親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

出向期間3年って内示うけたが結局1年で帰って来た経験の方いますか?
その場合、どんな理由で短縮されたか教えて頂けませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


私ではないが、当社の例
・海外駐在5年以上、期限なしの駐在が引越し荷物を送った後で現地責任者のダメ出しで駐在3日で帰国辞令が出た
・子会社への出向5年で行ったが企業グループの再編で9ヶ月目に戻った
・5年の海外駐在で行ったが海外が気に入り何かと理由をつけて17年経過した今でも海外事業所を転々としてる
・他県の工場に期限無しで転勤したが、親の介護で15ヶ月で元に戻った
 
    • good
    • 0

 知り合いが5年の約束でアジア圏に行きましたが、新規事業が軌道に乗らなかったので2年で帰ってきました。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出向先から戻らせてもらえません。

私の夫のことで相談です。

夫は現在30代前半、今の会社に勤めて5年です。
おととし親会社に出向命令が下され、2年で元の会社に戻してくれるという約束で出向していきました。技術職から営業職へと変わりました。

今年元の会社に戻れると思っていたのですが、最近になってその話は無かったことにされていました。戻れそうに無いそうです。
私達としては元の技術職に戻してほしいです。
こういう場合、労働局などに訴えたら勝てるのでしょうか?

補足として、
・夫は今の会社の前に営業職の経験あり、しかし営業はどうしても合わないらしい。
・今の会社の面接の時、「営業はやりたくない」と訴え済み。
・2年で戻れる云々の約束は書類などで交わしたわけではなく、口約束。
・出向から1年たったとき、営業に堪えられなくなり辞職をしようとしたが上に「後1年で戻すからもう少し考えて欲しい」といわれた(これも口約束)

どうか詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。。

旦那様は単なる営業ではなく、技術営業という感じではないでしょうか?
私には最初から将来親会社の技術営業とすることが仕組まれていたんではないでしょうか?
出向という形であれば、恐らく給料は親会社から出ているでしょう。
もう少し細かく言うと、見た目の給料は親会社と子会社から出ていると思いますが、
経理上は親会社が子会社での旦那様の費用を負担していることでしょう。
つまり、全額親会社負担です。。。
ここで、その査定金額が何をベースにしているか?ですが、
もともと子会社に籍があるわけですから、子会社ベースでしょう。
すると、一般的には子会社のほうが、親会社よりも賃金やその他費用は安いわけで、
親会社が自分で雇うよりも、ある意味トータルでは安上がりかもしれません。
また、親会社は技術営業が欲しかったとすれば、元営業で子会社で技術を三年勉強させた人は魅力的でしょうね。
一方でご主人様の給料は、子会社よりも貰ってるが、親会社よりも少ない・・・ではありませんか?

色んな角度から見てみますと、出るとこ出ても、負けるでしょうね。
まず、営業が嫌いだそうですが、出向辞令時には営業職とわかっていたわけですから、
その時断れたはずでしょう。(実際は断れない状況なんですが・・ね)
それを、受けたということは、再出発を自分で覚悟したのですから、
入社時の営業ダメは無効でしょうね。
また、口約束はなんの効果もありません。
同僚に多数いれば微妙ですが。。。
何年くらい?と聞かれたことはあって、まぁ・・二年くらいかなぁ・・とは答えたが、約束はしていない・・といい訳されれば終わりです。
一年前の辞表についても、実際にだしたわけではないのでしょう?
ともすれば、辞表を止められたといよりも、説得させられたわけですから、微妙ですよね。。。
給料も子会社より、貰ってるでしょうし。。。

残念ですが、勝ち目はないでしょう。

はじめまして。。

旦那様は単なる営業ではなく、技術営業という感じではないでしょうか?
私には最初から将来親会社の技術営業とすることが仕組まれていたんではないでしょうか?
出向という形であれば、恐らく給料は親会社から出ているでしょう。
もう少し細かく言うと、見た目の給料は親会社と子会社から出ていると思いますが、
経理上は親会社が子会社での旦那様の費用を負担していることでしょう。
つまり、全額親会社負担です。。。
ここで、その査定金額が何をベースにしているか?ですが、
もと...続きを読む

Q出向先からの身の引き方

現在、出向元からの在籍出向として、原則3年間の契約で出向している者です。
秋頃にその3年の出向が満了します。
ただし契約には、出向期間の解除または延長は都度協議の上、判断とあります。

出向元の会社経営サイド及び出向先は、このまま出向を継続してほしい、当然続けてくれるだろうという考えです。
ですが、出向先の経営状況、様々な問題点、人間関係、このままでは出向先に深く関わりすぎて戻れなくなる等々の理由により、私としては出向先と雲泥の差がある出向元に戻りたいです。
幸い、私は特殊なケースで、出向元の組合役員の一人でもあり、組合側も出向元への復帰へ向けて強く動いてくれるようです。

この先、出向元への復帰への動きが現実的になってくる場合、復帰までの間、出向先及び出向元(会社側)からの私への、厳しいかもしれない問いつめ(どう思っているのかなど)にどう答えていけばいいのかわかりません。
私としてはどこに対しても円満的解決を望んでいるのですが、特に出向先から、ひどい事を言われないか、ぞんざいに扱われないかが不安でなりません。

この先、出向先及び、出向元(会社側)への受け答え及び対応はどのようにしていったらよいのでしょうか?

悩んでいます。宜しくお願いいたします。

現在、出向元からの在籍出向として、原則3年間の契約で出向している者です。
秋頃にその3年の出向が満了します。
ただし契約には、出向期間の解除または延長は都度協議の上、判断とあります。

出向元の会社経営サイド及び出向先は、このまま出向を継続してほしい、当然続けてくれるだろうという考えです。
ですが、出向先の経営状況、様々な問題点、人間関係、このままでは出向先に深く関わりすぎて戻れなくなる等々の理由により、私としては出向先と雲泥の差がある出向元に戻りたいです。
幸い、私は特殊なケー...続きを読む

Aベストアンサー

現在出向中の身ですが会社の事情がよくわかりませんでした。

3年期間で出向なら多少の誤差はあるにしても普通に元の部署に戻されるのではないのですか。
その場合、上と出向先が調整するのであってあなたがどうこうする必要はないように思いますが。
出向元に希望を伝えておけばよいと思いますが。
人事のことを自分で決めるというのはなかなか厳しいと思います。

Q出向ってどういうことですか?

上司がグループ企業に出向することになりました。
グループ内の言わば子会社にあたるのですが、
同じ課の先輩達は、転勤で送り出す時は餞別だけなのに、今回は会社から出る人だからと花束を用意して、課内で送別会もするそうです。
課長も、ヘッドハンティングだとか、これからは上司のスキルが大いに発揮できるというのですが、言葉通りに受け取って喜んでいいものなんでしょうか?

転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ないと言うことなんでしょうか?
他の会社の社員になるということ?
それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?
皆、出向という言葉以外には、多くを語らず、
聞きにくい雰囲気です。
遠まわしに左遷ということなんでしょうか?
今後、処遇はどうなるのでしょうか?

大変お世話になっていたし、信頼できる上司だっただけに、驚いて不安な気持ちで、どう対処していいのかわかりません。

本当のところを教えてください。
お願いします。

上司がグループ企業に出向することになりました。
グループ内の言わば子会社にあたるのですが、
同じ課の先輩達は、転勤で送り出す時は餞別だけなのに、今回は会社から出る人だからと花束を用意して、課内で送別会もするそうです。
課長も、ヘッドハンティングだとか、これからは上司のスキルが大いに発揮できるというのですが、言葉通りに受け取って喜んでいいものなんでしょうか?

転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ないと言うことなんでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

出向とは何か

>転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
>会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ない
>と言うことなんでしょうか?
>他の会社の社員になるということ?
>それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?

出向というのは、親会社から子会社へ出向く、いわゆる子会社の指導をするという意味だと思います。
席は定年退職するまでは、親会社に置いているのが普通です。子会社に転籍する人もいますが。
また、親会社に戻る人もいます。子会社で一応の実績が上がり、それが認められた場合ですね。
これは、定年前の恒例行事みたいなもので、子会社を指導してやって下さい。と言って、左遷みたいな人もいます。
または、若いうちの出向もあり、その場合は、社会勉強のためというのもあります。
出向というのは、その人にとって、微妙な立場に置かれたことを意味するので、まわりの人が、多くを語らずになってしまうと思います。
本人は、よかったー。という人もいれば、まいったなー。という人もいます。
出向されることで、出向先の身分が一つ上がる時もあります。課長→次長→部長→常務→専務→社長
出向先で社長という人も知っています。

結果、上司さんには、『おめでとうございます』で良いと思いますよ。

参考URL:http://www.tabisland.ne.jp/explain/shukko/shuk_1_1.htm

出向とは何か

>転勤や異動と出向では違うのでしょうか?
>会社を出るというのは、上司はもう会社には帰って来ない
>と言うことなんでしょうか?
>他の会社の社員になるということ?
>それとも、会社は変わらず、派遣されるようなものなんでしょうか?それは上司にとっていいことなんでしょうか?

出向というのは、親会社から子会社へ出向く、いわゆる子会社の指導をするという意味だと思います。
席は定年退職するまでは、親会社に置いているのが普通です。子会社に転籍する人もいますが。
また、親会...続きを読む

Q出向ってそんな悪いことでしょうか?

大人気だった半沢直樹のドラマでは「出向」がすごく悪い事のように書かれていました。

企業の中で「出向」ってそんなに悪いことでしょうか?

私は30代前半ですが、大手企業に勤めていて、出向になっている同僚をみると、結構優秀な人が多かったりしますし、戻ってきて花形部署に配置される人もいます。

銀行にとって「出向」は悪いことでも、普通の企業にとってはそんなに悪いことではないのではと?

一つの企業にしか務めたことがなく、他の会社の実情は友人づてにしか聞けないので、こちらに質問しました。回答お待ちしています。

Aベストアンサー

銀行ではないですけど、大手企業の子会社にいましたが
うちの場合、3つのパターンがありました。

あきらかに親会社では使い物にならなくて出向してくるひと。
(年齢・役職的にはいろいろでしたけど)子会社に来ても、あまり使い物になりません。

現場の経験させるための出向
この場合、かなり若い人は、親会社より1ランク上で赴任、1階級上がって
3~4年くらいで親会社で出向前の1階級うえの役職。
社長・専務クラスですと本社に戻って、取締役・部長クラスもしくはそのまま引退。
この中間の人は見たことありません。

よくわからない人
一応親会社に戻るのですが、何年か経つとまた出向する人。
そんなに使えないわけではないと思うので、人員の都合ではないかと。

どれに該当するかによりますけど、そこの親会社の体質
その人の資質によって違うのではないかと。

Q30代、4月から昇進で出向ですが、なぜ自分?不安

30代、社会人、男性です。

大学を卒業して、就職口がなく、
入学試験が面接のみの3流私立大学の大学院を
卒業してようやく金融会社に就職しました。

金融会社はクレーム部門でかなりの激務で、
何とか3年勤務したものの、心療内科通院でボロボロになりながら、
耐え切れなくなり、辞めました。

その後、ありがたいことに、地方のそこそこ有名企業
が私を拾ってくれ、今年4月で2年勤務になります。

もともと、学生時代も1人でいることが多く、ものすごく内向的でナイーブです。
口下手でたくさんの人前でしゃべることが苦手です…。自信がなくキョドったりします。
前職でも、「人と関われ」と上司にさんざん言われてきて、
仕事を辞める原因の1つでした。

新しい職場は親切な人が多くフォローしてもらっていたのですが、
やはり、内向的すぎるのが目に余ったのか、
「会話しろ」とか「しゃべらないのは実は何も考えていないんじゃないか」とか、飲み会の席で、
課長から皆の前で叱責され、軽いうつ状態にもなっていました。

ただ、仕事自体は穏やかで、前職に比べれば仕事量も半分くらいだったので、
坦々とこなしており、給与も安いながらも、
「自分の仕事だけは真面目にやっていれば、まぁ、出世しなくても生活できるし」
と割り切っていました。

そう思っていた矢先、人事異動が発表され、
私の昇進が決まり(給与もアップ)、しかも外部企業への出向となりました。

最初は「左遷」の文字が頭をよぎりましたが、外部企業は現在勤める会社より
上位の会社で、多くの人が名前を聞いて反応してくれる会社です。
たぶんですが、前職の企業より有名です。

異動は部長から直々に呼ばれて、現職で2年の経験しかないが、ぜひ
若いうちに外の環境で学んできて帰ってきてほしい、と言われました。

正直、自分が一番信じられなくて、今の部署の人たちも
聞いたときは非常にびっくりしていました。
今、かなり職場で注目を集めていて、急に周りが私に対して丁寧というか、
一目を置く感じになって困惑状態です。

もちろん、私の性格をよく知る上司は「うーん、なんでかなぁ」と渋い表情。
(カラオケにみんなで行ったときに、ノリが悪かったり、歌を歌おうとしない人って
いませんか?それが私なので…)

おそらくですが、三流の私立とはいえ、「大学院卒業」と
「真面目に仕事をするやつ?」あたりで選ばれたのかなぁ、と思ったのですが、
この性格でなぜ、抜擢されたのか不可解でたまりません。
勉強だってできません(TOEICとか480点…)。

正直、完全に自分の「器」じゃなくて、本当に行きたい、出世コースを狙っていた人
に対してどこか申し訳ないというか。自信喪失状態です。

それに加え、前職なみに名の知れた企業に出向して仕事をするので、
また、前職のように心療内科に通院なんてことにならないか不安です。

もちろん、抜擢された以上、前向きに取り組もうとしているのですが、
不意に泣きそうになります。

ひょっとすると、この出向で、私を試している?あるいは
やめさせようとしている?なんて考えがよぎってしまいます。

ただ、へたな人間を出向させて、辞められたら困るのはむしろ、
今の会社だし…。

仕事のスピードについていけるか、あと、周りと人間関係を築いていけるか
心配です。

なぜ、私が選ばれたと思いますか?
また、今後について
どうか、アドバイスをお願いいたします。

30代、社会人、男性です。

大学を卒業して、就職口がなく、
入学試験が面接のみの3流私立大学の大学院を
卒業してようやく金融会社に就職しました。

金融会社はクレーム部門でかなりの激務で、
何とか3年勤務したものの、心療内科通院でボロボロになりながら、
耐え切れなくなり、辞めました。

その後、ありがたいことに、地方のそこそこ有名企業
が私を拾ってくれ、今年4月で2年勤務になります。

もともと、学生時代も1人でいることが多く、ものすごく内向的でナイーブです。
口下手でたくさんの人前でしゃべ...続きを読む

Aベストアンサー

個人にとって格上の会社への出向は名誉で有益な事であっても、会社や部署にとっては、目立って有能な人材を抜かれてはたまらない、という本音があると思います。
結局は自社の業績が一番大切ですから。
経歴はそれなりだけど目立たない中途社員・・・抜かれても困らない人材としてリストアップされがちと思います。

どういう経緯や関係における出向か分かりませんが、自社として抜かれても困らず、かつ、先方からも納得してもらう「人事」という観点で、あなたに白羽の矢が立ったのではないかと思います。
特に格上の会社に人を送る場合、経歴を見た段階で相手会社が納得するような相手でないといけない訳ですが、その点、あなたの経歴なら院卒ですし、勤務態度も目立った実績は作れるタイプでなくとも真面目にこなせるだろうから、「文句を言われないだろう」と考えたのではないでしょうか。
無難な人事、というヤツだと思います。

でも、選考の経緯はどうであれ、その人事があなたにとって有益なことであれば、それを利用すればいいと思いますよ。
周りの扱いが変わったなら、良かったじゃないですか。
大人しいばかりの目立たないつまらないやつ、と意識もされず軽んじられてきたとしたら、自分の頑張り無しに扱いや認識を変えさせることができたのですよね。
ラッキーですよ。

マイナス面ばかり考えていても、現実は変わりません。
辞めるつもりがないなら、受け入れざるをえない現実なんですよね?
であれば、腹を括って臨むしかないですよ。
物理的業務量の多さなどは、どうにもできないところはありますが、人間関係など、多少悪くても殺される訳ではありませんし。
そういう視点でいれば、辛さは変わらなくても、多少達観して現実を見ることができるような気がします。
それに、心身が壊れそうになるくらいなら、さっさとその環境から逃げるのもアリだと思いますよ。
踏ん張っている間に、資格と取るとか、転職に有利な材料を作って。
そこまでして頑張らなくても、人生はいろんな選択肢があるものだと思うので。
ただ、選択肢を増やす努力は自分しかできないので、そこは頑張らないといけないですけどね。

気負いすぎず、力を抜いて、気楽にやってみたらどうですか?

個人にとって格上の会社への出向は名誉で有益な事であっても、会社や部署にとっては、目立って有能な人材を抜かれてはたまらない、という本音があると思います。
結局は自社の業績が一番大切ですから。
経歴はそれなりだけど目立たない中途社員・・・抜かれても困らない人材としてリストアップされがちと思います。

どういう経緯や関係における出向か分かりませんが、自社として抜かれても困らず、かつ、先方からも納得してもらう「人事」という観点で、あなたに白羽の矢が立ったのではないかと思います。
特に格...続きを読む

Q社員を子会社へ出向させるのは何故ですか

大企業は社員を子会社へ出向させます。そして子会社の社員として働きます。なぜそんなことをするんでしょうか?子会社へ出向させるということは、親会社の社員ではなくなるので、その社員分の給料や経費かからなくなる、だから税金が安くなるということで出向させるのでしょうか?ただ連結決算されるので、いくら社員を子会社へやったところで会社全体の収支はかわらないと思うのですがどうなんでしょうか?

私の知っている上場企業はその企業から子会社へ出向させます。といっても職場は同じです。島が隣にうつったくらいで、距離にしたら2mくらいの場所へ移動しただけです。意味がないと思うんですが、なぜこんなことをするのか不思議です。

Aベストアンサー

子会社への出向は色々な意味合いがあります。
懲罰的な異動もあれば、その逆でキャリアを積むための場合もあります。
一般的な理由としては、親会社の社員数を見かけ上減らすことが出来るため、親会社の社員一人あたりの売上高を高く見せる効果があります。
連結決算なので良く調べればすぐ解ることですが、一見少ない人数で、高い売上、利益がある会社ほど高く評価され、株価にも影響しますので、大企業ほど積極的に部門単位で子会社化して、社員を出向させることが日常的に行われております。
よって不採算部門やパーヘッド(一人あたりの売上)の低い、手間のかかる業務(メーカーで言えばCSやアフターサービス部門など)は積極的に子会社化することで、本社の経営数値を良くすることができます。

Q子会社から親会社への移動ってあるのでしょうか?

タイトル通りです。
第1志望は親会社だけれども、親会社には今は入れなくて、子会社になら入れる場合、親会社への移動が出来るならこの会社で働きたいのですが、そういうことってあるのでしょうか?仕事は同じようなこと(というか同じジャンル)です。
それとも別会社で経験を積んでまた今度、親会社にチャレンジしたほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、親会社と子会社で仕事内容が同じということは少ないですね。
これは、規模的な問題です。
たとえば、ある大手IT企業でSEだったとします。
親会社では、扱う開発規模が200億
子会社での開発規模は10億
仕事の内容は同じですが、規模が違えば人脈が異なります。
それによって、実際仕事内容が異なるという事態に陥ってしまいます。

上記のことから、子会社から親会社への転籍があまり現実的でない、ということをお分かりいただけたと思います。

もし、その企業(親会社)へどうしても入社したいのであれば、同等規模の企業で経験を積まれて、転職されるほうが可能性は高いでしょうね。

実際、私がヘッドハンティングでターゲットにしている人材は、同等クラスで仕事をされていた方です。

一部上場企業では非常に困難でしょうね!

私は、現在もコンサルタントとして転職のお世話をさせていただいておりますが、一部上場企業の場合、子会社や関係関連会社からの採用(転職・転籍)は行わない方針を打ち出している企業が多いです。
※会社によるが、一定期間他の企業で勤めている場合はチャレンジ可能などの措置はありますが・・・

これは、通常各関連会社ごとに人事部が責任を持って、人材を採用しているという点が挙げられます。
親会社から子会社への転籍は多いのですが・・・

大手の場合、...続きを読む

Q出向は何故辛いのか?

出向はマイナスイメージのあるものですが、それは何故でしょうか?
出向を経験した人や出向していった同僚や先輩を見ている人には馬鹿じみた質問でしょうが、疑問にお答え下さい。
私はいろんな会社を経験出来るし、それが一流企業なら仕事の出来る人も多いし、仕事の出来る人の仕事を見ながら仕事を覚えられて良いのではないかと思うのですが。
特にSE、PG系の技術者の方の回答お待ちしています。

Aベストアンサー

>>私はいろんな会社を経験出来るし、それが一流企業なら仕事の出来る人も多いし、仕事の出来る人の仕事を見ながら仕事を覚えられて良いのではないかと思うのですが。

自分の会社にいても、できる仕事が限られているような場合、出向すれば、そういう有利な面もあるでしょうね。現に私も、「先方から人が欲しいって要請があるけど、出向するか?」って社長から聞かれたとき、そういう思いでOKしましたからね。当然、いろんな失敗もありましたが、元の会社にいたら学べない、いろんな経験ができたと思っています。

私は、F系の子会社に出向していましたが、SEとして凄くできる人、逆にダメ上司や、要求の厳しいユーザ。現場のパートのおねーちゃんやおばちゃん、いろんな性格の店長、イジメをする人にされる人、ある会社の社長や跡継ぎ候補に会長など、いろんな立場の人間関係を見ることができてよかったですね。(凄くできる厳しい本社の企画担当者の戦略に対して、現場のパートの若いおねーちゃんが「駄目だし」していた。「へー、そういう見方もあるのか」って思っていたが、おねーチャンのいうとおりになってしまったりとか)

出向が終わるころには、要求が厳しかった顧客に対して「3~4時間かかる作業と思っていたのに、20分程度で終わったのか?」と言わせたり、「できる人、今いないのよ。ちょっと助けて!」って関連会社にヘルプにはいったりして、作業の終わりには、ユーザの金で飲んだり食ったりがあったりで、良かったですね。

「人間万事塞翁が馬」っていいます。人生において発生する、いろんなトラブル・困難は、宇宙のハイアセルフーが、その方に学ばせる材料として提供しています。自分自身を離れて瞑想訓練をすれば、それがわかってくるそうです。

マイナスイメージの出向でも、逆にいろいろと得るものがあると思います。

>>私はいろんな会社を経験出来るし、それが一流企業なら仕事の出来る人も多いし、仕事の出来る人の仕事を見ながら仕事を覚えられて良いのではないかと思うのですが。

自分の会社にいても、できる仕事が限られているような場合、出向すれば、そういう有利な面もあるでしょうね。現に私も、「先方から人が欲しいって要請があるけど、出向するか?」って社長から聞かれたとき、そういう思いでOKしましたからね。当然、いろんな失敗もありましたが、元の会社にいたら学べない、いろんな経験ができたと思っていま...続きを読む

Q出向から転籍への可能性について

40代の会社員(管理職)です。
A社というメーカーに勤めていますが、A社がB社という会社の完全子会社化となり、事業再編の流れの中でB社のもともとの関係会社B'社に出向することになりました。
出向期間は3年間ですが、B社グループの流れから考えると、3年後A社に戻れる保証はありません。(おそらく戻れない)
このままいくと通常転籍が考えられますが、その保証も今はされていません。あくまで推測です。
A社に戻れないことになった場合、転籍以外に何か可能性(事例)はあるのでしょうか?
あるいは転籍もなにもできず解雇、ということもあり得るのでしょうか?
また、転籍になった場合、A社に対し退職金の請求ができると解しますが、B'社での雇用は一からということになるので、(A社在籍分の退職金+B'社での退職金)と、A社でもしずっと勤続した場合の退職金を比べると、転籍後の方がやはり不利になるのでしょうか?
雇用体系、給与体系によるものと思いますが、一般的な見地で結構ですのでアドバイス頂けますと幸甚です。

Aベストアンサー

私の場合

A社に勤務していて B社との合弁し 子会社C社を設立 C社に出向
後に転籍になる事が条件(半強制的)

勤続年数は引き継ぎ 退職金が不利になるので調整金?手切れ金?移籍金?なるものを
もらって 現在の退職金制度に移行しました 退職時の勤続年数はそのまま
都合上 B社基準の退職金が当たります

途中で退職すると その時点での 自己都合になってしまいます

A社在籍中に A社関連会社に転籍希望という手もありましたが
手頃な所がなかった為やむなく って感じです


それなりに名前の通った会社同士ですので 特に不安は感じてません
たぶん 大丈夫かな?



これが 私の場合です

Q会社で出世する人ってどんな人?

こんにちは。私はある会社のサラリーマンです。
世の中の会社員の方々に質問です。

会社組織の中で出世する人ってどんなタイプの人でしょうか?
課長から見てこういう人を出世させてやりたいっていう法則はあるのでしょうか?

いろんな方のご意見、お待ちしております。

Aベストアンサー

私は、某企業の経営企画部の部長席を任されています。
貴方の質問は、非常に良い質問だと思います。参考になるか分かりませんが、私の思うところを述べさせていただきます。

出世する=給料を上げると置き換えた場合、私は次の2つが鍵だと思うのです。
それは、「(1)組織を理解すること」、そして「(2)自分の信じる人に尽くすこと」です。

まず組織についてですが、貴方の会社で規程されている、貴方の所属する部署の「所管事項」を確認することです。その部または課に任されている所管事項(=仕事)を把握してください。沢山の所管事項がある、または難易度の高い所管事項があれば、その部またその課の長の方の給料は高いはずです。反対に所管事項が少ない、また所管事項の難易度が低ければ、給料も低い。当然ですよね。では、貴方はその所管事項のいくつを任されていますか。その担当している所管事項を増やしていけば、自然と給料も上がるということです。何年も勤務しているのに、所管事項を一つや二つしか担当できない、また増やそうとしなければ、給料など上がるはずがありません。そう、自分の給料というものは、”アベノミクス(=景気)”が上げてくれるのではなく、自らが所管事項を奪い取っていく、またより難易度の高い仕事にチャレンジしていくことで、自ら上げていくものなのです。この意識を早く持つことが、大切なことなのです。

次に自分の信じる人に尽くすことです。大企業では自分の実力だけで出世できるのは課長までです。それから先は運です。特に人との巡り合わせによることが大きいと思います。尊敬できる、また心底敬愛できる上席者(先輩や上司、また直属上司に限らず部長や役員でも)を探し、接近し会話をする機会を伺うことも必要です。そして、仕事(=チャンス)を与えられたら、とことん尽くす。どんなに残業しても、休みを使ってでも完遂し、尽くし倒す。これが大切です。

私は、毎月のように会社の組織規程や各部の所管事項の見直し、新しい部の新設や所管事項の検討を行っています。そして毎月のように起案をし、経営会議・取締役会にかけています。それは、社員がより働きやすい環境を作りたいと思っていることと、組織をより強くしたいと考えているからです。そして、”人”の活かし方について、特に拘りを持っています。それは、いくら設備投資行っても、その生産性が5倍・10倍になることはありませんが、組織における”人”の活用の仕方次第で、その生産性は正に5倍にも10倍にもなるからです。そう、人事異動にしても、戦略性を持って行えば組織を活性化できものと信じているのです。人事異動で一喜一憂するのではなく、その異動の意味や深さを推し量ることができて一人前です。その異動で、自分は何を任されているのか、何を期待されているのかを常に把握し、自分の力量を惜しみなく発揮することが重要だと思います。

サラリーマンならば、社長とまでは言わないまでも、出世したいと思うのは当然だと思います。それには、社員としての権利の主張ばかりではなく、期待以上の義務を果たすことです。私が申し上げた2つを持続的に実践していれば、必ず組織の中で光ります。そして、組織の長の目に止まるはずです。貴方の疑問にお応えできていないとは思いますが、組織の中で生き抜いていく上でのヒントになれば幸いです。

私は、某企業の経営企画部の部長席を任されています。
貴方の質問は、非常に良い質問だと思います。参考になるか分かりませんが、私の思うところを述べさせていただきます。

出世する=給料を上げると置き換えた場合、私は次の2つが鍵だと思うのです。
それは、「(1)組織を理解すること」、そして「(2)自分の信じる人に尽くすこと」です。

まず組織についてですが、貴方の会社で規程されている、貴方の所属する部署の「所管事項」を確認することです。その部または課に任されている所管事項(=仕事)を把握して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング