お伺いしたいのですが上の前歯を一本抜くにあたりひょっとしたら抜いた前歯の上の歯茎が陥没すると先生に言われました、歯茎が陥没する可能性はかなり高いのでしょうか詳しいかたいましたら教えてくださいよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

歯槽膿漏 原因」に関するQ&A: 歯槽膿漏の原因

A 回答 (2件)

陥没という表現は微妙ですね。

ボッコリ凹むのではなく、最終的には全体的に小さくなるんですよ。
歯のあった場所が陥没したままになるのであればそれは治癒不全となります。

歯を抜くと穴(抜歯窩)に血が溜まり、その中で歯肉が傷口を被い、やがて骨が再生してきます。
しかし抜いた淵の高さで治癒するのではなく。次第に骨の角が取れて丸みを帯びていきます。
側面もややへこんでいくので、全体的に一回り小さくなって治癒するのです。
だから抜いてすぐにブリッジを入れると根元が空いてくるという現象が起きます。

但し、この収縮の度合いは人によって異なります。ほとんど抜いた後の歯肉の、最も低い位置で治る場合がもっとも多く、このためブリッジは作る際に少しめり込んだ形で作ります。
しかし中にはそれでも1-2mm隙間ができてしまう人もいます。

さらに抜く原因にもよりますね。虫歯や根の病気では収縮は小さく、歯槽膿漏(歯周病)では収縮は大きくなります。
歯を支える歯槽骨が溶けてしまっているほど重症の歯周病では更に大きく収縮します。
初めから歯周病があれば予想は付きますが、歯周炎や根に膿が無い状態ではどれくらい収縮するかの予想は付け難いです。

治癒不全という病気であれば陥没します。十分に治癒反応が起こらずに止まってしまった状態です。
この場合は一旦歯肉を切開して尖っている部分などを削るか、まだ傷が完治していなければ再出血させる事で治癒反応を引き起こします。
この一番の原因は掻爬不足であり、患者さんの体の反応という事もあれば歯医者の処置の不十分だという事もいえます。但し、ドコまですれば十分かという線引きは抜いた時点では非常に困難なことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、歯医者さんの話しですと歯を支えてる骨の前側がとけてしまっているみたいです、だとしたら結構な収縮になるということですよね、仕方ないことですが残念です、参考になりましたありがとうございました。

お礼日時:2015/01/11 12:29

私の家族は前歯を三本抜歯していますが陥没等していません。

質問者樣の通院している所は口腔外科も同時に診察出来る歯科ですか?是非一度口腔外科を受診される事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俊敏な回答ありがとうございます、一度口腔外科に行ってみようと思います、参考になりましたありがとうございました。

お礼日時:2015/01/11 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急!抜歯で痩せた歯茎への歯肉移植について

至急!抜歯で痩せた歯茎への歯肉移植について

10年ほど前から上前歯6本をブリッジにしていたのですが(1本抜歯)、矯正して差し歯をやり直すことにしました。
今度は3本をブリッジにして、他は1本ずつ差し歯にします。

現在矯正は完了したのですが、上右前歯の1本抜けてる歯のところの歯茎が痩せてへこんでます。
歯医者さんから、その位置に上アゴ裏の肉をちょっともってきて歯茎に移植するって方法があると聞きました。
費用は5万~10万くらい。
やらなくても差し歯できるけど、その方がきれいに治るそうです。

でも手術って怖いし。(まぁたいした手術じゃないそうですが…)

また、せっかく移植しても加齢によってまた歯茎が後退したら痩せちゃうかも、と不安もあって。
担当の先生は「移植に使うのは比較的痩せにくい組織だけど、何十年後まではさすがに症例がないからなんとも言えない」って言ってました。

とにかく悩み中です。
今日歯医者行くので、その時までに返事したいんだけど、まだ迷ってます。
いろいろ自分で調べてみたけど、なかなか踏ん切りつかなくて。

誰か歯肉移植した方、また詳しい方、ご意見いただけませんか?
よろしくお願いします!

至急!抜歯で痩せた歯茎への歯肉移植について

10年ほど前から上前歯6本をブリッジにしていたのですが(1本抜歯)、矯正して差し歯をやり直すことにしました。
今度は3本をブリッジにして、他は1本ずつ差し歯にします。

現在矯正は完了したのですが、上右前歯の1本抜けてる歯のところの歯茎が痩せてへこんでます。
歯医者さんから、その位置に上アゴ裏の肉をちょっともってきて歯茎に移植するって方法があると聞きました。
費用は5万~10万くらい。
やらなくても差し歯できるけど、その方がきれいに治るそ...続きを読む

Aベストアンサー

施術をする側の人間です。
遊離歯肉移植手術という術式で行うのだろうと思います。特に骨を削ったりすることはないので術後の酷い痛みは無いと思います。

根元が磨きにくくなる等のこともありますが、ほとんど見た目のことです。
鏡を見て、ニーッっと笑って、歯の根元から歯茎付近が見えるのなら施術を受ける。全く見えないのなら施術を受けないという判断基準もあると思います。

ですが、こればかりはご本人の価値観の違いですから何とも言えませんけどね。

Q前歯のブリッジ ポンティックの形態は?

前歯1本を抜歯することになりました。左右の歯がすでに差し歯なので、それを土台にしてブリッジにすることになります。(インプラントは適さないようで、入れ歯かブリッジの選択しかありません。)
医師からは、歯茎は陥没してしまうけど、笑っても歯茎がむき出しになるほうじゃないからと言われましたが、大きく笑うと歯茎と歯肉の境目はでてしまうので、やはり前歯だけに、見栄えがどうなってしまうのかとても心配です。
ネットで調べたところ、ブリッジの形態にはリッジラップ型、オベイド・ポンティックとかあるようなので、よりよい方法で作りたいと考えています。
そこで前歯をブリッジにしている方や、ブリッジに詳しい方にお聞きしたいのですが、
どのような形態のブリッジにししてますか?見栄えとか、清掃性とかはどうですか?またブリッジはどれくらいもってますか?
個人的にはオベイド・ポンティックがいいのかと考えてますが、年数が経過するとブリッジと歯茎の状況はどうなるのでしょうか?
長い目でみたとき、リッジラップ型とオベイド・ポンティックではどちらがいいのでしょうか?

前歯をブリッジにしている人は身近にいないので、不安でなりません。
色々と教えていただけると助かります。

前歯1本を抜歯することになりました。左右の歯がすでに差し歯なので、それを土台にしてブリッジにすることになります。(インプラントは適さないようで、入れ歯かブリッジの選択しかありません。)
医師からは、歯茎は陥没してしまうけど、笑っても歯茎がむき出しになるほうじゃないからと言われましたが、大きく笑うと歯茎と歯肉の境目はでてしまうので、やはり前歯だけに、見栄えがどうなってしまうのかとても心配です。
ネットで調べたところ、ブリッジの形態にはリッジラップ型、オベイド・ポンティックとかあ...続きを読む

Aベストアンサー

オベイド・ポンティックというのは、自然な感じのポンティックを作る方法である、と捉えられがちですが違います。オベイド・ポンティックというのは、ポンティックが自然な感じ成るように「歯茎を作る」ことなのです。

歯を抜くと、その部分の歯茎は必ず痩せます。痩せる程度は、抜いた歯の状態や、周囲の歯茎の状態など多くの条件によって異なりますが、ある程度は必ず痩せます。その痩せた歯茎をできるだけ目立たないようにする方法がリッジラップ型です。目立たないようにすると言っても、歯茎は痩せているわけですから、完全に本物の歯のように見えるわけではありません。

これに対してオベイド・ポンティックは、歯を抜く前の歯茎の形を作り、ここにポンティックが「生えている」かのように作るので、とても自然な形になります。そのためには歯茎を作らなければなりません。具体的には、上顎の肉を少し切り取ってきて、歯を抜いて痩せた歯茎の部分に移植をします。痩せた歯茎を移植によって膨らませて元の形にしたうえでブリッジを作ります。

見た目の自然な感じについてはリッジラップ型はオベイド・ポンティックの比ではありません。そのかわり、歯茎の移植をしたりいろいろな保険外のことをやらなければならないので、保険適用外であるうえ時間がかかります。

また行える技術を持った歯科医師は少ないです。
↓のメンバーは、行なえる可能性が高いです。
http://www.sjcd.info/
同様のグループは他にもあり、このグループだけが技術を持っているというわけではありませんが、メンバーの名簿を公開しているところがほかに見当たらなかったのでこのグループを紹介しました。

写真のアップロードは初めてなのでうまくできるかどうかわかりません。写真はまだ仮の歯の状態なので、あまりきれいではありませんが、どの歯を抜いたかわからないでしょう。

オベイド・ポンティックというのは、自然な感じのポンティックを作る方法である、と捉えられがちですが違います。オベイド・ポンティックというのは、ポンティックが自然な感じ成るように「歯茎を作る」ことなのです。

歯を抜くと、その部分の歯茎は必ず痩せます。痩せる程度は、抜いた歯の状態や、周囲の歯茎の状態など多くの条件によって異なりますが、ある程度は必ず痩せます。その痩せた歯茎をできるだけ目立たないようにする方法がリッジラップ型です。目立たないようにすると言っても、歯茎は痩せているわ...続きを読む

Q抜歯後の歯茎の回復について(親知らず)

親知らずの抜歯後、歯茎は何日くらいで食べ物がつまらない程度にまで回復しますか?
先生は、「年齢・体質にもよるが1~2ヶ月くらいは抜いたあとの穴に食べ物がつまる」といっていましたが、抜歯された皆様、何日くらいだったでしょうか?

以下補足情報です:
・17日に親知らずを一本抜歯しました、先生も驚くほどの大きさで、歯茎の穴は、深さ2センチくらいに見えました。
・19日、消毒にいったところ、順調に回復しているとのこと。現在穴の深さは1.5センチくらいに見えます。
・私の年齢は、30代前半です

(内容がアンケート的要素があるかもしれませんが、デンタルケアの専門家の方々・抜歯経験者の方々のご回答いただければと思いここに投稿させていただきました、どうぞよろしくお願いいたします。)

Aベストアンサー

私も30代前半のものです。
右の上下を4月中旬に抜きました。
上は1ヶ月ほどでまったく気にならなくなりました。
下は切開して骨を削ったせいもあるのかもしれませんが、2ヶ月たった今でもまだまだ穴が大きく開いていてものが詰まります。
左も先月中旬に続けて抜歯したものの、右同様に
上はすでにきにならないですが、
下はずっぽりと穴があいています。
知人は1年以上たつのに、まだ穴があいていると言っていました。
かなり個人差があるのかもしれないですね。
早くふさがるといいですね。
私も早くふさがることばかり考えてます。
よければ参考URLを見てみてください。私もこれに質問してここを教えてもらい勉強になりました。

参考URL:http://www.kkdental.com/qa/qa18.htm

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Qブリッジと歯茎の隙間は?

こちらで色々と調べましたが疑問が解決しませんので質問させていただきます。

上の前歯1番から3番(左は4番まで)がブリッジです。右2番と左2番、3番がありません。
先月から歯医者に通い始め、新しいブリッジに作り変える事にしました。今までのブリッジを外したところ、中が虫歯になっていて残っている小さな歯をさらに削る事になってしまいました。
以前のブリッジも今の仮歯も、元々糸切り歯があったところの裏の歯茎がへこみ、舌先で歯と歯茎の間を押すと空気が抜けます。ここから食べかすなどが中に入ってまた虫歯になってしまうのではないかと心配です。やはりこのような隙間はない方がいいのでしょうか?

ちなみに初めてブリッジにしたのは12年ほど前(10代後半)です。もうこれ以上、自然に歯茎のへこみが治るとも思えません。

詳しい方いらっしゃいましたらお教えいただけますようお願いいたします。

Aベストアンサー

詳しいかどうか分りませんかがご参考まで。
私も前歯ブリッジしています。私の場合は根元からなくなっているので
糸切り歯を削り、その中央部分にブリッチを両サイドにしています。
もう15年位なりますかね。
それでここのところ安定していますが、以前そのブリッジしている歯茎が痛く一度外してみたら膿が出来ていました。かなりお金をかけても何年も経てば、その人のケアによってブリッジが機能しなくなります。
硬いものを食べるとか、丹念にブラッシングしない、出先、旅行先だとしない、辛いものを長期食べている、飲酒、たばこ、ことによってはストレスも関係すると医師に言われました。虫歯の原因っていろいろメディアで言っていますが、結局、歯と歯茎の間に食べかす等がたまったり、隙間に刺激物が入ったりしますよね。
結局、見えている部分はエナメル質ですが、神経と血管からその歯槽内部の歯根、歯根膜、歯頸部、歯冠に炎症が出て、虫歯の原因になると思います。特に歯冠ブラシとかありますが、私は、歯頸部が歯茎と歯を支えている根幹と見ているのでそこを徹底的にブラッシングしています。
それと3カ月に一回は歯石を取りに歯医者へ行きます。隙間はないほうがというより、多少の隙間はありますよね。そこのケアが出来ていなければ、ブリッジは固定されにくくなり、虫歯、歯槽膿漏、歯肉炎ってことになりますよね。
多分、自分で出来る範囲のケアと神経系の刺激物を摂取しないとか、習慣で歯医者でケアしてもらうのがいいと思いますよ。
多分、私はそう教えられてきたものですが、ご参考になれればと思い投稿させていただきました。

詳しいかどうか分りませんかがご参考まで。
私も前歯ブリッジしています。私の場合は根元からなくなっているので
糸切り歯を削り、その中央部分にブリッチを両サイドにしています。
もう15年位なりますかね。
それでここのところ安定していますが、以前そのブリッジしている歯茎が痛く一度外してみたら膿が出来ていました。かなりお金をかけても何年も経てば、その人のケアによってブリッジが機能しなくなります。
硬いものを食べるとか、丹念にブラッシングしない、出先、旅行先だとしない、辛いものを長期...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q前歯のブリッジにかかる費用について経験者の方、専門の方教えて下さい。

前歯を折ってしまい修復不可能ということで抜いてしまいました。
歯を補う手段として「ブリッジ」と「インプラント」を紹介されましたが
どちらにしても費用の関係で迷っています。
「ブリッジ」をする場合、保険の範囲で費用\23,000。陶器?のような素材を
使用しオーダーメイドする場合は40万弱と言われました。歯医者側は「前歯は
顔のようなものだから保険のものよりオーダーメイド(40万弱)で作る方が
絶対良いです」とかなり高い方ばかりを薦めてくるので迷ってます。
「インプラント」の場合は相談料だけでも数万円、手術代や他費用を含め
トータルすると50万円以上の金額をだされてしまい問題外です。
私は永久歯を抜くことが初めてなので費用の事まったく知らないんですけど
知り合いはみなこの費用を「高い」と言います。
世の中の相場はどれほどのものなのでしょうか?
また、保険で「ブリッジ」をする場合、ブリッジの歯はオーダーメイドには
ならないのでしょうか?(保険のものと「40万」のものとでは技術料が全く
異なると言われたもので、、)
どなたか教えていただけないでしょうか?
宜しくお願い致します。

前歯を折ってしまい修復不可能ということで抜いてしまいました。
歯を補う手段として「ブリッジ」と「インプラント」を紹介されましたが
どちらにしても費用の関係で迷っています。
「ブリッジ」をする場合、保険の範囲で費用\23,000。陶器?のような素材を
使用しオーダーメイドする場合は40万弱と言われました。歯医者側は「前歯は
顔のようなものだから保険のものよりオーダーメイド(40万弱)で作る方が
絶対良いです」とかなり高い方ばかりを薦めてくるので迷ってます。
「インプラント」の場合は相談...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医療関係者です。#4と大体同じですが・・

保険治療でも型取りをして作成をしますので、決して既製品を被せるわけではないです。ただし技術的な問題・材料学(プラスチック)的な問題で色合いや形態が限られた範囲でしか仕上がりません。経年的に変色等もおこします。もちろん平均的な色を使いますのでそれでも十分満足していただける場合はよくあります。
自費診療の場合、つまり陶器の場合は、その人の元の歯の色や形に合わせやすく、服で言うと生地やデザインまでお好みに仕上げやすいと言う意味で、オーダーメードと表現したのだと思います。仕上がり感や色の持ちも明らかに良いです。

治療費ですが、陶器だと1本8万円ぐらいからから13万円ぐらいと、医院によって違います。もっと高いところで20万以上とかも、少ないですが在ります。あるいは地方と都市部では他の物価同様、都市部のほうが高めです。

保険だと元の値段が安くしかもそれの2~3割負担なので、治療費が10倍以上違ってきます。こちらとしても心苦しいのですが・・
私の場合、独身の女性の場合強く陶器を勧めています。その他の場合は、値段の事もありますので患者さんの判断に任せます。

インプラントですが。
前歯の場合、症例によって適応かどうか違ってきますので、この情報だけでは何ともアドバイスしにくいです。
ブリッジと違い健康な歯を削らなくて良いという大きなメリットがありますが、審美的(見た目的)にはブリッジのほうが良い場合も時にはありますので、値段が問題外と感じているならその判断のままで良いと思います。

本当によく相談して決めてください。
同業者が言うのもなんですが、あまりにもしつこく自費のみを勧めるようだったら、他の医院で話を聞いてもらうのも良いかと思います。

歯科医療関係者です。#4と大体同じですが・・

保険治療でも型取りをして作成をしますので、決して既製品を被せるわけではないです。ただし技術的な問題・材料学(プラスチック)的な問題で色合いや形態が限られた範囲でしか仕上がりません。経年的に変色等もおこします。もちろん平均的な色を使いますのでそれでも十分満足していただける場合はよくあります。
自費診療の場合、つまり陶器の場合は、その人の元の歯の色や形に合わせやすく、服で言うと生地やデザインまでお好みに仕上げやすいと言う意味で、...続きを読む

Q抜歯あとが鼻の穴とつながった?

今日、左上の奥から3番目の歯を抜歯したんですが。
そうしたら、なんと抜歯後の穴と鼻の穴がつながってるみたいなんです。
うがいすると鼻から水が・・・。
これって普通なんですか?
この後ブリッジっていうのをつける予定なんですが、このつながったのは、ちゃんとふさがるんでしょうか?
命に関わることではなさそうですが、なんかちょっと心配です。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が言われているとおり上顎洞と交通したんですね。
これは穴をあけたのではなく元々解剖的に
歯の根の先が上顎洞に入っていたという状況です。
医療ミスではなく偶発症で今回抜かれたような部位で
あれば数%の可能性で起こります。
レントゲンでは二次元ですのでつながっているかな?
という程度の事はわかりますがCTでも撮らない限り
確定的な事はわかりません。

処置としては通常は減張切開という方法で
歯茎を切って、歯茎を伸ばして穴を塞ぐ感じで緊密に
縫い、そして抗生物質を投与して様子をみる、
という感じになります。それで穴が塞がってくれれば
良いですが鼻が詰まるなどの症状が重度に出てくる場合は
副鼻腔炎を発症している場合がありますので耳鼻科や
口腔外科での処置が必要になります。
何れにせよ処置が必要の可能性がありますので抜いて
もらった歯医者さんにすぐに行ってください。

Q親知らずの抜歯後の経過について

初めまして。
4週間前に下顎の親知らずを抜歯しました。
どちらも歯茎に埋まっていましたので、抜歯はかなり大変で、
歯茎を切開し、骨を削り、抜いてもらいました。
今はぽっかりと穴が開いていますが、痛みはありません。

この穴に食べかすが詰まり困っています。
気持ちが悪いので、うがいをしたり歯を磨いたりして、取れるところは取っていますが、完全には取りきれない状態です。
食べかすを溜めたままにしておくと、何か悪いことがあるのでしょうか?
歯茎の再生が遅れたりすることもあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 抜歯後暫く洗浄に通院するよう言われませんでしたか?
 最近、ウチでは術後の経過観察をしない歯医者が増えて困っています。最低でも2回、できれば抜歯した穴(抜歯窩=ばっしか)に粘膜が一層できるまでは歯医者の責任として経過観察するべきでしょう。

<本題>
 抜歯した直後の抜歯窩は骨が露出しています。そして抜歯窩の中には血液の塊(血餅=けっぺい)が充満しています。
 通常の経過では、血餅の底で傷が治され、不要な組織は吸収され、周囲の粘膜が伸びてきて、傷口を覆い、粘膜の下で骨が再生してきます。

 抜歯直後に食べかすが入ると、その分血餅が排除され、粘膜は凹んだまま再生してしまいます。従って長い間深い凹みが残ってしまい、食べかすが詰まり易くなります。
 血餅の段階、或いは粘膜が出来てからでも食べかすを放置すると、中で腐敗が起こり粘膜が炎症を起こします。悪くするとその炎症の所為で、出血・疼痛を起こし、更に酷い場合は骨の吸収が起きます。

 抜歯直後に食べかすが入り、血餅を押し出してしまうと骨が露出してしまいます。そこに細菌が感染した状態がドライソケットです。
 ドライソケットは強い痛みを伴います。また、骨自体の炎症なので、粘膜が出来上がらず、非常に長い治療期間とその間の強い疼痛に悩まされます。軽度の場合でも、再麻酔(効きづらい)と骨の除去が必要です。
 最悪の場合骨炎で骨壊死を起こし、顎の骨の一部を取り除く手術が必要になりますし、そこまで行かなくても長期の抗生物質投与が必要になります。

 ごく軽症で、食べかすが詰まり易い凹みが出来た場合でも、食べかすによる口臭も出やすくなります。
 通常は食べかすの除去だけ、それ以上でもせいぜい再ソウハによる血餅の再形成で済みますが、食べかすの迷入が著しい場合には何らかの保護処置が必要になる場合もあります。
 早急に歯医者に連絡の上、対処して貰って下さい。

 抜歯後暫く洗浄に通院するよう言われませんでしたか?
 最近、ウチでは術後の経過観察をしない歯医者が増えて困っています。最低でも2回、できれば抜歯した穴(抜歯窩=ばっしか)に粘膜が一層できるまでは歯医者の責任として経過観察するべきでしょう。

<本題>
 抜歯した直後の抜歯窩は骨が露出しています。そして抜歯窩の中には血液の塊(血餅=けっぺい)が充満しています。
 通常の経過では、血餅の底で傷が治され、不要な組織は吸収され、周囲の粘膜が伸びてきて、傷口を覆い、粘膜の下で骨が再...続きを読む

Q仮歯を入れたままの長期間の治療について

 現在歯医者に通い続けて8ケ月経ちます。
 通院当初から虫歯治療で前処理が終わって、仮歯を入れると次々と次の歯にとりかかられ、今では仮歯のままの歯が6本もある状態です。
一番最初の歯は仮歯のまま8ケ月もそのままで、ついに先日欠けて取れてしまい、また新しい仮歯を入れるのに5千円もかかってしまいました。
 そこで質問ですが、治療した虫歯は仮歯のままどんどん次の歯にとりかかって長期間(半年以上)仮歯だらけになるのは正当な治療なのでしょうか?1本づつちゃんと治療してから次の歯に取りかかるべきではないでしょうか?
 また、耐久性のない仮歯をそんなに長い間放っといて、取れてしまったり欠けてしまったらその責任は患者にあるのでしょうか?
再度仮歯を付け直すのも結構な負担になるので困っています。
どうかどなたか教えてください。

Aベストアンサー

 噛み合せの具合によっては全体的に見直して、より良い噛み合わせを作らなければならず、その場合には全体を仮の歯にしてから治療する方法もあります(既出の通り)。
 しかし、中には特に理由も無く次々と歯を治していって、かえって本来の噛み合わせが判らなくなってしまう場合もあります。
 前者であれば、他の歯の治療中でも、旧仮歯の調整が必要になるでしょうし、当然事前に治療計画と注意事項を患者に示して了解を得る義務があります。また、治療が長期に渡るのが事前に判っているはずですから、仮歯の補償についても説明と了解が必要で、どの程度が無償なのか、どの場合に有償なのかを決めなければなりません。
 質問の内容から推察すると、事前説明や患者さんの同意を得ぬまま治療が進められていると感じられますが、どうなんでしょう。

 仮に前者の理由であっても、食事制限などの説明がなければ(4月以降は文書が発行されるはずです。治療途中でも計画書などを発行して貰いましょう)日常生活で壊しても患者が負担する義務は無いと思われます。
 もし、何の説明もなく治療が行われているとすれば問題です。
 私は保険で実質経費が計上されていない仮歯の自費による処理は当然と考えていますが、自費であれば自費としてのしっかりした契約が必要です。
 自費契約がなく、更にもし最終的な冠等が保険のものであるとすると、混合診療(現在は違法)の可能性も高いと考えられます。

 噛みあわせ関係が特に問題にならない場合はブロック単位の治療が主となります。これは前歯(犬歯から犬歯)と左右の奥歯の3区分、上下で6ブロックに分けて集中的に治療する方法です。この方法だと従来の噛みあわせのズレも生じにくく、比較的短い期間で最終の修復物に置き換えますから、食事に気を使う事も軽減されます。
(ブロック治療は厳密なものではなく、噛み合わせ関係を崩さない事に重点を置き、治療する歯を組み合わせます)

 一本ずつの治療でも良いですが、場合によってはかえって噛み合わせ関係が崩れる事もあるので注意が必要です。
 今一度担当の歯医者と話し合って、対応する事をお勧めします。

 噛み合せの具合によっては全体的に見直して、より良い噛み合わせを作らなければならず、その場合には全体を仮の歯にしてから治療する方法もあります(既出の通り)。
 しかし、中には特に理由も無く次々と歯を治していって、かえって本来の噛み合わせが判らなくなってしまう場合もあります。
 前者であれば、他の歯の治療中でも、旧仮歯の調整が必要になるでしょうし、当然事前に治療計画と注意事項を患者に示して了解を得る義務があります。また、治療が長期に渡るのが事前に判っているはずですから、仮歯...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報