納骨することになっています。
 火葬された遺骨には火葬証明書が発行され、その遺骨を埋葬(墓に入れる)時には、墓地の管理者にその証明書を提出し、墓地の管理者はその証明書を保管する義務がありますから、勝手になんでもできるというわけではありません。

形に拘っておられるようで、しかも廉価で抑えようとしておられるようで、全く宗教観を感じない質問ですね。
 禅宗でいうところの葬儀とは、亡くなった方がこの世との因縁を断ち切り、僧侶が引導を渡し、あの世において仏道修行に励み成仏するようにする「儀式」であるわけです。
 無宗教であれば、どうしようと問題になることはありませんが、「成仏」「49日」などと仏教観を呈しておられることに違和感を感じます。
 質問者の方は仏教徒でしょうか。どちらの宗派を信仰されているのでしょうか。
 全く宗教...続きを読む

Q家族葬でされた方へのお香典

いままで葬儀は田舎のしか出席しただけで、このような場合どうすればいいのか悩んでいます。
元職場の同僚のお父様が亡くなられたと元職場の人から亡くなられた当日メールにて通夜と家族葬の日にちが書いてありました。
メールをもらった時は子の看病をしており、家族葬とあったのでお身内だけでされるのかなと考え遠慮したのですが、社会人としてマナー違反だったのでしょうか。
30半ばにもなり、このようなことが分からずとても恥ずかしいのですがどうか教えていただけると幸いです。
家族葬なのに、香典をお渡ししてもよいものでしょうか?金額は五千円を考えておりますが、元職場の対応が分からず苦慮しております。

Aベストアンサー

家族葬であっても普通の葬儀であっても喪家から「御香典は遠慮させていただきます」との知らせが無い限り、お香典をお渡しする事が失礼に当たるということはありません。

また、直接お知りになった・・・と言うわけでもないのですし、お父様と面識でもあれば直接伺ってお渡しする・・・と言う事も考えられますが、そのようなことも無く、間接的に知った・・・と言うことであれば、お悔やみのお手紙を添えて、御香典を送って差し上げればよろしいかと思います。(元の職場のご同僚ということですから、家族葬云々詳しい事には触れず、単に訃報を聞いたので・・・と言うことで弔意をお伝えになればよろしいかと思います)

まだ葬儀が終わってないのであれば、弔電をお出しになっても良いかもしえませんね。

Q亡くなった家族の衣類等の処分の仕方について

亡くなった家族の衣類等の処分の仕方について質問です。

様々な方法をとる方が居られると思いますが、一般的には
なにか供養的なことをやる方の方が多いのでしょうか?

そのまま処分するより、気分的にはそうした方がいいと個人的に思いまして。

もしそういうことをやった方が居られましたら、よろしければどのような
方法を取ったのか教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>なにか供養的なことをやる方の方が多いのでしょうか…

「形見分け」といって、性別や体型、年齢の似通った人に着てもらうのが、いちばんの供養です。
お寺や神社でお祀りすることばかりが供養ではありません。

特に引き取り手が見あたらなければ、「古衣類」として再資源化を図りましょう。
分別の定まった日にゴミとして出すとか、ただでフリーマーケットにでも出品するとか。
可燃ゴミに出すことだけは避けましょう。

Q社葬と家族葬、どちらに生花を出したらいいのか

知り合いの社長がお亡くなりになりました。
社葬を1ヶ月後に行うということですが、家族葬の案内も別の訃報として届きました。
家族葬の方は4日後です。
その家族葬の訃報には生花の発注先が案内されていました。
私自身は知り合いなので、個人的には家族葬に、会社としては社葬にと、両方とも出席するつもりですが、私の会社としては社葬に対応させていただこうと考えていました。

こんな場合、社葬には当社の生花を出すつもりですが、家族葬の方にも出す必要があるのでしょうか。

Aベストアンサー

家族葬の案内が来られたと言うことは、ひんぱんに行き来をされておられたということでしょうか。実際に家族葬となりますと、よほど親しい友人と家族以外に連絡がくるということはないものなんです。生花の発注先などの連絡も普通はありません。また家族のみで他の方の参列や供花・供物・香典などを一切受け取らない密葬という形を取ることも見受けられます。

今回は案内がきておりますので家族葬というより喪家が中心となって行う小規模な一般葬の形かと思います。故人と個人的な付き合いのある方はこちらに参列されるでしょう。これは恐らく会社関係がからむと参列者の数が相当多いときなどに分けて行われるものです。

供花は貴方様自身が故人とどのようなおつきあいをされていたかによります。もしこちらの葬儀にも供花するということであれば、肩書きをはずした個人名のみで出させてもらっても良いかと思います。無論、葬儀参列のみで供花はなさらないということでも構いません。義務ではなく気持ちです。

社葬ともなりますと遺族はおりますが会社より葬儀委員長を立てて会社中心で行われるものです。当然規模も大きくなります。こちらでの供花は会社名と肩書きを記したもので対応されたほうがよろしいかと思います。これは貴方様の仕事上での関係を表すものになります。

ご自身の考え方で決めていただいて構いません。貴方様のお気持ち次第ということになります。

ご参考まで。

家族葬の案内が来られたと言うことは、ひんぱんに行き来をされておられたということでしょうか。実際に家族葬となりますと、よほど親しい友人と家族以外に連絡がくるということはないものなんです。生花の発注先などの連絡も普通はありません。また家族のみで他の方の参列や供花・供物・香典などを一切受け取らない密葬という形を取ることも見受けられます。

今回は案内がきておりますので家族葬というより喪家が中心となって行う小規模な一般葬の形かと思います。故人と個人的な付き合いのある方はこちらに参列...続きを読む

Q同僚のご尊父の密葬(家族葬)

同僚のご尊父の密葬(家族葬)の場合、
香典をわたしても問題ないのでしょうか。

Aベストアンサー

大概は先方(同僚)が遠慮してくると思います。
葬家が遠慮することを、無理矢理渡そうとするのは良くないので、用意して
遠慮したら持ち帰るのが望ましいのでは。

Q友人が亡くなりました お葬式は家族葬だそうです

友人が亡くなりました。
お葬式は家族葬にするそうです。

亡くなった友人の幼馴染(私の友人でもある)から
お通夜・告別式の日程の連絡がきました。

家族ぐるみのお付き合いをしている幼馴染が
家族葬に参加するのは問題ないと思うのですが、

友人のうちの一人の私が参加するのは
失礼にあたるのではないのでしょうか?

私はどういう形であれ友人を弔いたいのですが、

急のことで喪服も無く(黒い普段着でお通夜が限界かと)、
お香典も、経済的な理由で相場より低めになるかもしれません。

そもそもお香典は、家族葬の場合辞退することが多く、
弔事のマナーを調べると、遠縁からのものは迷惑とする場合もあるとか…
どうすればいいのでしょう。

お通夜・告別式は断り、後日『お墓参り』として伺う方がベストなのでしょうが、
断ってしまったら、友人達に悪い気もします。

アドバイスお願いします。

追記:
亡くなった友人は20代で、本当に突然の事でした
悲しむご遺族の方々に失礼はできません。

Aベストアンサー

家族葬に親族として参列した経験が何度かあります。私はまず、その「亡くなった友人の幼馴染」に、もう少し詳しく確認した方がいいと思います。

その幼馴染さんは、きっとお若いのでしょうし、気も動転して、あまり深く考えずに質問者さんに、ありのままを通知しただけなのだと思います。「これって家族葬ってことは、お知らせだけと思って受け取ればいいんだよね? 参列は遠慮した方がよさそうね」と言えばいいと思います。

それで幼馴染さんが迷うようなら、以下のことを確認なさってください。
1.通知は遺族の意向で自分に届いたのか?
2.遺族は自分に参列してほしいと言っているのか?
3.他に共通の友人では誰が参列するのか?
4.もしも遺族が「参列して」と明言していないなら、自分は参列しないほうがいいと思う。後日、仲間同士で集まって故人を偲ぼうと思うがどうか?

そのうえで、幼馴染さんが、「遺族はあなたに参列してほしいと言っている」と言ったら、参列なさるといいでしょうし、そうでなければ、四十九日を過ぎてから、お友達同士でお墓参りに行き、どこかお店か仲間の家などで、故人の写真を簡単に飾って、その前で飲み食いしながら思い出を語る会をするといいと思います。

家族葬にはいろいろな意義がありますが、大勢が参列すると遺族が心身ともに疲れるからとか、参列者に金銭的および物理的な気を使わせたくないからといった理由もあると思います。ただし、おっしゃるように、故人にとって家族同然の親友などに限って参列を打診したりします。その場合はハッキリと呼ばれますから、遺族から呼ばれていないのであれば、遠慮なさるといいでしょう。

なお、遺族から呼ばれているなら、喪服でなくてもいいので、できるだけ地味な服装で参列し、お若いですし、お香典は最低限の額で構わないので、一応、持参なさるといいでしょう。とはいえ、もう成人しておられるなら、喪服を新調するいい機会でもあります。

家族葬に親族として参列した経験が何度かあります。私はまず、その「亡くなった友人の幼馴染」に、もう少し詳しく確認した方がいいと思います。

その幼馴染さんは、きっとお若いのでしょうし、気も動転して、あまり深く考えずに質問者さんに、ありのままを通知しただけなのだと思います。「これって家族葬ってことは、お知らせだけと思って受け取ればいいんだよね? 参列は遠慮した方がよさそうね」と言えばいいと思います。

それで幼馴染さんが迷うようなら、以下のことを確認なさってください。
1.通知は遺...続きを読む

Q亡くなった家族の遺品や部屋の整理を行う時期

亡くなった家族の遺品の整理や部屋の片付けは、普通、葬儀後いつからするのが良いものですか?

Aベストアンサー

こんにちわ。

うちも昨年、遺品整理を経験しました。
他の方も言っておられますが、特に日にちに決まりはないと聞きました。

ですが、うちの経験談で以下のようなことがありました。
故人が時計のコレクターだったので、葬儀後少ししてから、形見分けもかねて親戚に「沢山あるんだけど、どれでもいい?」と電話で聞きました。
高価で大切にしていた時計ほど、近しい人に貰って欲しいと思っていたので先に聞きました。
ですが、ある親戚から、「四十九日も終わってないのに、さっさと処分しようとするな!可愛そうだろう!そんなのは故人があっちに行ってから考えることだ!」と怒られたことがあります。
こちらは、早く処分したい気持ちで聞いた訳ではないので、言葉足らずで怒られた所もありますが、四十九日(魂がこちらにある)という考え方はあると感じました。

様々なご事情があると思いますので一概には言えませんが、状況が許されるなら四十九日以降が無難と感じます。
ちなみに形見は、目上の方で申し出がない人には差し上げなくて良いとされていますが、整理した後になって申し出て来る方も沢山います。多少は対応出来るようにしておくと良いと思います。

こんにちわ。

うちも昨年、遺品整理を経験しました。
他の方も言っておられますが、特に日にちに決まりはないと聞きました。

ですが、うちの経験談で以下のようなことがありました。
故人が時計のコレクターだったので、葬儀後少ししてから、形見分けもかねて親戚に「沢山あるんだけど、どれでもいい?」と電話で聞きました。
高価で大切にしていた時計ほど、近しい人に貰って欲しいと思っていたので先に聞きました。
ですが、ある親戚から、「四十九日も終わってないのに、さっさと処分しようとするな!可愛そ...続きを読む


人気Q&Aランキング