タイトルの通りですが、そういうことです。現在がん研有明病院に入院してます。3日前に膀胱鏡手術をして3センチ大の腫瘍を取れるところまで除去も、「根が深い」とのことで全部取りきれませんでした。先月12月上旬に撮ったCTスキャンの時点でリンパ節転移が確認出来ています。11月に初めて血尿があってから、急転直下の出来事です。

来月なかばにまた再入院して抗がん剤を1度やるとのこと。私はきゃしゃで体力がありません。なので1度しか出来ないと。それが効く確率が40%。もし効かなければ余命1年と。

良い病院があったら教えて下さい。もしくは、治療法など。欲を言えば竹原慎二のように、どこでやったのかは知らないですが膀胱を取らないで治せれば良いですが。


※ある掲示板に同様の質問を書いたら心ない言葉を浴びせられました。ガンになったことがない人は、面白がって人が傷つくのを見て楽しんでいるようです、真面目にやめてください。真剣に悩んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

回答させて頂きます


まず最初に、私は全くのド素人です。偶然、貴方様の質問をみつけ、質問文を拝見したら大変な事だと思い、何か手伝えないかと思いました。

私なりに調べました。竹原さんの件ですが、たぶん病院は東大付属病院だと思われます。

あと、竹原さんは 琵琶の葉療法、がん抑制のための点滴などをされたそうです。
ただ、それらは一千万円くらい費用がかかるそうです、貴方様の経済事情は存じ上げませんが、私の感覚では、う、高いな と感じました。

すいません、以上こんな感じです。

私、本当に素人なのでなんにも役にたたない情報かも知れません。

病は気から という言葉があります。大変だと思いますが、気持ちで負けないでください、

私の想像を遥かに越えて貴方様は過酷な状況かも知れませんが、私、貴方様が少しでも癒されるように祈ってます。だって貴方様の質問文から貴方様の真剣さ、深刻さが私に伝わってきましたから、何か私なりに手助けしたかったのです。

負けないでください。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとう、ございます。回答文からも、貴方の人柄というか、真摯に質問に対して回答してくださってるのがひしひしと伝わりました、嬉しかったです。竹原慎二の件では、私もいろいろ調べて、どうもその病院だと思いました。1千万、高いですよね。。でもお金のことはなんとかして、確実なものをやっていきたいと考えます。

病は気、から。まさにそうですよね。

負けないで下さい、と励ましてもらってすごくうれしかったです。とても励みになりました。ここに質問してみて良かったと思いました、ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/19 22:59

(Q)欲を言えば竹原慎二のように、どこでやったのかは知らないですが膀胱を取らないで治せれば良いですが。


(A)どこで、そのような情報を入手したのかわかりませんが、
竹原氏は、膀胱を全摘しています。
その後、小腸(回腸)を使って、人工膀胱(代用膀胱、新膀胱)を
作成しています。
http://gansupport.jp/article/cancer/bladder/2767 …

質問者様が入院しているがん研有明病院でも、
新膀胱手術が受けられますよ。
http://www.jfcr.or.jp/hospital/department/clinic …
「早期がんには内視鏡的手術と膀胱内注入療法を施行し、浸潤がんには膀胱全摘術を原則として行っています。
全摘後の尿路変向法としては新膀胱造設もしくは回腸導管法が原則ですが、いずれにするかは患者さんの意向も尊重しています」

まずは、医師と良く話し合うことが必要ではありませんか?
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膀胱がんの検査で膀胱鏡使用します。先生はキシロカインゼリーを膀胱鏡に塗るだけで、すぐ挿入してきます。

膀胱がんの検査で膀胱鏡使用します。先生はキシロカインゼリーを膀胱鏡に塗るだけで、すぐ挿入してきます。これでは麻酔にならないと思いますが、通院している病院ではこのやり方を採用しているようです。インターネットを見ると、どこの病院でも麻酔は時間を決めてしばらく置いてからカメラを挿入するようですがそのようなやり方をしている病院を教えてください。

Aベストアンサー

清瀬市なら、東京病院はいかがですか?
軟性スコープを使用していたはずです。

Q子宮がん、肝臓がん、腎臓がん、大腸がんによく効く画期的な治療は?

親が子宮がんです。手術しましたが再発ありうる状態だそうです。
また、肝臓がん、腎臓がん、の可能性も今後あるとのこと。
そして、大腸がんになりやすい体質と判明しているのでよくないことなどあったのですが、これらによく効く画期的な治療はどんなものがあるでしょうか?

保険対象外ならばというものもあるそうですが、兵庫の粒子線治療は300万とかするらしいですが、よく効くならば対象外を優先したいくらいです。

情報お持ちのかたいらっしゃいましたら宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

私の友人も癌と告知され、セカンドオピニオンとして全国にある癌専門の病院を調べていました。そのなかのサイトとして非常にわかりやすかったサイトを参考までに添付いたします。癌専門の名医が載っているTVですので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.meiitv.net/cancer/index.html

Q抗がん剤の効き目は、効く人には効き、効かない人には全く効かないのでしょ

抗がん剤の効き目は、効く人には効き、効かない人には全く効かないのでしょうか。あるいは程度の高低差はあっても誰にでも効くのでしょうか。

Aベストアンサー

私の場合は抗がん剤の効果は20%と言われたのですが効きましたよ!昨年8月に肺がんと診断され「非小細胞・肺腺がん」リンパ節転移もありました。手術不可、放射線不可、抗がん剤のみ可という状態で抗がん剤治療を受け、がんが大きさ半分に、転移部分も小さくなり現在は放射線照射が可能になり治療の最中です、あきらめるのはまだ早いですよ、まずは可能な限り治療を受けて見て下さい。がんばりましょうよ!!。

Q私は5年前に膀胱がん(3a)で膀胱、前立腺の全摘

を受けました。
それが、先日骨盤に転移しているのが分かり、抗がん剤(GCを3クール)と放射線3ダイン10回
を受けました。その結果、がん組織は半分ほどの大きさ(3.5cm)に縮小し、それなりの結果が得られたとの判断を主治医がしています。
現在は肝機能(GPT;104、GOT値;80)が衰えており、現在自宅で療養(3クール後;2週間)しています。
体調が落ち着いたら治療が再開されると思うのですが、そこで5点ほど質問させてください。
5点全てにご返事をいただけなくともいいのですが、教えていただけないでしょうか。
質問1放射線の治療を受けたわけですが、今後陽子線の治療を受けることは可能でしょうか。
担当医から放射線では痛みを取るだけで癌組織を駆逐する役割はあまりないと施術後言われ、がっかりきました。陽子線・重粒子線では効果があると聞いたのですが?
質問2副作用が落ち着いてきており、自分としては4クール目をしてもらいたいのですが、12月下旬にCTを撮り、それを見てからと考えておられるようです。効果があったと言われるから続けてやってもらいたいのですが、開けたほうがいいのでしょうか。
質問3主治医はGC療法に変わりGDC療法(ゲムシュタビン+ドセタキセル+カルボプラチン)を主治医は考えている(先日学会で発表)ようなのですが、学会で主治医はGCで効果が見られないようになったら、GDC療法がセカンドライン治療として使えると発表(ネットテで発表したものの概要集を入手)しており、まだ3クールしかしていないのにGDCをやりたいような口ぶりに聞こえます。入院当初GCで効果があるときには、GCで治療していくということだったのですが、本当に、早くからGDCをやったほうがいいのでしょうか。
質問4放射線、抗がん剤の治療後GPT値、GOT値が高くなっており、なかなか正常値の戻りません。原因はどのようなことが考えられるでしょうか。
質問5 4の質問に関連してですが、GPT、GOT値を下げる方法(食事等)を教えていただけないでしょうか。
  以上 質問させていただきましたが、一部だけでも結構ですからご教示いただけないでしょうか。

を受けました。
それが、先日骨盤に転移しているのが分かり、抗がん剤(GCを3クール)と放射線3ダイン10回
を受けました。その結果、がん組織は半分ほどの大きさ(3.5cm)に縮小し、それなりの結果が得られたとの判断を主治医がしています。
現在は肝機能(GPT;104、GOT値;80)が衰えており、現在自宅で療養(3クール後;2週間)しています。
体調が落ち着いたら治療が再開されると思うのですが、そこで5点ほど質問させてください。
5点全てにご返事をいただけなくともいいのですが、教えていただけないでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

陽子線の治療を受ける条件があります
残念ですが
病巣が原発であること
また限局であること(転移していない)
となっています

肝臓機能の低下については
原因として
放射線の影響(副作用)により肝臓が損傷していると思われます
肝臓は特に放射線の影響を受けやすいとされています
この場合の治療法については医師にお尋ねに
なるのが一番よろしいです

Q膀胱がん手術後の抗がん剤治療の是非

私は60歳男性です。膀胱がん(表在性、1cm大、1個)が見つかり、大阪府にある大学附属病院で手術を受けました。術前にIVP、MRIの検査を受け、腎盂に薄い影があることから、手術(経尿道的膀胱腫瘍切除術)と同時に逆行性右尿路造影の検査も受けました。その癌細胞の病理検査の結果は「筋層への浸潤無し、悪性度はG2、右腎盂も癌は無し」ということで、3か月後に膀胱鏡検査をすることになっています。
膀胱がんは再発しやすい、再発率が50%である、と聞きます。そこで最近の標準治療では、筋層非浸潤性膀胱がんの場合でも、手術時に抗がん剤の単回注入が推奨されています(膀胱がん診療ガイドラインCQ6)。私は少ししんどくても、再発防止のために抗がん剤を膀胱に注入すべきなのかな、と考えていたのですが、私の主治医(その大学の泌尿器科)は、抗がん剤の副作用を考えて、注入しないという方針を持っています。しかし最近のいろいろな医学書のどれもが再発予防の抗がん剤注入を勧めているので、その方針の方が正しいのではないか、と私は思うのです。私は医学については素人なので、専門知識をお持ちの方にアドバイスをお願いします。また抗がん剤治療を経験された方がおられましたら、アドバイスをお願いします。

私は60歳男性です。膀胱がん(表在性、1cm大、1個)が見つかり、大阪府にある大学附属病院で手術を受けました。術前にIVP、MRIの検査を受け、腎盂に薄い影があることから、手術(経尿道的膀胱腫瘍切除術)と同時に逆行性右尿路造影の検査も受けました。その癌細胞の病理検査の結果は「筋層への浸潤無し、悪性度はG2、右腎盂も癌は無し」ということで、3か月後に膀胱鏡検査をすることになっています。
膀胱がんは再発しやすい、再発率が50%である、と聞きます。そこで最近の標準治療では、筋層非...続きを読む

Aベストアンサー

素人です。
施設の方針とのことであれば、どういう根拠で手術時に抗がん剤の単回注入をしない方針としているのかをたずねてみるしかないのではないでしょうか?
副作用を考えてということであれば、ガイドラインにも副作用の記載があるし・・・

膀胱がん診療ガイドラインCQ6の解説には、
再出血や膀胱穿孔などを発症する可能性、重大な合併症を生じたとする報告などの記載がありますよ。
再発率は、1年で24%、5年で46%という海外の報告もあったような気がするので、5年で再発率が50%ということでしょうか?

いずれにしても、がんの再発、進展がないことをお祈りします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報