OCN光で最大124,800円おトク!

個人的意見なのですが 仏の新聞社で起きた襲撃事件は言語道断で強い憤りを覚えます。

しかし 新聞社が掲載したイスラム教を揶揄した記事も表現の自由の名を借りた偏狭記事ではないでしょうか?

表現の自由の為なら どんな記事を書いてもOK?
鯨を守る為なら 犯罪行為も正当化する どっかの団体と大差がないと思いますが これって いい過ぎですかね

皆さんのご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

フランスは分からんですねえ


今日の朝日新聞に フランスの作家・哲学者が 「宗教への批判は絶対の権利」 だって・・・
でも、フランス国民では45%の人があの風刺画は 載せるべきでない って言ってる。

じゃあ、フランスの新聞に 広告で
ネイチャーのロゴと「生命論理学に反してる・・・」って文字列と、マリやが間男してる風刺画乗せたら、どうなるだろうか?

あの宗教の外野から見たら、んなことは・・・に反してるって事なんだけど、「それを言っちゃあおしまいよ」 って事で、スルーしてる訳でしょ。してあげてる・・・・ってことでしょ。

ぜひ、朝日新聞には ベルナールアンリ・レビさんに 聞いてほしい
    • good
    • 0

インド元首相、マハトマ・ガンジー氏の名言




「目には目を」の考え方では、世界中の目をつぶしてしまう事になる。


「お互いもっと冷静になれ」と言いたいが、馬の耳に念仏だろう。
    • good
    • 0

殺された人は可哀想だと思う。


しかし、ムハンマドを可哀想とは思わない。
    • good
    • 0

表現の自由だけを進めたら、揶揄される側に一方的に我慢を強いることになります。

報復としてテロ行為に出ることは絶対反対が大前提ですが、新聞社にも責任があるとおもいます。特に宗教のような内面の自由に踏み込むことは禁止です。
    • good
    • 0

言葉の暴力と言う語句があります。

絵も同じですね。
表現の自由だから相手を傷つけても構わないという風潮が多いです。米国の北朝鮮をおちょくった映画も同じですね。これは表現の自由ではないと思います。
日本も米国などに追従したようですけど、そんな事だから虐めを虐めとして認めない風潮があるんでしょうね。日本政府が虐め反対を主張する根拠などない事がわかります。

フランスは建前上「無宗教」の国です。政党にも宗教母体の物がありますが政党名には出しません。信仰を捨てた国では信仰を持つ人の価値観が判りません。例えばインドネシアなどの仏教徒の一部では子供の頭の上には仏様が居ると考えており触れてはいけない、女性が僧侶に触れてはいけないという制約があります。
(まるで国ごとにそう決まっているjかのような勘違いをしている人が居ますけど、あくまでも一部の宗派の人たちに対してです)
価値観の判らない、そして自分の価値観を押し付けるような人は相手の立場などを考えもせずに行動するわけです。テロは絶対にやってはいけない行為ではありますけど、相手から見ればふざけた新聞は自分の人格すら踏みにじられていると感じても仕方ないことでしょうね。
個人主義や自由主義は結局、自分本位の押し付けしか生まないと言うことです。
    • good
    • 0

確かにそうですね



今回の場合はテロリストが正義で新聞社が悪だと私は思います
まぁ自業自得です
しかもあれだけの事されたのにまだ懲りてないみたい 笑
そのうち皆殺しとかされそう(ちょっと期待してたりww)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ そこまで言い切れませんが(苦笑)

言葉の暴力や表現の自由を騙った偏見は確かにあると思います。

一つ言える事は暴力(テロ)は暴力の連鎖を産み際限なく続くと言う事です。

片や聖戦 此方 自由と平等の為と言う大義名分を振りかざして...

日本が巻き込まれない事を祈るばかりです。

ご意見有難うございました

お礼日時:2015/01/19 00:18

フランス革命と言うのは人類が始めて自由を手に入れた出来事なのです。

その後、独立した米国は自由がシンボルにもなりました。日本も敗戦により米国から自由がもたらされました。私は自由の価値は平等より優位と思っています。

イスラムは平等意識が強いのです。アラブの王様も冨を民衆に還元しないと君臨できないのです。大勢の者が集まって祈りをささげていますが、神の前では平等であることの証なのです。その平等意識が高い利息を認めず、経済発展を阻害してきました。イスラムが出来たころはそれでも良かったのですが、オランダが発明した株式会社による資本主義には勝てないのです。株式会社は株式でお金を借りて、配当という利息を出しているのです。

資本主義では大きな資本が勝ち、経済格差が生まれますが、イスラムからみると下層の若者には資本主義経済が差別に見えるのです。その考えが若者をテロ行為やイスラム国兵士へと駆り立てるのです。イスラムの聖職者や政治指導者も経済的劣勢はどうすることもできず、資本主義に聖戦を叫ぶようになるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

んー 経済格差も確かに一つの要因だとは思いますがそれだけが全てではないですよね。

もっと根本的な日本人には理解出来ない部分がある様に思いますが。

ご意見有難うございました。

お礼日時:2015/01/19 00:00

歴史上でも現在でも、さんざんに攻め立てられ、現実にヨーロッパ系人種の国々ではアラブ人と言うだけで差別を受けたり、暴行を受けたりするニュースが世界中を飛び回ってて・・・



イスラム教徒と言うだけで、さんざんにコケにされたり、爆撃されたり。
先日もリビアに戦闘機が飛んでいったばかりですし・・・
イラクは混乱が続いてて・・・爆撃もアリで・・・

その上でさらに無神経にアレですからね・・・

日本人的には、さんざんいじめて、最後にシャレにならない悪口を世界に向けて発信されて・・・という状況を見てしまうと、どうしてもいじめられている側に情を移してしまいますが・・・


世界的には、テロは悪という認識のようですね。
勿論イスラム教徒が多数を占めるアラブの国々でも、テロ行為に対しては非難しています。
卑怯な手段であることには変わりはありませんが・・・。


しかし、どうしようもないですよね。
事件後現在は、デモだけではなく、実際にイスラム教徒と言うだけで襲撃されたり、嫌がらせされたりと、実力行使をした事件も多数発生しているようです。

西側は自分の行為は棚に上げて・・・
イスラム過激派側は恨みに任せて・・・

如何ともしがたいですね・・・
「表現の自由」がスケープゴートになり、今までのことも、今回のことも反省はしない、俺たちは完全正義だという姿勢に見えるのがなんともはや・・・
また溝が深くなったんですかね?

西側には、過激派をどう消去するかを考えるのではなく、どうして過激派なる先鋭集団が出来て、しかもそれなりの支持をされるのか、を考えて欲しいですね。
それに考えが及んだときが、テロを撲滅できる時だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全くその通りだと思います。
まずはお互いの違いを認識して共有してからのスタートですよね。

難しい事は分かりませんがキリスト教もイスラム教も根っこの部分は一緒だと聞いた事があります。

いくら表現の自由が大切だと言ってもルールがあるし価値観の違いは尊重されるべきだと思います。

ご意見有難うございました。

お礼日時:2015/01/18 10:26

"新聞社が掲載したイスラム教を揶揄した記事も表現の


自由の名を借りた偏狭記事ではないでしょうか?"
   ↑
表現の自由の名を借りたヘイトスピーチであり
金儲けの商業主義です。


”表現の自由の為なら どんな記事を書いてもOK?”
     ↑
何故表現の自由が重要なのか、といえば
それが民主制に資するからです。
しかし、あのような漫画や記事が、どう
民主制に資するというのでしょうか。

表現の自由が総て重要なのではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね!

これじゃ どっかの国の「愛国無罪」と一緒ですよね
ご意見有難うございました。

お礼日時:2015/01/18 10:14

フランス革命で勝ち取った自由は国王からの自由だけではなく、キリスト教会からの自由でもあるのです。

表現の自由は対象が宗教であっても自由なのです。宗教だから別だと考えていません。

>新聞社が掲載したイスラム教を揶揄した記事も表現の自由の名を借りた偏狭記事ではないでしょうか?
このように普通は思うのでしょうが、フランス人の自由は戦って得たものでもっと崇高なものなのです。だからあのような大きなデモ行進になったのです。日本人は与えられた自由ですが、フランス人は血を流して勝ち取った自由なのです。この問題は簡単に解決できることではありません。

イスラムは今やジリ貧です。経済や技術が発展していません。石油の出る国だけが豊かで他は全て貧乏です。イスラムでは資本主義では当たり前の利息を取ってはいけないのです。だから銀行預金する習慣がなく、自宅にお金を貯めているのです。したがって、銀行を通じて資本を集める大資本企業が生まれないのです。だから経済が発展しないのです。イスラム社会では貧富の差は少なく、自由競争で格差が広がる資本主義が悪に見えるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。
成る程 そう言う見方もあるのですね。
私の認識では日本に限らず米もアジアの国ぐにも 自由と独立を手に入れる為に多大な犠牲を払ったと思いますが?

フランス革命も その内の一つとではないかと?

お礼日時:2015/01/18 10:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング