ラテン語であるChlorum(英語でchlorine)の読み方を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

カタカナで申し訳ないですが、クローラムです。


日本語では塩素です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

身近にラテン語を教えてくれる人がいないため困っていましたが、
おかげで助かりました。

お礼日時:2015/01/09 06:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「コア(core)」のラテン語とギリシャ語読みについて

核とか中心とかいう意味の「コア(core)」をラテン語とギリシャ語でどういうのかを知りたいのですが、どなたかご存じの方おられますでしょうか?
カタカナ読みとアルファベットの綴りが知りたいです。
例)コアなメンバーだけ集めてミーティングする。って感じで使う場合の「コア」です。

Aベストアンサー

羅 → centrum ケントゥルム
希 → πυρην ピ(ピュ)レーン [本当は η にアクセント記号が付くのだが、ここでは文字化けするので省略]

Qラテン語に詳しい人に質問です。「veneficus」(=magical)の読み方を教えてください。

普通の人間と魔族(魔力と同時に人間と同等の知能を持つが、姿は人間に近いものから魔物っぽいものまで様々)が共存している世界の話を作ろうとしています。
しかし、「人間と魔族」というように区別するのではなく、「人間の中のホモ・サピエンス」「人間の中のホモ・○○」というように区別したいのです。そうでないと人種差別ですから。
この世界でいう「人間(ホモ)」とは、人間の「形」ではなく、「精神」によって定義されていると考えてください。

調べてみたところ、人類の学名を作るときは、「Homo」の後に、ラテン語の形容詞を続けるのだと分かりました。
「sapiens」は、英語の形容詞「wise」(賢い)だそうです。
そこで、魔族にぴったりな英語の形容詞は「magical」だろうと考え、そのラテン語を調べたところ、「veneficus」でした。
よって、魔族の学名は「Homo-veneficus」となりました。

ところが、読み方がいまいち分からないので、ホモ・○○の形にする事ができません!
「ヴェネフィクス」でしょうか?
ラテン語に詳しい方、よろしくお願いします。

普通の人間と魔族(魔力と同時に人間と同等の知能を持つが、姿は人間に近いものから魔物っぽいものまで様々)が共存している世界の話を作ろうとしています。
しかし、「人間と魔族」というように区別するのではなく、「人間の中のホモ・サピエンス」「人間の中のホモ・○○」というように区別したいのです。そうでないと人種差別ですから。
この世界でいう「人間(ホモ)」とは、人間の「形」ではなく、「精神」によって定義されていると考えてください。

調べてみたところ、人類の学名を作るときは、「Homo」...続きを読む

Aベストアンサー

「ウェネフィクス」でいいと思います。大方はローマ字読みでいいのですが V は原則的に W のように発音します(「フイ」はないでしょう。「フイ」なら fui と綴ります)。

Homo veneficus のようにハイフンはいりません。

すでにお調べと思いますが veneficus は第一義に「毒殺者;有毒な」という意味があり(venenum「毒」)そこから「魔術を使う人」のように派生しました。今でも薬によって呪術的なことを行ったりすることがありますがそれに近いものがあったのでしょう。

ごく普通の語としては magicus(マギクス)があります。当たり前すぎて面白くはありませんが。

他に参考まで

prodigialis (プロディギアリス)「驚くべきことや奇跡を行う」
prodigiosus (プロディギオスス)「超自然な、驚嘆すべき」

なお、母音の長短はほとんど無視しています。学名などはあまり長短を気にせず読まれています。そうでなければ homo は「ホモー」と言わないとなりません。

Qライプニッツの言葉(ドイツ語、英語、ラテン語)

哲学者ライプニッツの言葉に「音楽とは魂が知らず知らずのうちに数を数えること」というのがありますが、これを原文で言うとどのような表記になるのでしょうか。
または、ラテン語や英語だとどうなるのか教えてください。

Aベストアンサー

失礼、文字化け
”Musik ist die versteckte arithmetische Taetigkeit der Seele, die sich nicht dessen bewusst ist, dass sie rechnet.”
- 1712年4月 27日付けChristian Goldbach宛ての書簡より。

この分なら、独英機械翻訳で綺麗に出てくると思います。
遊んでみます。

Q英語の文字の読み方についてお願いします。図々しいのですが、英語の読み方

英語の文字の読み方についてお願いします。図々しいのですが、英語の読み方を全て書いていただけませんか(サイトがあれば教えて下さい)。例:ja=ヤ,ジャ の用にjaで「ジャ」や「ヤ」と発音するみたいにお願いします。

Aベストアンサー

フォニックスやるのがいちばんいいんじゃないですか?

フォニックスって何?
http://allabout.co.jp/children/kidsenglish/closeup/CU20020620a/index.htm
http://www.genkienglish.net/phonicsj.htm

Q英語の発音記号の日本語での表記(読み方)について

目の不自由なかたのために、本を音声ファイル化をボランティアにてしています。
いろいろな小説やエッセイが主です。
その中に、英語の発音記号が出てきました。日本語にて表記またよみを付けるのには
どのようなことばが適当でしょうか。また、過去にそのような表記をされた資料などがあれば
ご教授お願いできませんでしょうか。

ちなみに、発音記号は ηという記号です。KINGなどの発音を表記する1文字です。

Aベストアンサー

地の文かセリフに ŋ が入っているということでしょうか。

「キングの綴りはKING」なら「きんぐのつづりはけいあいえぬじー」となりますが、文字としての ŋ には「エング」という読み方があるものの普通に知られているとは言えず [kiŋ] を「けいあいえんぐ」と書いたところで分からないでしょう。

小説やエッセイで ŋ が出てくる場面が想像できませんが(もっとも日本の文章は何でもありですが)、たとえばこの回答の一行目なら「じのぶんかせりふに えぬじーのおとをあらわすきごう がはいっているということでしょうか」とでもした方が、原文とは離れるものの分かりやすいと思います。æ(アッシュ)なら「catなどの母音(きゃっとなどのぼいん)」でしょうか。
そういう文脈があるとすればもともと音読してもらうことを意図しているとは考えられないので、文字をそのまま読むより何らかの工夫で文意を伝えるようにするべきです。

ちなみに#3の方の言われるのは文法書や言語の入門書などの場合です。

(もしかして、ですが ŋ ではなく η ということはありませんか。これはギリシア文字で名前は「エータ」または「イータ」です)

地の文かセリフに ŋ が入っているということでしょうか。

「キングの綴りはKING」なら「きんぐのつづりはけいあいえぬじー」となりますが、文字としての ŋ には「エング」という読み方があるものの普通に知られているとは言えず [kiŋ] を「けいあいえんぐ」と書いたところで分からないでしょう。

小説やエッセイで ŋ が出てくる場面が想像できませんが(もっとも日本の文章は何でもありですが)、たとえばこの回答の一行目なら「じのぶんかせりふに えぬじーのおとをあらわすきごう がはいっているというこ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報