神の啓示とハディースの違いがどの点にあるのか誰の発話なのかを明示しながら千文字て教えてください

A 回答 (4件)

質問者の場合、スーフィズムのような神秘主義はどういう


扱いになるのだろう。
    • good
    • 0

『コーラン』は神の啓示として、ムハンマドに示された言葉で、『ハディース』はムハンマドの言行についての内容です。



>>千字文で教えてください

http://ja.wikisource.org/wiki/%E5%8D%83%E5%AD%97 …(%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E8%A8%B3)

一の一(1~18)   
天地玄黃 宇宙洪荒   天は玄(くろ)く地は黄色 宇宙は広く広大無辺
日月盈昃 辰宿列張   日月のぼり傾き欠ける 星や星座が並び広がる
寒來暑往 秋收冬藏   寒さが来れば暑さが去って 秋に穫り入れ冬に備える
閏餘成歲 律呂調陽   あまりの年は閏年(うるうどし)とし 調子笛吹き日月ただす
雲騰致雨 露結為霜   雲が起これば雨をもたらし 露が凍れば霜柱立つ
金生麗水 玉出崑岡   金を産すは麗水(れいすい)の岸 玉を出すのは崑崙の山
劍號巨闕 珠稱夜光   剣は巨闕(きょけつ)天下一品 珠は夜光が至上最高
果珍李柰 菜重芥薑   珍重果実 あんずやまなし 重宝野菜 からしなしょうが
海鹹河淡 鱗潛羽翔   海は塩水河は淡水 魚は潜り鳥は羽ばたく

一の二(19~36)   
龍師火帝 鳥官人皇   龍師(りゅうし)太皞(たいこう)火師は炎帝 官に鳥の名少皞人皇(じんこう)
始制文字 乃服衣裳   はじめて文字を蒼頡(そうけつ)つくる 上下の衣服岐伯がつくる
推位讓國 有虞陶唐   位をゆずり国をも譲る 有虞(ゆうぐ)の舜 陶唐(とうとう)の尭(ぎょう)
弔民伐罪 周發殷湯   民をあわれみ罪を責め伐(う)つ 周の武王や殷(いん)の湯王
坐朝問道 垂拱平章   玉座に座してただ道を問う 腕こまねいて天下治まる
愛育黎首 臣伏戎羌   多くの民を愛しはぐくみ 異民族らも従いつどう
遐邇壹體 率賓歸王   遠き近きが一体となり 地の果てまでも王に服する
鳴鳳在樹 白駒食場   鳳凰(ほうおう)樹に鳴き 白駒(はっく)に乗って賢人きたる
化被草木 賴及萬方   徳化は覆う草や木までも 王化はおよぶよろずの国に

一の三(37~50)   
蓋此身髮 四大五常   思うにこれら身体髪膚(しんたいはっぷ) 元素より出て仁義そなえる
恭惟鞠養 豈敢毀傷   父母が育てたこのからだをば どうして痛め傷つけようぞ
女慕貞絜 男效才良   女は慕う清き貞操 男は学ぶ才知賢良
知過必改 得能莫忘   過ち知ればきっと改め 良いこと得れば忘れるなかれ
罔談彼短 靡恃己長   人の短所は話さぬように 自分の長所ほこらぬように
信使可覆 器欲難量   約束ごとは必ず守り 器量は深く度量は広く
墨悲絲染 詩讚羔羊   墨子悲しむ糸が染まるを 詩経はほめる官の節約

二の一(51~68)   
景行維賢 克念作聖   よき行いは賢人であり よき考えは聖人となる
德建名立 形端表正   徳さだまれば名もまた上がる 形ただせば表(おもて)正さる
空谷傳聲 虛堂習聽   空虚な谷は声を伝える 静かな部屋は聴くこと習う
禍因惡積 福緣善慶   悪行重ね災い招く 善行積めば幸い来る
尺璧非寶 寸陰是競   一尺の玉(ぎょく)宝にあらず 寸時を惜しめこれ競え追え
資父事君 曰嚴與敬   父と同じに君に仕える これ尊厳と敬愛をいう
孝當竭力 忠則盡命   父母に孝行力のかぎり 主君に忠義命をつくす
臨深履薄 夙興溫凊   臣は仕えて恐れ慎み 孝子は気遣う親の暮らしを
似蘭斯馨 如松之盛   蘭の香りに似るを目指して 松の茂るがごとく栄える

二の二(69~80)   
川流不息 淵澄取映   川は流れて休むことなし 深みは澄んで物影映す
容止若思 言辭安定   立ち居振る舞い静かに動く 言葉遣いは落ち着き大事
篤初誠美 慎終宜令   初めに誠意しめすが美徳 終りつつしむ更になお良し
榮業所基 籍甚無竟   これら教えの基づくところ 名誉高まり極まりしらず
學優登仕 攝職從政   学にすぐれて役所に仕え 官職を得て政治行う
存以甘棠 去而益詠   人は善政たたえて慕い 去った後にも詩にして歌う

三の一(81~102)   
樂殊貴賤 禮別尊卑   楽の音色は高低異にし 礼の教えは尊卑をわける
上和下睦 夫唱婦隨   上が和めば下々むつむ 夫うたえば妻がしたがう
外受傅訓 入奉母儀   男子は外で師の教え受け 女子は家内で母に教わる
諸姑伯叔 猶子比兒   もろもろの伯叔母(おば)伯叔父(おじ) きょうだいの子らわが子と同じ
孔懷兄弟 同氣連枝   大いに思う兄弟姉妹のこと 気を同じくし枝を連ねる
交友投分 切磨箴規   交友するに身分を捨てる 互いに切磋(せっさ)いましめ正す
仁慈隱惻 造次弗離   慈愛や情けいたわる心 いそがしくとも失うなかれ
節義廉退 顛沛匪虧   節操道義 廉恥謙譲 とっさのときも欠くことなかれ
性靜情逸 心動神疲   こころ静めば心安らぐ こころ動けば心疲れる
守真志滿 逐物意移   まこと守ればこころは満ちる 物事追えばこころ疲れる
堅持雅操 好爵自縻   正しい操しっかり持てば 官位爵位はおのずからつく

四の一(103~122)   
都邑華夏 東西二京   天子の都東西二つ 東洛陽 西は長安
背邙面洛 浮渭據涇   芒山を背に洛水を見る 渭水に浮かび涇水に拠る
宮殿盤鬱 樓觀飛驚   宮殿そびえ集まり並び 楼閣高く仰ぎ驚く
圖寫禽獸 畫綵仙靈   鳥や獣(けだもの)描いて写し 絹に鮮やか仙界の人
丙舍傍啟 甲帳對楹   南の御殿入り口二つ 東の帳(とばり)柱と向かう
肆筵設席 鼓瑟吹笙   筵(むしろ)を敷いて座席を設け 大琴弾いて笙(しょう)の笛吹く
升階納陛 弁轉疑星   階段のぼり宮殿入る 弁(かんむり)の珠 綺羅(きら)星のよう
右通廣內 左達承明   右は通じる図書秘書御殿 左は達す承明殿に
既集墳典 亦聚羣英   すでに集めし三墳五典(書物) さらに集める学者秀才
杜稾鍾隸 漆書壁經   杜操(とそう)の草書 鍾繇(しょうよう)隷書 漆で書いた壁中経書

四の二(123~142)   
府羅將相 路俠槐卿   役所に並ぶ太尉(たいい)宰相 大路を挟む公卿屋敷
戶封八縣 家給千兵   功臣封ず領地八県 家には兵士千人給う
高冠陪輦 驅轂振纓   高位高官天子に同乗 車走らせ冠纓(かんえい)揺らす
世祿侈富 車駕肥輕   代々仕え贅沢に富む 太った馬や絹皮衣(かわごろも)
策功茂實 勒碑刻銘   手柄を記し名実上げる 石碑に彫って銘文刻む
磻溪伊尹 佐時阿衡   太公望や伊尹(いいん)のように 政治を助け称号を得る
奄宅曲阜 微旦孰營   周公旦は曲阜(きょくふ)に住んだ 旦いなければ誰が治めた
桓公匡合 濟弱扶傾   桓公諸侯集めて正す 弱小たすけ傾国すくう
綺迴漢惠 說感武丁   綺里季(きりき)は戻す漢恵帝を 傅説(ふえつ)補佐する殷の高宗
俊乂密勿 多士寔寧   才徳備え務めに励む 多士済済(たしせいせい)は国が安らぐ

四の三(143~162)   
晉楚更霸 趙魏困橫   晋楚こもごも春秋の覇者 趙魏苦しむ戦国秦に
假途滅虢 踐土會盟   虞(ぐ)の道借りて虢(かく)の国討ち 践土に集まり盟約結ぶ
何遵約法 韓弊煩刑   蕭何は約す法に遵い 韓非は煩なる刑に弊(やぶ)れる
起翦頗牧 用軍最精   白起王翦(おうせん)廉頗(れんぱ)李牧ら 軍を指揮して最も勝る
宣威沙漠 馳譽丹青   威力を匈奴沙漠にしめし 絵画に描かれ名誉伝える
九州禹跡 百郡秦并   禹(う)が中国を九州に分け 秦が百郡すべて併せる
嶽宗恆岱 禪主云亭   山は恒(こう)山 泰山たっとぶ 祭天の儀は云(うん)亭の山
雁門紫塞 雞田赤城   雁門山や長城紫塞 鶏田の沢 赤城(せきせい)の山
昆池碣石 鉅野洞庭   昆明の池碣(けっ)石の山 鉅野(きょや)の沼沢 洞庭湖水
曠遠緜邈 巖岫杳冥   大地広大はるかに遠く 険しい山峰杳(よう)として暗し

五の一(163~182)   
治本於農 務茲稼穡   国の大本(おおもと)農桑(のうそう)にあり 植えて刈り取るこれにつとめる 
俶載南畝 我藝黍稷   はじめて田畑耕し起こし 舜帝植えるもち黍うるち
稅熟貢新 勸賞黜陟   稲が実れば新穀まつる 賞を勧めて拙劣のぞく
孟軻敦素 史魚秉直   孟子養うおのれの元気 史魚(しぎょ)は死んでも忠直(ちゅうちょく)守る
庶幾中庸 勞謙謹敕   願うところは中庸の道 努めて譲り慎み諭す
聆音察理 鑑貌辨色   ことばを聞いてことわりを知り 顔色をみて心見分ける
貽厥嘉猷 勉其祗植   よい考えを子孫に残す ただそのためにつつしみ励む
省躬譏誡 寵增抗極   身を省みて諌め戒め 寵愛増せば驕りきわまる
殆辱近恥 林皋幸即   恥辱受けるは名誉ではない 郷里に帰り住むが得策
兩疏見機 解組誰逼   疏広(そこう)と疏受(そじゅ)は足るを知って 官を辞めたが誰が責めよう

六の一(183~196)   
索居閒處 沈默寂寥   群れを離れて静かな場所に 人に知られずひっそり暮らす
求古尋論 散慮逍遙   古人求めて論議を尋ね 思いのままに散策をする
欣奏累遣 慼謝歡招   喜び集め悩みを払い 憂いしりぞけ歓び招く
渠荷的歷 園莽抽條   溝の蓮華(れんげ)は鮮やかに咲き 園の草木枝葉を伸ばす
枇杷晚翠 梧桐早凋   枇杷は晩翠(ばんすい)冬なお青し 桐は早凋(そうち
    • good
    • 2

1000文字では無理です

    • good
    • 0

何故に1000文字!?



もしかして それを 論文か何かで 学校か何かに提出する気ですか!?

そんなの提出しても 此処に書き込みされてるのと同じなら 問題発生の場合 困るのはあなたですよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉兆って、ミシュランにエントリーされてたでしょうか

きのう、ミシュランのグルメガイドで、星が発表されました。
あの「吉兆」は、ミシュランにエントリーされていたのでしょうか?

Aベストアンサー

再びお邪魔します。


「ミシュランガイド」東京版(2008年版)掲載店の詳細は、↓こちらで
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071119/sty0711191501004-n1.htm

Q"人類が歴史から学んだ唯一のことは、人類は歴史から何も学んでいないと言うことだ。"と最初に言ったのは誰?

「人類が歴史から学んだ唯一のことは、人類は歴史から何も学んでいないと言うことだ。」名言だと思います。これを最初に言ったのは誰ですか? うろ覚えですが、有名な歴史学者だったような気が・・・

Aベストアンサー

ドイツの哲学者:ヘーゲル
の言葉だと思います。

参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www6.plala.or.jp/yhayashi/jmeigen03.htm

QアメリカGPでミシュラン勢が出走しなかった訳は?

今回、ボイコットにはならないそうですがミシュランタイヤ勢がアメリカGP決勝に出走しませんでした。その訳は、何なんでしょうか。

タイヤは、ペナルティーを受けることになりますが途中で交換できます。タイヤもミシュランは、10週はもつと保障していました。
ということは、レース終了までミシュランタイヤ勢は充分安全に車を走らすことが可能だったはず。
それなのにどうしてミシュランタイヤ勢は、出走しなかったのでしょうか。

シケイン設置をすればポイントの付かないノン・チャンピオンシップ・レースになります。
シケインを作れば安全を考えてタイヤを作りこんできたブリジストンタイヤや今シーズンブリジストンタイヤをはいているフェラーリチームにとってとても失礼なことのような気がします。

今回、ミシュランタイヤとブリジストンタイヤの立場が逆であっても同じことが起きたのでしょうか。

レース中継を見ていて上記の疑問に触れなかった(ように思える・・・もしかしたら見逃していたのかも)ので、このような質問をさせていただきました。

「ミシュランタイヤ勢はどうして走らなかったのか」
よろしくお願いします。

今回、ボイコットにはならないそうですがミシュランタイヤ勢がアメリカGP決勝に出走しませんでした。その訳は、何なんでしょうか。

タイヤは、ペナルティーを受けることになりますが途中で交換できます。タイヤもミシュランは、10週はもつと保障していました。
ということは、レース終了までミシュランタイヤ勢は充分安全に車を走らすことが可能だったはず。
それなのにどうしてミシュランタイヤ勢は、出走しなかったのでしょうか。

シケイン設置をすればポイントの付かないノン・チャンピオンシップ...続きを読む

Aベストアンサー

17日の練習走行
ミシュラン製タイヤを使うラルフ・シューマッハーらがタイヤ破裂に起因するとみられる激突事故を起こす

ミシュラン社は分析の結果、決勝の長距離走行は危険と判断。

ミシュランは、別仕様タイヤをフランスから空輸したものの、安全性が確保できないと分かる

安全性確保の観点から、シケイン設置をFIAに要請するも、却下される

ミシュラン社が使用チームに対して、安全性の非保証を通達

フォーメーションラップだけでピットインし、棄権

このような流れです。
質問者さんがミシュラン製のタイヤで安全走行できるとおっしゃっておられますが、ニュースを総合してみると、「危険である」といったのはミシュランで、各チームそれに従ったようです。

Q【歴史・日本史・日本語】「神封戸の集落」の神封戸って何ですか?

【歴史・日本史・日本語】「神封戸の集落」の神封戸って何ですか?

Aベストアンサー

神封(じんぷ)とは、神社に対して寄進された封戸。
神封の住民は租税や課役を神社に納めたり、祝などの役職を務めることで神社に奉仕した。こうした住民を神封戸(じんふこ)と呼ぶ。
一般的には神戸(じんこ、かんべ)または神部(かんべ、かむべ)と同義とされるが、その成立時期や初期における役割には差異があったと考えられ、両者の混合が進んだのは、奈良時代後期から平安時代初期にかけてと考えられている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B0%81

Qミシュランで紹介の高尾山、登山客ふえたのはなぜ?

いつもお世話になります。

高尾山がミシュランで紹介されてから登山客が殺到!しているそうですが、
なぜミシュランで紹介されてあんなに増えたのでしょう?
やはりミシュランというブランド力、ステータスさでしょうか。

私は子供の頃から家族で上ったりと訪れていたので、ちょっと不思議なんですが…みなさんのご意見をきかせてください。

Aベストアンサー

自分の周りで高尾山に行った人や
これから行こうかと話している人を見る限り。

まず、健康志向でランニングや自転車やフラやヨガやら
何か始めた人が多い。
そういう人達のあいだで、今度マラソン出ようよ、とか
何かイベント気分でみんなで楽しめるコトをやろうと
よく相談し合っているようである。

で、私も最近よく誘われるんです。

私は自転車をやるんでハワイホノルルセンチュリーライドに
みんなで出ようよと返すのですが
さすがに自転車はやらない人からはひかれます。

同様にホノルルマラソン出ようという人もいるんですが
やっぱりハワイ系はお金かかるし、なかなか実現しません。

知人が登山をやっているんだけど
今度一緒に富士山行こうよ、というのも多いです。
実際、OKWaveに寄せられる質問を見ていると
今度初めて富士山に行くのですが服装はどうすれば・・・みたいな質問が
最近多いんですよね。

でも、富士山は案外ハードなんじゃない?とだんだん弱気になってくるんですよ。

その点、高尾山は手頃なんですね。
当然、ミシュランで三ツ星とったのは後押ししてますよね。
あれがなければ「いま行こう」とは思わないでしょう?
私たちも結局「じゃあ、とりあえず今年は高尾山行っとく?」
という案が有力候補になっています。

自分の周りで高尾山に行った人や
これから行こうかと話している人を見る限り。

まず、健康志向でランニングや自転車やフラやヨガやら
何か始めた人が多い。
そういう人達のあいだで、今度マラソン出ようよ、とか
何かイベント気分でみんなで楽しめるコトをやろうと
よく相談し合っているようである。

で、私も最近よく誘われるんです。

私は自転車をやるんでハワイホノルルセンチュリーライドに
みんなで出ようよと返すのですが
さすがに自転車はやらない人からはひかれます。

同様にホノルル...続きを読む

Q【政治と宗教】エジプト文明が滅びたのは統治者が神の力を借りたから。民衆は神を讃え、統治者より神が

【政治と宗教】エジプト文明が滅びたのは統治者が神の力を借りたから。

民衆は神を讃え、統治者より神が偉くなり、統治者が神を制御出来なくなり、神を頂点とする世界に統治者は不要となった。

エジプト文明が滅びたのは神の力に頼ったから滅びたのですが、なぜこの世は過去に世界統一に失敗した神の力を未だに頼っているのでしょう。

エジプト文明は国民が統治者より神が偉いと思ったから国を統治者が統制出来なくなり滅びた。

違いますか?

Aベストアンサー

統治者が、神の名を借りて統治していたようですよ。
アレクサンダー大王の時に、王の家系がギリシャ出身者になっても、太陽神の名を借りて統治し続けていました。
結局ローマの覇権争いを利用しようとしたクレオパトラが自滅を招いたということらしいです。
神は信じる人の心にあります。
鰯の頭も信心から(いわしのあたまもしんじんから)
亡くなった祖母は何にでも手を合わせていました。口癖は「守ってくれよる」でした。今も、祖母が守ってくれていると感じる私もきっと有神論者に入るのでしょうね。

Q「ミシュランガイド」は儲かりますか?

ミシュランは本業のタイヤは、あまり振るわないようですが、各国のグルメガイド「ミシュランガイド」を出して、世界中のレストランから広告料を得て儲けていますか?

Aベストアンサー

調査員が不正を働き、開店前の店が評価されて掲載されてしまった事件(2005年のベネルクス版)がありましたが、ミシュランガイド本体が広告収入で成り立っているということはなさそうです。

全世界で年間100万部程度、売上にして10億程度しかないのであれば、広告収入がなければ赤字ぎりぎりのラインでしょうね。ただ、それでもミシュランという名前を売るにはそれ自体が十分な広告になっており、出版事業自体が赤字であってもそれほど問題はなさそうです。

ちなみに株価はリーマン・ショックも克服して順調な感じですよ。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=ML%3AFP

Q【歴史の捏造】杉原千畝について

ナチスの虐殺から多くのユダヤ人を救ったとされる杉原千畝ですが
杉原の命のビザ発行とナチスのユダヤ人政策を時系列で並べると下記のようになります。

1933年 1月:ヒトラー、首相に就任
1933年 4月:ユダヤ人の公職追放
1934年 8月:ヒトラー、総統に就任
1935年 9月:ニュールンベルク法制定(ユダヤ人の市民権剥奪)
1938年11月:水晶の夜事件
*1939年 8月:杉原、リトアニア副領事に着任
1939年 9月:ドイツ軍ポーランド侵攻、第2次大戦の開始、ワルシャワ陥落
1940年 6月:ソ連軍がリトアニアに進駐
*1940年7月:杉原のビザ無制限発行
1940年 8月:ソ連がリトアニアを併合
1940年9月:杉原、リトアニアから強制退去。
1940年10月:ワルシャワゲットーへのユダヤ人強制移住開始
1940年11月:ワルシャワゲットー封鎖
1943年 4月:ワルシャワゲットー蜂起
1942年 1月:ヴァンゼー会議(ユダヤ人絶滅政策を決定)
1942年 7月:絶滅収容所へのユダヤ人移送開始(虐殺の開始)
1944年 ?月:ラウル・ワレンバーグがユダヤ人を救う
1944年 ?月:オスカー・シンドラーがユダヤ人を救う
1945年 5月:ヒトラー自殺、第3帝国の崩壊

これを見ると、杉原が命のビザを発行した当時は、ユダヤ人絶滅政策は決定しておらず、ゲットー強制移住さえも始まっていなかったことが分かります。
杉原にはビザの無制限発行がユダヤ人の命を救うことになろうとは予想も出来なかったはずです。
恐らく、リトアニアへのソ連の進駐で、ユダヤ教の信仰を禁止される事を恐れたユダヤ人達が宗教の自由を求めての国外脱出のために杉原の元へ殺到したのが事実ではないでしょうか。
要するに杉原は、ユダヤ教信仰のために尽くしてあげた優しい人であって、
絶滅収容所からユダヤ人達の命を救ったワレンバーグやシンドラーと並び称されるほどの人物ではありません。

ですが日本では、杉原はナチスの横暴に義憤を感じ自分の職を賭してでもユダヤ人の命を救おうとビザを無制限に発行した日本のシンドラーだ、ということになっています。
これは、日本の都合のよい歴史の捏造です。
史実を無視した厚顔無恥さはまるで韓国のようだと思ってしまいます。
日本人として恥ずかしい限りです。
ユダヤ教信仰のために尽くしてあげた優しい人、で良いのではないでしょうか。
それを余計な尾ひれをつけて偉人に仕立て上げようとする根性が気に入りません。
恐らく杉原も天国で困惑していることだと思います。

皆さんはこの歴史の捏造についてどう思いますか?

ナチスの虐殺から多くのユダヤ人を救ったとされる杉原千畝ですが
杉原の命のビザ発行とナチスのユダヤ人政策を時系列で並べると下記のようになります。

1933年 1月:ヒトラー、首相に就任
1933年 4月:ユダヤ人の公職追放
1934年 8月:ヒトラー、総統に就任
1935年 9月:ニュールンベルク法制定(ユダヤ人の市民権剥奪)
1938年11月:水晶の夜事件
*1939年 8月:杉原、リトアニア副領事に着任
1939年 9月:ドイツ軍ポーランド侵攻、第2次大戦の開始、ワルシャワ陥落
1940年 6月:ソ連軍がリトアニアに進駐
*1940...続きを読む

Aベストアンサー

ビザ発給とナチスの脅威は無関係と言えそうですね

さらに穿った見方をすれば、杉原がソ連通であったことと、ビザ発給には金品の授受が少なからずあったということを考えると、
杉原のほうからユダヤ人側へビザ発給の見返りに金品の要求を持ちかけたのかもしれません。

とすると杉原は偉人どころか、人の弱みに付け込んで甘い汁を吸おうとしたチンピラ役人だったと言えます。

Qミシュラン東京版の疑惑

ミシュラン東京版には色々な批判もあるようで、下の記事そのうちの一つですが。
http://www.tanteifile.com/diary/2007/12/21_01/index.html
タイトルは「日本人はミシュランに舐められている?」というものです
しかし記事を読む限りでは、「所詮グルメガイド」という部分には同意ですが
ミシュランは知名度に甘んじた鉄人の店を切り捨て、正当に評価しているガイドだという印象を受けます。
これはタイトルの付け方がおかしいということでいいんでしょうか?

あとミシュランの疑惑について詳しいサイトがあればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89

(抜粋)
ミシュランの調査員を16年間務めたパスカル・レミ(Pascal Remy)は『L'Inspecteur Se Met a Table』を出版[4]。この本のなかで三つ星を与えられているレストランのなかには、すでにその価値がなくなっているにもかかわらず、しがらみから星の数を落とせないものもあるなどの実態を公にした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89

Q杉原千畝が歴史上抹消されていた・・・?

杉原千畝さんといえば、ユダヤ人を助けたことで有名ですよね。
今日学校の授業で聞いたのですが、杉原さんは40年くらい日本の歴史から抹消されていたそうです。
理由は同盟関係にあったドイツとの約束?をやぶったから。(政府に反対したから)
だそうです。
日本の歴史から抹消されることはまだわかるのですが、私が疑問に思っていることはここからです。

イスラエルの歴史からも抹消?されていたことです。
6000人ものユダヤ人を助けたのに、表彰されたのは約40年後(だったと思います)。
なんででしょう??
なんで40年もの時が必要だったのでしょう??
疑問に思います

Aベストアンサー

歴史上抹殺というよりも、当時は全然評価の対象になっていなかったというのが正しいのでしょう。
「外務省の一ノンキャリアが、本国の訓令に反して人道的処置をとった」というのが、外見的な姿ですから。
杉原さんのおかげで九死に一生を得た人たちが戦後彼を探して(とっくに外務省をリストラされていたため)
、なおかつ彼らが中東の軍事大国イスラエルの閣僚や、米国財界の大物(シカゴ取引所のメラメッド氏のような)に出世してはじめて、やっと歴史の表舞台で脚光を浴びるようになったということです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報