こんにちは
外車VS国産で同じ腕ならどちらが勝ちますか?
教えてください!
例えば予算内なら同排気量改造無制限無差別級で
ラリーあり高速ありとか・・・
GTR改VSフェラーリなどなど・・・
全然国産歯が立たへんのでしょうか?
ノーマルでは全くダメなのでしょうか?
結構ホンダなど速そうですけど・・
ちなみにうちは・・・3000CCランサーなどなど世界最強なって欲しいです
よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 度々ですみません。

追伸です。

>しかし国産は全然ダメですか~

・・・・とゆぅワケではないんですが・・・・全世界的に認められている、いわゆる『スポーツカー』や『スーパーカー』なるモノは、本来乗用車であれば必ず要求される性能(居住性や静粛性、荷物の積載性など)を犠牲にしてまで走行性能を高めようとしているクルマの事です。
 日本のメーカーが得意とするのはあくまでも超速の乗用車であって、莫大な資金とある種のガマンと、それに平均以上の運転技術を有する者のみその価値が判るクルマではありません。逆の見方をしますと、そんな乗用車である事を捨てた様なクルマがいくら速くてもちっとも偉くありません(で、『そんなスーパーカーなら、結構誰でも作れます』と申し上げたワケです。ある程度知識のある者なら、スーパーカーの文法に沿って設計するだけで驚愕の運動性能を実現出来ます)。
 市販車としては非常識な設計を採用しているクルマと国産の超速セダンを絶対性能で比較するのは、スペースシャトルとF18を空戦性能だけで相対比較する様なモノで、それぞれが持つ超先端技術の価値を判断出来るモノではありません。
 ワタシ自身、現在は仕事の都合もあって某ドイツ車に乗っています。これは一応WRCのF2クラス発足時に無敵を誇ったマシンのベース車でソコソコ侮れない性能のクルマですが、しかしインプレッサSTiのワゴンを以ってして『無敵の乗用車』であると思っています(う~む、こんなワゴンは前例がない、これはほしい)。

 尚、国産車でも、解良氏のところや東京R&Dさん(どちらもレーシングカーの設計・製作には長年の実績があります)から、真の意味で物理学的にスーパーなマシンが発売され始めています。まだ乗った事はありませんが、技術的にはロータス・エリーゼやポルシェ・ボクスターなどにも一泡フカすに十分な潜在能力を有していると思われます。そしてそのどちらも、ミニスカお嬢さんの買い物クルマとは成り得ないところなど、まさにスーパーカーです。
 スーパーカーを作っても海外メーカーに負けない時代が来ているのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
日本車は居住性などの乗用車の性能も十分備えてるスーパーなカーなんですね!

それと国産スーパーマシンが出るのも楽しみです
いろいろ教えてくださりありがとうございました
また教えてください

お礼日時:2001/06/14 05:34

 ううううぅむ、どぅでしょう?車両運動も一応『運動力学』である以上、物理学的に絶対越えられないカベとゆぅモノがあります。



 例えばパワーウェイトレシオ。この値が小さい方が有利なのは当然です。チューンしてもヨイ、としますと、益々我らが日本車は不利です。ウスラでかいエンジンの方がスープUPの余地が多いのは当然で、インプレッサやランエボなど、いくらエンジンを載せ変えたとしましてもあの狭いエンジンルームでは、一体どれだけの事が出来るのか?更にHIDe2000様御指摘の様に、全体のバランスなど新たな問題が発生してしまうのは、火を見るより明らか、です。

 操縦性を考えた場合、事態はもっと深刻です。トレッドが広く低重心のクルマには、普通の乗用車では勝ちよぅがありませんが、インプレッサやランエボ、GT-Rなどのレイアウトがごく普通の乗用車である点が大変気がかりです。
 かつてのラリーに於いて、当時の最新設計であったはずのフィアット131アバルトが、当時既に旧車となっていたポルシェ911、アルピーヌA110、ランチア・ストラトス等の『ペッタンコ軍団』に勝つ為に、驚異の軽量化とエンジンマウントを30mmも下げるなどのビックリ改造まで必要とした、とゆぅ例もありますし・・・・。

 但し、フェラーリやランボルギーニは、実は技術的に見て『カンバンに偽りアリ』とゆぅ箇所も多々あるので、実際に世間のイメージ通り速いかどぅかはなかなか難しいところですが・・・・例えば驚異の低重心設計のポルシェ辺りが日本車と同レベルのチューニングを受けたとしますと、居住性を考慮した高いヒップポイントのドライビングポジション(乗員の重量は、車両の重心位置にモーレツに影響します)、ハンドリングより直進性や安定性、タイヤの偏摩耗などを重視したサスペンション(量産車では当たり前です)しか持たない『ファミリーカー』ベースのインプレッサやランエボに勝ち目があるのか?う~ん、どぅでしょう?

 また、サーキットに於いてGT-Rはイヤになるほど速いですが、そぅですね、例えば教科書の様に正確なジオメトリのワイドトレッドサスとレーシングマシンの様な超低重心シャシを持つロータスエスプリV8やマクラーレンF1などが同レベルのチューンを受けたとしますと、コイツらに勝てるのか?う~ん、どぅでしょう?
 NSXは日本車で唯一『物理学的にスーパーカー』と言えますが、しかしその徹底されていないハンパな性能は、ルマンに於いてマクラーレンF1と比較すれば明らか・・・・。
 『空想科学大戦』の猫柳田博士ではありませんが(^-^;)、「科学の壁は越えられない」とゆぅところが結論ではないかと思います。

 勿論、WRCでは日本車しか勝ってないとゆぅ現実もありますが、それは規則がそぅなっていて(現在のグループA規定ではスーパーカーはエントリー出来ません)、更に他国のメーカーは誰も大枚をはたいてやってない、とゆぅ点は見逃せません(フォードはマシンの出来から考えますとやや情けない様な気もしますが・・・・)。

 もしラリーのレギュレーションが変更され、かつてのグループBの様に『バカクルマ』OKとなりスーパーなメーカーがスーパーなマシンをクリ出して来たら、それらを相手に日本のメーカーが勝ち続けられるかどぅかは判りません。そもそもそこまで極端なクルマを持ち出さなくても、かつてフィアット・ワークスとしてランチア・デルタが走っていた頃、日本の各メーカーは彼らに快勝したワケではありません。

 ここまで来て、ハタと気付くのは「比較そのものが間違っている」とゆぅ事です。

 日本車のすごいところは、絶対的な速さばかりではなく、ランエボでもインプレッサでもGT-Rでも、『普通の乗用車』だとゆぅ点です。

 これなら家族サービスのドライブも出来ますし(インプレッサSTiのワゴンなら犬も一緒に!)、休日にはゴルフにも行けるでしょう。エアコンもよく効き、高性能なオーディオを楽しめるほどの静粛性を持ち、炎天下で大渋滞にハマッたりオイル交換をサボッたりしてもクルマが壊れず、免許を取って10万kmも走ってない初心者(←クルマの開発現場ではこぅ言います)でも持てる性能のかなりの部分を使って楽しめ、運転が苦手な小ムスメやおばちゃんにさえも易々と運転出来ます。
 フェラーリやロータスは勿論、ポルシェやランチアでさえこぅはいきません。マクラーレンF1はさすがに乗った事がありませんが、あのレイアウトでは犬と一緒に家族で旅行、とゆぅワケにはいきそぅもありませんね。
 こんな普通のセダンどもが、WRCでチャンピオンになったり、サーキットでフェラーリやポルシェと激しいバトルを繰広げているワケです。これは手放しで驚いてよい事です。

 実は、クルマを作っている者、特にレーシングカーを作った事がある者からすると、スーパーカーを作るのは結構カンタンです。仮にもしワタシが「¥1億やるから作ってみそ」と言われたら、さすがに作る前からロータスやランチアに絶対勝てる、と断言する自信はありませんが、しかし完敗する気もしません(ポルシェでさえ所詮はヒトが作ったモノ、よく見れば技術的欠点が色々見えてきます)。そして、ワタシの様に考えているエンジニアは、この日本にゴロゴロしているはずです。
 しかし、日本に並み居る『速い乗用車』は、エンジニア一人や二人の能力で開発出来るモノではありません。その点では、スーパーカーを作るより100倍難しいと言えます。

 ここは一つ、『同一クラスで』或いは『同一価格帯で』の比較としましょう(と、御質問の主旨を勝手に変えてしまいますが(滝汗)。

 そぅしますと、ランエボやインプレッサ、GT-Rなどは世界最速、どころか自動車史上最速であると断言出来ます。決してルノーやプジョー、フォードやBMWなどには負けません。それは如何なるコースを走っても変わらないでしょう。あ、『パリダカ』(最近のゴールはダカールとは限りませんが)だけは、パジェロがブッチ切り?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
それではうちが石油でも掘って1億で車製作頼みますね~(笑
しかし国産は全然ダメですか~
そういわず応援してください!(笑

でもみんなでそれなりに速く走れるランサー&インプレッサって
ええですよねー
外車は乗ったことないですが
高いし故障心配ですね~~

でも予算がたっぷり在ればGTRとランサーを合体させてフルタイム8駆
スーパーツインターボ3600CC・・・などなど・・・
無理でしょうね~~~(笑
理論的解説ありがとうございます

また教えてくださいね

お礼日時:2001/06/13 00:03

う~~んコース設定とレギュレーションで全然変わっちゃうと思うのですが・・・。


例えばセッティングを全然いじれずに、あるひとつのセッティングでサーキット・高速道・ターマック・グラベルを走るとしたら混沌としてしまいますよね。
そのかわりラリーのようにステージを区切って、次のステージに行くまでにセッティングをいじれるなら各ステージでその車のベストセッティングが出来るわけですから、それこそラリーのグラベルコースではランサーもインプもフェラーリなんて目じゃないですよ。コルシカ島みたいなターマックでだってフェラーリみたいな大柄の車まともに走れると思います?どちらが有利か考えるまでもないですよね。

外車VS国産で決着は付かないような気がします。回答になっていませんが、一般公道がコース中にあるのならやっぱりラリーカーが強いんじゃないかな?プジョーやシトロエン、フォード勢だって十分すぎるくらい早いですし。

あ、ランサーの3000cc化ですが・・・、
あのボディサイズに3000ccエンジンを入れるのは無理があるし、もし入ったとしてもただでさえフロントヘビーなランサーが大変なことになってしまいますね(笑)
排気量が1.5倍になっても単純にパワーが1.5倍になるわけではないし、それよりもいろんな部分でのバランスが総崩れになってしまうと思います。
峠にいったら2000ccのランサーに煽られちゃったりして(爆)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
ランサーがフェラーリを抜くシーン見てみたいですね~~!
きっと嬉しくてX2・・・!
やはり決着付きませんか!
プジョーなども速いですからね~
最近新聞でフォードフォーカスが250万くらいで売ってて
結構安いですよね

ランサー3000は無理ですかー
思い切ってミットシップランサーにしちゃうとか・・
でもGT3のうちの改造ランサーは1000馬力とかありますよ
ままゲームの話ですが・・・
やはり本物は2000が速いみたいですね~(笑

また教えてくださいね

お礼日時:2001/06/12 23:45

うーん、どう考えても・・・・・・、国産車でしょう。


仮に300万円程度、2リットルの排気量で考えて「ランエボ」「インプレッサ」に勝てる車なんて有ります?さらに無改造なんて条件ならなおさらです。
また、いろんなレースが有りますが、国産車のラインナップはどのカテゴリーにも対応できる車種が有り、そのほとんどにおいて好成績を収めるでしょう。
あとは、クオリティーの問題もあるでしょうね。もちろんすばらしい外車はたくさん有りますが、その分価格も高いですもんね。車の性能をトータルで考えた場合、最も信頼出来るのが国産車だと思いますよ。
雑誌で読んだのですが、某スーパーカーなどはあまりにも強烈なタイヤを履いているために鈴鹿の第一コーナーで強烈な横Gによりボディーがたわんでフロントガラスが割れたらしいですよぉ。こわいですねー。

私は国産党ですが、やっぱりアルファやプジョーへの憧れは少し有りますね。やっぱりかっこいいもん。
ちなみに3000ccランサーって何ですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
えーと3000ランサーいうのはうちの想像の産物で
もうむちゃくちゃ改造したランサーエヴォリュ-ションいう意味
やったのですが・・・(笑
でも国産ってええですよね安いし速いし
インプレッサもイギリスでは外車としてかなり高いみたいですよ
600万するそうです

しかしスーパーカー恐いですね
ボデイがたわんでしまうとは・・・(笑
これからも国産応援しましょ!

また教えてくださいね

お礼日時:2001/06/12 23:37

WRCでは日本車が優勝しています。

(ランエボ、インプレッサ)
F1でもフェラーリを差し置いて日本エンジンが何度も優勝してました。(ホンダ)
技術的には外車に劣るということは特にないと思いますよ。

GTRとフェラーリは・・・排気量が違うので問題外ですね(^^;
ラリーがあるならランエボやインプレッサのほうが圧倒的に早いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
嬉しいですねーF1でもラリーでも日本の勝利ですねー
もう外車なんか目じゃないですよね
外車最高いうのは一部の評論家だけみたいですね

また教えてください

お礼日時:2001/06/12 23:30

素人意見なのですが…


まず、同じ排気量なら日本車の方が速いような気がします。
外国車の全てとは言い切れませんが、量産品クラスになると精度が落ちるというイメージがありますので。そこで、排気量が同じならば高回転まで引っ張れる日本車の方が強いと思います。(ホンダのS2000は9800rpmまで回せるそうです)
ちなみに、GTRとフェラーリでは排気量が異なると思います(^^;
日本と外国ではクルマ作りの考え方も違い、日本には排気量によって税金が変わったり馬力の自主規制などがあり、外国には長距離高速クルージングのための高トルクという考え方から、それぞれ特徴の異なった製品がラインアップされているわけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
日本車最速ですよね<2000なら!>
そうすると日本も税金面とかハンデなしやと
ものすごい車作れそうですよね~~
単純計算でもランサー3000なら420psですよね・・・<これでええですよね?>
個人意見でええです
また教えてくださいね

お礼日時:2001/06/12 08:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ