痔になりやすい生活習慣とは?

信用情報機関の照会と登録について。


現在、信用情報機関へ事故歴が記載されてる状態です。
今後の事もあり、少しずつでも返済して行こうと登録されてる会社へ連絡して「和解契約」と題する書類が送られてきました。
毎月の返済額と回数が記載された書類です。
来月から返済していく事になりましたが、これって返済してるって情報は記載されるんですか?
それとも完全に返済して初めて「完済」と記載されるのでしょうか。
毎月返済して行って「$やA」とか記載されますか?
と言うのも事故歴が記載されてるのが以前の住所で、現在は転居してます。
転居先で分割の申し込みをしましたが審査に通らないので信用情報機関へ開示請求したところ、
現在の住所で申し込み情報は記載されてましたが、延滞、事故情報は記載されてませんでした。
しかし住所検索で以前の住所で検索をして貰ったところヒットして事故情報が記載されてました。
現住所でローン等を申し込みしても前住所の事故歴まで分かっちゃうもんですかね?
分かるとすれば、どのような調べ方で分かるのでしょうか。
こっちは前住所を記載しない限りは分からないと思うんですが甘いですか?
住民票や戸籍の附票を取るとも思えないし。
現住所の人間と前住所の人間が同一人物だと裏付ける方法ってどうやってるんでしょうね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

> 毎月返済して行って「$やA」とか記載されますか?


其処の会社の扱い次第ですが、基本は記録される方向では。

ただ、これの保存は前24回の取引ですから、約2年。
延滞の事故情報は完済から5年とうわれて居ますから、こちらの方が長く残る可能性が高く、気にしても意味が無いように思います。

参照する時の基本は、何所の会社も氏名と生年月日と思いますよ。
基本は住所が違っても無意味。
だから、養子音組み等で、5年の間に10回も氏名が変わって、ブラック逃れをするような詐欺が横行する現実がある。
その方法も色々事件が有って有名になってきて、対策も相応になってきているようだが。
    • good
    • 1

3つある信用情報機関のうち、CICは住所の異なる人物の情報を加盟会社に提供します。



CICの照会キーは、氏名・生年月日・電話番号なのですが、このうち氏名と生年月日のみが一致した人の情報を「類似情報」として、提供します。
「類似情報」を得た加盟会社に対して、CICは類似再照会と言う機能を提供していて、この機能を使って加盟会社は本人特定の材料にします。

なお、実際に類似再照会が行われたかどうかも、開示によってわかります。
http://www.cic.co.jp/mydata/report/documents/kai …
上記資料の4ページ目の「利用記録」の「8.利用目的」に「類似再照会」と記載されます。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカード会社に新住所がばれる?

ややこしいですが、教えてください。

2年前に引越しをしましたが、住民票の転出届けだけを出して転入届けをわすれてしまい、除籍されたと先日通知が届きました。
ちなみに郵便物転送届けは延長して利用しています。

そして、今まではカード会社からの郵便物が転送で届いていたのですが、ある日から新住所に郵便物が届くようになりました。

そのカード会社には新しい住所などは連絡していません。

ちなみに、名前の読み方を変更し、新住所になってから新しくカードを作りましたが、例のカード会社に届けている住所も電話番号も全く違います。
名前の漢字と生年月日だけが同じです。

名寄せでばれた可能性はありますが、他に何か原因はあるでしょうか?

Aベストアンサー

新しい住所でカードを作ったのなら、その信用情報からバレた可能性が大です。

例えば信用情報機関の一つであるCICの場合、照会のキーは氏名、生年月日、住所の一部、電話番号ですがこれら全てが一致しなくても類似情報として照会結果が返ってきます。CICには漢字氏名も登録されているので、漢字氏名と生年月日が一致すれば当然類似情報に該当します。
なお、CICには異動情報だけでなく契約情報や申込情報(照会履歴)も登録されているので新しいカードの情報ももちろん登録されています。

類似情報にあるもので、本人ではないかと思われる情報に対して再度詳細の照会をかけるわけですが、この照会で何を元に確認したかはわかりませんが、新しいカードを作る時に本人確認資料を何かしら提出しています(犯罪収益移転防止法により必ず提出しているはずです)、その情報もCICに登録されていますので、それを元に判別した可能性が高いと思います。

Q個人信用情報で電話番号を変更した場合

クレジットカード会社に登録している携帯電話番号を変更した場合、信用情報に記載のある電話番号は新しい番号に上書きされますか?
それとも、履歴として古い番号は残りますか?

また、信用情報照会にある「類似再照会」とは何でしょうか?
みてみると、これが3件ありました。そして類似再照会をしているカード会社は否決になっていました汗

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

信用情報はカード会社からの報告があれば、新しい情報に上書きされます。(履歴については、よくわかりませんが恐らく残らないのではないかと思います)

類似再照会は、別の質問で私が回答した類似情報から再度照会をかけることです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8300404.html

あなたの場合は氏名と生年月日から今の情報だけでなく、過去の転居前の情報も類似の候補として出てきて、それを元に照会したら以下の質問のあるようにブラックだったので否決になったと言うことです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8300777.html

Q住宅ローンを借りたいのですがCICに異動の記録があります・・・

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
お支払いの状況 平成18年8月
情報発生日 平成16年11月
解消日 平成17年3月
登録会社名 ポケットカード(株) 
入金状況 Aが4つ並んでいます

1、「お支払いの状況」から5年、平成23年7月で記録は消えるとCICに言われましたが、平成18年8月」は何を意味する日時なのでしょうか?
2、金額などの内容は保障会社、金融機関に伝わるのでしょうか?
3、不動産業者経由での審査は、履歴が1年残るのでやめたほうがよいのでしょうか?その場合購入前提の商談を経ないと審査依頼はだせないのでしょうか?
ソニー銀行などのネット銀行などで審査依頼欄がありましたが、ネット上での仮審査はどうでしょう?
4、カードを作ることができるかできないかで確認はできるものなのでしょうか?
それ自体も履歴が残りマイナスイメージになるのでしょうか?
5、いちかばちか、この状況で審査通りやすそうな金融機関、会社等はないでしょうか?住宅金融支援機関のフラット35,オリックス、SBIモーゲージ、楽天モーゲージ、JAの住宅ローンなどはいかがでしょう?
以前の書き込みのとおり、法律で通らないと決まっていないから絶対だめとは言えないということですが、やはり履歴が消える平成23年8月まで借りられない可能性が高いことを承知でお伺いさせて頂きます。
お詳しいかた、ご経験されたかた等、教えてください。よろしくお願いいたします。

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新を見送った=クレジットカード会社が契約終了とした、なっていると思われます。

ならば、[終了状況]のところには『完了』と記載されているのでないかと思います。

そうなっているのでしたら、確かに平成18年8月**日から5年経過しないと、このポケットカード(株)のクレジットカードの契約情報は消えませんので、平成23年7月末まで消えない…ということになりますね(「5年を『超えない』期間」保有される情報なので、当該日である平成23年8月**日の前月末を以て情報が消えるんです)。

> 一度審査が落ちるとその金融機関、系列に1年間この人はブラックだという情報が残ってしまう書き込みを見たことがあったので・・・。
まず、民間金融機関に住宅ローンの申し込みをされますと、多くの金融機関では、独自の「融資審査」を行いつつ、保証会社に「保証依頼」を出します。
そして、保証会社では保証会社で独自に「保証審査」を行います。
金融機関の「融資審査」においては、その金融機関が加盟している個人信用情報機関に、借入申込人の『個人信用情報』を照会します。
保証会社の「保証審査」においては、その保証会社が加盟している個人信用情報機関に、保証依頼人(=借入申込人)の『個人信用情報』を照会します。
ただ、ローンの条件として「金融機関が指定する保証会社の保証を受けられること」を掲げている金融機関も多いので、保証会社からの「保証OK」が出てからしか「融資審査」を行わない金融機関もあるようです。

多くの金融機関、保証会社では例え「融資NG」「保証NG」となったとしても「借入申込書類」や「保証依頼書類」をお客さまにお返しすることはありません。
別途、一定期間保管されますが、どこでも1年間と決まっている訳ではありません。
半年のところもあれば、永久保存のところもあるかもしれません。
また、書類の扱いとしてはそうかもしれませんが、データとしては永久的に残すようになっているかもしれませんね。
ただ、「この人はブラックだ」という情報を残すことは少ないと思います。
その都度『個人信用情報機関』に照会すれば済むことなので。
さらに申し上げれば、『個人信用情報機関』には、「この人はローンを申し込んだけれどNGになった」という情報が登録されることはありません。
「申込情報」と「契約情報」は別ですし、「申込情報」は半年程度でデータから消えます。
住宅ローンの場合、「申込情報」が登録されてから半年以上「契約情報」が登録されない…ということも珍しくはありませんから、何らマイナスに影響することもありませんしね。

> 影響ないならば、フラット35を出している所すべてに審査依頼かけても大丈夫でしょうか?
フラット35は、「申し込み」をすることになりますし、申し込んだけれど契約をしないという金融機関には、「取り消し」の手続きを取らなければいけませんから、あまり多くの窓口金融機関に申し込みをするのは面倒だと思いますよ。
全てに申込書類を提出することになりますから、あまり多くの金融機関に申し込まれますと、公的証明書の発行手数料だけでも結構な額になってしまうのではないかと思いますが…。

> 「CCB」はまだですが、「KSC」は情報開示しまして
> CICの交流対象情報として
> 返済区分:異動  成約日/実行日:2004、9 
> 情報発生日:2004、11 完了  となっておりました・・・。
KSCにCRIN情報が掲載されていましたか…。
う~ん…。
KSCにCRINの異動情報が掲載されているとなると、それが消えるまでは「どの金融機関でも」、融資審査を通すのは難しいと思います…。
保証会社も同じくです。
CCBの情報開示結果を待つまでもないです…。
KSCでCRINの異動情報が掲載されてくる以上、フラット35を含め難しいと思います。

オリックス(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCB
SBIモーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
楽天モーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
となっていますね。

JAは確か都道府県ごとに組織が違い、利用する保証機関も違っていると思いましたが、全国的に考えますと、JA(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCBあたりですね。
一般的な話としては、KSCとCICに異動情報がある間は難しいと思うのですが、最終的な判断をするのは金融機関であり、保証会社です。
ですから、ダメモトでもよければ、申し込みをされてみられてもよろしいのではないかと思います。
特に、JAの場合、ご質問者さまやご家族がJAの正組合員であり、広大な土地を所有する地元の有力農家であれば、もしかしたら…とも思ってしまったのですが(JAという組織を特殊に見過ぎなんでしょうか)。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新...続きを読む

Q一般の銀行員は個人情報を見たりできるの?

銀行に勤めてる方は個人の信用情報(金融資産、借金履歴など)を見ることはできますか?
銀行自体は把握可能だろうと思うんですが、銀行員なら誰でも調べることができるなら個人情報流出のことを考えると恐いと思い気になったので教えてください♪

Aベストアンサー

金融機関に勤務している者です。
以前、個人融資を担当したこともありますし、保証機関に出向して保証審査を担当したこともあり、保証機関に出向していたときに「個人信用情報機関」の1つである「CIC」認定の「個人信用情報取扱主任者」の資格を取得しました。
また、個人情報保護法の施行にあたり、勤務先では「金融個人情報保護オフィサー2級」が義務付けられましたので、そちらも合格済みです。

ご質問者さまは、一般の方にはありがちな「個人情報」と「個人信用情報」の混同をされていらっしゃるようです。

まず、銀行等金融機関において、個人の「金融資産」を見ることはできません。把握しきることもできません。
「金融資産」というのは、土地・建物・機械・原材料・製品などの実物資産に対していう言葉で、『現金・預金・有価証券・貸出金などの形で保有する資産』を指します。
ご質問者さまの意図が「預貯金だけ」を指すとしても、A銀行において他行・他機関(別の銀行、信用金庫、信用組合、農協・漁協、郵便局)にあるご質問者さまの名義の預貯金残高や取引履歴を調べたりすることはできないからです。
ただし、融資を受ける際に、場合によっては他行・他機関の預貯金残高や取引履歴が証明された書類(通帳・証書では不足の場合がありますので、その証明書になります)を徴求することもあります。
提出していただいた書類は、永年もしくは取引継続中保管が原則なので、貸出稟議書や関係書類として保管しておきますが、新しいものと差し替えていただく訳ではありませんので、常に現有資産が把握できる訳ではありませんよね。
ですから、「銀行等金融機関においては、個人の「金融資産」を見ることはできません。把握しきることもできません。」というのが回答になります。
銀行等金融機関の職員の場合は、さらにできません。
その書類の管理は「個人情報保護法」の施行以来厳しくなっていますので、「融資」担当の職員でも、必要な時に必要な人の書類を取り出すのでなければ難しいです。
他部署・他担当の人間にはさらにできません。
私の勤務先の場合、融資実行済み・返済中の方の書類は、地下にある保管庫に保管されていますが、その部屋の鍵の持ち出しには許可が要ります。

自行扱いの預貯金に限っていえば、その銀行等金融機関で「資金を扱う」かつ「端末が設置されている」部署であれば、照会することはできないことはありませんが、まず、端末を操作するためにはオペレーターカードが必要ですし、オペレーターカードは端末操作者として登録された人にしか発行しません(私は資金を扱う部署にいて、部署には端末もありますが、運用を担当しており後方事務担当ではないため、端末を操作することはできません。動かしている金額はかなり大きいんですけれどね)。
また、オペレーターカードを使うので、端末に「誰が」「いつ」「どのような情報を」「照会したか」という履歴がデータとして記録されます。
私の部署では、その操作履歴のチェックは毎日(業務取引終了後に)行われますから、業務に関係のない照会が行われればバレます。
バレれば、規定により罰則をくらいます。

一般的に「個人信用情報」=「借金履歴」との認識が強いのではないでしょうか?
厳密に言えば違うんですけれどね。
「借金履歴」は、個人信用情報機関のデータを照会することによって、一部は調べることができますが全ての把握はできません。
なぜならばここで言われる「借金」は「お金を借りる」とイコールではないからです。
例えば、銀行等金融機関でも、住宅ローンやマイカーローンのように、実際に「お金」を借りることはもちろん「借金」ですが、カードローンのように「お金を借りられる枠を与える」ことも「借金」になります。
カードローンの契約はしたけれど、実際にお金は借りていない…ということもありますよね。
また、これに準じた取引は、銀行等金融機関以外の会社等でもできます。消費者金融会社がいい例ですね。
他に、クレジットカードの発行、クレジットカードの利用(買い物や公共料金等の振替)、割賦販売による高額商品の購入契約なども「個人信用情報機関」の「個人信用情報」に登録されます。
そして、銀行等金融機関、クレジット・信販、消費者金融が加盟している「個人信用情報機関」はそれぞれ異なっているんです。
現在、日本における個人信用情報機関は大きく「5つ」といえます。
詳しくはこちらが分かりやすいと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%94%A8%E6%83%85%E5%A0%B1
銀行等金融機関が加盟しているのは一般的には「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」というところです(複数の個人信用情報機関に加盟している金融機関はあります)。
#1さんが仰っているのは、銀行等金融機関でここに情報を照会しようという時のことです。
一般的には、お客さまとの窓口になっている部署に設置されている専用端末で照会をします。
この端末も決められた担当者しか操作することはできません。

私が個人信用情報取扱主任者の資格を取得した「CIC」は、銀行等金融機関が関係する「保証会社・保証機関」や、クレジット会社、信販会社などが主な加盟会員となっています。
こちらも専用端末を使います。
こちらはオペレーションカードは使いませんが、担当者のコードとパスワードを入力しないと操作できないシステムになっています。

先ほどご紹介しましたウェブサイトにも記載されていますが、KSCとCICと「全国信用情報センター連合会(FCBJ・全情連)」は、CRINというシステムによって、情報の相互利用をしています。
ですが、ここでの共有情報となっているのは、いわゆる「ブラック」といわれている情報だけです。
A銀行がKSCに個人信用情報を照会した場合、CICや全情連の契約・取引の情報全てが見られるわけではありません。

組織としてはこんな感じですが、これを職員個人が勝手に見ようとしても、KSCにしろCICにしろ、やはり「誰が」「いつ」「どのような情報を」「照会したか」という履歴がデータとして記録されます。
CICでは「目的外利用はしてはいけない」とされていますので、加盟会員である団体の意志にしろ、職員個人がかってにやったことにしろ、「してはいけないことをした」ということになります。
場合によっては、契約を打ち切られます。
個人信用情報機関と契約してもらえないということは、個人信用情報の照会も出来なくなる訳で、申込者の「個人信用情報」を調べる手段がなくなり、保証や融資の「審査基準」となる情報が得られなくなります。
これでは「仕事」になりません。

尤も基本的なところでは、銀行等金融機関の職員が業務上知り得た情報を外部に漏らすのは、個人情報保護法に違反することになります。
内規違反にもなりますので、まず、職員は勤務先から罰則を食らうことになります。
職員当人もですが、組織としても「個人情報保護法」における管理監督責任を問われ、刑罰を食らうことになりますね。
のみならず、実際に個人信用情報を漏らされたことによって「本人」に損害があった場合、その損害賠償責任も負うことになります。
実質的な損害のみならず、「そのような企業・組織なのだ。」というレッテルを貼られてしまうことも、大きな損失ともなります。

そのようなことから、銀行等金融機関の職員が「業務上知り得た情報」を外部に漏らすことは、企業・組織としても大きな損害を招くことになります。
それを避けるために、銀行等金融機関が保有する「個人情報(個人データおよび保有個人データを含む)」および業務上取得した「個人信用情報」については「銀行員なら誰でも調べることができる」状態にはなっていません。

回答が長くなってしまいましたが、銀行等金融機関はこんなカンジで、個人情報等の徹底管理をしています。
ただ、道路交通法でもそうですが、どれだけ罰則が強化されても違反者というものは出るものです。
以前、このサイトでも「友人の銀行員から、飲み会の席で自分の借金を暴露された」という質問をみかけましたから。
真っ当な金融機関ならば、恐れるのは罰則よりも「風評リスクとその被害(あの銀行は個人情報を外部に漏らしている-などという噂を流されること。それによって、銀行の「信用」を失うこと)」ですので、より厳しい状況が作られています。
ただ、これが「お金を貸すおよびそれに準じた業務をしているところ」全てに言えるかといわれるとなんとも申し上げようがございません…。

銀行等金融機関についてならば、「銀行等金融機関が保有している情報を1職員が見ようと思っても、外部の方が思っているほど簡単なことではない。」と思っていただいて結構です。

金融機関に勤務している者です。
以前、個人融資を担当したこともありますし、保証機関に出向して保証審査を担当したこともあり、保証機関に出向していたときに「個人信用情報機関」の1つである「CIC」認定の「個人信用情報取扱主任者」の資格を取得しました。
また、個人情報保護法の施行にあたり、勤務先では「金融個人情報保護オフィサー2級」が義務付けられましたので、そちらも合格済みです。

ご質問者さまは、一般の方にはありがちな「個人情報」と「個人信用情報」の混同をされていらっしゃるよ...続きを読む

Q住宅ローン本審査:行員がCICへの信用情報照会済みと・・・

住宅ローンの本申し込み後の本審査について質問させてください。

現在は、以下の段階になっています。
 -仮審査   Passed
 -本申し込み Passed(書類記入し提出済み)
 -本審査   審査中

現時点での不安要素は
1.消費者金融からの貸し入れ経験有り(完済し解約手続き済み)
2.カードショッピングの支払遅延で去年、数度督促状を受けた
3.複数のクレジットカード、マネーカードを所持していた
上記の3点です。

色々なサイトの情報を参照しましたが
クレジットカード・マネーカードを利用していなくとも
所持しているだけで、審査にマイナス影響があるという情報が多かったので
本審査が進む前(本日)に、不必要カードの解約整理を行いました。

その後、銀行の担当者へ連絡し不必要カードの解約整理をしたので
CIC/CCB/JICなどへの個人情報開示は、6/1まで待って欲しい旨
連絡したのですがその際に
「もう既に4月の仮審査の時点でCICに照会をしたところ、問題はなかった
 5月末にもう一度、個人情報の照会をする予定だが
 不必要カードの処分情報がデータ反映されなくとも、問題ない」
との情報を頂きました。

そこで質問なのですが
本申し込み後の「本審査」は、クレジットカード情報などの照会以外に
どのような審査のステップが待ち構えているのでしょうか?
(更なる審査がいくつもあったりしますか?)

後は銀行内を私の申し込み書類が駆け巡り、スムーズに内諾されちゃったりするのでしょうか?!

住宅ローンの本申し込み後の本審査について質問させてください。

現在は、以下の段階になっています。
 -仮審査   Passed
 -本申し込み Passed(書類記入し提出済み)
 -本審査   審査中

現時点での不安要素は
1.消費者金融からの貸し入れ経験有り(完済し解約手続き済み)
2.カードショッピングの支払遅延で去年、数度督促状を受けた
3.複数のクレジットカード、マネーカードを所持していた
上記の3点です。

色々なサイトの情報を参照しましたが
クレジットカード・マネー...続きを読む

Aベストアンサー

1.消費者金融からの貸し入れ経験有り(完済し解約手続き済み)
 完済し解約しているのであれば問題ないです。
 本審査の最中に追加資料として完済証明を取得して下さいと言うケース
 もあります。
2.カードショッピングの支払遅延で去年、数度督促状を受けた
 「昨年」「数度」督促状を受けた・・・
 これで仮審査が通る時点不思議です。(本当に照会してるの?)
 もしかしたら24ヶ月以上前の話で去年と思っているか、督促していたカード会社がCICの登録を忘れた以外考えられません。
 通常1回の遅れで危険人物、2回の遅れでアウトとみなされます
 遅れが2回までなら許容範囲と見てくれる所もありますがそれでも審査はしんどいですね
3.複数のクレジットカード、マネーカードを所持していた
 キャッシング枠等があると返済比率にキャッシング枠分を差し引かれての計算になるので
 解約は必須になるでしょうね。

5月末にもう一度、個人情報の照会をする予定だが
 2度照会をかけるって・・・最初の照会から3ヶ月を越えたからですか?
 それ以外の理由で照会をするのは金銭消費貸借契約直前以外考えられません
 更に、最初の照会から3ヶ月以内であり、金銭消費貸借契約前に再度照会を行う金融機関は少ないはずです。

本申し込み後の「本審査」は、クレジットカード情報などの照会以外に
どのような審査のステップが待ち構えているのでしょうか?
(更なる審査がいくつもあったりしますか?)
まず基本の流れで説明します。
仮審査
事前相談シートに住所、指名、勤務先、勤続年数、年収等を書き印を押す。
CIC、CCB、全銀協に照会をかける承諾書にも署名捺印
(承諾書と相談シートが一体で1枚だけの場合もあります)
必要書類としては源泉徴収表、免許証、保険証(コピー)
もし車の借入等があれば支払明細書(償還表)も必要となります。
金融機関によって審査日数は違いますが1日~7日位で結果がでます。

本申込
金融機関に対して正式な借り入れの申込書を記入します。(複写の用紙)
その際に団体信用生命保険の申込、火災保険の見積もりの依頼書等も記入します。押印(実印)
必要書類は住民票、印鑑証明、源泉徴収表(全て原本)

osiete_godさんの場合ですと次に考えられるのが条件付承諾で
今まで持っていたクレジットカードや、マネーカードの解約証明位ではないのでしょうか?

確かに仮審査が通っているので通ってしまいそうですが正直不安です。
良い方で考えるのであれば、申込をした金融機関がCCBには照会しない金融機関であり、CCBにだけその遅れが載っているので通ってしまった
のと、先程も書きましたがカード会社が遅れの登録を忘れたか
osiete_godさんの思い違いで遅れてたいたのが24ヶ月以上前であったかです。
何故24ヶ月かと言うと24ヶ月前までのデータしか残らないからです。
債務整理や、債権譲渡、調停等した場合は24ヶ月たっても残ります。

不安にさせてしまうかと思いますが質問事項を見ている限り住宅ローンを通すのは難しい方と判断します。

気になるようであればCIC,CCB,全銀協の照会を郵送のやり取りで取得することが出来ますので取ってみては如何ですか?
住宅ローンが通らない場合その3箇所に行ってもらい、何故組めなかったのか理解してもらうようにしてます。
また、それを見せて頂く事によって何ヵ月後にもう一回審査してみましょう等のアドバイスも出来るからです。

最近では事前承諾後→本申込→お断りのケースも増えて着ています。

1.消費者金融からの貸し入れ経験有り(完済し解約手続き済み)
 完済し解約しているのであれば問題ないです。
 本審査の最中に追加資料として完済証明を取得して下さいと言うケース
 もあります。
2.カードショッピングの支払遅延で去年、数度督促状を受けた
 「昨年」「数度」督促状を受けた・・・
 これで仮審査が通る時点不思議です。(本当に照会してるの?)
 もしかしたら24ヶ月以上前の話で去年と思っているか、督促していたカード会社がCICの登録を忘れた以外考えられません。
 通常1回...続きを読む

Q住宅ローンの保証会社について

住宅ローンを借りようとしたのですが、事前審査に落ちました、。
住宅メーカーを通して依頼したのですが、どうも、銀行の審査では無く、保証会社の審査に落ちているようです。
住宅メーカーの営業の方の見識からだとクレジット等のブラックリストに入ってしまっているのでは無いかと言われました。
記憶をたどると、
過去、クレジットの支払いが1、2ヶ月遅れたことは数度あります。また、水道料金の支払いが遅れ、促特状が届いてしまったことがあります。
現在はすべて支払い済みです。
これで、ブラックリストに入ってしまうのでしょうか?これで住宅ローンは絶望なのでしょうか?

ネット上を色々みていたら、保証会社を利用しない銀行も存在するという書き込みを発見しましたが、具体的な銀行名は無く、そのようなことが可能なのでしょうか?
もしご存じの方いましたら教えてください。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したことがあり、保証機関へ出向して保証審査を担当したこともある者です(&CIC認定の個人信用情報取扱主任者の資格も持っています)。

> 住宅メーカーの営業の方の見識からだとクレジット等のブラックリストに入ってしまっているのでは無いかと言われました。
ならば、個人信用情報の本人開示を依頼して、その内容を見てみてください。
消費者金融を利用したことがなく(延滞など事故はもってのほか。「利用」履歴を問います)、クレジットだけならばCICに情報開示を依頼すれば充分でしょう。
これを見れば、いわゆる「ブラック扱い」されていれば一目瞭然です(ご存知のとおり、「ブラックリスト」などというリストは存在しません)。

水道料金は口座振替ですか?
督促状(「促特状」ではないと思いますが…)が届いて支払ったのならば問題はありませんが、こちらもクレジットカード払いになっていたりすると、クレジットの延滞にもなりますからね。
> 過去、クレジットの支払いが1、2ヶ月遅れたことは数度
「過去」がいつのことかはわかりませんが…。
1回だけ、数日。でも、再引き落とし日に間に合った-ではなく、「1、2ヶ月【も】」遅れたことが「複数回」あるのですね。
これはかなり「酷い」ですね。
事故情報に掲載されて当然でしょう。
事故情報ですから、これが消えるには、延滞解消から長いところで10年ですね。

> 銀行の審査では無く、保証会社の審査に落ちているようです。
おそらく違います(経験から、きっぱり言い切れます)。

> 保証会社を利用しない銀行も存在するという書き込みを発見しました
銀行が審査する以前に保証会社の審査で落ちていて、しかも、銀行も保証会社保証なしでは融資したくないと判断した-というところでしょう。
どこの金融機関でも、金融機関自体がなんとかしたいと考えたならば、個人信用情報に事故履歴が載っていても、なんとでもできるものですから。
どの金融機関でも、保証会社を利用しないパターンがあるんですよ。
お申し込みになった銀行は、ご質問者さまに対してはそれをしたくない、できない-と考えただけでしょう。

保証会社を利用しない銀行が存在するのではなく、どの金融機関にも保証会社を利用しないパターンもある-というだけです。
具体的な銀行名が記載されていないのはそのためです。
ですから、保証会社を利用しない銀行ならば融資を受けられるのでは-というのは、ちょっと甘いかもしれません。

なお、住宅金融公庫およびフラット35も「保証なし」ですが、窓口は銀行等金融機関で、そこが独自に審査はしますから、「保証なし」でも借りられるかどうかは別の話です。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したことがあり、保証機関へ出向して保証審査を担当したこともある者です(&CIC認定の個人信用情報取扱主任者の資格も持っています)。

> 住宅メーカーの営業の方の見識からだとクレジット等のブラックリストに入ってしまっているのでは無いかと言われました。
ならば、個人信用情報の本人開示を依頼して、その内容を見てみてください。
消費者金融を利用したことがなく(延滞など事故はもってのほか。「利用」履歴を問います)、クレジットだけならばCICに...続きを読む

Qアメックス審査について

初めてなので良くわかりませんが、昨日サイトから申し込みして、数十秒後
申し込みありがとうございます
審査が完了しました。
3日をほどで発送と画面に出たのですが、来れは審査合格なのですか?

でも自動返信では、
この度は、アメリカン・エキスプレスのカードにお申し込みいただきまして、
誠にありがとうございました。

お客様の照会番号は以下になります。
照会番号:*******

弊社より審査結果をお届けするまで、このメールを控えとして保存してください。

なお、クレジットカードのお申し込みには、所定の本人確認書類による確認が
義務付けられております。詳細につきましては、以下のURLをご参照ください。

こんな感じのが来ました。

あと、申し込み画面で運転免許の番号入れたんですがこれが本人確認になるんですかね?
良かったら実際申し込みした方のお返事お待ちしてます

Aベストアンサー

昨年、申し込みした時の流れはこんな感じでした。

Webから入会申し込み
↓(数分後)
自動返信メール(照会番号が記載)
↓(2~3日後)
普通郵便で封筒が届く。本人確認書類(免許)のコピーと支払い口座情報を書いた書類を返送する
↓(1週間後)
カードが書留で届く

私も申し込み画面に免許の番号を入れましたが、これは直接の本人確認ではないようです。
(何に使っているかは不明)
参考になさってください。

Q住宅ローンの審査について・信用情報で旧姓も調べますか?

今非常に不安なのでどなたか教えてください。
結婚5年目、このたび中古住宅の購入をしました。
購入金額が4250万円、このうち3760万を
みずほBKのフラット35で申し込み、残りの890
万をみずほの住宅ローンで申し込んでいます。
その他諸費用、手付け金などは、自己資金です。
去年の収入が主人は570万で
私(正社員)が270万。
収入合算すれば余裕でローンが組めるとのことで
8月8日に銀行に書類を提出しました。
890万のローンは無事にとおりました。
そして、8月23日にフラット35のほうの
仮承認がおり、今本部に書類が回っているとの事。
いまだ返事がきません。
ここで不安なのが私の問題です。
私は結婚前に複数の消費者金融で借金がありました。
滞納もしてました。金額は100万以上です。
結婚する前にすべて完済してます。
借用書もすべて返却してもらいました。
これはすべて旧姓での話しです。
5~6年前になります。
今現在借金はありません。
私も住宅ローンの債務者になると
申し込みしているのですから
信用情報が調べられるのは覚悟してましたが
旧姓までは調べないだろうと思っていました。
なので今まで安心していたのですが、
フラット35の仮承認がおりてからずいぶん日が
経つので不安になってしまいました。

住宅ローンの審査をする上で、夫婦連名での
申し込みの場合、妻(私)の旧姓にまで
審査は及びますか?これが一番怖いです。
主人には絶対にばれたくない過去です。
今の名前で信用調査をした場合でも
旧姓の時のことはでてくるのでしょうか?
そしてそれを調べるのは、仮承認がおりる前ですか?
後ですか?

恥ずかしいお話ですが
本当に悩んでいます。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら
教えてください。
お願いします。

今非常に不安なのでどなたか教えてください。
結婚5年目、このたび中古住宅の購入をしました。
購入金額が4250万円、このうち3760万を
みずほBKのフラット35で申し込み、残りの890
万をみずほの住宅ローンで申し込んでいます。
その他諸費用、手付け金などは、自己資金です。
去年の収入が主人は570万で
私(正社員)が270万。
収入合算すれば余裕でローンが組めるとのことで
8月8日に銀行に書類を提出しました。
890万のローンは無事にとおりました。
そして、8月23日...続きを読む

Aベストアンサー

 結論から申しあげれば、あなたの過去の借入までは銀行は調べられない、と思います。

>「みずほ銀行を利用したことはありません。」

→独身時代からみずほを利用されていないのでしたら、同行はあなたの旧姓を知ることはできないでしょう。また、今回、同行への提出書類の中に戸籍謄本はないでしょう。ならば、みずほはあなたの旧姓を知ることはなおさら無理でしょう。ちなみに、個人信用調査はローン審査の初期段階でされると思います。

 そして、過去の借入については延滞の程度にもよりますが、きちんと完済したならばブラックリストに必ずしも載っているとは限りません。


>「一般的に言って、ローンを申込、個人情報の照会をした場合、旧姓の時の項目はでてきますか?」

→他の回答者さんから異論が出てくるかもしれませんが、完済して5~6年経過しており、加えて改姓後5年経っているんですよね。私は、あなたの旧姓時代の取引は出てこない、と認識しています。


 さて、あなたご自身で、自分がブラック対象者かどうか、を簡単に確認する方法があります。

 みずほに、現姓でクレジットカードか、10万円程度のカードローンを申し込んでみてください。2~3日で結果がわかります。
 もし、個人信用機関の情報にブラック対象者としてあなたが登載されているならば、即座に「否認」されるでしょう。しかし、ご質問文を拝見する限りでは、「承認」される可能性が高い、と思われます。

 今まで、さぞ気にかけてこられたのでしょうね。しかし、目の前にゴールは見えてきていますよ。
 どうか、がんばってください!!

 結論から申しあげれば、あなたの過去の借入までは銀行は調べられない、と思います。

>「みずほ銀行を利用したことはありません。」

→独身時代からみずほを利用されていないのでしたら、同行はあなたの旧姓を知ることはできないでしょう。また、今回、同行への提出書類の中に戸籍謄本はないでしょう。ならば、みずほはあなたの旧姓を知ることはなおさら無理でしょう。ちなみに、個人信用調査はローン審査の初期段階でされると思います。

 そして、過去の借入については延滞の程度にもよりますが、きち...続きを読む

Q【新車購入】ローンの審査が通らなかったらどうなりますか?

初めて皆様のお知恵をお借りします、宜しくお願い致します。

この度、新車を購入する事になりメーカー直系(ディーラー系列?)のローン会社を利用する事になりました。
購入はいわゆるフルローンで税金諸費用等も含めてのローンで、車は乗り潰すため72回で組んでいます。

しかし、審査時に保証人を希望されて兄妹を立てたのですが、転職1年未満で年収も私より低かったせいか、審査に通りませんでした。(他の人を立てて欲しいとの事)
身近な親族はおらず、父は3末に自営業を辞め、母はパート勤めを始めたばかりで恐らく保証人として無効かと思います。他に保証人のアテがありません。

<本題です>
購入を延期する事自体は全く私として問題ないのですが、すでにディーラーで「ローン審査が通過する事」を前提条件に「新車注文書」を記載・押印しています。

この場合、ローンが通過しなかった事を理由として購入を辞める事は出来るのでしょうか?

何が心配かというと、ローンが通ってないのにディーラーが見切り発車でメーカーにオーダー(製造開始?)しており、支払いや補償、賠償を要求されるのではないか? というのが心配です。

初めて皆様のお知恵をお借りします、宜しくお願い致します。

この度、新車を購入する事になりメーカー直系(ディーラー系列?)のローン会社を利用する事になりました。
購入はいわゆるフルローンで税金諸費用等も含めてのローンで、車は乗り潰すため72回で組んでいます。

しかし、審査時に保証人を希望されて兄妹を立てたのですが、転職1年未満で年収も私より低かったせいか、審査に通りませんでした。(他の人を立てて欲しいとの事)
身近な親族はおらず、父は3末に自営業を辞め、母はパート勤めを...続きを読む

Aベストアンサー

ローンが通らない場合、キャンセルできます。
ディーラーには現金で言っておいてよその信販使って、じゃなくてディーラーの取り扱っているト○タファイナンスとかのローンですよね。
そこでフルローン(頭金なしや72回というのはあまりやりませんが)でということで車の契約書にもローンを書いて契約したんですよね。
問題なしです。
この場合、事前審査で保証人をほしいと言われ、保証人を立てたが保証人として成立しなかったということですからあなたはできるだけのことはしています。

基本的に(社内的に)ローンがOKになってから注文書計上する(注文書入力)ことになっています。
でもその前に計上することはよくありました。(昔は。ですが今現在もあると思います)
いくらクーリングオフが聞かないといってもローンが通れば契約ということですので大丈夫ですよ。
それでキャンセル料を払えというのは聞いたことがありません。
今回、車を押さえてあるだけか、特別なオプションがあれば発注しているのかわかりませんが、登録というのはしてませんね。
メーカー系のローンなら必ず所有権をつけますから。
ローンが通っていないのにありえませんね。
特別なオプションがある場合には、さらに慎重にしかもフルローンですから、ローンが通ってから発注するのは当然です。
店長もその点はわかっています。
わかっていてセールスにほんとに大丈夫か?とか言いながら計上しているはずです。
セールスも保証人はいると言ってましたから大丈夫だと思います。とかなんとか言って。

いくらかしつこく他の保証人をお願いしますとか言われると思いますが、ほんとにいないならいないでそういえば大丈夫です。

ディーラーによってメーカー系のローンしか使えない(セールスが紹介することは禁止されている)ところもあります。
そういうところでなければほかの信販系を紹介されるときもあります。
メーカー系のローンは意外と厳しいです。
信販系のほうが通りやすいです。
そこを紹介されるのならそこを利用してもいいと思います。
金利はメーカー系より安いですから他の信販系かなんかないですか?って聞いてみてもいいですね。
それか自分で調べて事前審査お願いしてみるのもいいでしょう。

今回の件、あなたには非はありませんよ。
契約してもらったけどローンが通らなかった。なんていうのは日常茶飯事的にあることです。

過去に問題のあった方で、保証人つけてくれと言われ弟を保証人に審査したら保証人がブラックだったって笑えない話もありました。

ローンが通らない場合、キャンセルできます。
ディーラーには現金で言っておいてよその信販使って、じゃなくてディーラーの取り扱っているト○タファイナンスとかのローンですよね。
そこでフルローン(頭金なしや72回というのはあまりやりませんが)でということで車の契約書にもローンを書いて契約したんですよね。
問題なしです。
この場合、事前審査で保証人をほしいと言われ、保証人を立てたが保証人として成立しなかったということですからあなたはできるだけのことはしています。

基本的に(社内的に...続きを読む

QDoCoMoの料金引き落とし日は何日?

タイトル通りなんですがドコモの携帯料金引き落とし日は何日なんでしょうか?わかる方教えてください。

Aベストアンサー

利用した月の翌月末日になります。
末日が土曜・日曜・祝日にあたる場合は、翌営業日の引き落としになります。

http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_schedule/


このカテゴリの人気Q&Aランキング