マンガでよめる痔のこと・薬のこと

2階の冷房の効きが悪いので 昨夏の熱帯夜に天井を開けてみたら熱気が小屋裏からモワッと落ちてきてビックリしました!
天井には断熱材は一切入ってませんでした、吸気口、換気口もありません。
エアコンの冷房が効かない理由がわかりました
築50年の木造2階建です。

断熱材を引くのがいいんでしょうか?
それとも換気、吸気口を付けるのがいいんでしょうか?
それとも換気扇でしょうか?

これから夏に向けて自分でやろうと思ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

重要なのは、昼間に熱を溜めさせない事です


天井裏の空気が熱くなると、梁や天井板も熱を溜めるので、
日が暮れてから換気しても冷めるまで時間がかかります

なので、日中も換気扇を回して、少しでも天井裏を低い温度にしておく方が良いです
    • good
    • 0

大型換気扇は、効果がないですよ。


アルミダクトを利用して、(天井裏の一番高いところ)の空気を24時間、はき出すのが一番効果が高いです。

我が家では、アルミダクト、VU75のパイプを使い、その先にトイレファンをつけて、夏場だけスイッチを入れています。
    • good
    • 0

天井裏には入れないので(人が入るようには一般的にはなっていない)天井を剥がさないと断熱材は敷けません。

小屋裏に換気扇を付けても外の熱気が入ってくるだけでそんなに変わらない。
屋根瓦からの輻射熱を遮らないとあまり意味が無いのです。
と言うわけで、DIYでは難しいのでは無いですか。

方法としては、片面アルミ蒸着の断熱材敷き込みが一番効果が大きいでしょう。
まあ頑張って方法を模索してください。
    • good
    • 0

NOIの方の回答で良いと思います



換気扇プラス吸気口ですね

それと、屋根に遮熱塗料を塗ると、驚くほど温度が下がります

高圧洗浄機で汚れやはげかかった古い塗料をはがして

下塗りと上塗り。自分でもできますが、業者に頼んだほうが完璧かも

屋根裏の部材の痛みも防げますし、この際こまかな雨もりの補修もできます
    • good
    • 0

天井裏に断熱材を敷いて、



天井裏の一番高い部分の空気を臭突用換気扇で排気します。
夏場だけ使いますので、スイッチが必用です。

大事なのが小さな換気扇で、24時間排気する事です。

この回答への補足

小屋裏がかなり広いので資金面と作業面から断熱材は入れずに妻の上部に大型の有圧換気扇を付けて 昼はエアコン使わないので夏の夜間だけ稼働させようと思ってたんですが不十分ですかね?小型で24時間のほうが効率がいいんでしょうか?

補足日時:2015/01/17 10:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング