このように判断できる理由はカンタンである。
既に裁判は始まっているが一向に韓国側は犯行の映像を示すことが出来ないからである。
証拠が示せないのであればやはり無実と考える以外ないのである。
皆さんはどう思いますか。
 

 

 

 

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

第1回公判で、無罪だ、有罪だ、というのは早計でしょう。


第2回公判で韓国側検察官が証拠映像を提示すると言っているのだから、それを見てからの話ではないか?

もし、富田選手がカメラを盗むところが鮮明に映っていたら、もう反論のしようもないのではないか?

その防犯カメラの映像次第だね。

富田選手としては窃盗が確定したら、選手生命は終わりだから、ちょっとでも可能性があれば、やってみようということではないかな。

そんなに確信があってやっているようには見えないな。
なんか態度が、オドオドしている。
あわよくば、というところにしか見えない。

もしかしたら、防犯カメラの映像が不鮮明であれば、反論する余地が出てくる。
それを期待しているんじゃないか?

韓国の新聞もほとんど報道していないし、関心もない。
日本水連の役員も映像を見て、富田選手が盗んだのを認めているし、韓国側の陰謀とも思えない。

あとは時間の問題だよ。
    • good
    • 0

>>哲学カテってのはゴミ溜めみたいなもんで、何でもありなんだよ。


あなたは現実を指摘している。正しい。

私は勘弁して欲しいと思っている。あなたのようにゴミ溜めと知らない者は間違ってしまう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>あなたは現実を指摘している。正しい。

哲学カテの住人は分かってないよーだけど、ここが大事なんだよ。
 

お礼日時:2015/01/15 17:16

哲学カテで論ずる問題ではない。


哲学に入った者ならば事実は分かるものである。
分かってもそれはまた別である。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>哲学カテで論ずる問題ではない。

で、哲学カテって何を論ずるとこなんだよ。
昔から哲学カテってのはゴミ溜めみたいなもんで、何でもありなんだよ。
 

お礼日時:2015/01/15 16:43

>要は悪意が有ったか無かったかが問題です。



法的な罪の有無は悪意の有無ではありません。カメラが自分の物ではないことを知りながら、持ち帰ってはならないのです。海外であればなおさら注意せねばなりません。

レジの例で説明しましたが、釣り銭が多いのを知りながら持ち帰るのは詐欺罪なのです。釣り銭の間違いが自分の過失ではなくても、罪となるのです。最近、この事例がテレビで放映されていました。100円玉のことではなく、1万円の支払いよりもお釣りが多かったのです。

以前、高名な経済学の大学教授が立ち寄り温泉の脱衣箱の中にあった高級腕時計を持ち帰ったことで窃盗罪となり大学を辞職しました。忘れた者が悪いのではなく、持ち帰った者が悪いのです。

カメラの件も誰かが入れたとしても、自分のカメラでないことをしりながら持ち帰ったことが罪なのです。彼はカメラの存在を知らなかったのではなく、知っていたと言っています。そのことだけで窃盗罪なのです。誰かが飴玉を入れたのと訳が違うのです。飴玉であれば起訴されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 

>カメラが自分の物ではないことを知りながら、持ち帰ってはならないのです。

悪意が有ったかどうかというのは、窃盗する意志が有ったかどうかってことです。
自らの意志でカメラをカバンに入れたので有ればそれは窃盗であることを知った上での行為なので悪意有りとなるが、他人が勝手にカメラをカバンの中に入れたのであれば窃盗の認識は無いのであるから悪意なしです。

 
>彼はカメラの存在を知らなかったのではなく、知っていたと言っています。

カメラなのか、ゴミなのか、何なのかは分からない物体をカバンの中に入れられたという説明でしたね。
つまり商品価値のあるものという認識は無かったのであるから、悪意はなしです。
 

お礼日時:2015/01/15 16:05

私なら自分のものでないカメラがバッグに入っていたら持ち帰りはしないです。

レジで余分なお釣りを貰ったのを黙っていたら詐欺罪です。誰かが入れたのを知りながら、そのカメラを持ち帰ったら窃盗罪です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
今の世の中、特に海外では何が起こるか分かりません。
知らぬ間に麻薬や覚醒剤をバッグに放り込まれて運び屋に仕立てあげられることだってよくあるそうです。

>誰かが入れたのを知りながら、そのカメラを持ち帰ったら窃盗罪です。

要は悪意が有ったか無かったかが問題です。
本人に悪意が無かったのなら無実です。
 
 

お礼日時:2015/01/15 12:47

JOCに対しては証拠の映像を既に示していますよね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうやらその後の周辺調査によると、JOCが見たのはカメラに写っている富田選手を見たのであって、犯行の一部始終を見たわけではないらしいですよ。
これは大問題だ!
絶対に真実を解明しないといけません。
 
 
 

お礼日時:2015/01/15 00:38

第一回公判しか開かれていませんが。



否認事件では通常第一回では起訴状朗読と罪状認否、人定質問しか行われません。

すこしは裁判の仕組みを勉強すべきですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
それは通常の裁判の儀式としてそうなのであって、証拠を提示出来るのであれば提示して良いのである。
 

 

お礼日時:2015/01/14 23:53

『疑わしきは罰せず』の原則ですか。


しかし取り調べの中で認める供述をしていますからね。
韓国側が日本へ帰れないと言ったのは、容疑が掛けられている以上ハッキリするまでは国外へ出られないと言う事で有り、
それは日本でも当たり前の事ですからね。
記者会見で誰かに入れられたと言うその誰かが映っていないのでしょう。
日本の選手団関係者も一度映像を確認していますから、今更無実だと言う割りに本人の説明も稚拙ですしね。
映像の鮮明さに難があるとしても冨田選手と特定出来、誰かに入れられたと言う誰かの影も映像から見いだせなければ、
限り無く有罪に近いでしょう。
日本国内でも不審な行動があるとも言われて居る様ですから、『手癖が悪い』と言う事なのでしょう。
略式命令の時でさえ日本選手団からも日本の連盟からも異議申し立ても出て居ませんし抗議もされていませんから、
無実とは言い難いでしようね。
ここまで稚拙な事を行うなんて、自分の選手生命を自ら潰すような物でしょう。
これで韓国の司法に於いて全て有罪となれば、反日のカードを与えてしまうだけでしょうね。
そうなれば日本国内に於いてもバッシングの対象にされるだけでしょうに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
>映像の鮮明さに難があるとしても冨田選手と特定出来、誰かに入れられたと言う誰かの影も映像から見いだせなければ、
限り無く有罪に近いでしょう。


富田選手は競泳競技場の中にいたのであるから、本人がカメラに写っているだけでは証拠にならないでしょう。
あくまでも犯行の一部始終が記録されていない限り証拠にはなりませんよ。
韓国側は犯行の一部始終は映像として有ると主張しているのだから、それを提示できないとウソになります。
韓国側は今その証拠映像を鮮明にする作業を行っていると報道されていますね。
証拠としては提示するのであれば機械的処理を加える前と後の映像を提示すべきですね。
 


 

 

お礼日時:2015/01/14 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング