個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

この問題の解き方を教えて欲しいです!
お願いします。

「円周角の定理」の質問画像

A 回答 (2件)

中学2年の問題でしょうか。



まず、線分ACを引きます。
次に、⌒DCについて円周角の定理より∠CBD=∠CAD
AD//BCより錯角が等しいので、∠CAD=∠BCA
よって∠CBD=∠BCA
弧と円周角の関係から、⌒AB=⌒CD
仮定より、⌒DA:⌒AB:⌒BC =1:2:4であるから、
⌒DA:⌒AB:⌒BC:⌒CD =1:2:4:2
よって弧と中心角の関係を利用して、∠DOC=360×(2/9)=80°
円周角と中心角の関係より、∠DBC=(1/2)∠DOC=(1/2)80°=40°
∠x=∠DBC=40°
よって、∠x=40°

以上です。
半角と全角が混在したり分数や普通の数式が書けなかったりしましたが、伝わったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございました。
十分理解出来ました!

お礼日時:2015/01/18 14:12

弧DA:弧AB:弧BC:弧CD = 1 : 2 : 4 : 2


なので∠COD = (2/9)*360 = 80°
よって∠CAD(∠x) = (1/2)*∠COD = 40°
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2015/01/18 14:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング