結婚してから毎年梅酒をつけています。あまり飲んでいないので、残っていますが、梅酒って何年ぐらいもつのでしょうか。ホワイトリカーで作ったのとブランデーでつくったのがあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

全く羨ましいお話ですね、ほとんど結婚記念の歴史のようなものですね!



梅酒は広口で蓋の封印に苦労しますが、昔親父はガラスの蓋の隙間に木蝋で封印していて10年位のは飲んだ記憶があります。

傾けると下に沈殿している「澱:オリ」が踊り出しますから静かに開栓し上から掬い取りましょう。

新しいものよりマッタリとしてコクがあり4~6年物より梅、酒、氷砂糖が融合している筈です・・・特にブランデー製が。

残念ながら私もそれ以上古いのは飲んだ経験がありませんが、下に私のお気に入りの(URL)をご紹介します。

http://members.aol.com/Matatabin/

http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/frame.html

参考URL:http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/frame.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。教えていただいたURL、早速見てみたいと思います。毎年漬けているとビンが増え続けるのが難点ですが、少しずつ味わいを楽しみたいですね。

お礼日時:2001/06/15 04:41

#4の人 ありがとうございました~。



ブランデーの空き瓶をりようするんですね。
ブランデー漬けにはいいかも。

ちなみに祖母に聞いたら、一番古いのは12年でした。
    • good
    • 0

何年か前、母が漬けた、12,3年ものの梅酒を、飲んだけど、どえりゃー、美味かった。

色も美しくってねえ。砂糖が、しっかり入ったモノだったけど、美味かったですぞ。
保存用と使い用に分けて小ビンに移しておくのも楽しいかも。なんか、イベントごとに開けるのさ。

ところで、おいらも、飲まないで、作りたいだけのヤツなので、増えるんだよなあ。 梅酒と醤油を半々にしたので、煮豚を、作ると、減っていきまっせ。あと、ゼリーとかもいいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も保存用と飲むやつに分けたいと考えています。煮豚、おいしそうですね。今度作ってみます。

お礼日時:2001/06/15 05:04

説明不足で失礼しました



ブランデーの空き瓶にクッキングペーパーを被せた漏斗で
直接こしながら移します、昔は晒しを使っていましたが
最近ではクッキングペーパーを使っています

洗わないと言ったのはブランデーの空き瓶のことです
20年以上そうやってきました
    • good
    • 0

だいじょうぶです。

祖母の家にもっとふるいのあります。
でも梅のみは入ってなくてお酒だけが瓶に入ってます。
実は途中で取り出すらしいです。


#4の人に質問?

「もともとお酒が入ってたんだから瓶洗わないほうかいい」とありますが、こすときは他の瓶無しでどうやってやるの?それに元の瓶は底に沈殿物があるし(だから漉すんでしょ? 一回他の瓶にうつして戻すのは2度手間だし、相手の瓶は洗わなくちゃね?
HP見たら別のきれいな瓶にガーゼをかぶせてこす。とあったけど、kotokoさんはどうやって移すのか教えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。私も梅酒の古酒?を作りたいです。

お礼日時:2001/06/15 05:00

暗いところでちゃんと保管しておいた物で


かびてさえいなければ大丈夫です
もし変質していればまずくて飲めないと思います
中の梅は取り出しリードクッキングペーパーで
こしてブランデーの空き瓶などに移して置くと
お客さまにも勧め易くお洒落です
そのとき瓶は洗わないほうが良いです
もともとお酒が入っていたのですから
返って洗ったりすると水や雑菌が入り易く要注意です
取り出した梅はオレンジジュースなどに入れると
夏ばて解消になって良いですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。家ではブランデーは飲まないので、なにか他のビンに移して保存したいと考えています。梅の実をジュースに入れるのはよさそうですね。早速やってみます。

お礼日時:2001/06/15 04:52

梅酒ってやり始めると季節の行事になってしまいますよね?


私も毎年ホワイトリカー・ブランデー・シロップなどをつけていますがお酒は強くないので、主に人が来た時用です。

雑菌とかが入らなければ、10年くらい全然平気だと思います。
(梅も砂糖もアルコールも防腐効果のある食品でしたよね。)
家で今のんでいるのは1992年のもので、8年ものですね。
(さすがにすでに10年は無いです...。)

本当は梅は1年くらいで取り出すらしいですが、我が家は入れっぱなしでそーっと置いてあります。(ちょっと渋みがあるのはそのせいかも知れませんが、その味の変化も好きなので。。。)瓶を開けて飲み始めるときに梅を取り出して冷蔵庫に入れていますが、実は私は梅の実をそのまま食べるのは余り好きではないので、人に貰ってもらうか、ゼリーとかに使っています。

正しい保存は梅を取り出した後、ガーゼで漉して澱(おり)を取り除いて保存して古酒として楽しむと本に書いてありました。思うにそうやって手を加えるときに雑菌が入るのが心配ですが、瓶をちゃんと熱湯消毒して移して、蓋をきちんとすれば大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当に梅酒を漬けるのが恒例になっています。今年は子供用にシロップもつくってみました。
梅の実は私もあまり好きではありません。先日何かで見たのですが、いわしを煮る時に入れるといいらしいです。よく梅干を入れると良いというのは聞きますが…。
今度やってみようかな。

お礼日時:2001/06/15 04:48

ガラス瓶などできちんと保存して有れば、どんな果実酒も腐ることはありません。


ただ、長期間漬け込んでると、果実が溶け出すことがあります。溶け出してきた場合は、飲む際にキッチンペーパーなどでこしてから飲むと良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。梅の実は取り出してありますので、大丈夫です。

お礼日時:2001/06/15 04:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q簡単!梅酒の作り方 教えてください

梅酒の、簡単な作り方を教えてください。お酒が好きで、毎晩飲んでいます。

自分はお酒なら何でも飲めますが、主人は梅酒が大好き!!生まれて初めて、梅酒作りに挑戦しようと思います。

5年ほど前から、梅酒を自分で作りたいと思いつつ・・・
瓶を消毒したり、梅のへたをとったりしなきゃいけないのか!?
自分で本当に作れるのかしらん?と、不安に思い結局は市販の梅酒を飲んでいます。

先日、主人と話をする中で「昔、お袋が梅酒を作っていたけど、あれは旨かったなあ・・・。」と、話が出ました。残念ですが義母はすでに他界しておりレシピを聞くことも、作るコツを聞くこともできません。

今年、初!挑戦してみようと思いますので、簡単、簡単な梅酒の作り方と、必要な準備物。瓶の大きさなども教えてください!!

作る量は・・・・毎晩ゴクゴク飲みますので、どれだけ作ってもオッケーです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めてならば、一番作りやすく、一般的な作り方で作るのがいいと思います。

・青梅 2kg
・氷砂糖 1.5kg
・ビン 4リットル用
・35度のホワイトリカー 1.8リットル
材料は多少前後してもぜんぜん問題ありません。

作り方はこちらで
http://www.megumimura.com/ume/tsukekata.html

青梅はなるべく青く硬いものを選んでください。完熟梅で作るやり方もありますが、梅の香りと酸味のバランスから青梅のほうが作りやすいです。

砂糖は梅の重さに対して50~100%の間ぐらいで調節できます。砂糖無しでも作れますが、最初は入れたほうがいいかと思います。

ビンは一度きれいに洗って乾かしたあとに、ホワイトリカーで軽くまんべんなくすすいでから使うといいです。これが消毒になります。

お酒は30度以上の蒸留酒がお勧めです。この時期なら果実酒用にホワイトリカーが出回っているのでそれが一番無難です。

おまけです。私は上記のサイトと作り方は同じですが、へたをとった後、ホワイトリカー(分量外)につけて一度ざるに上げています。水気が簡単に取れて消毒も兼ねることができて楽です。

初めてならば、一番作りやすく、一般的な作り方で作るのがいいと思います。

・青梅 2kg
・氷砂糖 1.5kg
・ビン 4リットル用
・35度のホワイトリカー 1.8リットル
材料は多少前後してもぜんぜん問題ありません。

作り方はこちらで
http://www.megumimura.com/ume/tsukekata.html

青梅はなるべく青く硬いものを選んでください。完熟梅で作るやり方もありますが、梅の香りと酸味のバランスから青梅のほうが作りやすいです。

砂糖は梅の重さに対して50~100%の間ぐらいで調節できます。砂糖無...続きを読む

Q梅酒が残っているのですが。

梅酒が沢山残っています。
梅酒として飲むのもいいのですが、他に利用することができるものがあったら、教えてください。

お菓子、料理等、利用できるものを教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

http://www.choya.co.jp/recipe/index.html
ここで色々載っています。
私はお酒の代わりに使っています。(余ると)
あさりの酒蒸しなんかでも、ちょっと香りが違います。
梅ゼリーはおいしいですよ、

http://www.eu-ki.co.jp/inaka/recipe/bumon/01/002.html

http://www.murakami-s.com/recipe/rec_con/1351.htm

http://cookpad.com/motsu/index.cfm?Page=recipe&RecipeID=4801&Mode=full&HTTP_REFERER=http%3A%2F%2Fwww%2Egoogle%2Ecom%2Fsearch%3Fq%3D%25E6%25A2%2585%25E9%2585%2592%25E3%2580%2580%25E3%2580%2580%25E3%2583%25AC%25E3%2582%25B7%25E3%2583%2594%26hl%3Dja%26lr%3D%26ie%3DUTF%2D8%26oe%3DUTF%2D8%26start%3D10%26sa%3DN
いわしの梅酒煮・・これは臭みが抜けますからおいしいです。
お試しください

http://www.choya.co.jp/recipe/index.html
ここで色々載っています。
私はお酒の代わりに使っています。(余ると)
あさりの酒蒸しなんかでも、ちょっと香りが違います。
梅ゼリーはおいしいですよ、

http://www.eu-ki.co.jp/inaka/recipe/bumon/01/002.html

http://www.murakami-s.com/recipe/rec_con/1351.htm

http://cookpad.com/motsu/index.cfm?Page=recipe&RecipeID=4801&Mode=full&HTTP_REFERER=http%3A%2F%2Fwww%2Egoogle%2Ecom%2Fsearch%3Fq%3D%25E6%25A2%2585%25E9%2585%2592%25E3%2580%2...続きを読む

Q赤い梅酒の作り方

毎年梅酒を漬けてます。今年は既に漬け終えて熟成中です。
市販品にもお世話になっているのですが、中でもペリーラと云う赤い梅酒が大好きです。
来年は私もペリーラのような赤い梅酒を作りたいと思っていますが、その作り方がわかりません。
紫蘇で赤くしているらしいのですが、市販の紫蘇を購入して、梅酒の仕込みの時に一緒に漬け込むだけで良いのでしょうか?
どなたか詳しいかた、又は赤い梅酒を作ったことのあるかた
どうか教えて頂けませんか。
よろしくお願い致します

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://oshiete.homes.jp/qa4059103.html

Q道民の方に質問です。 行者ニンニクの醤油漬けなどはなぜ何年も日持ちするのですか? 又、常温でも何年も

道民の方に質問です。
行者ニンニクの醤油漬けなどはなぜ何年も日持ちするのですか?
又、常温でも何年も持つものなのでしょうか?
キムチや味噌漬けなども何年も日持ちしますか?

Aベストアンサー

水分活性というのがあって、塩分濃度が10%程度を超えると、塩漬けされて水が抜け、細菌が繁殖できなくなり、ものは腐らなくなります。
醤油は塩分濃度が15%ほど。空気に触れる部分だけは酸化するので、口の細い壺やたまに撹拌しないと表面はカビが生えますが、中はいつまでも腐敗せず食える。

キムチは発酵食品であり、トウガラシと乳酸菌がアルコールを生成することで細菌繁殖を抑えますが、乳酸菌もアルコール濃度が高すぎると死ぬのです。撹拌しないと表面の水からカビてきますし、何年も経つと白菜が分解され尽くされてデロデロに溶け、味噌状になります。ナンプラーなどの魚醤はこの作り方。魚を塩漬けして水と酵母を入れてかき混ぜながら分解しきた汁を絞る。
味噌漬けは塩析だけでなく、表面を味噌でコーティングすることで空気を遮断して保存性をあげる効果がありますが、水が出てきて薄まって味噌自体が腐ります。醤油と違って撹拌しずらいのもあり、何年もの保存性はありません。半月くらい。

Q酸っぱい梅酒の作り方

分かる方がいましたら、回答お願いします。
今日今年の6月に漬けた梅酒をいただきました。
状態としては、
ほんのり茶色な透明、梅(緑っぽくしわしわ)、透明、の三層に分かれていました。
下の透明なところは糖分だから甘いと言われ、
酸っぱい梅酒が好きなので、下の透明なところは入れずに、
ほんのり茶色な透明のところだけグラスに入れて呑んだら、酸っぱくておいしい!
この梅酒の材料は、氷砂糖、ホワイトリカー、梅だそうです。
どうしたら上のほんのり茶色な透明のところだけの酸っぱさが引き出せるのでしょうか?
作り方が分かれば、来年から作ってみようかと思っています。
貰い物なので、詳しい量等分からない事だらけですが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>三層に分かれていました
透明な層は、氷砂糖が溶けて沈んだところです。(比重が重いため)
混ぜると普通の梅酒の甘さになると思います。


梅酒の作り方は「梅酒」、「レシピ」、「甘さ控えめ」などで検索すると出てきます。
質問者さんは、甘さ控えめの方がお好みのようなので、レシピに記載されている氷砂糖の量を加減してみてください。
梅1kgに対する氷砂糖は標準で500gぐらいです。

<参考>
甘さ控えめ梅酒(梅1kgに対する氷砂糖300g) 
http://ameblo.jp/ngswcook/entry-11545867799.html

(梅1kgに対する氷砂糖350g)
http://cookpad.com/recipe/388619

砂糖を入れないで、梅とホワイトリカーのみだと、酸っぱいだけでおいしくないそうなのですが、質問者さんは砂糖をどれぐらい減らしたのがお好みなのでしょうかね。
チャレンジしてみてください。

Qブランデーの未開封はどの位もちますか?

ブランデーケーキを作ろうと思い、ブランデーを探したら、未開封のブランデーがありました。
(15年位前のだと思います)
でも、中に何が浮いているんです。カビ???

コレは使わないほうがいいでしょうか?
ニッカウイスキーで、アルコール分40%です。

アルコールをあまり飲まないので、よくわからないので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

未開封の蒸留酒(ウイスキー・ブランデー等)なら10年は大丈夫でしょう。冷暗所に保存してあれば、多少風味は落ちますが20年でもたぶん大丈夫。

>中に何か浮いているんです。カビ???

アルコール度数40度のブランデーをしっかりと未開封で保存してあったのでしたら、カビはあり得ないでしょう。おそらく成分が沈澱または析出したものだと思います。その場合、風味はいくぶん落ちている可能性がありますね。でも飲むのに問題はありませんし、ケーキ作りにも使えるはずです。

下記参考URLは、このサイト(OK Wave/教えて!goo/その他)の過去のQ&Aです。ご参考までに。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa695216.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa740158.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2413947.html

いずれにしても、今後保存しておくつもりが無いなら開封して風味をチェックしてみてはいかがでしょうか。ただし、開封したらなるべく早目に使い切ってしまいましょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa695216.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/qa740158.html,http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2413947.html

未開封の蒸留酒(ウイスキー・ブランデー等)なら10年は大丈夫でしょう。冷暗所に保存してあれば、多少風味は落ちますが20年でもたぶん大丈夫。

>中に何か浮いているんです。カビ???

アルコール度数40度のブランデーをしっかりと未開封で保存してあったのでしたら、カビはあり得ないでしょう。おそらく成分が沈澱または析出したものだと思います。その場合、風味はいくぶん落ちている可能性がありますね。でも飲むのに問題はありませんし、ケーキ作りにも使えるはずです。

下記参考URLは、このサイト(O...続きを読む

Q赤紫蘇入り梅酒の作り方

先日、居酒屋さんで変った梅酒を頂きました。その居酒屋さんは梅酒の種類がすごく多くて気になったものを4種ほど頂いたのですが、その中で
一番気に入ったのが赤紫蘇梅酒だったんです。
きれいなルビーピンク色ですっきり爽やかでした。
普通の梅酒はネットでも沢山見かけるし、自分でも何年か前作ったことが
あります。その時はベタベタ甘過ぎて結局最後まで飲み切れませんでした。 もったいない、、、。
でも今って美味しい梅酒が増えてるんですね。もし、家で作れるなら
安心だから試してみたいと思います。
どなたか情報有りましたら、レシピでもこつでも結構ですので教えて
下さいませ。お願いします。

Aベストアンサー

梅酒の基本的なレシピは
青梅1キロ(傷なし)
氷砂糖1キロ
ホワイトリカー(一番癖が無い味に仕上がる)
又はブランデー
又は40度以上の日本酒(大抵梅酒用とラベルに書いてあったりします)を1本

漬ける瓶は消毒します(熱湯消毒又は度数の強い酒)
青梅を傷が付かないように優しく洗い、
清潔な布巾で水分をふき取ります。
竹串で丁寧に梅のへたを取ります。
更に竹串で、梅を数箇所刺します(この穴から梅の成分が出易くなる為です)
瓶に梅を重ならないように並べ、その上に氷砂糖を並べます。
これを繰り返して何層かにしたら、静かにお酒を注ぎ込みます。
あとはしっかり密閉し、高温多湿を避けた日陰に置きます。
3日~1週間に1回瓶を振り、中が均等になるようにします。
3ヵ月後から飲めますが、薄いので、最低半年は寝かせましょう。
1年経つ前に梅を瓶から引き上げて保管します。

以上が基本的なレシピですが、

私は甘いのがダメなので、氷砂糖を半分くらいにし、梅を2キロ使います。
そうすると酸味のある梅酒になります。
紫蘇を入れたいならば、赤紫蘇を購入し、塩もみしてあくを抜き、
塩気を取る為に水ですすぎます。
入れるタイミングは3ヶ月後くらいで良いと思いますが、
その時期に赤紫蘇が無いと思うので、新鮮な紫蘇が手に入った時にいれれば良いと思います。

後は毎年作ってみて自分のレシピを作ってください。

梅酒の基本的なレシピは
青梅1キロ(傷なし)
氷砂糖1キロ
ホワイトリカー(一番癖が無い味に仕上がる)
又はブランデー
又は40度以上の日本酒(大抵梅酒用とラベルに書いてあったりします)を1本

漬ける瓶は消毒します(熱湯消毒又は度数の強い酒)
青梅を傷が付かないように優しく洗い、
清潔な布巾で水分をふき取ります。
竹串で丁寧に梅のへたを取ります。
更に竹串で、梅を数箇所刺します(この穴から梅の成分が出易くなる為です)
瓶に梅を重ならないように並べ、その上に氷砂糖を並べます。
...続きを読む

Q開封後のお酒(焼酎、日本酒、ブランデー)などの常温保存

よく居酒屋などにいくと、ずらりとお酒が並べられていることがあると思います。

こういったお酒、焼酎からウィスキー、ブランデー、ジン、テキーラなど色々な種類があると思いますが、それぞれ開封後、常温保存してしまっても良いものなんでしょうか?

詳しい方、お教えください。
ちなみに開封後、常温保存出来ないお酒は何でしょうか?

Aベストアンサー

大別すれば、蒸留酒と醸造酒に分けられると思います。

蒸留酒はアルコール度数が高く、また不純物も少ないため、常温保存でもかまいません。
お話しの焼酎、ウィスキー、ブランデーなどは、これらにあたります。

醸造酒は蒸留しないタイプのお酒であり、不純物(これらが香りや味になる)も多く、その風味や香りもとんでしまいがちです。
日本酒やワインなどは、開封後は冷蔵庫で保存し、早めに飲みきってしまう方が良いでしょうね。できれば飲みきる形で、封を開ける方がよろしいでしょう。

Q美味しい梅酒の作り方

梅酒を自宅で作りたいのですが、初めてで何もわかりません↓スーパーには、青梅が大小売っていますが、どちらがいいのか・・・どれ位の保存容器がよいのか・・・ほんとに基本から教えて下さい。お願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。

梅酒は本当に簡単にできますよ。
青梅は多分1kgで売られていると思うので、この量での作り方です。

(材料)
青梅 1kg  
氷砂糖 1kg
ホワイトリカー 1.8リットル
梅酒用のガラス容器 4リットルのもの

(作り方)
青梅のへたを竹串で取る。
青梅をよく水洗いする。
ざるにあげ、清潔なふきんなどで水気をよくふきとる。
(水気が残っているとカビがつくので、ここは丁寧に)
きれいに洗った容器に青梅と氷砂糖を交互に入れる。
ホワイトリカーをいれて蓋をし、日光の当たらない涼しいところで保存する。

2~3ヶ月で飲みごろになりますが、時々容器をゆすると
少し早く飲めます。
青梅の大小の違いはよく分かりません。すみません。

私も今年は作るつもりです。
お互いおいしい梅酒ができるといいですね。

Qお酢、ワサビ、梅干し、ニンニク、シソ、レモン、蒸留酒(ウイスキー、ブランデー、焼酎)に賞味期限はない

お酢、ワサビ、梅干し、ニンニク、シソ、レモン、蒸留酒(ウイスキー、ブランデー、焼酎)に賞味期限はないんですか?ありますか?

あと賞味期限がない食べ物って何がありますか?

Aベストアンサー

お酢や梅干し、お酒は大丈夫かも
何十年物の梅干しとかテレビで見たことある
でもスーパーで売ってる梅干しは添加物を加えてるから、賞味期限が書いてあったはず
ワサビ、ニンニク、レモンはだめだろ
チューブものでも賞味期限は書いてあったはずだけど


人気Q&Aランキング

おすすめ情報