ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

オリンパスのPEN Lite(E-PL6)を使用しています。
iAUTOで撮影するとISO感度がすぐに上がってしまうのですがそのような設定になっているのでしょうか?
ちなみに、パナソニックのコンデジやスマホ(XPERIA)のオートで撮影するとISO500~600付近ですが同じ条件でPENのiAUTOで撮影するとISO1600になってしまいます。
詳しい方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>iAUTOで撮影するとISO感度がすぐに上がってしまうのですがそのような設定になっているのでしょうか


そうです。
iAUTOのような全自動モードは、ユーザーが操作・設定できる範囲を著しく限定することにより誤操作・誤設定を防止し、カメラや撮影のことをよく知らなくても失敗を最小限に抑える、という発想のモードです。

とても便利なものではあるのですが、別の見方をするとユーザーの意向が関与する余地がないということでもあり、うまくいっているときはいいのですが、何らかの不満点が発生したときに、どうにかしたくてもほとんど何もできないということでもあります。
特にISO感度のような露出に関する部分は、拒否反応を示して覚えたがらない人も多いので、全自動モードのプログラムでがんじがらめにされています。

全自動モードにどのような挙動をさせるかというのは、正にメーカーの腕の見せ所であり、各メーカーの考え方や流行によって機種ごとに個性が出ます。
だから積極的にISO感度を上げて対処するという思想を注入された機種もあるわけで、決してE-PL6が特殊ということはないです。

対策としましては、#1さんの書かれている方法が採れればISO感度を一定以上に上がらないようにできますが、私の記憶ではiAUTOだとその操作はできないようになっていたと思います。
iAUTOで疑問点が出たということは、iAUTOを卒業する時期を迎えたということでもあるので、これを機会に他のモードを試してみるのもいいのではないでしょうか。
とりあえずPモードにすれば、#1さんの書かれた方法は確実に可能になりますので、設定した数値以上にISO感度が上がらないようにできます。
もっともISO感度を上げないと追いつかない状況というのもあるわけで、そういうときは設定にひと手間かけないといけないですが、私の感覚では、iAUTOとPモードだとそれほど使い勝手の差はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Pモードで問題なく撮影できました。
絞り優先モード等色々試してみます

お礼日時:2015/01/22 22:50

>パナソニックのコンデジやスマホ(XPERIA)のオートで撮影する


>とISO500~600付近ですが同じ条件でPENのiAUTOで撮影するとISO1600になってしまいます。
レンズのF値が違えば当然そうなりますよね。
ついでに言うとシャッター速度はどうなってますか?比較するならシャッター速度も一緒に比較しないと・・・

もともとオリンパスは積極的に感度を上げて高速シャッター速度を使用することにより手ブレを防ごうというスタンスでした。
今は手ブレ補正機能を搭載していますが、手ブレ補正機能採用はオリンパスが一番遅かったはずです。


ちなみに、感度が上がって高感度ノイズが気になるのならLightroomというソフトを使用するとかなり良好にノイズを除去できますよ。
これの使い方を知っていればISO1600位なら気にしなくてよくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
Lightroom試してみます。

お礼日時:2015/01/22 22:52

No3 追伸



ISO AUTO感度の上限を制限するとの意見は否定しませんが、私は、全てのカメラのカメラで、設定可能な上限まで上げています。
何故なら、ノイズで荒れても撮れないより撮れる方がマシな状況もあるからです。

要は、なるべくISO 感度を上げずに撮る為の工夫をする事が大事。
で、工夫の一つは、被写体ブレ・手振れを考慮し、ぎりぎりの低速SS に設定する。明るいレンズを使うなどです。

その為にも、設定自由度が制約されるi AUTO は卒業、ユーザーの作画意図に応じて設定自由度の高いモードに移行する事が肝要です。
    • good
    • 0

ISO AUTO の挙動は、各社各様ですが、基本は、Av 優先時は、設定SS の低限かSS が使用レンズの焦点距離から手振れ限界を下まわると、ISO 感度を上昇させて露出不足にならないように補償します。


また、Tv 優先時は、絞りが開放に達すると、ISO 感度を上げて、これを補償します。
何れも、設定した範囲内の上限低限ISO の範囲内での挙動です。

ちなみに、i AUTO は、シーンモードの選択を含め、ISO AUTO の設定も全てはカメラに任すお任せモード。
他社と比較されていますが、少なくとも、Av やTv 優先露光モードで、被写体の輝度・開放値や画角等の条件を揃えてから比較すべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
iAUTOで撮ろうとすると確かにほとんど設定が弄れませんでした。
カメラに関して全く知識がなかったもので。。。
今回の事で大変勉強になりました。

お礼日時:2015/01/22 22:48

私はE-P3とE-P5ですが、ISOの上限を設定しても、iAUTOにすると関係なく上がってしまいます。


私の場合、200に固定していても、iAUTOにすると感度は変わります。
そのような設定と思って良いと思います。
感度を上げないようにするなら、状況に応じてAとかS、あるいはPで撮影すると良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにiAUTOにすると上限設定が使えませんでした。
Pモードで使うと使用できました

お礼日時:2015/01/22 22:44

私はEPL1ですので細かくは分かりませんが


液晶画面で設定する「カスタムメニュー」の中に
「ISO感度の上限値」という項目があって
そこで自動感度設定の上限を決めることが出来るようになっていると思います。
私はそれを800にしていますので、自動感度設定で800以上には上がりません。
便利な機能ですから新しいカメラでもあると思います。
試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに上限設定あるのですが、iAUTOにすると設定が適応されないみたいです。
Pモードで撮影すると上限が使えました。

お礼日時:2015/01/22 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミラーレスと一眼レフ、レンズは共用できますか?

いつかはデジタル一眼レフが欲しいと思い、ペンタックスのK-30の購入を決めました。
が、今すぐの購入は少々厳しいので、今はもう少し安価なミラーレスを買おうと思っています。
そこで質問なのですが、同じメーカーの一眼レフとミラーレスなら、レンズは同じものが使えるのでしょうか?
お詳しい方、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮めることができないのでボディが一眼レフとそう変わらない大きさ。
ミラーが無いと、その部分のどっか(?)で被写体までの距離を測る位相差AFが使えないので、
オートフォーカスはコントラストAFというコンパクトデジカメと同じ方式。
これがまた遅い。レンズを大きく動かして、一番はっきり見えるところに戻すというやり方だから。
オリンパスはコントラストAFだけど技術開発によってかなりの高速AFになっているけど、
K-01のコントラストAFはドジでのろまなカメです。
のろまなだけではなく、なぜドジかというと、ピントが合わないことが多々あります。
そういうときにはマニュアルで合わしてます。
画質はミラーレス最強らしいのですが、ユーザーが欠点を理解して、受け入れてあげないと使えないカメラだと思います。

でもさ、なんでも平均点以上を取る優等生より、国語も算数もダメだけど、図工だけは学校一番の子のほうが、なんか良くないですかね。
写真を撮る道具というよりは、写真を楽しむカメラ、と思ってます。

ミラーレス一眼は、ミラーが無い分、レンズとイメージセンサーの距離を近くできる=ボディをコンパクトにできるというのがメリットです。
レンズとセンサーまでの距離が変われば、そのままでは同じレンズは使えません。
なので、ミラーレス一眼は間にアダプターを入れれば一眼レフ用レンズも使えますよ、というのが一般的。

ただし、ペンタックスのK-01だけは、アダプターを使わずそのまま一眼レフ用レンズが使えます。
その代わり、同じレンズをそのまま使うということは、ミラーが無くなってもその部分を縮める...続きを読む

QOLYMPUS ペンライトの「iAUTO」について

最近、OLYMPUS PEN E-PL2を購入しました。
初めての一眼レフ(ミラーレスも含め)で、完全な初心者です。

カメラまかせで撮影できるという「iAUTO」モードの中に「背景をぼかす」という項目があり、レベルバーを上下に動かすだけで、背景のぼけを変えられる、ということなんですが・・・

この機能の使い道がいまいちわかりません。
というか正常に機能しているのかわからなくて・・・

例えばカメラ近くに被写体(強調したい物)を置いて、背景の物を離して撮影すれば「背景をぼかす」機能を使わなくても背景の物は自然とぼけてくれます。
逆にこの機能を使っても被写体と背景が近い場合は機能を使わなかった写真と並べて見比べればいくらかボケてる、という位にしかボケません。

反対にその機能で「背景までくっきり」にした時も同様で、機能を使用した時としていない時にたいした差を感じられません。

PENをお使いの方に伺いたいのですが、この「背景をぼかす」の機能はこれで正常なんでしょうか・・・??
もし使い方によってもっと便利に使えるよ!なんてのがあればぜひとも教えて下さい。
宜しくお願いします。

最近、OLYMPUS PEN E-PL2を購入しました。
初めての一眼レフ(ミラーレスも含め)で、完全な初心者です。

カメラまかせで撮影できるという「iAUTO」モードの中に「背景をぼかす」という項目があり、レベルバーを上下に動かすだけで、背景のぼけを変えられる、ということなんですが・・・

この機能の使い道がいまいちわかりません。
というか正常に機能しているのかわからなくて・・・

例えばカメラ近くに被写体(強調したい物)を置いて、背景の物を離して撮影すれば「背景をぼかす」機能を使わなくても背景の...続きを読む

Aベストアンサー

当該機種を使ってませんが「そんなもんです。」と回答します。
その操作を行って「全く変わりが無い」であれば故障を疑っても良いですが、多少なりとも違いがあるなら正常に機能しています。

>カメラまかせで撮影できるという「iAUTO」モードの中に「背景をぼかす」という項目があり、レベルバーを上下に動かすだけで、背景のぼけを変えられる、ということなんですが・・・

取説P.18をご覧下さい。
「背景をぼかす」の処理内容に「絞り・ライブプレビューなど」と記載があります。
ライブプレビューはあくまでも背面液晶表示に関する記述ですが、ここで注目すべきはワードは「絞り」です。
つまり「背景をぼかす」の操作をすることでカメラの中の「絞り」と呼ばれる部品が動くことにより「ぼかし」の量をコントロールしている訳です。
但し、「絞り」によるぼけ量コントロールはあくまでもぼけ量コントロールの一要素でしかありません。いくら「背景をぼかす」の操作をしても絞り以外の要素が条件を満たしていなければ充分なぼけの制御は不可能です。
この点について質問者様は良いトコロに気が付いておられます。

>例えばカメラ近くに被写体(強調したい物)を置いて、背景の物を離して撮影すれば「背景をぼかす」機能を使わなくても背景の物は自然とぼけてくれます。
>逆にこの機能を使っても被写体と背景が近い場合は機能を使わなかった写真と並べて見比べればいくらかボケてる、という位にしかボケません。

ココです。
「カメラ」と「被写体」と「背景(あるいは前景)」の距離間こそが重要であり、まずもってコレが前提条件です。
質問者様も「背景をぼかす」操作をした時よりも、被写体に寄って撮ったり被写体と背景のモノを離してみたりした時の方がよほど大きなぼけ方をしたコトに気づいている筈です。

次に重要なのが「レンズの焦点距離」です。
おそらく質問者様のカメラに装着されているレンズはキットの標準ズームかと思いますが、それで広角にして「背景をぼかす」操作をした時と、望遠側にして「背景をぼかす」操作をした時のぼけ具合を比較してみて下さい。違いは明確な筈です。
結論だけ言うと「広角側は少ししかぼけず、望遠側はより多くぼける」のですよ。
但し、キットの標準ズームでの望遠端程度の焦点距離では充分なぼけを得るにはいかにも不充分。コレについてはもう別途望遠レンズをお買い求めいただくより他に手段はございません。

そして最後に「絞り値」です。
「背景をぼかす」操作でコントロールしているのはコレだけです。
質問者様が現在所有しているレンズでは、ちょっと距離が離れてしまえばもはやほとんどぼけ具合をコントロールすることは出来ない筈です。それは光学的にどうしようも無い事実です。

現状で出来る対策は「積極的に被写体との距離を加減する」「広角と望遠の効果の違いを利用する」の2つ。これだけでも結構色々遊べる筈です。
…それ以上を求めるならば必然的に別なレンズが必要になりますけどね。

>もし使い方によってもっと便利に使えるよ!なんてのがあればぜひとも教えて下さい。

取説P.49参照の上で「絞り優先撮影」を行ってみて下さい。
「背景をぼかす」でやっていることと同じ結果を得られますよ。…ってぇか同じなんですがw


このカメラには初心者向けに「背景をぼかす」なんて漠然として何やってるんだかかえって分かり難くなるモードが装備されてますが、そもそもは撮影者が自分の意思で絞り値を決めてぼけの制御を行うのが当たり前。(と、私は思ってる。)
個人的には機械が何やってるんだか分からない謎モードよりかは明示的に制御出来るモードを使うことを推奨しますよ。
まぁおいおい勉強しつつ慣れていって下さい。
iso感度とシャッター速度はともかく、絞りの概念は初心者にはちょっと敷居が高いものかもしれませんので。

当該機種を使ってませんが「そんなもんです。」と回答します。
その操作を行って「全く変わりが無い」であれば故障を疑っても良いですが、多少なりとも違いがあるなら正常に機能しています。

>カメラまかせで撮影できるという「iAUTO」モードの中に「背景をぼかす」という項目があり、レベルバーを上下に動かすだけで、背景のぼけを変えられる、ということなんですが・・・

取説P.18をご覧下さい。
「背景をぼかす」の処理内容に「絞り・ライブプレビューなど」と記載があります。
ライブプレビューはあくまで...続きを読む

Qマイクロフォーサーズ・ミラーレス何がそんなにダメ?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思っています。
ほぼ同時期にコンデジ(パナソニックLUMIX DMC-FX66)を購入しており、それとの比較で、やはりデジタル一眼はコンデジとは桁違いの性能だと感じています。

ところが、インターネット上では、マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでAPS-C機の足元にも及ばないとか、ミラーレスは一眼レフよりはコンデジ寄りだとか、マイクロフォーサーズもミラーレスも散々な言われようです。
まるで、カメラに不可欠な要素をスポイルしてしまった、本質を理解できないナンパユーザー向けの家電品かのように言われていると思います。
私は、上記のように最新のコンデジと比較してデジタル一眼の桁違いの優位性を実感しているので、少なくとも「ミラーレスはでかいコンデジ」のような乱暴な意見には耳も貸す気はありませんが、
一眼レフというものは、マイクロフォーサーズ・ミラーレスと比較して、一体なにがそれほど優れているのでしょうか?
私でも、一眼レフというものを使ってみれば、その明らかな違いが実感できるものなのでしょうか?

10年ほどに渡り3~4台のコンデジを使ってきて、昨年、ほとんど衝動買いでパナソニックのLUMIX DMC-G1を購入しました。
それまで、カメラについての知識は全くなく、このカメラがマイクロフォーサーズ規格品であること、ミラーレスという一眼レフとは異なる仕様であることも、購入後に知ったほどです。
その後、いろいろと『デジタル一眼』(敢えて”レフ”は付けません)の勉強をし、絞り・シャッタースピード・ISO・測光等々、一通りの知識を身に付け、実機で実践し、かなりのレベルまで使いこなせていると思ってい...続きを読む

Aベストアンサー

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りたいんです。」とか。コンデジで撮っていると、被写体の動きにカメラの反応が追いつかないという状況を提示される方まで・・・。
 こうなると、答える側は、AF速度の事を考えざるを得ません。(どのくらいハードな状態なのかまでは質問にないんですね。となると、とりあえず、難易度の高いレベルを想定せざるを得ない。)そして、そこら中の回答に散見されるとおり、一眼レフとミラーレス一眼では、その構造上、AF速度は一眼レフの方が速いです。
 ただし、比較の問題です。ミラーレス一眼のAF速度で十分に対応できる状況は多いと思います。どこまで必要かの問題だけ。

 次によく見られるのが、「背景をぼかした写真が撮りたいんです。」です。これを実現するには、出来るだけ大きな撮像素子があった方が有利なんです。これも、程度問題のはずなのですが、こう書かれると、出来るだけ大きな撮像素子があるものを勧めることになります。ただ、フルサイズのカメラは総じて高価ですから、予算を指定されると、次善のAPS-Cサイズのカメラを勧めることになります。

 お次は、「マクロ撮影がしたい」です。これは、AFが出来ないことが多くなります。マクロ撮影がしたい人の求める絵って、大概背景がぼけた被写界深度の浅い絵であることが多いです。この場合、ピントを合わす位置が重要で、AFでは、ピントを合わせる位置が選びきれないことが多いです。となると、必然的にMFとなるわけですが・・・・あなたのお持ちのカメラで、MFで撮影してみてください。素早くピントを合わせることが出来ますか?技術より前に、環境が悪すぎます。液晶の画面で厳密なピント合わせをしようとすると、液晶の画素数が少なすぎるため、どうしてもピントを合わせる部分を拡大表示する必要があります。のんびりとピントを合わせて、のんびりと撮って大丈夫な被写体ならそれで充分です。でも悲しいかな、そこまでは質問文からは読み取れない。勧める方は、必然、オールマイティーな方を勧めます。

 では、普通にカメラを使う人が普通に撮影するのはどんな場面なんでしょうね。普通に旅行に行って、普通に景色を撮り、普通に町中の気に入った景色のスナップを撮り、普通に記念写真を撮る。でも、コンデジの画像よりより広い表現能力が欲しい。それなら、マイクロフォーサーズやミラーレスも充分に選択範囲の中です。一眼レフより、小型で軽い機種が多いですから、手軽に持ち歩いて撮影できますから、このほうが機動力がある場合は多いと思います。(そして、単純に考えれば「普通」の場面を指定して質問してくる人は何故か意外と少ない。もしかすると、質問することに大上段に構えて、「撮る目的は?」と聞かれておろおろしているのかもしれません。)

 一眼レフのオールマイティーは、機動力を犠牲にしている面が多々あります。フルサイズの機種に至っては体力勝負ですよ(笑)(カメラが重すぎて手ぶれします。どうすればよいですか?→腕立て伏せで鍛えてください。というのは、あながち冗談ではありません。重さを生かしてバランスを取るための一定のやりかたはあるわけですが。)

 でも、ここで終わると、ミラーレスに対して悪いと思うので、もう一つ付け加えておくと、一眼レフの構造は、フィルムカメラの時代からの積み重ねで得られた、良い意味での枯れた技術です。基本的構造は歴史の積み重ねで充分に練られています。
 これに対して、ミラーレスに関しては、まだまだ発展途上だと思います。MFの障害になる液晶の画素数なんて、この最たるもの。こんなものは、半導体の技術が上がればいくらでも細かくできます。AF速度も、どんどん早くなっています。ソニーの透過型ミラーもおもしろいですしね。後、液晶画面の反応速度の問題もあるのですが、これも、繊細なタイミングを計る必要がある厳しい条件でなければ、一般的には十分な領域に達しているとおもいます。もちろん、これも発展途上。
 後、10年20年たったらどうでしょうか?一眼レフなんて重くて大きいだけの過去の遺物かもしれません。

 ちなみに、私が一眼レフを選択した最大の理由は、当時まだミラーレスがなかったです(苦笑)今なら後付けで他の理由もつけますけどね=^・。・^=

 コンデジにはコンデジの、ミラーレスにはミラーレスの良いところはあります。
 単に適材適所なんですね。

 さて、ここの質問の回答を見ていると、妙に、ミラーレスが排除されがちなのはなぜでしょう。
 答えは簡単。質問される方の目的が、ミラーレスにそぐわないように指定されていることが多いからなんです。

 「一眼レフというものに手を出してみたいと思います。」まではよしとして・・・
 良くあるのは、とかく動態を撮りたい。「スポーツを撮りたいんです。」とか、「室内で動き回るペットを撮りた...続きを読む

Q集合写真での絞りについて

一眼レフ歴8ヶ月です。

質問なのですが、集合写真を撮るときに、絞りを絞る(F値を大きくする=F8.0~F16.0あたりにする)

とよく聞きますが、どういった時にF8.0寄りにするのか?又は、F16.0寄りにするのか?

そのメドがわかりません。あえて拘らずに中間のF12で撮ればいいのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

デジカメの場合、絞りは絞りすぎるとピントが合わなくなることで以前失敗しました(^^;
それまでは、フィルムの一眼や、コンパクトデジカメしか使っていませんでした。


借りた一眼デジカメだったので、デジカメの特性が判らなかったのもあるのですけどね。

絞りすぎると、ボケます。

すでに書かれた回帰の問題です。

この辺はカメラやレンズの特性も関わる事なので、実際に試してみるほかはないと思いますよ。

こう言う所で聞いたからと言った所で、失敗したら、自分の責任でしかありませんからね。

必ず試して、自分のカメラの特性を知ってから、本番に挑まれてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング