痔になりやすい生活習慣とは?

 お読みいただきありがとうございます。

 勤務する会社の社長がある表彰を受けて、取引先からいろいろとお祝いをいただきました。その答礼としての宴席を設けることになっています。冒頭社長からご挨拶させていただいた後の乾杯、会終了時の中締めの挨拶はお客様の中から選んでお願いするということでよいのでしょうか。それとも当社側から役員などがご挨拶したほうがいいのでしょうか?こうした慣習に詳しい方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

会席の目的、それを満たすための役割とお考えになられることをお勧めします。



表彰を受けた当人はあなたの会社の社長でしょうが、そのお祝いにと内輪で済まさずお取引先のお客様寝記するのはなぜ?
名目上、取引先を含め「皆様のおかげで」とのお礼の意味を含む物と思います。

となれば冒頭の社長当人の俺の負い札はもちろん問題ありませんが、乾杯はそれを祝い先頭を切り祝福とお礼の気持ちを表すべき立場の人として自社の社長に次ぐ立場の方が相応しいでしょう。
もちろん、身内の知恵のお祝いと祝福、そしてわざわざ足を運んで同席くださった取引先へのお礼を込めて。
(ここを取引先の方にしてしまいますと、お祝いの言葉は向けられても、外部から来た方々への慰労「足元の悪い中・・・、天候の厳しい中・・・・」などの言葉が口に出しにくくなります。当人もわざわざ来た方ですから。)

中締めも同じ。
自社の更に次ぐ立場の方か、同社系列の支店長などよそからであれ身内の最も偉い方にお願いすべきかと思います。

はじめの乾杯はともかく、中締めを部外者にお願いするということは気を許しお酒を口に出来ないプレッシャーを抱えさせ、接待どころか迷惑を掛けてしまいます。

「身内で来賓をもてなす」基本を忘れずに。

来賓の中に社長と古くからの兄弟、親友かのようなお付き合いの親しい方がいたとすれば、それこそ音頭取りより正式に時間を取りお言葉を頂戴すべきでしょう。

乾杯も中締めも、席を開く主催者側の役割とお考え下さい。
これが例えば芥川賞を受賞した作家個人の祝賀会となれば、作家自身は組織に所属せず、祝賀会も有志による物と理解でき、身内も外部もありません。
関係する方々大半が来賓であり、幹事役数人のみが「招く側」。
来賓の年長者などから乾杯や中締めの発声をお願いすることも違和感はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宴会途中での中締めの挨拶

今回 団体の総会後の懇親会で、司会でなく、途中での中締めの挨拶の役割が回って来て初めてなので困っています。おちおち酒を飲んでいられなくなりました。確か、「宴もたけなわですが」という文句から始まると思いますが、完璧にできません。経験者の方、全あいさつ文を教えてください

Aベストアンサー

全文を得ても参考程度にしかなりません。基本パターンを押さえることが肝要です。

『中締めの挨拶の基本パターン』
http://www.enkai168.com/aisatu.html
{抜粋}------------------

1.中締めの挨拶の予告

2.自己紹介

3.参加や招待へのお礼の言葉(来賓か主催者側によって)

4.パーティー・宴会に出席しての感想

5.締め方の説明と協力への要請

6.中締めの発声

7.お礼の言葉

-------------------------

「宴もたけなわではございますが」の第一声は、こちらに注目を集めるために用います。引き続きこの場での宴の終了を告げるといった流れです。

締めは一本でも三本でも万歳でもなんでも構いません。

最後に「ありがとうございました。」で締めくくります。

Q中締めとはいつ行うんですか?

宴会などで「中締め」というものがありますが、あれはどのタイミングで行うものなのでしょうか?
中締めということは、宴会の真ん中あたりで行うものなのでしょうか?
それとも中締めをした後に、その場はお開きにして2次会があることを前提として「中」締めなのでしょうか?無知にで申し訳ございません、ご回答よろしくお願いいたします。

あと、ちなみに「1本締め」と言われた場合、皆さん何回手をたたきますか?

Aベストアンサー

お住まいの地域はどちらですか?
それによって、中締めの時間や1本締めの調子が変わります。
関西、特に大阪だと、1本締めは、1回の柏手(かしわで)だけになります(大阪締めとも言います)

ビジネス関係の中締めだと、後から来る(来た、もしくは帰る)役職者のタイミングでする事もありますし、場が戯れてきた(ゆるくなった)タイミングで行う事もありますし、時間を区切ってのタイミングもあるし、人によりますが終電の時間に合わせてのタイミングもあり、色々です


このカテゴリの人気Q&Aランキング