8月末~9月上旬に、半年から1年の予定でワーキングホリデーでドイツへ行く予定でいます。航空券のことでお尋ねしたいことがあります。
1.航空券はやはり1年オープンがベストでしょうか?すると、どれくらいが相場なのでしょうか?15~17万円というのを発見しました。(北回り、航空会社未定。もしかしたらア○ロフロート?)
2.適当な格安チケットを購入して、復路をボイドすれば?というアドバイスをいただいたのですが、ボイドの仕方がよくわからないのと、また、購入するチケットの種類(OpenとかFix)によって不可能な場合があるのでしょうか
3.片道も考えたのですが、あまり見かけないのと、あっても往復と2,3万ぐらいしか変わりませんでした。
4.何かよい案がありましたら教えてください。
ドイツの場合、ビザの申請時に航空券の予約券(?)も提示しなければなりません。現在、ワーホリでドイツに行かれている方のアドバイスもいただけたら幸いです。
質問が長くなってしまい申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私の時(95年)はドイツとのワーキングホリデーはまだ開始されていなかったため、オペアで行きました。

9月上旬の出発だと航空券の値段は1年オープンならその程度で安い方だと思います。1年以内にまず確実に帰って来る予定だったら、半額の航空券でも見つからない限りは1年オープンを買うのが一番安上がりなはず。ヨーロッパから日本行きで格安航空券なんてのは期待しない方がいいです。ドイツ人の通常の旅行先は違う国だし、日本からヨーロッパに行く旅行者に比べて、ヨーロッパから日本への旅行者はずっと少ない為安くはないんです。ちなみにFixチケットは帰国日変更は不可能なので、そのチケットがすごく安くて片道として使って帰りは無駄にしてもかまわないと思わない限りはお薦めできません。病気にでもなってその日に乗れなかったら使えないんだし、半年以降先を考えるとねぇ。

私は旧東独側に何度か出かけたんですが、便利+安い+新しいアエロフロートを使いました。93年頃に民営化されて、その後新しい飛行機をたくさん購入したため航路を選ぶと他の航空会社と比べてもずっといいのに乗れます。96年以来行って無いので今は他の会社の方がいいと言われると自信はないですが、あの時最新だったのを考えると、もうすでにすごく古いってのは考えづらいし、この頃大キャンペーンをして力を入れてるのを見る限りでは心配は無いのでは?

今も毎日届くドイツのメールニュースを読んでますが、失業率が極端に下がったって話は届かないので、仕事は日本より少ないと思いますが、南ドイツに行くんですか?まぁ仕事はあんまりしなくてもホリデー重視だったら問題ないだろうけど。

方言とか、いろいろ面白い事もあると思うので楽しめるといいですね。近い国にもいろいろ行くといいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。とりあえず、南回りで行くことにしました。そうですね、仕事の方はあまり期待せず、節約してぷらぷらするつもりです。最初の頃は、南の方を回ろうかと思っています。私が行く頃に友人がコンスタンツにいるので、ボーデン湖のあたりをまわって、そこから、スイスの友人にスイスを案内をしてもらう予定です。あとはライプツィヒの近くを拠点にして、北の方へ行こうかと思っています。joeyさんは南にお住まいですか?また何かありましたら、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/03 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報