マンガでよめる痔のこと・薬のこと

そんなものいつまでも覚えていてどうするんだと思う人もいるようです。
そういう人に説明するため風化させないことの意義を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

被害を記憶しておく意義など有りません。


つまり風化させない意義は無い。忘れて良いのです。
地震とか津波がどういう物かを理解して置く方が重要。

火事の理解の方が火事現場をたくさん記憶するより役立つ。
火事と火事現場は違う。
地震や津波と現場の状況は違うんですねー

あと地方行政としては大勢が死ぬ事態は無視しています。
そういう大災害で自分達地方役人の責任追及が無いから。
だから海抜2メートルの工場用地を平気で会社に売りつけた。

今でも思い出す・・・津波の前に久慈市の誘致担当者に
津波対策を聞いたら何も無いという。二階に逃げるか近くの
高台に逃げるのを進められた。では高さ10メートルの津波

が来たらどうするのか?近くに非難できる非難所が在るかを
聞いたら無いと言う。死んでしまうではないかと問いかけたら
笑いながらその時は数万人が死ぬから考えなくても良いとの事。

山国育ちだけど津波の危険は子供のころから聞いていた。
当然工場進出は無しにした。行ってれば100%死んでいた
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか!風化してもよいのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 10:27

>大震災の記憶を風化させない?



愚者は記憶に頼ります。
賢者は記録に頼るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、やはり記憶って駄目ですか?
なぜマスコミは記憶・記憶って騒ぐのかな?
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 19:18

確かに


20年もうじうじと引きずっているのもどうかと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうこともちらほら言われてますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 19:19

ああ、そういやこんなことがあったよな。

防災グッズでも見直すか。と言う啓発になるでしょうね。
地震に対してはどうしよう、津波が来たらどうしよう。
人間だからのど元過ぎたら忘れるよ。
賢者はそういったヒントで生き残る術を考えるけれど、愚者はいつまで覚えておけば良いんだとしか考えない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それはマニュアル化するべき問題じゃないですか?
記憶するってのとは違うと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 10:28

賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。


経年劣化する脳の記憶に頼るから風化するんですよ。文明社会なんだから明文化して口伝して記録しないと。
「個人的な体験」は集積して記録利用すれば意味もありますが、「個人的な体験」を継承しても、それは何の発展性もない「個人の追体験」になるに過ぎません。そして「個人的な体験」は飽くまで個人のもので、誰にも譲り渡すことなどできはしないものです。

つなみてんでんこや石碑の注意書きを亡失したのは、記憶を風化させないタイプの、経験からしか学べない人、経験しても同じことを繰り返す頭の固い人。
記憶に頼って、記録がないせいで、従軍慰安婦問題とか南京大虐殺とか、認識間違いの問題がいろいろありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり記憶に頼るのは良くないのですね。
とすると記憶は風化してもよいのか・・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 10:29

単純に、役にたつからです。




たとえば何の変哲もない石がありますね。
でもこの石が実は呪いの石で、持ったものを死に到らしめる石だとしたらどうしましょう?
何の情報もなかったらだれしもが手にもつことをためらわないでしょう。
でも今までに死んだ人の情報でもあれば、「なんとなく持つのやめておこう」という人が一人二人出てくるかもしれません。
そうなれば、死を防げます。数人でも。

呪いの石っていう話はあくまで例え話です。


・ここは土砂崩れが起こりやすい危険な場所、雨の日は特に注意
・ここは津波の被害がかなりある場所、甘く見ずに高台まで逃げろ

などの情報がいつまでも残っていたらどうなるでしょう?

当事者がないから、いくら言葉で言われても真にうけない人も当然いるでしょう。
でも真に受ける人がいたらどうでしょう?
たかだか数人レベルでも良いんです。

100人全員が死ぬより、数人でもいいから助かれば良いなと一般的に思われているんです。
その残った数人の気持ちはともかく、一般的に「死ぬより生きていた方が良い」となっているので、そういうことになります。

だからたとえば大多数の人が「死んでも構わない」と思っているならば、別に覚えていても仕方ないかと思われます。事実として。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

役に立つことは、記憶じゃなく記録にしてマニュアルを
作成する方が確かですね。ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 10:30

新聞、ニュース等で、その日になったらその災害を流す、、。



ただ、災害の被害者でなければ、「身につまされる」というのを

当事者で無い人に、求めるのは無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/17 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「風化させてはいけない」の意味

主に東日本大震災の話ですが「風化させてはいけない」という人がよくいます。この意味や意図がよくわかりません。


私にとって東日本大震災の前の巨大地震は阪神淡路大震災、その前は関東大震災という認識です。しかしほんの少し前のはずの阪神大震災ですら、何年何月何日に起きたかいえない人が増えています。また、なぜ9月1日が防災の日なのか全く知らずに防災訓練をしている人すらいます。そのような人を見るとずいぶん風化したんだなと思います。

風化したということは、すっかり復興し災害の爪あとがほとんど無い状態であり、悪い事ではないように思えます。しかし「風化させてはいけない」という人がいる理由がよくわかりません。


また、地震のデータは都市計画や建築基準に活かされ、自動的により安全な街や住居になっていきます。なので、一般市民が過去の経験を忘れるかどうかということは関係がないように思います。

東日本大震災の時には、チリ津波の経験から津波発生までもっと時間がかかるので余裕だと思ってゆっくりしていて、チリ津波の経験があったからこそ逃げ遅れた人もいると聞きました。なので、自分の経験を元に独自の行動をするより、むしろ何も考えずに行政の避難勧告を素直に聞いたほうが安全なのではないかとも思います。

質問は以下です。
(1)なぜ「風化させてはいけない」のでしょうか?
(2)「風化させてはいけない」とは具体的にどうしろということなのでしょうか?
(3)「風化させない」ことによって、風化させた場合と何が変わるのでしょうか?

よろしくお願いします。

主に東日本大震災の話ですが「風化させてはいけない」という人がよくいます。この意味や意図がよくわかりません。


私にとって東日本大震災の前の巨大地震は阪神淡路大震災、その前は関東大震災という認識です。しかしほんの少し前のはずの阪神大震災ですら、何年何月何日に起きたかいえない人が増えています。また、なぜ9月1日が防災の日なのか全く知らずに防災訓練をしている人すらいます。そのような人を見るとずいぶん風化したんだなと思います。

風化したということは、すっかり復興し災害の爪あとがほとん...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの意見に賛同する部分があります。そうでない部分もあります。そのつもりでお読みください。

(1)なぜ「風化させてはいけない」のでしょうか?
同じ悲劇を繰り返さないためには、被災者や遺族の悲しみ、苦しみを次世代に伝える必要があります。幼稚園のバスが津波に飲み込まれて損害賠償の責任を問われましたが、私達はそれを教訓すべきだと思います。

ただ遺族の悲しみが永遠に消えないままで、残りの人生を過ごしていかれることには、反対します。被害に遭っていない者が軽々しく言えることではありませんが、いつかは心の傷が癒えて、元通りの生活に戻られることを願っています。そうゆう意味では風化させて欲しいとも言えるのではないでしょうか?


(2)「風化させてはいけない」とは具体的にどうしろということなのでしょうか?
具体的な行動は分かりません。時ともに癒されるのを願うばかりです。文字通り「風化」です。


(3)「風化させない」ことによって、風化させた場合と何が変わるのでしょうか?
上に同じです。


このカテゴリの人気Q&Aランキング