文学部にいましたが、小説やマンガばかり読んでいました。いま(27歳です)になって経済や、金融に対して興味をもつようになりました。村上龍の影響です。だれか、サルにでも解る経済の入門書を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

リチャード・クー早大教授の経済解説書の数冊。

ネットでも概説は、読めます、


これを再読・熟読する。


細野真宏さんの、「経済のニュースがよくわかる本 世界経済編」 と 日本編。


ある方の類似質問への回答に、


「数十冊以上類書を猟渉した中で、

基礎的な事を最も分かり易く幅広く把握し得る、という点で、最善のものでした。


諸情報の意味の確認のために、面白がりつつ再読に再読を重ねている日々です。



ポール・クルーグマン教授の著作や、リチャード・クーさんの著作に目を通し直した時にも、


用語の意味が分からず、何となくやり過ごしていた箇所で、


一通りの意味の筋道を設定できるようになり、経済への興味が増してきている所です。



ノーベル経済学賞受賞者のフリードマン博士の一般向けの著作群をみても、


分かり易く面白い議論に触れる事ができますが、



基礎的な経済の仕組み全般への解説が、ひとまとまりに成っている訳ではないので、


主な用語が、その背景に内包している、具体的な物事の流れを把握するのには、

必ずしも向いていない、と思われます。



ランズバーグ教授の「ランチタイム経済学」なども、極めて面白い議論の展開はありますが、


(牛には、牛肉・牛乳などへの市場があるから、牛は、管理育成され、絶滅しないで済んでいるが、


ある種の森林は、市場にリンクしていないがゆえに、企業系の管理育成を受けず、


そのせいで荒廃してゆく可能性がある云々)


経済の用語概念全般の把握とは殆ど関係しません。



レーマン教授のゼミナール アメリカ経済入門 も、


ウォール ストリート ジャーナル の実践的活用には有効かもしれませんが、


経済全般への基礎的な理解を与える、という向きのもではありません。


やはり、一通りの経済概念を把握するのに最適なのは、最初に記した著書群だと思われます。」




とあり、 私も、一通り、目を通してみて、納得できたので、ご紹介して置こう、と思いました。
    • good
    • 0

経済が3分で分るとかいった類の本は一見取っ付きやすいのですが、内容は??が多いですよ。

少しだけ辛抱すれば 経済をよく理解できます本はたくさんあります。
例えば、マンキュウ教授の「マクロ経済学」なんかは 経済学の教科書ですが
初心者にもわかりやすく また日本人にはない難しい問題を出来るだけやさしく
書こうと努力しています。世界的なベストセラーで一読の価値がありますよ。
    • good
    • 0

申し訳ありません。

#2の回答で著者名が抜けていました。
著者は「細野真宏」さんです。
この方は、予備校で数学の講師をしておられるそうです。
    • good
    • 2

読んだことはないのですが…


「経済のニュースが面白いほど分かる本
日本経済編」(中経出版・1999.11発売・1400円)
がいいのではないでしょうか?
#1の回答にある竹中平蔵氏と「文藝春秋7月号」で経済本ベストセラー著者同士ということで対談していました。
ISIZE BOOK(参考URL)でこの本を検索したら、「この1冊で、経済の「基本」はもちろんのこと、現代における最新のキーワードまでわかります。小学生にでもわかるように、イラスト入りでやさしく解説しています。」と紹介されていました。

参考URL:http://www.isize.com/book/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。この質問で、初めて掲示板に書き込みしたのであります。だから、返事が返ってきて嬉しかったです。これからもインターネットを使って、いろんな情報を得たいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

「経済ってそういうことだったのか会議」


佐藤 雅彦  竹中 平蔵 著
日本経済新聞社  1.500円

なんかいかがでしょう。
今年の春のベストセラーにも入っていたかと思うんですが
佐藤氏はあの「だんご3兄弟」「バザールでござーる」をプロデュースした方です。
私も本屋で見て「これなら私にもわかるかも・・」と買いました。 でもやっぱりなかなか手が延びなくて実は未読です。
よって強くお奨めできるってわけではないのですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。この質問で、初めて掲示板に書き込みしたのであります。だから、返事が返ってきて嬉しかったです。これからもインターネットを使って、いろんな情報を得たいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHPに本の売れ筋ランキング10位を表示させるには

アフェリエイト広告を使用したHPを持っています。
いちいち手打ちで打ちかえるのではなく、自動的に本の売れ筋ランキング10位を表示させたいのですがそういう機能はあるんでしょうか。どこかのサイトでチラッと見た事があるのですが・・。
知っている方がいらっしゃれば宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アマゾンのアソシエイト・プログラムには「ベストセラーリンク」という機能がありますよ。ジャンルを指定してベストセラーを表示することも出来ます。

詳しい内容や使い方は、アマゾンのアソシエイト・プログラムに参加したあと、ログインして「リンク作成」を見てください。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/

Qミクロ経済学・マクロ経済学の入門書

法学系の授業で経済学の話が出てきたので、
ミクロ経済学とマクロ経済学の入門書が読みたくなりました。

数学があまり得意ではないので数式がどうの、という内容だとあまり・・・
という私にお勧めの入門書はありますか?

経済学の入門書でも可です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経済学部の者です。


経済学部生が1年生で使う教科書だと、
例えば伊藤元重のミクロ・マクロやマンキューのミクロ・マクロというのが定番です。
かなり分かりやすく書かれていますが、「経済学部」の学生向けなので最低限の数式もありますしとっつきにくさは残るかもしれません。


専門ではなく「一般教養程度」となると、小暮太一のシリーズがオススメです。
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%A8%E6%9A%AE-%E5%A4%AA%E4%B8%80/e/B0048ZM0DI/ref=ntt_athr_dp_pel_1


さらに、時事問題を扱う程度なら細野の経済本があります。


法学系の経済学で数式もちょっとというのであれば小暮のシリーズが無難かもしれません。

QAmazon 売れ筋ランキング: 本 とは何

Amazon 売れ筋ランキングとは何ですか? 読んで字のごとくだと言われそうですが、一冊自著を出して、数値が大きく変わるので、とても気になります(まあ、何万から何十万の間ですが…)。これまでの累計のランキングなのか、時間単位に売れたランキングなのか、ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。やはりブラックボックスかつ私も知りませんでしたが、少し調べたところ概ね1時間単位の更新かつ直近で売れたものが反映されているようです。ですので、せどりで稼がれている方は最近のランキングはアテにしすぎないそうです(≒ロングセラーではないため)。
下記のURLなどを参考にしました。
http://mutojapan.com/nomadexporter/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E4%BB%95%E7%B5%84%E3%81%BF2013/
http://togetter.com/li/385488

Q大学経済学部ですが、経済学のための数学の入門書

数学が苦手ですが経済学部に入ってしまいました。

なんか良書はないでしょうか?わかりやすいやつをおねがいします。
大学は慶應経済です。

Aベストアンサー

佐々木氏のがよいですよ。
数学をわかりやすく解説しています。


http://14goukan.xxxxxxxx.jp/menu/nyu.html#eco

Q★売れ筋ランキングなどの番組教えてください

巷で良く売れていて話題になっている商品を探しています。
楽天市場の「ランキング市場」というコーナーなどランキングサイトはたくさんありかなり参考になりますが、テレビ番組でも(テレビショッピングではなく)売れている商品やトレンド情報を番組で紹介していることがよくありますよね。定期的にそうしたランキングを放映している番組があったように思うのですが思い出せません・・・。どなたかそういった類のためになる番組をご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

TBS系列で放送されている、土曜日深夜25:40からの「ランク王国」はいかがでしょう?

同じくTBS系列の土曜日9:30からの「王様のブランチ」もあります。

参考URL:http://www.tbs.co.jp/brunch/

Qサルでも知りたい!経済学!

最近、経済学についてよく知りたいと思っています。
動機はかなりまぬけです。私は飲食店でアルバイトをしています。たまに
「くそまずかったぞゴラぁ!金払いとーねぇぞゴラァ!!」・・・と言う方がいます。
これで本当に払わなかったらどうなるんだろう(食い逃げになる、とか
そういうことではなくて;;こういうことがまかりとおったら
「経済」の世界はどうなるんだろう?ということで)?
まずくても、商品の対価としてお金はもらわないと・・・・。
お客さまはこれをお金を払うに値しないと考えてるのかな???だったら
払わなくてもいいのかも?????こういうことが許される経済の形態ってあるの????
などなど。
最近、「貨幣論」という本を買って読みましたが最初の10ページくらい
(布○メートルがスーツ一着に相当、のような内容。)まではわかっても
あとはさっぱりです。ホームページもある程度、学んだ人向けの内容ばかりで
いままで「経済」のことなんか考えたこともない猿のような私には難しいです。
ひとくちに「経済学」といってもジャンルがいくつもあってまずはどれから手をつければ理解がしやすくなるのかも見当がつきません。
そこで、経済学を勉強なさっている方へ。
この本や、サイトは超絶初心者でもわかりやすい、
最低限これは抑えておかないとあとがわからないから重要、
私はまずこれで経済学の初歩を学んだ、
など、お勧めの(というか、猿にでもまず入りやすい;;)本や、雑誌、
サイトなど、基本として抑えておくべきジャンルがありましたら
どうか教えてください。おねがいします!

最近、経済学についてよく知りたいと思っています。
動機はかなりまぬけです。私は飲食店でアルバイトをしています。たまに
「くそまずかったぞゴラぁ!金払いとーねぇぞゴラァ!!」・・・と言う方がいます。
これで本当に払わなかったらどうなるんだろう(食い逃げになる、とか
そういうことではなくて;;こういうことがまかりとおったら
「経済」の世界はどうなるんだろう?ということで)?
まずくても、商品の対価としてお金はもらわないと・・・・。
お客さまはこれをお金を払うに値しないと考えて...続きを読む

Aベストアンサー

中谷巌著の「痛快!経済学」という本がいいという話しをよく聞きます。イラストが沢山はいっていて一見素人を馬鹿にしたような本ですが、中身は意外としっかりしていて、経済学をかじったことがある人にも十分読み応えがあるようです。私自身は読んだことはないので、どこまで噂が本当かどうか知りませんが本屋で眺めてみてはいかがでしょう。ご参考まで。

>>こういうことがまかりとおったら
>>「経済」の世界はどうなるんだろう?
>私のプアーな知識が正しければ
>経済学はこのような問いに答えてくれません。

必ずしもそうでもないですよ。社会規範がどうやって維持されるか、なんて話しはゲーム理論を使って研究されています。東大の松井彰彦教授が最近本を出しましたよ。これは初学者には難しいと思いますが、やはり本屋で眺めてみては?

Qamazon 売れ筋 ランキング 表示サイト

ご覧頂きまして、本当にありがとうございます。
困ったことがあるので是非お教え頂けませんでしょうかm--m
内容ですが、
amazon.co.jpでの 現在とか過去どのくらい売れたか、人気などを紹介してもらえるサイトを探して降ります。自分で探したのですが、検索の仕方が悪かったのかあまり見当たりません。
もっと使い勝手が良いものを求めています。
2つ見つけたましたが、いまいちでした。
http://amazon-ranking.appspot.com/  
【ランキング推移をみる】というボタンを押しても何もでません。。
又もうひとつがこちら
http://www.rankbank.net/amaran/rank/?date=11042421&cat=digest  

これら以外にありませんでしょうかm--m
希望と致しまして、例えばヤフオクのデーター化したサイト→オークファン・オークデータ
のようなイメージの 名前かカテゴリー・期間を絞って 何個売れたか、または金額・順位など
を表示してくれるサイトを探しております。

全部当てはまらなくても結構ですm--m

ぜひ教えて頂けませんでしょうかm--m 


最後まで目を通して頂きました事感謝致します。
よろしくお願いしましますm--m

ご覧頂きまして、本当にありがとうございます。
困ったことがあるので是非お教え頂けませんでしょうかm--m
内容ですが、
amazon.co.jpでの 現在とか過去どのくらい売れたか、人気などを紹介してもらえるサイトを探して降ります。自分で探したのですが、検索の仕方が悪かったのかあまり見当たりません。
もっと使い勝手が良いものを求めています。
2つ見つけたましたが、いまいちでした。
http://amazon-ranking.appspot.com/  
【ランキング推移をみる】というボタンを押しても何もでません。。
又もうひとつ...続きを読む

Aベストアンサー

有料サイトはしりませんが
アマデウス2つという有料ソフトがございます。
http://www.facebook.com/amadeus2nd?v=app_180814985310201

ただ、アマゾンAPIからデータ取得について

本年10月26日よりデータ取得に大きな変更点が出るそうです。

データ取得上限が4000件から100件に制限されること、
商品コンディションのデータが取れなくなること、
最安値のデータしか取れなくなること、
などです。
この変更で、アマゾンのAPIからデータ取得をして成立していたサービスの多くが
大幅に質を落とすことになる可能性が考えられます。

このツールも、その辺を考慮して考えた方が良いかと思います。

私は、自分専用のツールをつくってデーターを取っていますが
10月26日以降は厳しそうです。

Q経済学入門のレポートについて

経済学入門のレポートをしなければならないのですが、どういたことをテーマにすれば悩んでいます。

そのレポートは授業で取り扱った内容の中から自分が興味のあるもの選びを調べてまとめて提出するというもので、
授業の内容は戦後の日本経済の歩みで、戦後復興、高度経済成長、バブル経済の崩壊まで習っています。
字数制限はなしですが、B4のレポート用紙の表面は最低でも埋めてほしいと言うことだそうです。

上記のような条件なのですが、書きやすそうなテーマ、テーマにしたら面白うなものなど参考にしたいと思いますので、できればより具体的にお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

テーマにしたら面白そうな

と思われるのであればご自身できめるのが正しいです

ただ私からすれば上記のような内容は全く面白みを感じませんが。、

ただレポートといっても,大学なので調べ学習ではだめですから,上記のようなテーマに対していろいろな研究者がある仮説を立てて,叙述的なり実証的なりの論文をだしています。ピンポイントでひとつ課題をみつけそれに関する先行研究をサーベイし,それに対して自分の意見をのべる、とゆう形が最も書きやすいと思います。論文は引用元を提示すれば,コピペでも問題ありません、

ハーバードの学生もwikiをコピペしてレポートを書いているとされているくらいですから

Q多数あるTOEIC勉強本の中からお勧めは?

本屋にいくとTOEICの勉強本が多数ありどれがいいのかが分かりません。
大型書店ですと、30冊以上はありますので…
「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」の評判がいいので買おうと思っているのですが、皆様のお勧めのTOEICの勉強本がありましたら、教えてください!!

Aベストアンサー

あなたの実力や試験を受ける時期などが不明なのでどんな本がおすすめかは言いにくいです。どちらにしろ自分で納得した本を選ぶべきでしょうね。

TOEICの参考書は大きく英語力養成用とテスト対策用に別れます。
自分の弱点をしっかり把握した上で、必要な英語力を上げる参考書を選び、テスト2週間前くらいになったらテスト対策用のものを選んでテストに慣れましょう。
質問に応えていない感じですいません。でも自分のレベルに合わない参考書をやることは最悪なので、やはり自分で自分のレベルにあったものを探してください。

「海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点」
これはTOEICの勉強法が書いてある、モチベーション維持のための本みたいですね。これでやる気を出すのもいいかもしれません。ただこれは勉強をする気になるための本なので実際の勉強は他の本でしましょう。

Q経済学の入門書について

私は政治に興味を持ち、大学で政治を勉強している者ですが、最近経済も少し知っていたほうがいいと思い経済が分かる本を探しているのですが、何せ全く知らないことを始めるものですからどんな本を読めばいいか全く分かりません。

そこで皆さんにお伺いしたいのですが、国際経済や日本経済の仕組みが分かりやすく書いている初心者でも読みやすい本を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

経済学は本当に面白い学問です。
例えば
『何故無駄な公共事業は良くないのか?どうせ公共事業に使われた金は廻りまわって経済をよくするんだろ』等という問に、どこが社会的に望ましくない理論的に明確な反論する事が出来ます。

『資源配分が歪むから』
詳しくは説明すると長くなるので、説明するのは我慢しておきます(w
どういう意味かは勉強すれば分かると思います。
ああなるほど、という感じです。


さて本題のお勧めの教材は三つです。

初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基礎からわかる
http://www.amazon.co.jp/gp/product//4492313060/ref=cm_aya_asin.title/250-9096728-0041868?ie=UTF8
これ以上優しくかけないという言葉に偽り無しです。
経済学の最も重要なポイントをピンポイントで分かりやすく、説明しています。
200P無い上、ページの半分は図で出来ているのですぐに読めます。まず、これに2,3度目を通す事をお勧めします。
コレで点を抑えた後に入門書で面を学べば、理解はずっと早くなるはずです。
またその後の勉強で引っかかった時の辞書代わりにもなると思います。

経済学が面白いほどわかる本[マクロ経済編]
マーケット編
http://www.amazon.co.jp/%7d4c%6e08%5b66%304c%9762%767d%3044%307b%3069%308f%304b%308b%672c%30de%30af%30ed%7d4c%6e08%7de8%30fb%30de%30fc%30b1%30c3%30c8%8ad6/dp/4806118184/sr=1-1/qid=1157472422/ref=sr_1_1/250-9096728-0041868?ie=UTF8&s=books
経済政策編
http://www.amazon.co.jp/%7d4c%6e08%5b66%304c%9762%767d%3044%307b%3069%308f%304b%308b%672c%ff3b%30de%30af%30ed%7d4c%6e08%7de8%ff0f%7d4c%6e08%653f%7b56%8ad6%ff3d/dp/4806118710/sr=1-2/qid=1157472422/ref=sr_1_2/250-9096728-0041868?ie=UTF8&s=books
マクロ経済をとても分かりやすく解説しています。
特にマーケット編は素晴らしいです。
経済学を齧るだけならコレで十分という気もします。
ただし、タイトルの通りマクロ経済学だけしか、取り扱っていないので、経済の本質的原理であるミクロ経済学を殆ど学べないのが痛いです。

入門 経済学 伊藤 元重著
http://www.amazon.co.jp/gp/product//4535552444/ref=cm_aya_asin.title/250-9096728-0041868?ie=UTF8
WBSでコメンテーターもしている伊藤元重さんがかかれた入門教材です。マクロ経済とミクロ経済の基礎が分かりやすく書かれています。
このまま教科書として使える内容なので、これを制覇すれば一通り経済の事が理解できると思います。
ただちょっと難しい所もありますし、ボリュームもあります。
親切にも基礎と発展が分かれているので、コレの基礎を抑えるだけでも大分違うと思います。

日本経済の仕組みも大事ですが、それよりも『経済とは何ぞや』という根源的な仕組みを理解すれば、『これはこういう意味か』と大体理解する事が出来ると思います。
最期に個人的意見ですが、マルクス経済学は一般の経済学とは殆ど別の学問です。もし勉強するにしてもその事を踏まえて勉強する必要があると思います。

経済学は本当に面白い学問です。
例えば
『何故無駄な公共事業は良くないのか?どうせ公共事業に使われた金は廻りまわって経済をよくするんだろ』等という問に、どこが社会的に望ましくない理論的に明確な反論する事が出来ます。

『資源配分が歪むから』
詳しくは説明すると長くなるので、説明するのは我慢しておきます(w
どういう意味かは勉強すれば分かると思います。
ああなるほど、という感じです。


さて本題のお勧めの教材は三つです。

初心者のためのやさしい経済学―81のキーワードで基...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報