こんにちは。私の母(63歳)の膀胱ガンについて教えてください。
2週間ほど前、膀胱に内視鏡を入れて、表面のガンを取りました。約1週間ほどで退院しました。その後、検査の結果、膀胱と子宮を摘出したほうがいいという医師の判断がありました(ガンはリンパのほうには、いっていないそうです)。
 先日、突然の血尿と、膀胱の激しい痛みで、再度入院しました。手術した部分の再発ということですが、手術したばかりでこのようなことがあるのでしょうか。
担当医が週に2回しかいらっしゃらないので、なかなか家族のものが直接会って説明を聞けません。膀胱と子宮の摘出という大きな手術を控えて、焦りと不安がいっぱいです。助けてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ご家族の心中お察しします。



「膀胱癌」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
このページで特に「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。
この「治療」の項で、最初の手術は「TUR(B)」ではないかと思います。今度の手術は「膀胱摘出」で転移等も考慮されて主治医は判断されたのではないでしょうか・・?

さらに「国立がんセンター」のHPから、
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010225. …
(膀胱がん)
この中で「治療:膀胱全摘除術」を参照してください。

いずれにしても「膀胱全摘除術」後はいろいろと大変でしょうから、そのような意味でも一度良く主治医から説明を聞いた方が良いのではないでしょうか?

http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010317. …
(泌尿器がん手術後の排尿障害のリハビリテーション)

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱の上に腫瘍が…

昨日 投稿したものです。産婦人科を受診して 卵巣にも 子宮にも 異状なしと言われ 安心していましたが 今日にもなっても 変わらず 腰痛 膀胱の圧迫感が続き 我慢できなかったので 泌尿器科を受診しました。尿も異状がなく 残尿がないか 超音波でみたいといわれ エコーをあてたら 膀胱の上に横5.3センチ 縦3.9センチの腫瘍があるといわれて 婦人科のことはわからないから 産婦人科にいって エコーの写真をみせてみて。と言われました。昨日診てもらったばかりで 行きにくく 悩んでいます。一体 膀胱の上に腫瘍とは 何が 考えられるのでしょうか。

Aベストアンサー

膀胱の上は、子宮ではないでしょうか?
そういう意味で、婦人科のことは分からないと言われたのかも。
良性の腫瘍だとよいのですが・・・ここで質問しても解決はしませんよ。
早目に婦人科へ行ったほうが良いと思います。
行きにくいのであれば、別のクリニックへ行ってみては?

Q子宮体ガン手術で卵巣も摘出した後のホルモン補充はまた乳がんになるだけ?

子宮体ガンの手術をひかえている39才です。
ステージ2の頚部にまで広がる段階ですが、おそらく筋肉に1/2まで達していないので、卵巣は残せるかもとの診断ですが、私は転移が怖いので卵巣まで取ってしまいたいのです。 
もちろん、手術中に子宮を調べて卵巣を取らざるを得ない場合は取りますとのことですが、多分私の年齢を考えて卵巣を残したほうがいいとではと考えてくださっているのでしょう。
医師は、転移の恐怖に怯える毎日がいやなら、ホルモンの補充を10年くらいすればいいのでと言われますが、私はそれも新たな乳ガンの不安材料のようで怖いです。
卵巣を取ると現れる更年期の症状は、ホルモンの補充なしではのりきれないほど大変なものなのでしょうか?
どなたか同じ経験をされた方いらっしゃいませんでしょうか?
それとも、ホルモンの補充はガンの心配なく10年も受けられるものでしょうか?
ガンを考えたら、ホルモンの補充はするべきではないのでしょうか?
それなら、医師の診断どおり、転移の不安はあっても私の年齢では卵巣を残せるものなら残しておいたほうがいいのでしょうか?
どなたかお願いします。

子宮体ガンの手術をひかえている39才です。
ステージ2の頚部にまで広がる段階ですが、おそらく筋肉に1/2まで達していないので、卵巣は残せるかもとの診断ですが、私は転移が怖いので卵巣まで取ってしまいたいのです。 
もちろん、手術中に子宮を調べて卵巣を取らざるを得ない場合は取りますとのことですが、多分私の年齢を考えて卵巣を残したほうがいいとではと考えてくださっているのでしょう。
医師は、転移の恐怖に怯える毎日がいやなら、ホルモンの補充を10年くらいすればいいのでと言われますが、...続きを読む

Aベストアンサー

私の義母は、3年ほど前に子宮ガンの手術を受け、子宮の摘出をしました。
今では、ガンの再発もなく、普通に生活をしています。
現在義母は48歳ですが、子宮を取ってしまったという事で
早くも「更年期障害」には悩まされているようです。
めまいがしたり、体がだるかったりと、そのときによって症状は
異なるようですが。

きっと医者の立場からすると、嫌な言い方ですが「開腹してみないと判らない」
と言うのが正直なところだと思います。
私もつい先日流産で手術を受けたのですが、子宮外妊娠の疑いもあるとのことで
「もしホルモン値が術後に下がらなければおなかを開けて見なければいけない」
と言われました。
やはり、ハイテクが進んでも自分の肉眼で見てみない限り
判らないことも多いのだと思います。
手術をして、実際に見てみて、
転移の可能性があると判断すれば残念ながら摘出という事になると思います。
でも、その可能性がないのならやはり取ることはしないでしょう。
ホルモンバランスが崩れるからです。
義母は特にホルモンを打ったりはしていないようですし、卵巣は残っているのですが、かなり更年期障害は大変そうです。

ホルモンの補充などのことは分からないので、こんなことしか
アドバイスできませんが、申し訳ありません。

私の義母は、3年ほど前に子宮ガンの手術を受け、子宮の摘出をしました。
今では、ガンの再発もなく、普通に生活をしています。
現在義母は48歳ですが、子宮を取ってしまったという事で
早くも「更年期障害」には悩まされているようです。
めまいがしたり、体がだるかったりと、そのときによって症状は
異なるようですが。

きっと医者の立場からすると、嫌な言い方ですが「開腹してみないと判らない」
と言うのが正直なところだと思います。
私もつい先日流産で手術を受けたのですが、子宮外妊娠の疑...続きを読む

Q神経線維腫症1型の難病で膀胱粘膜腫瘍があります。

膀胱粘膜下腫瘍と診断されました。
特定疾患の神経線維腫症1型の難病指定も受けてます。
1月に膀胱粘膜下腫瘍と診断され経尿道的腫瘍摘出術で手術をしました。
再発で6月にも同じく手術をしました。
どちらも悪性では無く、おそらく神経線維腫じゃあ無いかと診断されました。
先日また新しく2センチ台の腫瘍が見つかりました。画像的には境目がはっきりした、腫瘍です。
度重なる腫瘍で、たびたびの手術をした方が良いのか迷ってます。医師はできるだけ早いほうが
良いと言われてます。悪性でも無いのに、こんなに早く大きくなるのか不安です。
尿管の近くに腫瘍があるので、早いほうが良いと思うのですが、多発しやすくなるのでは無いかと不安です。どなたか解る方がおられれば、教えてください。

Aベストアンサー

ご相談ありがとうございます。
神経線維腫症をおもちで、腫瘍ができているとのことご心配ですね。
境界もはっきりしており、診断された先生もおそらく悪性ではないとおっしゃっているようですから、神経線維腫の疑いが診察、画像上も濃厚なのでしょう。できたものをとったことで多発しやすくなるということはありませんから、大変でしょうが早いうちに手術をなさったほうがよいのではないかと思います。どうぞお大事にしてください

Q子宮頚部腺ガン1a期 子宮摘出すべきか

子宮頚部腺ガン1a期 子宮摘出すべきか

子宮を摘出すべきかどうか、とても迷っています。何かご意見頂けるようでしたら是非お聞きしたいので宜しくお願いします。
これまでの経緯:
2008年12月 (会社の健診で)細胞診クラス5となったため、円錐切除→結果:0期の子宮頚部腺ガン、断端陽性
2009年 3月 再度円錐切除→結果:病変見つからず経過観察に。
2010年 4月 細胞診でクラス4が出たため3度目の円錐切除→結果:1a期(1mmの浸潤あり)
この結果を受け、お医者さんからは「子宮摘出した方が安全ではありますが、子宮を残したいのであれば経過観察でも大丈夫でしょう」といわれています。
34歳、独身、子供なし、でも子供がほしいです。
一度、摘出しよう!と決めたのですが、自分でも驚くほどブルーになってしまいました。もし、かなうのであれば子供が産みたいです。頚部が短いから自然妊娠が難しいとしても、希望を0にはしたくない。そう思うと、どうしてもふんぎりがつきません。本心はもちろん、摘出したくありません。
でも、腺ガンで、一度スキップが見つかっているということは、まだスキップが残っていたりするのか?そして残っていたとしたらさらに転移したりするのか?とか考えると、残すことにも不安があります。
選択肢を与えてもらえる情況でとてもラッキーではあるのですが、その分、四六時中子宮のことで迷ってしまってます。いろいろ調べてはいますが、なかなか同じケースも見当たりません。何か、ご意見いただきたいです。なにとぞ宜しくお願いします。

子宮頚部腺ガン1a期 子宮摘出すべきか

子宮を摘出すべきかどうか、とても迷っています。何かご意見頂けるようでしたら是非お聞きしたいので宜しくお願いします。
これまでの経緯:
2008年12月 (会社の健診で)細胞診クラス5となったため、円錐切除→結果:0期の子宮頚部腺ガン、断端陽性
2009年 3月 再度円錐切除→結果:病変見つからず経過観察に。
2010年 4月 細胞診でクラス4が出たため3度目の円錐切除→結果:1a期(1mmの浸潤あり)
この結果を受け、お医者さんからは「子宮摘出した方が安全ではありますが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

私は、部位は異なりますが
子宮体ガンで、同じく一期のAでした。

現在は38歳。当時34歳。全く同じ時期ですね

私自身結婚もしていてもう中2になる息子が一人おります

当時は小4だったんじゃないかな。とおもいます

一人目の時もずっと不妊治療を続けてきて
やっと出来ました。とはいえ、22歳で結婚して24歳で産んだので
そんなに苦労したわけではありませんでした。

ですが二人目のことを周りからとても言われてずっと通院していました
子供が小学校にあがってしまい、もう不妊治療は諦めよう。と
通院をやめたのですが、その後すごい生理時の腹痛や出血がひどくなり
何度か病院に行きました。
でも特に何か問題があるわけでもなかったんです

そして病気が分かった時ですが、その数カ月は生理がひどく
む転げまわるような痛さと大出血で家族もやばいんじゃないか
て思うような状況で、それが3カ月目にどうしょうもなくなって
救急外来に運んでもらいました

その時の診断は子宮内膜増殖症でした
ほぼ高確率で将来的にガン化します。
ガンの、一歩手前の段階だそうでいつなっても
おかしくない。ということで、子宮はとったほうが
いいかもしれない。とはじめて言われました

温存療法もあるとは言われたのですが
もう精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまい
もう楽になりたい。としか思ってなかったです

先生と話会いましたが、まだその段階でガンではなく
その前の段階の一番悪い状態だったはずです。

0期だと言っていました
初日に取った細胞では出血も多かったし奥の方まで
とれてないので、1泊の入院で奥まで掻き出す手術
のようなものを受けました

その時の細胞を詳しく検査に回してもらいまして
ごくごく初期で、1期のAと言われました

そこで何かあってからでは遅いし、自分自身のためにも
切りましょう。というお話でした。

私の場合は既に結婚をしていて、子供が一人いたこと
不妊治療を何年もやって、出来なかったこと
この子宮の状況だと温存療法して妊娠する可能性も
相当低いことなど、色々言われて、結局切る決断をしました

私にはこういった条件が整っていたからです

私の同じ会社の人はもうすぐ50に近いのですが
結婚してから全く子供に恵まれず
今までに至ってますが、状況が質問者さんにとても似ています
子宮頚がんのほうですし。

まだ、ガンではないらしいのですがずっとクラス4で
いつなってもおかしくない。ということなんですが
それでもまだ子供は諦められないと、絶対切りません
といつも言ってるそうです

先生も今のままでの経過観察でも構わないとは
言ってくれているようですよ。

年齢的にも厳しいけど、どうしても欲しいんだという
熱意を若い時からみてきてくれた先生だそうで
理解してくれているから。と言いながら漢方薬を
飲みながら経過観察治療をされています

まだ特に進行したということもないようです。

私はこんな思いをするのはもうーごめんだ。というくらい
毎日がつらかったのですが、それでもやはり再発や転移が
怖かったので卵巣まで摘出しました。
私はそれで、安心して快適に暮らすことが出来ています
(卵巣もないし、体ガンなので、ホルモン療法ができませんので)
この若さで、更年期障害の症状と闘いながら生きて行かなくては
なりませんが。。。

ただ臓器は切ってしまったらもう二度と戻せませんので
自分が納得いくまで、先生や家族と話あうとか
もしも、将来結婚したい人が出来たら、その人と決めても
まだ大丈夫なのでしたら、それでもいいかもしれないし。。。
とも思ったりします。

私は取ったことを全く後悔はしていません
ですので、絶対に後悔のない方法を選ばれることを
おすすめします

色んな人の話を聞いたり相談してみても
いいと思います。こんな私の話も参考の一つに
してくれてもいいな、と思いながら書いています

でも私は最終的に自分で決めたとは言いながら主人に
決めてもらった(背中をおしてもらった)ような気がします

ですから、結婚したい人と出会ってから
一緒に決めるのが一番納得出来るんじゃないかな。と
思います。まだ経過観察でも良いのでしたら。

ただ途中でお医者さんが切った方がいいよ。と言いだして
でも、納得できなかったら、別の病院にも相談してみて
一番納得いく方法を選ぶべきだと思います

今現在もとても悩むようでしたらセカンドオピニオンを
受けてみて、決めるのも一つかな。と思いますよ^^

四六時中悩むことはとても身体にも悪いです
私は眠れなくなってしまい、主治医の先生に
睡眠導入剤を処方してもらっていましたよ。

そういう事も積極的に相談なさってくださいね。

お体大事になさってください。 

こんばんは

私は、部位は異なりますが
子宮体ガンで、同じく一期のAでした。

現在は38歳。当時34歳。全く同じ時期ですね

私自身結婚もしていてもう中2になる息子が一人おります

当時は小4だったんじゃないかな。とおもいます

一人目の時もずっと不妊治療を続けてきて
やっと出来ました。とはいえ、22歳で結婚して24歳で産んだので
そんなに苦労したわけではありませんでした。

ですが二人目のことを周りからとても言われてずっと通院していました
子供が小学校にあがってしまい、もう不妊治療は諦めよう。と...続きを読む

Q膀胱の腫瘍・泌尿器科の病院

見てくださってありがとうございます。

母が先月、膀胱ある腫瘍を内視鏡で切除しました。
切除した部分の検査結果が出たのですが、
再発率が50%ぐらいとの事と告げられました。

質問したいのは、
現在かかっている医師なのですが、
入院中の失言や、退院後の手際の悪さが気になっています。

母にセカンドオピニオンを勧めてみたのですが、
古い人なので、あんまり快く思っていません。
ですが、やはり心配の種は少ない方がいいと思い、
泌尿器科専門や、設備・評判の良い病院を探しています。

ネットで検索もしてみましたが、これといったサイトが見つけられず、
こちらのサイトで質問してみました。

住まいは豊島区なので、出来れば都内で良い病院が見つかるといいのですが。
恐れ入りますが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

膀胱癌はごく早期の症例でも頻回に再発を繰り返すやっかいな癌です。ですので、病院(主治医)とのお付き合いも長期になると思われます。嫌な思いを体験されている様子ですので、もし転院されるのであれば、「がん診療連携拠点病院」に指定されている以下の病院ならば確かと思われます。

■東京都の「がん診療連携拠点病院」一覧
東京都立駒込病院 [文京区]
癌研究会有明病院 [江東区]
日本赤十字社医療センター [渋谷区]
武蔵野赤十字病院 [武蔵野市]
日本大学医学部附属板橋病院 [板橋区]
日本医科大学多摩永山病院 [多摩市]
NTT東日本関東病院 [品川区]
青梅市立総合病院 [青梅市]
東京厚生年金病院 [新宿区]
東大和病院 [東大和市]

Q子宮頸がん腺がんで広汎子宮全摘出手術後の排尿障害

私は子宮頸がん腺がんと診断され来月 広汎子宮全摘出手術を受けます。医師からは「リンパにも3センチ大の癌が転移しているといわれており、手術後神経もどうしても傷つけるため 排尿障害が起こりますが、個人差はありますが・・・リハビリで大体の方は回復します」といわれましたが、実際同じ手術をされた方の話を見たりしますと・・・
回復はしなかったとか1年以上かかったし未だ大変・・などの話を聞きます。入院手術の説明を看護師に受けましたが・・排尿訓練に関して
不安を助長させる説明をされ・・・「安易に考えないで下さい。ショックは大きいですよ・・・」など説明され不快感さえ覚えました。
初めての経験なのに・・とても不安になりました。
ご経験者および専門家の方で 情報提供いただけないでしょうか。
個人差があることは 素人の私でも重々承知しております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 過去に子宮がんの手術などを受け、膀胱を支配する神経が損傷されたために起こる、神経因性膀胱が排尿困難、頻尿の原因になります。
参考URLの治療の欄などいいかと思います。

 医師の説明の言葉を見ると
>リハビリで大体の方は回復します
とは数日で回復しても、10年かかっても同じ言葉ですむのです。
それも個人差です。
 看護師は病院で働いていて、同じような患者さんを看てきていて、そう伝えておきたかったのでしょうね。
結局は手術時にどれだけ神経を損傷したか、どれだけリハビリができたかにかかっています。 

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10J40800.html

Q膀胱腫瘍の手術について質問します。

 私の、友人男性(52才)が3月29日の夜、血尿が出たので翌日、近所の泌尿器科病院を受診しまし
た。その結果、1cmから1.5cmの腫瘍があることがわかりました。内視鏡での手術を5月7日に予約したとのことですが、5月7日まで待ってもよいのか心配です。大丈夫なのか教えていただければ幸いです。
 なお、本人が画像を見た状態と医師の話から乳頭様といわれるもののようです。本人いわくカリフラワーの様な感じと言っておりました。医師は、画像から悪性と思われるが根は張っていない様だと言っていたとのことです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

うちの父が10年前に膀胱癌で手術しました。検査入院して癌とわかってから手術まで2ヶ月待ちました。期間が空けば腫瘍が悪化するのでは?!と心配しますよね、でも進行が早い癌でない場合は1ヶ月や2ヶ月待つ事も多いみたいです。うちの父は最初は内視鏡でと言われて内視鏡手術しましたが、結構リンパにもいってたようで後日11時間の手術で膀胱を全摘しました。内視鏡だけの手術ならすぐいつもの生活に戻れますよ

Q今年の2月に母が子宮頸がんI期b2で、広汎子宮全摘出手術を受けました。

今年の2月に母が子宮頸がんI期b2で、広汎子宮全摘出手術を受けました。
術後の子宮、リンパ節の病理検査の結果、転移はなしということで安心していたのですが、7月の検査で、手術の縫い目に2.5cmの癌の再発が見つかりました。(もっと早期に発見できたと思うのですが、エコー検査をしたのは7月の検査が初めてでした)
これはもしかして、癌細胞の取り残しなのでしょうか?
取り残しでなく、目に見えない癌細胞が残っていたとしたら、5ヶ月ほどで2.5cmまで大きくなるものなのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

手術の縫い目というのは、膣を縫い合わせた所でしょうか?
少なくとも2月の手術の時に、取り残しが無いか調べたはずです。

ただし、その検査も100%確実ではありませんので、目に見えない癌細胞が残っていた可能性はあります。
増大速度に関しては、そもそも2.5cmの塊全てが癌だとも限りませんので、何とも言えないでしょう。

結局の所、相談者さんが書かれている内容だけでは判りません。
どんな名医でも、診察をしないで判断することは不可能です。

主治医の先生に聞くのが確実です。

Q膀胱腫瘍で腎婁造設術を受けた高齢者

腎婁造設術を受けた女性、高齢者(90歳代)の看護について教えて下さい。

その症例自体見るのが初めてで、何か良い文献などあったら教えていただきたいです。缶コーヒーが好きな患者さんで、結構好きなだけ飲んでいるようなのですが、
これで良いのでしょうか?

Aベストアンサー

腎婁の管理そのものの概略は以下の通りです。
造設時には感染と出血、長期的には感染、そして水分出納に関わるものです。それが主幹となります。

腎婁というのは、尿路変更の中で、もっとも簡易的なものであり、感染など管理の難しいものです。継ぐのが尿管皮膚婁、順番に回腸導管、禁制型人工膀胱、代用膀胱と並びます。予後の面では回腸導管の前後に線が引かれます。詳しい結論、長期予後の発表されていないものもあります。ただ、実際に運用する立場で考えれば、逆に長期入院管理などでは腎婁の方が楽な一面もあるんです…看護の側に立って考えてみて下さい。消毒管理・清潔保持など特に寝たきりなどでは感覚が違ってくるはずです。

缶コーヒーが好きということですが、腎婁そのものが長期予後を設定したものではないこと、90歳代という高齢であることから考えて、好きなものをむやみに規制することがいかほどの価値を持つのか私にはわかりません。水分摂取ということ、腎婁で感染症を防がなければならない観点から考えればとにかく水分摂取につながればよしとするべきでしょう。しかし缶コーヒーを糖分の塊と考えれば、血糖のコントロール不全は感染症を導きます。結局は全身が大切なんです。腎婁だからコレでアレでという短絡的なものではありません。ですからお茶とどっちが良いかといえばお茶ということは出来ますが、その先は実際に患者さんの状況を診なければ判断は出来ません。

看護の仕方でわからない点があるとか、ケーススタディーとしてのアウトラインが知りたいのであれば主治医の泌尿器科医に相談されるべきです(もしかしたら外科医が作ったのかもしれないけれど…)泌尿器科医であればその場で注意事項を患者に合わせて箇条書きに挙げてくれますよ。
それらは患者さんの行動内容に応じて、そして既往歴に応じて手直しされるべきもので一般論は最初に述べたものになってしまいます。

腎婁の管理そのものの概略は以下の通りです。
造設時には感染と出血、長期的には感染、そして水分出納に関わるものです。それが主幹となります。

腎婁というのは、尿路変更の中で、もっとも簡易的なものであり、感染など管理の難しいものです。継ぐのが尿管皮膚婁、順番に回腸導管、禁制型人工膀胱、代用膀胱と並びます。予後の面では回腸導管の前後に線が引かれます。詳しい結論、長期予後の発表されていないものもあります。ただ、実際に運用する立場で考えれば、逆に長期入院管理などでは腎婁の方が楽な一...続きを読む

Q子宮体がんの手術で子宮を摘出したあとに、容態に異変が生じたりすることは

子宮体がんの手術で子宮を摘出したあとに、容態に異変が生じたりすることは、ありますか?また抗がん剤の投与で、どのような副作用がありますか?術後の精神的な面は、どうでしょうか?もちろん普通では、いられないと思いますが・・・・
私の知人の女性が、手術を受けました。どなたか体験された方、または詳しい方、いらしたら教えてください。

Aベストアンサー

確か以前に体癌の入院期間とかについてご質問されていた方ですね?(間違っていたらすいません)
その際お答えした体癌経験者です。

>摘出後の容態の異変
子宮を取ったら何らかの影響や後遺症があるのか、って事でよろしいでしょうか。
子宮が無いので、まずは生理が無くなります。当然ですが、子供は望めません。
人によっては子宮と共に卵巣も摘出しますので
ホルモンバランスが崩れてしまい、更年期障害が早めに出る可能性があります。
更に、人によってはリンパ節を摘出する場合もあり
その際には酷い足のむくみ(リンパ浮腫)に注意する必要もあります。
ただ、後遺症と上手に付き合っていけば充分普段通りに生活出来ますよ。

>抗癌剤の副作用
使う薬や人によってそれぞれ違いはありますが、代表的なもので言うのなら
手足のしびれ、吐き気、食欲不振、脱毛…などなどあります。
恐らく、治療の前にこういった副作用がありますよと説明があるかもしれません。
説明がない場合は、副作用について主治医の先生に聞いてみるといいでしょう。

>術後の精神的な面
知人の方がおいくつなのかが分からないので何とも言えませんが
もし結婚適齢期や子供が充分望める年代であれば
子宮が無く子供が産めない事を引け目に感じ
結婚などの話に積極的になれなくなるかもしれません。自分が今まさにそうですが…。
それ以外でも、子宮が無くなったという喪失感を感じる方もいらっしゃいますし…。
また、子宮癌に限らず癌患者になってうつ状態になる方も少なくありません。
前向きになれ、頑張れ、と言われてもそうなるのは難しい話なのですが
病気としっかり向き合うことで少しでも前向きになれるって事も可能かもしれません。

…長々と書いてしまいましたが、参考にしていただけると有難いです。

確か以前に体癌の入院期間とかについてご質問されていた方ですね?(間違っていたらすいません)
その際お答えした体癌経験者です。

>摘出後の容態の異変
子宮を取ったら何らかの影響や後遺症があるのか、って事でよろしいでしょうか。
子宮が無いので、まずは生理が無くなります。当然ですが、子供は望めません。
人によっては子宮と共に卵巣も摘出しますので
ホルモンバランスが崩れてしまい、更年期障害が早めに出る可能性があります。
更に、人によってはリンパ節を摘出する場合もあり
その際には酷い足のむく...続きを読む


人気Q&Aランキング