個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

ELECOMのL版超光沢写真用紙(貼れる写真用紙)EDT-NLL10に写真を印刷して、ステッカーのように使いたいと思います。 1枚の用紙に写真を4枚合わせて(つまり、L版のサイズの4分の1の写真を4枚合わせてL版に印刷)作成したいのです。
そのうち2枚程度は吹き出しをつけて、セリフを入れています。
画像サイズはL版のサイズ(Windowsのペイントで作成しています。サイズをセンチで設定した際、L版の大きさになるようにしています。)に設定していますが、画像の上端ぎりぎりや、左右の端ぎりぎりまで吹き出しを持っていってるせいか、吹き出しの一部が切れてしまい、
縦書きで「アイシテル」という言葉を入れていた場合、カタカナの「ア」の上端が切れていたりして印刷されてしまいます。
この状況を回避するにはどうしたらいいでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

・切れる範囲を想定して画像・吹き出しを作る


・フチなし印刷をされているならば、はみ出し量を少なく 設定
参考URL
EPSON
http://www.epson.jp/products/colorio/guide/knowh …
キヤノン
http://ugp01.c-ij.com/ij/webmanual/PrinterDriver …
    • good
    • 0

プリンタの修理屋です。



作業のやり方のクセ、趣味と言うものも影響するのですけど、アプローチがまずいような気もします。

質問文を見ると、画像を作ることはペイントを使っているようですけど、印刷は何を使っているのか書かれていないです。
この辺りの思い込みが原因と思います。

どんなデーターであっても、印刷するためには、必ず何らかのソフトでデーターを開きます。
今のWindowsは、ユーザーが何らかのソフトをインストールしなくても、画像のデーターをダブルクリックすると、画像が表示されて印刷もできるはず。
ところが、この場合、マイクロソフトが用意した簡易型の写真印刷ソフトが起動しているわけで、思うように調整ができないことも多いです

このソフトは、基本的にフチなし印刷を行いますので、画像を少し拡大して印刷します。
そのためフチが切れてしまうという現象が起こるわけです。

OSが書かれていませんけど、最近はフチあり印刷も選択できるようになっていたと思いますので、そのあたりを調べてみては?


また、プリンタに写真印刷が可能なソフトがついてきていることもありますので、そういうものを使うと簡単にできることはあります。
L判の用紙に、異なる写真を4枚割り付けて印刷するなんて言うこともやれるものが多いはずです。


私なら、Wordを使って、作ると思います。
吹き出しなどは標準で持っている図形から選択するだけで使えますし、その中に文字を入れることもできます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング