個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

こんにちは

会社の経費を従業員が立て替え、その経費を後で会社が従業員に渡す行為を「払い戻し」と呼ぶことは可能でしょうか。

私の印象だと、「払い戻し」は、お金を受け取った人が、払った人に、お金を戻す、ように感じます。「返金」と同じですね。

一方で、最初の例だと従業員が立て替えたお金を会社が後で従業員にくれるので、払い「戻し」ではないように思います。

ただし、経費を払い戻すという表現は非常に広く使われているようです。
本来的な意味、使われ方、ビジネスシーンでの許容度合いなどを教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>会社の経費を従業員が立て替え、その経費を後で会社が従業員に渡す行為



 これは「精算」ではないでしょうか。英語では、reimbursement(「弁済」「償還」等)といいます。

 「払い戻し」は、私の知る限りでは、例えば6か月の通勤定期券を持っていて、1か月ほど使用した時点で、使わなくなったので、残りの約5か月分(普通、1か月単位で切り捨てられます)をお金にして返してもらうような行為をいいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
reimbursementの訳語として、「払い戻し」という表現も使われているんですよね。
しかし、特にreimbursementについてはまさに、この従業員の立て替え費用を会社が精算するというシーンで使われますね。

また、払い戻しと返金の微妙な違いもあると気がつきました。

お礼日時:2015/01/17 08:42

ANo.1のご回答と同じく、ご質問の場合は「精算(する)」が正しく、「払い戻し」は誤った使い方であると私も考えます。



> 私の印象だと、「払い戻し」は、お金を受け取った人が、払った人に、お金を戻す、ように感じます。「返金」と同じですね。

私も同感です。
本来「払い戻し」とは、ANo.1、ANo.2のご回答の例や「税金の払い戻し」などのように『支払ったお金の一部が戻ってくる場合』について使われる言葉ですよね。

私の職場では「立替払いを精算する」と普通に使ってきているので、
> ただし、経費を払い戻すという表現は非常に広く使われているようです。
と聞いて驚きです。初めて知りました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「経費」の「払い戻し」という表現はとても多く使われています。
違和感を持たない人が多いのだと思います。No2の方が言うように、広く受け入れられているのだと思います。
今回は私が書き手なので、無難に精算にしようと思います。

お礼日時:2015/01/17 08:45

従業員の立場から見れば,(1)経費を立て替える(2)立て替えた経費を受け取る,ということです。

従業員がお金を渡す相手とお金を受け取る相手が違いますが,戻すと言う言葉の許容範囲内です。
本来の意味からは逸脱していますが,意味が拡張されて使われているのですから,今では許容されていると考えるしかありません。

他の例
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3110/ …
医療費の全額を負担したときは療養費で払い戻しが受けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私としてはどちらを使ってもよいのですが、私がこの用法で使った後で、読み手がどのように感じるだろうかという点が疑問です。

私が読み手の立場で、経費の精算に払い戻しという表現が使われていても気にしませんが。
今回は無難に精算にしようと思います。

お礼日時:2015/01/17 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q払い戻しとは

払い戻しとはどういうものでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

払った金額が返金される。

キャッシュバックともいいます

Q「お返しください」は敬語として失礼?変?

ビジネスの場面において
お客様に「○○はこちらも後で使いますのでお返しください」
と言うのは失礼でしょうか?

状況としては
自分もお客さまも使いたいもので、先にお客様に貸してるけど
自分もできれば使いたいという状況です。
出来れば早く返してほしいけど、そこまで急いでないという状況です。

「返していただけないでしょうか?」なんだか早く返せと催促しているみたいです。

「お返しください」が変な場合、それに代わる言葉があれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お返し下さるようお願い申し上げます。

ご返却にご協力お願いいたします。


辺りでどうですか?
具体的に分かりにくかったので取り合えずこんな感じです。

Q「~していただきまして、ありがとうございました」

日頃お礼状などを書く際に「~して頂きまして、ありがとうございました」と書いていたのですが、
正しい日本語でしょうか?「~して頂き、ありがとうございました」の方が適切でしょうか?
またその際、「いただき」「頂き」と、ひらがな漢字のどちらにするかいつも悩みます。


少し気になったので教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 No.5で回答した者です。
 No.5の〈■補助動詞の表記〉の項に当方の勘違いがありました。
 下記のように修正します。申し訳ない。

■補助動詞の表記
 表記の問題ですから、どちらでも「間違い」ではありません。 
 こういう場合の「~て頂き」(補助動詞)は、ひらがなで書くことが多いようです。
『公用文における漢字使用等について』(平成22年11月30日/内閣訓令第1号)の「別表」に次のようにあります。「~ていただく」は4例目にあるとおり、ひらがなで書くルールになっています。おそらく、本動詞の「~を頂く」と補助動詞の「~ていただく」で使い分けるのでしょう。
http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/pdf/kunreibesshi_h221130.pdf
================引用開始
・・・かもしれない(間違いかもしれない。)
・・・てあげる(図書を貸してあげる。)
・・・ていく(負担が増えていく。)
・・・ていただく(報告していただく。)
・・・ておく(通知しておく。)
・・・てください(問題点を話してください。)
・・・てくる(寒くなってくる。)
・・・てしまう(書いてしまう。)
・・・てみる(見てみる。)
・・・てよい(連絡してよい。)
・・・にすぎない(調査だけにすぎない。)
・・・について(これについて考慮する。)
================引用終了

 No.5で回答した者です。
 No.5の〈■補助動詞の表記〉の項に当方の勘違いがありました。
 下記のように修正します。申し訳ない。

■補助動詞の表記
 表記の問題ですから、どちらでも「間違い」ではありません。 
 こういう場合の「~て頂き」(補助動詞)は、ひらがなで書くことが多いようです。
『公用文における漢字使用等について』(平成22年11月30日/内閣訓令第1号)の「別表」に次のようにあります。「~ていただく」は4例目にあるとおり、ひらがなで書くルールになっています。おそらく、本動詞の「...続きを読む

Q~ご報告いたします

新しい職場で、何かと社内メールで上司に報告を行います。先輩は皆、「~ご報告いたします」としているのですが、報告するのは自分なのだから、「報告いたします」で良いのじゃないでしょうか?
敬語って気にすれば気にするほど訳がわからなくなります。教えてください。

Aベストアンサー

どちらでも特に問題はありませんが、「報告いたします」だと、いわゆる謙譲の意があらわれまれません。
それを出したいときは「ご報告します」か「ご報告いたします」に。(ものたりない場合は「ご報告申し上げます」も。)
謙譲語は客体(「~を」や「~に」のつく動作の受け手)に対するものなので、動作をする者が誰であるかは、それほど重要ではありません。今回の場合は、上司に「報告する」ので、謙譲語を使うのがよいと思います。
また「いたす」はいわゆる謙譲語とは性質が異なり、話し手である自分が聞き手に対して本当に謙遜するので、謙譲の「お~する」の「する」にかえて使っても構いません。

QAPOとFPOって何ですか?(インターネットショッピング関連)

先ほどアメリカのサイトから宣伝メールが来て、読んでいたらその商品が欲しくなってしまったのですが、そのサイトでは現在、アメリカ以外からの注文は原則受け付けていないとのこと。

しかしながら、APOとFPOのアドレスへは注文可能かも知れないので問い合わせてくださいと書いてあります。

APOとかFPOというのは、何かの略ということまではわかっているのですが、日本から注文するのは無理ということになりますでしょうか?

ご存知の方がおられましたら、教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
何回もすみません。

海外に駐留する米軍はMPSと呼ばれる軍郵便システムの下にあります。米軍の住所の表記方法は民間とは異なり、番地の記載は必要ありません。その代わりに米国の市や住所に相当する表示が必要であり、海軍と海兵隊はFPO(艦隊ポストオフィス(全太平洋地域))、陸軍と空軍はAPO(陸軍又は空軍郵便局(全太平洋地域))の表示を行い、部隊名、組織名、氏名、私書箱の記入が必要みたいです。

ですから、民間の方は、利用できません。

Qご返却?返却?

ビジネス文書に関する質問です。

業者から借りたものを返す際に添える文書として、
「ご返却いたします」
が正しいのか
「返却いたします」
が正しいのか、判断に困ります。

「ご返却」のほうが丁寧な感じがしますが、実際にはどうなのでしょうか?
分かる方、ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#3です。

ビジネス文書なので簡潔な言い回しがふさわしいでしょう。

#4さんのおっしゃる

・ご案内いたします
・ご手伝いいたします
・ご返却いたします

ですが、

「ご案内」「お手伝い」は
「ご挨拶」「お電話」などと同様、
丁寧語として耳慣れています。
例えば、「おみおつけ」(味噌汁)などは丁寧部分をとると
「つけ」だけになりますしね。

でも、「ご返却」の場合、
「ご出席」「ご意見」「ご確認」などに「致します」が続くと
変に思うように、
自分の行動に「御」をつけるなんて・・・となると思うのですが、
如何でしょう?

「致します」に繋げるところに問題があるのでしょうね。
変に感じたら、続くことばで工夫ですね。

「ご返却させていただきます」なら、変じゃないですよ。

Q上司に「ご報告まで」は失礼?

上司に対して些細な事をメールで報告する時に
メールの最後に「ご報告まで」と付けるのは失礼ですか?

「ご報告までです」ならOKですか?

Aベストアンサー

「ご報告まで」は「ご報告まで申し上げます」の省略形です。
上司に対しては失礼です。
「ご報告までです」は日本語としておかしいです。
省略しないで元の形のままにするか
「ご報告いたします」
「ご報告申し上げます」
でお願いします。


このカテゴリの人気Q&Aランキング