アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

足をひねってから、足首を回したり、階段をのぼったりすると音がなるようになりました。右足首です。
また、右足首は左足首より硬いです。
ひねったとき、医者に行ったら靭帯が緩んでいると言われました。
この音の原因は靭帯の緩みが原因でしょうか?
また、改善できるストレッチや、方法があれば教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

鳴りそうな方向への曲げや回しを意識的にしない事しかないようです。



わたし、膝が鳴ります。
変形性膝関節症で、リハビリをしていて、1年くらい経過したときに痛みが無くなったんですが、指の節が鳴るような音が出だして、足が外側にカクッと曲がって、筋が延びた時のように動くようになって、それと相前後して音も鳴り出しました。
私の場合も、医者に膝の靱帯が緩んでいると言われました。
怪我で延びたのと違って、手術は出来ないと言われ、筋肉を付けるしかないと言われて、1年が過ぎました。
リハビリの効果か判りませんが、膝が鳴るのは無くなりました。
でも、ちょっと筋肉が落ちると、カクンと膝が入ってしまいます。
元々、筋トレが嫌いなので、最低限の筋肉で良いと言っていたので、筋力が落ちると、すぐに理学療法士の先生に指摘されます。

私のは膝の内側なので、ストレッチで股割で頭が床に着くのを目標にしていますが、床まで拳二つくらいまではすぐに出来るのですが、そこから先はなかなか進みません。
先生に、拳一つになったら、頭をギュッと床に押しつけてくれと言っていますが、連休で遊んできたら、拳三つに戻ってしまいました。

靱帯の緩みは、どうしようもないようなので、日頃からサポーターで必要以上に動かないようにしています。
仕事、遊びの時は大きくて、中にアルミの入っている物を、何もしないときはマジックテープ式か、ゴムバンド式ので固定気味にしています。

足首の場合、足そのもののストレッチ、マッサージも良いようです。
特に足の骨を一つずつほぐすやつ。足の甲はたくさんの骨で出来ていて、それぞれが関節で繋がっているので、それをほぐす。

靱帯と筋肉は体中繋がっていますので、股関節、骨盤から下全部の筋肉、筋をほぐして、鍛えるしかないようです。
音を鳴らしてばかり居ると、関節、軟骨などに将来的に不具合が出るかも知れません。

わたし、もう高齢者なので、杖を付くことに抵抗無いですが、お若い方なら、杖というわけにも行かないでしょうから、器具で行うリハビリだけでなく、理学療法士の居る病院なり、専門医院にかかって、リハビリした方が良いかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q靭帯損傷って、どのぐらいで完治しますか?

ぐねって足首の靭帯を損傷しました。

外科に行くとX線撮影の後、
とりあえず2週間とだけ言われて足を固定され、松葉杖が貸し出されました。

1週間後、再び行くと4日後(つまり11日目)に足の装具を作れる人が来るので作った方が良いと言われました。

で、言われるまま昨日、足の装具の型取りをしたのですが、
2週間目に足の装具が出来る段取りだと2週間で治る事はありえないという事になります。

・いつぐらいに完治する見込みか?
・松葉杖を片方返せるのはいつぐらいか?
・松葉杖を両方返せるのはいつぐらいか?
・4万数千円(保険適用前)もする装具は本当に必要なのか?
・装具を利用する期間はどのぐらいなのか?
・完治の前にリハビリなどは必要になってくるのか?

これらを質問してみましたが、今はハッキリ分からないの一点張りで何も説明してくれなかったのですが、そんなものなのでしょうか?
返答できないような医者は変えた方が良いのでしょうか?
足首の靭帯損傷って、どのぐらいで完治するのでしょうか?

Aベストアンサー

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松葉杖は、ギプスを外すまで借りていて、装具になってからは返したような気がします。
靭帯が切れてしまった方が、手術ですぐ治るのにと言われましたが、ちょっとだけでもついているので、温存療法で行くと言われました。
患部の安静は長期間必要ですが、ずっとギプスを当てている訳にはいかないので、装具は必要だと思います。ただ、4万数千円する装具がどの程度のものなのかはわかりませんが、私のものは足首を覆う柔らかい素材の上に足の形に合わせたプラスチック板をかぶせて、マジックテープでとめるものでした。
それでも、装具になると仕事にも出られるようになりましたので、助かりました。
完治の前にリハビリなどは、当時はしませんでした。ただ、何ヶ月も足首を装具で固めていたので、自分の足だけで立つのがとても怖く、自宅で徐々に外している時間を長くしてそっと歩くなどして、外す日には備えました。

以上、かなり以前のことなので今の治療とは違う部分もあるかと思いますが、経験談として参考にしていただければと思います。

20年ほど前ですが、足の甲の靭帯がほぼ断裂したことがあります。
近所の外科にかかって、捻挫だと言われ、テーピングと湿布で四日ほど仕事に出たのですが、良くならないので整形外科に受診しなおしたら、上記診断になりました。

そういう経過なので、怪我をしたての場合とは違うかもしれませんが、やはり二週間足首までのギプスをして、その後は足首までの装具をつけました。怪我をした時期をはっきり覚えていないのですが、確か一月末だったと思います。そして装具を外す許可が出たのは、4月1日でした。
松...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報