今高校2年生です。小さい頃から理学療法士になりたくて、最近は英語を使った仕事もしてみたいと思い、将来海外で理学療法士として働きたいと思っています。
そこで、理学療法を海外で学ぶとしたらどこの国が良いのでしょうか?
調べているとアメリカやオーストラリアがよくあがっていたのですが…
具体的に大学院など教えていただきたいです。
あと大学院を受けるまでに英語はどのくらい必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オーストラリアでは理学療法士は大学院からでなれないと思います。

大学に行って資格を取るといった具合だと。大学卒業出来ても、英語のIELTスコアーが全科目において6だか7だかでないと受からないと理学療法士としては、仕事は出来ないと思いますよ。資格によってでだと思いますが、オーストラリアで取った資格でも日本では適用されない物もあるので、要注意です。まずしっかり調べた方がいいと思います。理学療法を日本以外でと考えるのであれば、やはりアメリカではないでしょうか?日本の大学で勉強をし、それからアメリカなどの大学院でさらに突っ込んで理学療法を勉強するというのもありではないでしょうか?夢は大きい方がいいです、諦めず夢に向かって頑張ってください。
    • good
    • 2

 理学療法士です。

国際的なレベルやビザの問題でオーストラリアを勧めます。NZも良いかな。日本で理学療法士の免許があっても先進国では意味を持ちません。入学して卒業して・・・のコースです。昭和50年代(正確な年は忘れました)までなら共通ライセンスで試験を受けるだけで良かったのですが・・・あと、東京工科大学を志望校にしてみて下さい。調べれば何故勧めるかわかりますから・あと、日本理学療法士協会にも問い合わせてみて下さい。
 
    • good
    • 1

『それから海外の大学院に行ってその国の資格を取ろうと思っています。


私はアメリカの例しか分かりませんが、例えば、薬剤師や医師の場合はアメリカの大学に入りなおすかもしくは(日本での薬剤師や医師の資格をもっていれば)アメリカの国家試験を受けて受かった後に2年間研修を受けて免許がもらえる、そんな感じだったと思います。ただ、アメリカで日本の理学療法士の資格が評価されるかはわかりません。
http://www.apta.org/Licensure/ExamPreparation/

MRIの技師の場合は試験が3,4段階に分かれていて最初の試験はオンラインで出来ますが、2段階目を受けるには研修プログラムをどこかの病院で受けて修了証をもらわないといけないそうです。
つまり、大学院に行くことと受験資格を得ること・資格を取ることは一般的には違います(大学院は研究して論文を書くところで、理学療法士を養成するところではありません)。

勿論、大学院に行くのが意味がないとまでは言いません。あなたが行きたいのならそれそれで良いと思います。ただ、大学であれ大学院であれ、行かれてそこで勉強して試験に受かり資格を取ったとしても、そのまま病院で働ける可能性はないと思います。アメリカの場合、大学または大学院の学生の場合は学生ビザ(F1)でアメリカに滞在することになります。卒業して働く場合は交換留学ビザ(J1)や就労ビザ(H1b)などのビザを取得しなければならないのですが、病院は普通ビザのサポートをしてくれません(アメリカ市民か永住権を持っている者のみを採用する)。ですから、在学中にアメリカ人か永住権を持っている人と結婚するか卒業後にビザをサポートしてくれる大学か企業で働きながら永住権の申請をして取得して初めて病院で理学療法士として働けるのではないでしょうか。

『まだまだ知識不足なので、是非どこの国の大学院が良いかなどをアドバイスして頂きたいです。』
これはあなたの目的によります。例えば、あなたがオーストラリアで働きたい・住みたい、と思っているのならオーストラリアの理学療法士の免許を取らなければ働けないわけですから、例えアメリカのある大学(大学院)が理学療法士の教育や研究に力を入れていて評判がよくても、その大学に行ってアメリカの免許を取ってもあまり意味がないと思います。

単に海外で勉強してみたいだけなら日本の学校を卒業して資格を取った後で、留学?してその後は日本に戻ってきて勉強したことを活かしながら働くのが現実的なような気がします。
    • good
    • 0

『調べているとアメリカやオーストラリアがよくあがっていたのですが…具体的に大学院など教えていただきたいです。


理学療法士として働きたいもならその免許を取らなければなりませんから、大学院ではなく大学に行って勉強をしなければならないと思います(日本で取った資格・免許は日本でしか使えません)。

『英語はどのくらい必要なのでしょうか?』
各大学のホームページに条件が書いてあります。“Physical Therapist”、“College”とかのキーワードで検索して調べてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございますございます!
やはり各大学のホームページを調べないといけませんよね。。調べてみます!

説明不足だったのですが、私は大学は日本の大学に通い国家資格を取り、それから海外の
大学院に行ってその国の資格を取ろうと思っています。まだまだ知識不足なので、是非どこの国の大学院が良いかなどをアドバイスして頂きたいです。

お礼日時:2015/01/12 16:10

理学療法も看護婦も薬剤師も作業療法士も全て医者の指示で行われることです。


 外国でそんなことで留学できるほどの学力があるのなら医者になるべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私は人を助ける仕事をしたいのですが、医者ではない形で人を助ける仕事をしたいと思っています。
海外では医者と同じように理学療法士も認知されていると聞いたので学んでみたいと思っています。
ご意見ありがとうございました(^_^)

お礼日時:2015/01/11 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアで理学療法の資格を取得するために、留学を考えています。

オーストラリアで理学療法の資格を取得するために、留学を考えています。
取得後はオーストラリアで就職するつもりなのですが、もし日本で働きたい場合は、オーストラリアの理学療法の資格は無効だと聞きました。ということは、また1から学校に通い、勉強し直さないと行けないのでしょうか??学校に通うとしても、留学の単位などを認めてもらい、教科の免除なども可能なのでしょうか??それとも、国家資格を通れば学校に通わずに資格取得できるのでしょうか??
ご存じの方教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

オーストラリアでは自国で足りている人材は自分の国の人を最優先に雇うので外国人の就職はかなり難しいです!逆に必要で不足している人材に対しては日本とは比べ物にならないくらい優遇してくれますよ!娘は日本の看護師免許を持っていますがオーストラリアの看護大に編入して1年半位で正看の免許を取得後公立病院へ就職して1年後に病院のサポートで永住権も取得しました(昨年)!日本は国家試験は一生ものですがオーストラリアの免許は更新があるので何年か働かない期間があると免許は消滅するし日本では無効と聞きました!理学療法士についてはさだかではないですが... それから、医療系の日本の免許があれば就業ビザで老人ホーム等で働けます!バイト料も他の仕事に比べて断トツよいですよ!ただ病院でのバイトはできません!という事でとりあえず日本での国家試験取得をお勧めです!それから、看護師の場合ですが語学力がアイエルツ7というかなり難しいテストに合格しないといけないそうです!理学療法士とは少し違うので参考にならないかもしれませんが、夢が実現するといいいいですね! 頑張ってください

Q海外への留学、進学経験者のかたに質問です。 私は今高校一年生です。 海外の大学へ高校からの直接の進

海外への留学、進学経験者のかたに質問です。

私は今高校一年生です。
海外の大学へ高校からの直接の進学を考えています。
入学試験に、エッセイがあるようなのですが、エッセイでは何を書くのですか?

今日、高校の先生に軽く話を聞いたら、自分のやってきたこと、とか言われました。

エッセイとは何を書くのですか?
その他、やっておいた方がいいことがあれば教えてください。

Aベストアンサー

アメリカの大学に留学経験あります。
エッセイは、どういったことについて書くのか通常相手から大まかな指示があります。

大学への進学に当たって書くEssayの多くは、
1)なぜこの大学を希望したのか
2)大学でどういうことを学びたいか、そのためにどういう準備をしてきたのか
3)この大学で学ぶことによってどういう良い影響をほかの学生や大学に与えられるか
といったことが多いです。それを決められた文字制限の中で書くのです。
ですから、下準備としては、上記のような項目について時系列に書く練習をなさるといいと考えます。

Qオーストラリアで理学療法の資格を取得した場合、日本に帰ってきてからその

オーストラリアで理学療法の資格を取得した場合、日本に帰ってきてからその資格は完璧無効ですか???何ヶ月かだけ講習を受ける等の処置はとってもらえるのでしょうか??
お願いします!

Aベストアンサー

薬事法によれば、日本と同じ教育レベルを受けて資格があると認められれば、国家試験を受けられます。
合格すれば免許が貰えます。
試験は日本語なので、専門用語などの勉強をやり直す必要があるでしょう。

「第十一条  理学療法士国家試験は、次の各号のいずれかに該当する者でなければ、受けることができない。
一  学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第九十条第一項の規定により大学に入学することができる者(この号の規定により文部科学大臣の指定した学校が大学である場合において、当該大学が同条第二項の規定により当該大学に入学させた者を含む。)で、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した理学療法士養成施設において、三年以上理学療法士として必要な知識及び技能を修得したもの
二  作業療法士その他政令で定める者で、文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した理学療法士養成施設において、二年以上理学療法に関する知識及び技能を修得したもの
三  外国の理学療法に関する学校若しくは養成施設を卒業し、又は外国で理学療法士の免許に相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が前二号に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認定したもの」
http://hourei.hounavi.jp/hourei/S40/S40HO137.php

オーストラリアは該当すると思いますが、念のために厚生省と理学療法士協会へ問い合わせることをお勧めします。

ただ、最近は理学療法士の求人が少ないそうです。
オーストラリアで勉強すると、日本にコネがないので、免許を取ったとしても就職できる保証はありませんよ。

薬事法によれば、日本と同じ教育レベルを受けて資格があると認められれば、国家試験を受けられます。
合格すれば免許が貰えます。
試験は日本語なので、専門用語などの勉強をやり直す必要があるでしょう。

「第十一条  理学療法士国家試験は、次の各号のいずれかに該当する者でなければ、受けることができない。
一  学校教育法(昭和二十二年法律第二十六号)第九十条第一項の規定により大学に入学することができる者(この号の規定により文部科学大臣の指定した学校が大学である場合において、当該大学が同...続きを読む

Q海外の大学院と日本の大学院。

大学院進学を最近、少し考え始めたのですが、海外の大学院進学も視野に入れています。

そこで日本と海外の大学院、それぞれに進学するために必要なものを知りたいのですが、どなたかご存じないでしょうか? 海外の大学院では大学時代のGPAがとても重視されると聞いたのですが、どれくらい重視されるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外~アメリカですが、GPAというか~日本で学士を取ったということなら、TOEFLが必要ですね。

それだけで十分です。
ちなみに、僕は3校アプライして1校(憎きCU*校)に蹴られました。
蹴られた理由は、大学のオフィス側が認めてくれなかったという理由ですが~学部の方は、学長から学部長まで動いてくれていたので、ものすごく痛かったです。

あと、GREが必要ですね~
グラジュエート レーテッド エグザンム なんて発音するんですが~これを強要するマスターもあります。普通、留学生は免除の大学がおおいですが。

あとは、もうスンナリ行くはずです。
注意しないといけないのが、シーセスとノンシーセスがあります。シーセスは卒論を強要され、ノンシーセスは卒ロンがありません。
ノンシーセスとシーセス両方持っている大学がありますので、卒論が書きたければ、ちょっとハードルが高いかもしれません。

GPAは留学生にはあまり関係ないですね。基準がわからないからだと思いますが~

で、崖っぷちの成績で、アメリカのマスターに通いたい!ということであれば~
色んな大学のTOEFLのスコアを調べて、500~550くらいの修士に入ってください。
大切なことは、今通っている大学の単位+科目の詳細なシラバスの英訳!これを持ってその大学に出向くと、学部長会議で、ホボクラスを取らずに大学を卒業することが出来ます。(1~1.5年かな?)
で、そうすると、TOEFL600!とか650なんていうハイスコアを取らずにマスターに軽く行けるはずです。

行きたいマスターの願書を取り寄せて、シッカリ読むことをお勧めしますが~チッコク、アメリカで4年制大学を卒業した物はTOEFLの点数は不問!とか~かかれていたりします。

CU某校も一回目のミーティングでGREとTOEFLを要求されましたが、願書を読んでみたとこと、インターナショナルはGREは不問! アメリカで大学を卒業していたらTOEFLは不問なんて書かれていたので~書類には目を通した方がいいですね。

Email で軽く願書を送れ!といえば、ホイホイ送ってくるはずです。

海外~アメリカですが、GPAというか~日本で学士を取ったということなら、TOEFLが必要ですね。

それだけで十分です。
ちなみに、僕は3校アプライして1校(憎きCU*校)に蹴られました。
蹴られた理由は、大学のオフィス側が認めてくれなかったという理由ですが~学部の方は、学長から学部長まで動いてくれていたので、ものすごく痛かったです。

あと、GREが必要ですね~
グラジュエート レーテッド エグザンム なんて発音するんですが~これを強要するマスターもあります。普通、留学生は免除の大学...続きを読む

Q理学 米国大学院 留学 必要条件

こんにちは

米国の研究室で研究を行いたいと考えています。

日本でも大学院に属していましたが
理学系の米国中堅トップ~トップクラスの大学院からやり直したいと考えています。

大学院へ進学出来るか一番気になるのは学部時代の成績です。
この時の成績がどの程度考慮されるかご存知の方がございましたら
ご回答の程、宜しくお願い致します。

これから準備を始める段階の者ですが、もう変えられないデータを考慮に入れ、留学を実現出来れば、と思います。

Aベストアンサー

基本的に3.0以下の場合はまずトップクラスは受からない、ハーバードなどだったら3.5~3.8はほしいといわれています。もちろん例外は常にありますから3.0ぐらいでもハーバードに受かった前例もあるでしょうが、3.0以下は足きりされると思っていいでしょう。3.3ぐらいなら専門科目(とろうとしている専攻分野の成績)と1,2年ですごく悪くて3,4年で成績が上がったとかなら大丈夫な場合もあります。理系なのでPhdとの前提で書きましたが、master(あるかわかりませんが)を考えていたり、それこそ奨学金がなくてもいいとかならもっと合格しやすいかもしれません。また、大学院での成績が4.0に近くて専攻分野が一致しているなら多少低くても大丈夫かもしれません。 3.0に満たない場合で、どうしてもという場合は一年間アメリカの学校にnon-degreeとして自費で通ってgpaを上げるしかありません。

いずれにせよ、最低でも3.2ぐらいで専門でもう少しあるのであれば何とかなるかもしれません。gpaはあくまでひとつの評価でアメリカの入学許可は総合的に決まります。つまりgpaで悪いのでしたらgre subjectで90%以上(95%ぐらいできれば)をとって成績が実力を反映していないことを証明したり、gre generalやtoeflの点で平均的な日本人よりも一段飛びぬけて注目させることが必要になります。あと、院にすでにかよっているのでしたら、教授に相談して面識のある教授を教えてもらう(もちろん上手く聞く必要がある)などで合格の可能性を上げる必要があります。親しい研究者からの強い推薦状がひとつでもあれば、gpaが低くてもその教授が強く押してくれればgreの点数の如何などでは入学できるかもしれません。

最後に、”やり直す”といっていますが別に米国に逃げるのでないなら日本で院を出ていることが遠回りのような考えはよくないです。アメリカでは一度働いてからphdをとる人もいるので、こういう研究経験というのはむしろプラスに働きます。もちろん、学部卒の場合はポテンシャルというあいまいなものになります。逆に言えば、その点を上手く使って教授にも「学業成績ではまあまあだけど、彼の研究現場における洞察力やリサーチ力は成績では計り知れない将来性を感じる。」といったものを書いてもらう(というか自分で下書きをかく)などで開き直るしかありませんね。

基本的に3.0以下の場合はまずトップクラスは受からない、ハーバードなどだったら3.5~3.8はほしいといわれています。もちろん例外は常にありますから3.0ぐらいでもハーバードに受かった前例もあるでしょうが、3.0以下は足きりされると思っていいでしょう。3.3ぐらいなら専門科目(とろうとしている専攻分野の成績)と1,2年ですごく悪くて3,4年で成績が上がったとかなら大丈夫な場合もあります。理系なのでPhdとの前提で書きましたが、master(あるかわかりませんが)を考えていたり、それこそ奨学金がなくてもいい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報