痔になりやすい生活習慣とは?

電流の勉強をしたいです。
その為、参考書を探しましたがどれも高いです。(2000~5000円)
これを安く手に入れる方法を教えて下さい。
この店にたくさん置いている、このサイトが安い。などなど

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

理系学部のある大学の近くの古本屋がいいと思います。



私は大阪工業大学の近くで生まれ育ちましたので、近くの古本屋さんで
工学関係の本を安く手に入れることができました。
    • good
    • 0

電気関係と言っても範囲が広すぎ


ミリボルト単位から77kvまで色々と
それなりにジャンルを絞らないと探せるものも見つからない
ご予算2000円以下で探してみました

トラ技 2015年1月10日(土)発売 定価787円+税
http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/755/Default.aspx
第二種電気工事士技能候補問題の解説 2014年版 -
初心者でもだいじょうぶ!合格できる1冊 1,296円(税込)
http://shop.ohmsha.co.jp/shop/shopbrand.html?sea …
電気設備技術基準・解釈 平成27年版 定価 1000 円+税
http://www.tdupress.jp/books/isbn978-4-501-11690 …
    • good
    • 0

どの程度の参考書がほしいのでしょうか、


それと安くとはいくらくらいですか?

2千円だと基礎的な参考書の類が多いですが、5千円以上であればほぼ専門書となりますけど。

専門書は、元から高く出版社や執筆陣によっては定価以上で販売されている場合があります。

ちなみに、専門古書店は往々にして売価が高いです(扱っている種類は多いですけど)。

それと、送料無料としている専門古書店はあまり見ないです。

専門古書店より安く手に入れたいならジャンルが違う古書店を足で回って探すしかないです。
ただし、ほぼヒットしないことのほうが多いです。

あとはジャンルの違う古書店と懇意になって、出せる金額明示して探してほしいと頼む方法もあります(これも手に入る確率は低いです)。

近隣大き目の図書館でいるクエストして見るのもいいですね、ただしこれも必ずとは言えません。
    • good
    • 0

今日は


先ず、図書館に行き、貴方の気にいた本を探すことです。
電気工学関係の書籍は、一般の図書館にはすくないです。
東京都立図書館、国会議事堂図書館にはあると思います。
そこで、実際に本を手に取り、中身を見ることです。
また、amazonの書籍をみることも一つの手です。
そして、その本を、図書館に依頼して、取り寄せることです(多分、東京都立図書館から取り寄せか?)。

これらの努力を通して、電気関係の勉強ができます。
電流の歴史は、フランス革命の当時、発見されたものと聞いています。
従来電流の概念が無かった状態で、新しくその理論を構築したアンペアーさんは素晴らしいですね。

先人の理論を勉強して、その理論を教えることも、よい事と思いますが、従来にないことを
考える気迫が現在必要とされているかも知れません。

以上
    • good
    • 0

市立図書館のようなところでは、電気の月刊誌を貸し出しているところがあります。


館内展示後貸出なので、約1か月後になりますが、無料で読めます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング