痔になりやすい生活習慣とは?

遺伝学の講義で『接ぎ木は遺伝とは言えない。その理由を述べよ』という問題を出され、私は人の手で差し替えているのだから遺伝じゃないのは当たり前。と思っていたのですが結局、理にかなった説明は出来ずじまいでした。
『接ぎ木は遺伝とは言えない。その理由を述べよ』
この質問にはどう答えればよかったのでしょうか?わかる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

設問の中で「遺伝とは言えない。

」というのが回答のヒントです。

お使いの教科書の内容が分かりませんので、ネットのwikipwdiaの記述を借りて説明してみます。

遺伝 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/遺伝
抜粋
生殖によって、親から子へと形質が伝わるという現象のことであり、生物の基本的な性質の一つである

上記のwikipediaの定義に従えば、
接ぎ木は生殖をともなっていませんから「遺伝」ではない、ということになります。
手で差し替えているから、という表現方法がまずかったというだけのことであることに注意して下さい。

接ぎ木の台木と穂木は親子ではありません。いうなれば他人同士です。
つまり「遺伝」ではない、ということになります。

台木の形質が穂木に伝わることはありませんから「遺伝」ではないということになります。

以上はwikipediaに記載されている定義の範囲内での説明です。
最近は遺伝子を主体として説明される場合が多くなっていますので、教官が期待してのとは多少違うかもしれません。
同じ要領で回答を書いてみて下さい。

注)
最近穂木が成長するのに従って台木の形質の一部を継承していると看做される現象が見つかっています。
おそらく講義が進むとこの現象についての説明があるかと思います。
この現象だけに着目すれば、接ぎ木でも形質を継承するという遺伝の一部の現象が起きることがある、ということができますが、生殖という条件を満たしていませんので、接ぎ木は遺伝である、とまでは言いきれません。
要は言葉の定義の問題です。

参考
形質 - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/形質
抜粋
形質とは、生物が示し、遺伝によって子孫に伝えられる性質のこと。
例えば、植物が対象であれば、次のようなものがある。
形、色、大きさなどの外観(形態)として観察される性質
花が咲く時期(開花期)など観察できる生理的な性質
果実の甘さ(糖含量などの成分)や病気などに対する抵抗性などの外観から判りにくい生理的な性質

種々の遺伝現象 - 遺伝学電子博物館
www.nig.ac.jp/museum/history/04.html
抜粋
高等動植物を始めとする有性生殖を営むほとんどすべての真核生物 (eukaryote) では、体を構成する細胞は、生物の種によって決った染色体 (chromosome) のセット(これをゲノムという)を2セットずつもっている。このような二倍体(diploid)染色体をもつ生物は生殖のときに、減数分裂(meiosis) によってこのゲノムが1セットずつ生殖細胞に分配され、生殖細胞では精子も卵も染色体数は半減して半数体(haploid)となる。このような生殖細胞が受精すると、精子と卵の染色体が合一して再び2セットのゲノムをもつ受精卵となり、それが発生して二倍体の生物に発育する。

蛇足
学生さんですか
大学の講義の過程で起きたことでしょうか。
大学ではこの手の問題設定が日常的に起きますので、要領を憶えて下さい。

「遺伝」とはどのような現象を表す言葉であるのか、ということを理解しているかどうかを聞いて来ています。
講義で使われる言葉の定義を把握理解しているかどうかということです。

お使いの遺伝学の教科書には「遺伝」とはどのような現象を指すのか、という説明はありませんでしょうか。
あるいは、教官が講義の冒頭に「遺伝とは」という話をしていませんでしたでしょうか。

回答は、接ぎ木はこの「遺伝」という言葉の定義に合致していない現象である、と答えればいいだけです。

大学で使われる学術用語は、ときとして日常語よりも狭い範囲についてのみ定義して使われますので注意して下さい。
定義の範囲を超えると、間違いとされてしまいます。
先ずは教科書で使われている単語の一つ一つの定義をしっかり書きだして記憶して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!とても分かりやすかったです‼︎納得できましたm(_ _)m
オマケに講義での着眼点まで教えて頂いて丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2015/01/20 01:30

basmanさん、こんにちは。



遺伝の定義を考えてみましょう。
簡単に言えば、親から子へ形質が伝わる、です。
形質が伝わるが、同じでない、というのが重要です。
親と子は【似ているが同じではない】、これが遺伝です。

接ぎ木は、木(A)の一部を他の木(B)に接いでいるので、木(A)が増えるだけ。
親と【同じもの】が増えているだけなので、遺伝ではありません。

『接ぎ木は遺伝とは言えない。その理由を述べよ』
親と全く同じものが増えているだけだから。

ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング