人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

親会社に不要と判断され連結子会社へ出向させられている社員は、定年まで親会社へ戻ることはありませんか?

A 回答 (3件)

「親会社」ではなく、「親会社で現在、力を持っている人たち」の判断での「不要」でしょう?


要するに辞めさせる理由は成り立たない、あるいは辞めさせることのデメリットが大きいけれど、本社では役に立たないと、現在のトップや人事が考えている状態ですよね。

出向させられている本人なり、親会社のトップや方針が変われば戻ることはあるでしょう。
どちらも変わらなければ、動きようがないですよね。
逆に、悪い方へ変われば、出向から「肩たたき」に変わるかも知れません。
    • good
    • 0

不要だったら子会社に出向させるなんていう金のかかることはしません。


退職に導く肩たたきにかかるだけです。

子会社に出向ということを左遷と受け取るような神経の人間なら、もともと出向させる発想もわかないと思います。

この回答への補足

あなた、まさか出向させられている方?

補足日時:2015/01/18 06:42
    • good
    • 0

そんなことは無い。


親会社にはっきり不要と判断されましたか。
不要と判断されて、子会社に出向させますか、勉強せよということでは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング