個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

掲題の件について最近ソフトバンクのiphone6を購入し
WiFi環境下で使用していたところ、以下の案内がMMSで来ました。
・残り200MBで通常速度のための料金発生の案内
・↑を超えたための料金請求の案内
料金の請求自体は、制限モードにしていなかったので良いのですが、
WiFi環境下で使用していたのにもかかわらず制限を越えたことに疑問を感じています。
このような環境化でもモバイル通信が発生する可能性はあるのでしょうか。

補足事項
・加入プランは、データ定額パック・5GB、データ増量キャンペーン1GB
・昨日までのデータ通信量は5.1GB
・使用時間は5時間ほどだが、一日家にいたためWiFi以外は使用していない
(アンテナ表記が4GorLTEとなっていたことも無し)
・WiFiは固定回線のルータから(ビッグローブ)
・設定項目にてモバイルデータ通信、4Gの項目はONの状態
・各アプリのモバイルデータ通信を使用の項目は6つほどONの状態
(LINE、AppStore、Safari、他ゲーム等)

以上が関連する内容で自身で思いつくものとなります。
想像や確証のないもの等でもかまいませんので知識をお借りできれば幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

さすがsoftbankクオリティ!www


昔から突然請求が発生する料金体系って変わってないんですね。
iPhoneの仕様なのか、softbank用のローカライズなのか知りませんがそんな分かりにくく不誠実なところは見切りつけたほうがいいかもしれませんね。
携帯事業参入直後にも似たようなトラブルで総務省から指導だか改善だかの命令を何度か受けていた会社ですからね。
    • good
    • 0

まあ、モバイルデータ通信がOFFではないので当たり前だと思います。


アップルではWIFIを使うもの、モバイルデータ通信を必要とするもの、など詳細は発表されていませんので、データ通信をOFFにするしか対応策は無いと思います。
また、新しく「モバイルデータ通信を使用」というオプションも有る事からWIFI接続中にモバイルデータ通信を使用する様にする設定なのかも知れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング