人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

小1男子の父ですが、息子が学校給食が嫌で学校へ行くのを嫌がるようになってきました。
始まりは幼稚園の年長の時に週に月に何度か学校の給食が出る日があったみたいで、元々少食で量はいっぱい食べれないなくてそれでも年中はお弁当を普通に食べていました。給食が出た日に食べきれず完食しなければ外でも遊べず先生に怒られるらしく給食の日は幼稚園に行くのを嫌がっていました。無理して食べて戻してしまった時もありそれから段々お弁当の量も減らしてほしとかお弁当も小さくなっていきました。
そんな感じで入学して心配でしたが、1学期2学期と朝の家を出る時は、コクンコクンと吐き気があるみたいで「どうしたの?」と聞くと「給食を思い出した」とかで本人も嫌でも我慢して登校してました。
学校での給食は御飯は半分でおかずはなるべく全部食べるようにとの指導してるらしのですが無理のないようにはしていただいてる感じがしましたし嫁の方からも入学時の家庭訪問で食が細い事や幼稚園の時の話も伝えてありました。

そして今回、冬休みが終わる前の日に給食が嫌だと言い出して、残すと怒られる(先生は怒ってるつもりではない)とかものすごく悩んでしまい、嫁が連絡帳に食べられない事を書いてあげると本人も安心して初日は行ったのですが、また夜にやっぱり嫌だと泣き出し「明日は残しちゃ駄目かもしれないじゃん」と、性格も内弁慶で細かいところも凄くあります。
どうしようもないので又、連絡帳に会って先生と3人でお話ししたい事を書いて放課後に話し合いにいきました。
先生は、食べれないなら一口も食べなくて大丈夫だよと安心させてくれたのですが
本人は「給食を自分の所に置きたくない」と言い、先生はそれは出来ないから食べれる物は食べたり食べたくない時はそのまま残していいよ!という事になったのですがどうしても給食が嫌やらしく朝も泣いて学校に行けないと、1回でも休ませたらもう行かなくなると思って嫁も何とか昇降口まで連れて行くひが3日ぐらい続いてます。
残しても大丈夫なのに行きたくないのでどうしていいかわかりません。このまま毎日泣かせながら連れて行った方がいいのか、カウセリングにも相談も考えていますが
同じような体験をしたかたや何か良いアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

A 回答 (2件)

おそらくトラウマになっているのでしょう。



私自身、小学生の時は給食が嫌いでした。
好き嫌いが多かったり、食が細かったのもありますが、先生がやはり怖かったです。
小さい子から見た先生は絶対逆らえない絶対的な存在です。
学校、教室という環境では先生が絶対です。
そのため、先生から言われたことは絶対で、それを反すると怖いにつながってしまったのだと思います。

1度じっくりお子さんのお話を聞いてみてはいかがでしょうか。
給食のことはもちろんですが、学校で楽しいことや面白かったこと、何をしてるときが1番好きか、お友達のことなど全てです。
小学生のうちは、特に低学年のうちは学校は楽しい!で良いと思います。
辛いこと、悲しいことがあったのなら、優しくなんでそんなに悲しくなるのか本当の理由を聞くしかないと思います。
おそらく時間が解決してくれるとは思いますが、今できることは給食が食べれないあなただって良い、そのうち味覚も変わるし、今まで辛かったね、よく頑張ったねと言ってあげることだと思います。
本人もおそらく辛いと思います。
罪悪感もあるし、恐怖もあると思います。

お子さんが心に閉まっているものを少しずつ聞いてあげてください。
良いことも、悪いことも。

トラウマの克服は時間はかかりますが、いつまでもご両親が味方でいると安心します。
学校を1度休んでしまうと、おそらく次は学校に通うことが怖くなるので、学校だけは行かせてあげてください。
学校で嫌な思いをしたときは、お家で安心できる環境を作ってあげてください。
頑張ってください!
    • good
    • 9
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。参考になります!まだ続きそうですが学校は休ませないようにしたいですね。

お礼日時:2015/01/20 21:36

まず、徐々に子供よりに譲っていった事が、この問題をややこしくさせたのだと言えます。


食べれない、食べないと頑張るのは、子供の意志なので、いくらでも駄々を捏ねていいのです。ですが、子供の言い分に合わせて大人が譲ってしまうと、舵取りは子供で責任も子供になってしまうでしょう?それでは子供が不安になるのです。ですから、次々に問題をこさえて出来ない事を増やしてしまいます。何とかして欲しいと大人に頼る為にね。
大抵の場合。子供は頑張ってる自分を親に知って欲しくて、文句を言っているのです。それを真に受けていちいち、ああして下さいとか、こうして下さいとか、先生に言う必要なんてありません。あるとすれば、学校で今日はどうだったか、お知らせ下さい、のみです。
子供が給食の事が心配で学校に行きたくない気持ちがある。それでも行ったんですよね。兎に角は、その努力をしっかり認めてやることです。やたらと褒めたりするのは逆効果です。次に褒めてもらえなかったり、より頑張らなくてはいけないというプレッシャーになりますからね。淡々と、やるべき事をやれたね。と言葉にして認めてあげるんです。親の言葉が子供のセルフイメージを作り上げるんですよ。
食べれなかった、としてもお行儀良く席についていたとか、「僕はこれを残します」とハッキリと先生に言えたとかも、本人の食事に対する努力な訳だから、先生に叱られたとしても親だけは大いに認めてやっていいんです。家の中で、ですよ。それを教室まで持ち込んではいけないのです。そんな事をしたら、この子は出来ない子だから今日もお残しだと教室中に宣伝するよなもので、子供心にしたって格好がつかない。だから、給食を席に置かないで欲しいまで、になってしまうのです。
これは、家庭の問題ですから、まず家庭内の努力から初めて下さい。お休みした時にも、しっかり食事の時間を守って席につく、食事を残す場合もお行儀良く綺麗に残す。そして残してもご馳走様でしたを気持ち良く言えるようにする。勿論、お勉強もちゃんと決められた分をやる。やれなくてもやろうとした努力を認める。
で、お家の様子を先生にお伝えして下さい。子供にも、先生には家での様子を伝えている事を話す。子供は、先生にだって自分が頑張ってる事を知っていて欲しいのです。そういった環境が整った後に、大人同士が、ちゃんと場を設けて、あなたは学校に行って大丈夫。学校に行くに相応しい立派な子供だ、という事を本人に正式に伝えるのです。行きますよ。
で、給食問題は残りますよ。残してあげたほうがいいんです。ハッキリとこれは嫌だって物がある方が、心の拠り所になったりもするんです。ストレスをそこに集約するという形でね。で、また給食の事で、毎日しょげる。そんな様子を見せてくれたら、「今日も頑張ったんだなぁ、ご苦労さん」と声をかける。それだけでいいんです。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございました。参考にさせて頂きます!

お礼日時:2015/01/20 21:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が小学校に行くのに毎日泣きます。

今年から上の子供が新小学1年生になったのですが毎日泣きます。

兄弟は3人兄弟です。

上が長女でした二人男です。

長女が1年生になりましたが嫌な理由が次の通りです。

1、給食が嫌。(量を減らして欲しい)

2、給食が遅いので先生に怒られる。

3、先生が怖い。

4、勉強が嫌。

ちなみに休み時間は好きらしいです。

と言うように心配事があるので朝から毎日今まで泣き続けています。

いろいろと毎日説教をしたり、話し合ったり、怒ったりといろいろ試してみましたがそのときは少し理解できて落ち着くのですが朝になるとどんよりものすごい負のオーラを出しまくります。

朝になると前日の話し合いの成果もなく”とにかく給食が嫌!”みたいです。

こんなときどうしたらいいのでしょうか?

昨日は、嫁さんが先生に手紙を書いて今日渡していると思います。

このままでは”ニート”なりそうな勢いです。

朝起きてから集団登校の集合場所でバイバイするまでの間泣くだけなのですが安心して学校に行ってほしいです。

帰ってくるときは元気に普通通りなのですがそろそろ慣れるはずなんですがその様子は微塵もありません。

みなさんどうしてますか?

経験のある方宜しくお願いします。

今年から上の子供が新小学1年生になったのですが毎日泣きます。

兄弟は3人兄弟です。

上が長女でした二人男です。

長女が1年生になりましたが嫌な理由が次の通りです。

1、給食が嫌。(量を減らして欲しい)

2、給食が遅いので先生に怒られる。

3、先生が怖い。

4、勉強が嫌。

ちなみに休み時間は好きらしいです。

と言うように心配事があるので朝から毎日今まで泣き続けています。

いろいろと毎日説教をしたり、話し合ったり、怒ったりといろいろ試してみましたがそのとき...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね。1年生で新しい環境になり、娘さんもそれにまだ順応できてないところだと思います。
学校は限られた時間の中で給食を食べねばならず、1年生ではそれについていけない子も多いです。解決法としては家と学校の両方で歩調を合わせることです。

1:家で給食の問題点をきちんと把握する。
きめられた量のご飯を食べられない子は多いです。そしてそれは単に少食の場合もありますが偏食の場合もあります。出されたものはきちんとがんばって食べることは伝えましょう(きっともうされていますね)

2:先生の協力が必要な場合はその旨を伝える。
「家でも出されたものはきちんと残さず食べるよう話し、練習しているので学校でも少し量を減らしてほしい」というお願いをすべきです。今は昔と違って給食を食べずに居残り!なんてのは体罰になるので。ただ1年生の先生は始めのしつけとして給食をきちんと食べさせようとします。なので「いただきます」をする前に量を減らすようにすれば問題ないです。今時全員同じ量でなければ、などという先生はいないでしょう

3:先生と決めたことをお子さんに伝え、安心させる。
自分の食べられる量を盛ってもらうこと(減らしてもらうこと)をお子さんに指導し、先生にもお願いしてあることを伝えます。家でも学校でも決まった量を食べられたときには大いに褒めてあげましょう。

まだ1年生ですからあせらず、些細なことも担任の先生と相談していくとよいと思いますよ。

大変ですね。1年生で新しい環境になり、娘さんもそれにまだ順応できてないところだと思います。
学校は限られた時間の中で給食を食べねばならず、1年生ではそれについていけない子も多いです。解決法としては家と学校の両方で歩調を合わせることです。

1:家で給食の問題点をきちんと把握する。
きめられた量のご飯を食べられない子は多いです。そしてそれは単に少食の場合もありますが偏食の場合もあります。出されたものはきちんとがんばって食べることは伝えましょう(きっともうされていますね)

...続きを読む

Q給食を残さず食べるように指導する先生

娘(小4)の担任の先生はとても教育熱心な良い先生です。
娘もその先生が大好きなのですが、ただ1つ気になっていることがあります。
給食を残さずに食べるように厳しく指導することです。
娘は好き嫌いはあまりないのですが、牛乳だけはどうしても飲む事ができません。(アレルギーではない)
独特の匂いが嫌いなのですが、家でバナナミルクにしたり、ヨーグルトなら食べます。
その先生が担任になってから数回は頑張って飲んだのですが、今は給食の時間に気持ちが悪くなるようになって
牛乳だけでなく、他のおかずも半分位しか食べられなくなってしまいました。
家で飲んでいたバナナミルクも飲めなくなり、先生の指導が逆効果になっている状態です。
先日、連絡帳でその旨を伝えたところ、1週間牛乳を残す事を許してくださいましたが、今はまた飲むように言われているらしいです。
実は私自信も牛乳が嫌いで子どもの頃給食で苦労しました。
楽しいはずの給食の時間と昼休みを先生とにらめっこ状態で過ごしましたが、結局飲めるようにはなりませんでした。
娘には牛乳を飲めるようになって欲しいという気持ちはありますが、無理をして他のおかずや乳製品まで食べられなくなってしまったらと心配しています。
もう1度先生に連絡してみようと思っていますが、
先生としては、他の子には嫌いなものも食べるように指導しながら、うちの子だけ牛乳を残してよいとは言い辛いですよね。
どのようにお願いをしたらよいでしょうか?
同じような経験をお持ちのお母様や先生、どうぞよろしくお願い致します。

娘(小4)の担任の先生はとても教育熱心な良い先生です。
娘もその先生が大好きなのですが、ただ1つ気になっていることがあります。
給食を残さずに食べるように厳しく指導することです。
娘は好き嫌いはあまりないのですが、牛乳だけはどうしても飲む事ができません。(アレルギーではない)
独特の匂いが嫌いなのですが、家でバナナミルクにしたり、ヨーグルトなら食べます。
その先生が担任になってから数回は頑張って飲んだのですが、今は給食の時間に気持ちが悪くなるようになって
牛乳だけでなく、...続きを読む

Aベストアンサー

好き嫌いが多くて同じように教師に指導を受けたかつての子供として、感想を。

無理して飲ませれば飲めるようになるだろう、それが教育、というのは違うと思います。

娘さん自身、飲めるようになろうと努力し、最初の頃は無理して飲んだことはとても立派だと思います。
そのとき、先生は、褒めてくれたのでしょうか?
ひとくち飲めたことを褒めないで、飲みきれなかったことを注意したのではないでしょうか。
あるいは、もっと飲む努力を強要(ひとくち飲めたから飲めるはずなど、激励ではなく本人には強要と感じた)したのではないでしょうか。

牛乳だけではなく、給食そのものが苦痛になったということは、最初の自分の精一杯の努力が認められず、意気込みをそがれてしまったからではないかと思います。
これがエスカレートすると、学校そのものが苦痛や重荷に感じてしまいそうで心配です。

娘さんは、素直で真面目なお子さんなのでしょう。
だから、自分でも飲まなくてはいけないとわかっている、そのプレッシャーがさらに気持ち悪くさせる、こうせねばならないという重荷とできないいらだたしさで心がガチガチに縛られていると思います。

確かに好き嫌いを認めることは、わがままを助長するかもしれません。
でも、嫌いなものを無理に口に入れて、不味いと感じ、さらに嫌いになるということだってあります。
4年生なのですから、これからゆっくり時間をかけて味覚を鍛えたり(美味しいと思えるようになるように)、重荷に押しつぶされない心を育てていけばいいと思います。

まず一番に、給食のために学校自体がいやになってしまわないこと。
給食の中にも好きなメニューはあるはずなので、給食自体を拒否しないようにしてあげること。
そのために、先生にお願いしてみてはどうですか。
今、他のものも食べられないなら、まず今まで食べられたのに食べられなくなったものを食べられるように戻るのを待つこと。
それまで牛乳は、飲まないことを認めてあげること。
元の状態に戻ったら、牛乳をひとくち飲めるようになるまで待つこと。
そして、それぞれの段階でわずかな進歩でも、褒めてあげてほしいということ。
本人にとっては、ウゲッと吐きたいほどなのを我慢しているのですから。

そして、ご自宅でも、焦らずゆっくりと少しずつ慣らしていってあげてほしいと思います。

教室で、他の児童とのかねあいがあるのなら、対外的にはアレルギーということにしてもいいと思います。
これは、嘘ではなくアレルギーですよ。
皮膚にぶつぶつがでないだけで、心にはぶつぶつが出ているかもしれませんよ。

うまく言う自信がなかったら、手紙を書いてみるのもいいと思います。
先生が本当に子供たちのひとりひとりの成長を願っているのなら、耳を傾けてくれるはずだと思います。
先生の思いは本来親御さんと共通すべきものですからね。

ちなみに私の好き嫌いは、大人になるのに連れて自然になくなりました。
教師の強制的な指導には反感の思い出こそあれ、何の教育効果もなかったと思っています。

好き嫌いが多くて同じように教師に指導を受けたかつての子供として、感想を。

無理して飲ませれば飲めるようになるだろう、それが教育、というのは違うと思います。

娘さん自身、飲めるようになろうと努力し、最初の頃は無理して飲んだことはとても立派だと思います。
そのとき、先生は、褒めてくれたのでしょうか?
ひとくち飲めたことを褒めないで、飲みきれなかったことを注意したのではないでしょうか。
あるいは、もっと飲む努力を強要(ひとくち飲めたから飲めるはずなど、激励ではなく本人には強...続きを読む

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む

Q子が学校へ行きたがらない時の親の対応【学年問わず】

子供【未成年共通】が学校へ行きたがらない時

皆さん【経験者】は、どの様な対応で乗り切りましたか?
皆さん【経験は無いけれど】なら、どの様な対応していきますか?
皆さん【行きたくないと思った本人】は、どうして欲しかったですか?

今、我が家は進行形です。
旦那はアテにしてません。
何故なら、自分の支度もマトモにしないで、私に任せようとしている。
何故なら、【特に】小学校は行かなくても問題無いと考えているから。
→小学校行かなくなると、中学校もダラダラと?行かなくなりますよね?

なので自分だけで、どうにかしたいのですが、苛々してしまいます。
どうしたら割り切って接していけるのか?
分からないで居ます。

皆さんなら、どうするか?
皆さんは、どうしたか?……を、聞かせてください。

出来る限り沢山の回答が有ると助かります。
お願いします。

Aベストアンサー

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校になるのですから、子供は重い苦しみがあるのです。

それを頭ごなしに叱責し、無理矢理登校させようとしようものなら、子供は益々苦しめられ、気が狂うか自殺でもしかねません。

学校へ行くかどうかは二の次とし、取り敢えずそっとしておく事です。

気を付けて頂きたいのは、「学校なんか行かなくても良いよ」と、決して不登校をはっきり認めない事です。

本来はきちんと登校すべきであると認識を持たせた上で、無理をさせない対応をすべきです。

気に掛け過ぎては、精神的に負担を与えてしまうだけですし、そうかと言って、完全に放っておく対応は、孤独感と絶望感を与えてしまいます。

近からず遠からずの距離で見守るのがベターなのですが、そのさじ加減が非常に難しいのです。

そこは、学校へ行きたくない原因と、子供の性格を考慮しながら、微調整するしかありません。


結論を言いますと、不登校など大した問題ではありません。

世間が、周りの教育者達が、何の根拠もなく、勝手に騒ぎ立てているだけです。

むしろ、不登校だったからこそ、学び取った事があるくらいです。

私は中学校で不登校となり、定時制高校を中退しました。

それでも、通信制高校と大学通信教育部を卒業し、自分で商売を営むまでになりました。

なおかつ、教員免許を目指し、現在も大学通信教育部で学んでいます。


質問者様が求める答えになっていないかも知れませんが、あまり難しく考える問題ではありません。

もっとも、親としては気にせずにはいられない気持ちは分かりますが。

私は現在42歳ですが、中2の時に不登校でした。

経験者として回答させて頂きます。


「こうすれば不登校から立ち直れる!!」と言い切れる解決法は、残念ながら思い当たりません。

ただ、確実に言い切れる事は、頭ごなしに叱責したり、力ずくで学校へ行かせようとする無理矢理作戦は禁物です!!

「学校に行きなさい!!」と言われて素直に行くくらいなら、最初から行っていますし、不登校なんかになったりはしません。

登校しなければならない事は、子供だって重々承知のはずです。

その上で不登校...続きを読む

Q小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をして

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつも通りに過ごしているのに、急に気になることを聞き始めます。(例:体操服はどこに置くの?今日は何時に帰るの?音楽は何をするの?集団下校はどこに集まるの?)みたいな私に聞いてもわからない事や自分でもすでに知っている事を聞いてくる感じで、わかる範囲で答えても登校している間同じことを繰り返し聞いてきます。下駄箱で園からの友達から誘われても、上級生のお姉さんが声をかけてくれても私から離れようとしません。このまま母子登校を続けて大丈夫なんでしょうか?娘の不安が軽くなるために親として何ができるでしょうか?

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつ...続きを読む

Aベストアンサー

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから。

時期や場所は、自分が無理だと感じたら、変更しても良いことにし、
気楽な気持ちで、「やってみようかな」という前向きな気持ちにさせると良いと思います。

話しあうのは、
学校へ行く直前の不安な気持ちのときではなく、
気持ちが落ち着いているとき、例えば夜とか休日とかがいいと思います。

学校までの地図を一緒に見ながら(手書きで書きながら、ここには何があったっけ?等、
お子さんと一緒に書いてもいいですね)、話し合ったらいかがでしょうか。

話し合いを拒否したり、泣いたりするようなら、無理強いせず、
少し様子を見て、またの機会にした方がいいかもしれませんね。

小学校の1年生だと特に、ゴールデンウィーク明けに、またぐずるかもしれません。
やっと慣れ始めてきたのに、また逆もどり…とがっくりする親御さんもいます。
よくあることです。
1年生なら、毎年、何人もの子が、朝、登校時にぐずぐず言っているものです。
家でぐずっているのをなだめてすかして行かせているだけで、見えないから、余計に「他の子はみんな元気なのに…」と思いがちですが、
お子さんが学校に入ってしまえば元気なのと同様、家ではぐずっていても、登校班に入ればそこから元気になってしまう子もいるのです。
朝の不安感があるのは、お子さんだけじゃありませんよ。大丈夫。

質問が多かったり、不安を訴えてきたりしたときは、お忙しいでしょうけれど、
できるだけ受け止めてほしいなと思います。

以前、ある講演でこんなことを講師の先生が言っていました。
「子どもは、愛されていると十分に感じると、安心して、外の世界に興味を持ち始めるのです」

たくさん抱っこして、たくさんお話して、たくさん一緒に歩いてください。
少しずつ、自分なりの目標をもつように仕向けながら。

そして、別れ際は、さっと別れることです。
お母さんが不安な顔をしたり、悲しそうな顔をすると、お子さんはもっと不安になります。
お子さんが決めた場所まできたら、にっこり笑って、「いってらっしゃい!」と
元気に見送ることです。
走って戻ってきたら車にぶつかってしまうかも…というような場所だとまずいですが、
そうでない場所なら、さっと踵を返して、立ち去ると良いそうです。
(後で影から見ているのはいいですよ)

朝、「いやだ~」とぐずる子は、何人も見てきました。
けれど、3年生になっても4年生になっても、お母さんと一緒でないと学校に来られない、という子は、ごくごくわずかです。
多くの子は、低学年のうちに、そういう時期…赤ちゃんの頃に戻ったかのように、お母さんにべったり甘えてみたい時期を卒業していきます。

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから...続きを読む

Q小1 朝だけ学校に行きたくない

夏休み明け、始業式の翌日から学校に行きたくない… 一人で通えない…が始まりました。
友達関係も問題なく、先生が苦手なわけでもなく
朝教室に入る辺りで毎日泣いてしまい嘔吐までしてしまいます。
兄(小4)と一緒でも通学が出来ず、しばらくは、私が毎日教室まで付き添っていますが…
毎朝私に「帰らないで!!」としがみついて泣きますが…
担任の先生にお任せして、私が離れるとひと泣きしますが比較的すぐあきらめて普通に戻ります。
それ以降は、元気で普通通りに学校生活を送っていてハメをはずして先生に注意される事も多々あるほどです。

朝だけ、学校がイヤになるんです。

とりあえず、不登校までは進んでいませんが毎朝母親が教室まで付き添っている状態です。

夏休み明けという事で、時間が解決してくれるかもしれませんが、苦手な朝を克服する良い方法ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

学校では楽しく生活をしているのに、行くまでがなかなかというのはよくありますよね。
1年生にとってやっと学校の生活リズムに慣れてきたと思ったら夏休み、一日中家で過ごす生活に戻ってしまうのです。
お母様と一緒なら学校に行けるというのであれば、しばらく一緒に付き添って学校に行っていいと思います。
でもいつまでも付き添いというわけにはいきませんので、段階的にお母様と離れる距離を長くしていきましょう。
(1) 教室でお子様が落ち着くまで
(2) 教室に着いたら「いってらっしゃい」とすぐに離れる
(3) 階が違うなら階段まで
(4) 学校の昇降口(下駄箱)まで
(5) 学校の校門まで
(6) 通学路の途中まで
(7) 家の玄関先まで
のようにしてはどうでしょうか?
いずれの場合も「離れるタイミング(儀式)」というのがあります。
例えば、握手をする・抱っこをする・おまじないをするなどお子様が納得して学校へ気持ちを向けたがる方法があると思います。
それと、途中まで付き添ったときは、お子様の姿が見えなくなるまで見守ってください。離れるからといってすぐにお母様が見えなくなるのはお子様も不安だと思います。
担任の先生のご協力もいただけるようですので、少しゆったりと進めてもいいと思います。
学校の様子を聞きながら、「困った子・特別な子」としてとらえるのではなく、成長している証拠だと前向きに考えて接してあげてください。

学校では楽しく生活をしているのに、行くまでがなかなかというのはよくありますよね。
1年生にとってやっと学校の生活リズムに慣れてきたと思ったら夏休み、一日中家で過ごす生活に戻ってしまうのです。
お母様と一緒なら学校に行けるというのであれば、しばらく一緒に付き添って学校に行っていいと思います。
でもいつまでも付き添いというわけにはいきませんので、段階的にお母様と離れる距離を長くしていきましょう。
(1) 教室でお子様が落ち着くまで
(2) 教室に着いたら「いってらっしゃい」とすぐに...続きを読む

Q意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入りよく遊ぶ近所の男の子と帰りがけに遊ぶ話をしていたら
割って入って来て『〇〇(息子)とは遊ぶな!!〇〇は誘わないで遊ぼう』
と言われたそうです。

帰って来てから様子がおかしく何かあったのか聞きましたが
『何もない!!』と強く言われ何も言わずそれでもやはりいつもと
様子が全然違ったので夜寝る前に聞いてみるとその時のことを話してくれました。

とても悲しい思いをしたと言う息子を可哀想に思いなんとかしてあげたいと思いながらも
子供同士のことにあまり親が口をだしても良くないかなというのもあり
息子の話を聞いてあげて息子もすっきりしたようで何事も無かったように
楽しく学校に通っていたのですが、昨日の夕方に電話があり私がとると
近所の男の子で後ろでは女の子の笑い声が聞こえました。
『何かな?』と聞いてみると『明日、Aちゃんたちと一緒に遊べる?』と聞かれました。
先日、あんなことがあったけれど一緒に遊んでくれる気になってくれたのかな?と思い
息子に遊べるかって〇〇君からと電話をかわると息子は『うん。遊べるよ。…うん…うん』と
私は会話が気になったのでスピーカー機能にして聞いていると遊べるか誘い遊べるよ言うと
『あ~やっぱり遊べない。Aちゃんたちとだけで遊ぶから。じゃっ!そういうこと!! ガチャッ』
と、電話が切れました。

息子は泣きはしないもののとても悲しそうな顔になり
見ている私も辛くなりました…。

そして、遊べるか誘い遊べると答えるとやっぱり遊べないと答え
後ろではクスクス笑う声が聞こえるあの電話はとても陰湿で酷いと思いました。

今どきの1年生はこんな意地悪なことをするのかと正直かなり驚きました。

学校では仲良しのお友達もいるので気にしなければいいと思っていましたが
家の方角が一緒の子は意地悪な子で学校帰りに仲間はずれにされ
挙句に電話までしてきて人の気持ちをもてあそぶような行為に
私もそろそろ黙ってられない状態です。

このような意地悪をする子に親としてどういう対応をしたらいいのでしょうか?
Aちゃんの親に直接されてることを言うのはいき過ぎでしょうか?
先生に話してみるのもありでしょうか?

今まで(幼稚園時代)はまわりにこんな子はいなかったし
息子もお友達とも仲良く遊ぶ子で問題もなかったので
とても困惑しています…。

学校のお友達の親御さんからは会うととても仲良くしてもらってると
お礼を言われたり息子のことが好きでいつも色々話してくれると言われるので
学校での問題はなさそうなのですが、Aちゃんも同じクラスなので
このままだとクラスでも何かあるようになるのでは?という不安もあります。

何かいいアドバイスなどあればお願い致しますm(__)m

意地悪をする子の対応はどうしたらいいのでしょうか?

小1の男の子の母です。

今年から小学校に入学して同じ幼稚園からは1人も
同じ学校へ行く子がいず心配もありましたが
学校ではお友達もでき楽しいと言って通っています。

が…、近所に住んでる子に仲間外れにされてしまいます。

その子Aちゃん(同じクラス)とは地域の子供会も一緒で
4月から行事の度にずっと仲間はずれ的な行為が続きましたが
最近は私も息子もあまり気にせず学校では仲の良いお友達もいるので
と割り切っていたのです。

でも、今週に入...続きを読む

Aベストアンサー

うちの娘も1年生です。

幼稚園のような和やかな雰囲気とは違い、いろいろな所からいろいろな子供たちが来るので・・
なかにはやはり(1年生?!)と思うような陰湿な言動をする子っていますよね。

娘はとてもマイペースなので聞くと(それは明らかにいやがらせだ!)と思うような事をされていても本人は気にせずまた切り替えも早いのである意味得ですね(笑)

個人的にはやはり、先の事を考えればあまり口を出すのは好ましくないとは思いますがまだ1年生。
あまりにも酷いときは親が出てもいいのではないかと思います。

親ではなく当の本人に「あなたのしている事は意地悪だ。」と。
受話器を代わって「こんなことされたら君はどう思うの?悲しくならないかな?」と。
まずは優しくこちらが気付いている事を伝えて。

それでも気付かないようなら直接顔を見て。
それでもダメなら最後は親御さんでいいと思います。

子供同士の関係を考慮できる親御さんのように感じられました。
質問者様ならベストな関わり方で関係出来るのではないでしょうか。

Q恐ろしい担任の先生に、「子供が怖がっている」と言っても大丈夫でしょうか?

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱い。厳しくしなければ」というのがその先生のポリシーだそうです。
私も最初のうちは、厳しくされるのもいいかもと思っていました。
周りの子でとても過保護な子もたくさんいて、先生の仰ることも、それはそうだと思うところもあったので。
(うちはとしごの二人兄妹で、私も世話に手が回らないところもあり、小さい頃から何でも子供に自分でやらせているし、過保護に育てたつもりはありませんが。と言うより単に過保護になどできない状況だっただけですが)

小2の娘は先生のことをとても怖がっていて、
「学校に行きたくない。先生がいつも怒っていて怖い。みんな怒られる。先生の目が怖い。」と言って大変なビビリようです。
もともと明るくのんびりした子だったので、最近の様子は尋常ではありません。
漢字の宿題も、「先生に怒られる」と言って必死で何度も何度も書き直して少しでも字が乱れると泣きそうになりながら書き直し続けています。
半泣きで消しては書き直し、消しては書き直しを何度も続け、1時間半もかかり1ページ。
傍で見ていても可哀想で、先生に無性に腹が立ちます。

50代の女の先生ですが、冷たい雰囲気、目つき鋭く、私も授業参観のとき、先生と目が合って思わずぞおっとするぐらいでした。(その時初対面でした)

来週、家庭訪問ばあるので、その時に、
「娘が先生のことをものすごく怖がっていて学校に行くのが嫌がっていて困っています」と言おうと思うのですが、はっきり言うとやはり失礼でしょうか?
子供が異常に怖がっているので、できれば先生が子供に与えている恐怖感について、ご配慮をお願いしたいのです。
でも、そのやり方で今まで30年やってこられたであろう先生なので、言ってもムダか、逆効果なような気もします。
とても陰険な感じの先生で、「あの先生は子供のことが嫌いだもんね」という噂のある方なので、親がそういうことを言うと、逆に子供に当たられそうな感じがして、言うかどうか迷っています。
やはり黙っていたほうがいいのでしょうか。
先生に直接言って子どもに当たられたりしたらますます子供がかわいそうなことになるので、学校のスクールカウンセラーに匿名で相談したほうがいいでしょうか?
それとも、何もせず、黙って我慢するほうが無難でしょうか?
アドバイスどうぞよろしくお願いいたします。

小2ですがクラス替えがあり、この春からの娘の担任(50代の女性)がえらく恐ろしい人で、娘が心底怖がり学校に行きたがらず困っています。
毎日学校まで行かせるのが大変です。(去年までは喜んで行っていたのに)
それで、その担任の先生に、
「子供が先生に恐怖感を抱いていて学校に行きたくないと言っているんですが」と言おうか迷っているのですが、どう思われますか?
こういうタイプの先生は、親がそういうことを言うと、逆にさらに子供に当たったりするものでしょうか?

「今の子は甘やかされて弱...続きを読む

Aベストアンサー

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側に対しては正式な申し入れという形になりますので、良い方法だと思いますが、効果がどの程度期待できるかというと、担任、学年主任、校長などの先生方の個性によるところもありますので、学校により、そのときによって色々です。

ところで、この事態をいくつかの面から考えていただきたいと思います。こういったタイプの先生は、一部の保護者には大変評判が良いということもあるのです。先生がクラス全体をしっかりと統制してくれていて、宿題もしっかり出してくれて、字もきれいに書くようになって・・・ということですね。また先生ご自身も長年こうした方法で指導をして実績をあげてこられたわけで、ご自分に自身を持っておられることが多いので、お話しする場合には相応の配慮が必要なのは言うまでもありません。

ここでさらに見方を変えて、お嬢さんの今後10年間ぐらいを考えてごらんになると、また別の視点も生まれるかと思います。この先生の元で普通に学校生活を送っておられるお子さんもたくさんおられるわけです。お嬢さんとの違いは何でしょうか?うちの子がおそらくお宅のお子さんと似たタイプではないかと思います。違うかもしれませんので、あくまで参考程度にとどめていただければ幸いです。うちの子は他人から見ると場合によってはちょっと「繊細すぎる」ととらえられかねない子で、「先生が自分ではなく他の子を大声でどなっているだけで、どきどきしてしまって、自分もきちんとしなければ、と非常に強く思ってしまう」という状況があります。字を丁寧にかかなければ、というのは先生ご自身は一般論として、あるいは別のお子さんにおっしゃったのかもしれませんが、お嬢さんはそれを「完璧に書かないと許されない」と受け取っておられますし「先生に怒られるのは大変悪いことで、先生に怒られないように完璧な字が書ける自分でなければ許されない、先生に期待された行動を完璧にこなして当然だ」といったとらえ方も見られますね。学校では、先生に怒られて、怒られたらそれを直す、そういう経験をするのが当然のことで、まったく先生にしかられない完璧な子で居ようと思っても難しいのですが、お嬢さんはそれは困ると思っておられるように感じます。先生に字が汚くてしかられても平気で「はい、次はもっとがんばります」って明るく言ってがんばる、というお子さんもおられるわけで、完璧でなくても大丈夫なわけです。

お嬢さんはこういうタイプの先生に出会ったは初めてで、こういうタイプの先生に指導されると萎縮してしまって、できることもかえって出来なくなるのだと思いますから、可能であればクラスを代えていただくなどの対応が必要かと思われます。でも一生親御さんがそのたびに対応していくわけにもいきませし、たとえば就職してこういうタイプの上司にあたる可能性もあります。実際はお子さんは成長するにつれて少しずつ慣れていかれると思います。そういう意味では今回のことは成長の一つの過程でもあると考えられてはいかがでしょうか。うちの子は小学生の時は大変で、先生がこわくて学校に行かないと泣いておりましたが、そのときは担任の先生にご理解をいただいて、少しずつ慣れていき、高校生になった今はそういうことは全く平気です。先生に叱られながらも、完璧を目指さず、自分のやりたいことをやって、安心して学校生活を送っています。中学の頃はまだそういう傾向が若干見られました。

だからといって、今回何もしないということではなく、しっかりとお嬢さんが満足する結果になるように各方面に相談されるのがいいと思います。

PTA役員を長くしておりました。お気持ちお察しいたします。

まず、基本ラインとして「お子さんを守って上げられるのは保護者だけです。全力を尽くして守ってあげるからね。」というのが基本です。学校に対しては、一つの相手にというよりは色々な道からアプローチしてごらんになるのが有効かと思います。PTA、保健室、カウンセラー、学年主任、副校長、校長などの方々の中で、お話しやすい方からまず始めてはいかがでしょうか。

またお父さんが校長先生に面談をお願いするというのは、私の経験ですと学校側...続きを読む

Q小学校の教諭と口論になりました(長文です)

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなものを用意して下さいと、入学説明会の時にいただいた用紙にも書いてありましたが、同時に「わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません」との説明をされていました。
息子の通っていた保育園では、上履きに指定はなく、各自好きな物を履いていってよいという事で、それぞれがお気に入りの靴を履いている状態でした。

しかし、息子だけ色のついたシューズを履いていたので、これはどういう事かと物凄い口調で言われ、あまりに腹が立ったので「入学説明会の時にも、保育園で使用していた靴で良いと聞いています」と言い返しました。すると「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」と、もう話にならない状態で、あげくには、私が「この靴は保育園から履かせていたものです」と言っても全く信じてもらえず「じゃあ保育園の先生の名前は?」とまで言われ、あまりに悔しくて泣きながら帰宅してしまいました。

その後主人が帰ってきて、泣き腫らした顔で私がいるので問い詰められ、学校であった出来事を話し、主人が学校に電話、そのまま出向いていきました。
帰ってきて話を聞くと、その生活教諭が私が帰った後職員室で、入学説明会で説明を担当した先生は誰か調べており、直接本人に聞いたところ、上記のように保育園で使っていた上履きをそのまま持ってきていただいて構わないと説明したと回答したので、私に対し本当に申し訳ない事をしたと思って謝りに行こうと思っていました、と説明されたようです。
学校側の説明によると、保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった・・・というのが理由だったそうです。
また、指導教諭の対応については、自分の息子にだけ良い靴を履かせて規則を守らない親、というような認識で少なからずいたと謝罪があったそうです。

明日にでも、校長先生始めその生活指導教諭が自宅に謝罪に来るといっているそうなのですが、私は正直会いたくないし謝ってもほしくありません。
ですが、息子があと6年間この学校へ通うと思うと、今後どう学校側と接していけばよいのか分からずここで相談させていただきました。

息子の担任の先生に関しては、とても熱心で些細な事でも電話をくださり良い印象だったのですが
ここまで指導教諭が激怒するほどの事なのに、入学してから今日までの1月半、なぜ一言でも言ってくれなかったのかと不信感でいっぱいです。
主人が学校へ話し合いに行った時も、一言も話さずおどおどしているだけだったようです。
「この靴はちょっと色がついているので・・・」というような一言でもあれば、すぐに買い換えていたと思います。今の靴を履かせているのは、今年の初めに買ったばかりでまだキレイで、学校側もそのままの靴でいいといってくれてるし・・・というような思いから息子に持たせていました。

今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。
分かりにくい上に、長文で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

はじめて質問させていただきます。
私には6歳の息子がおり、今年小学校1年生になりました。毎日学校へ行くのを楽しみにしており
担任の先生も熱心で好感の持てる方ではありました。
しかし、本日用事で学校へ行き、先生と話をした後帰宅しようとすると
別の生活指導教師に呼び止められ、「ちょっとちょっと」と腕を引っ張られ下駄箱まで連れていかれました。
何の事か分からず聞いていると、どうやら息子の上靴に関しての事のようでした。
学校では指定の上履きはありませんが、白いバレエシューズのようなもの...続きを読む

Aベストアンサー

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏にある保育園あるいは幼稚園でどのような上履きを使っているのかぐらい調べておきましょう、と校長や生活指導教諭に言ってあげても良いでしょう。
 お子様が通っていた保育園が否定されたような状態でしょうから。


上履きを白系統にする(学校側はそうしたい)のは、下履きと区別するためではないかと思いますが、そのあたりの説明はなかったのでしょうか。


2.担任の対応
 入学してから1ヶ月半、お子様の上履きについて何らの連絡(アドバイス)はなかった。


これについては、保護者会などで疑問点を述べてはいかがでしょうか。
私の疑問点は、なぜ、生活指導教諭がお子様の氏名を特定できたのか?です。生活指導から担任へ問い合わせがあったはずで、その時点で知らせてくれればこのような事態をふせぐことができたはずという思いが、ご質問者にあるはずです。


3.生活指導教諭の態度
 「ちょっとちょっと」と腕を引っ張り、ご質問者を下駄箱まで連れて行った。
 お子様だけ色のついたシューズを履いていたので、それについて詰問してきた。
 「そんなんどの先生が言うたんよ」「うちではこの靴で決まってる」「じゃあ保育園の先生の名前は?」との発言があった。


要するにご質問者を、まるで容疑者のように扱ったということでしょう。
生活指導教諭という立場上、保身がはたらいていることは間違いないでしょう。他の保護者から、お子様の色の付いた上履きについてクレームがあったのかもしれません。放置すればまだ注意しないのかと、他の保護者から言われるはずですから。


ご質問者にすれば、こんな生活指導教諭は他へ移動してもらいたいのでしょうが、現実には不可能です。
お詫びに来たときに、
「今度の件で、◯◯先生というかたがどのような方かよーくわかりました」
と、その生活指導教諭に言ってあげてください。


>今日のところは、私が感情的になっているので自宅訪問はやめてほしいと主人が言ったため学校側も諦めてくれたようですが、明日が来るのが憂鬱で仕方がありません。
何かアドバイスでもいただけると嬉しいです。


お詫びに来るというのですから、受け入れましょう。
それで当面はうまく行くでしょう。

要点を整理してみます。

1.学校側の入学式の説明
 指定の上履きはない。
 白いバレーシューズのようなもの。
 わざわざ新しい物に買い換える必要はないので、保育園や幼稚園で使用していたものを持って来て下さって構いません。


 これについて、学校側の返事としては、

>保育園も白のバレエシューズで統一されてると思い込んでいたため、色のついたシューズを履いてくる児童が出るとは思わなかった。

 とのことですね。学校側の認識が不足していた( 情報不足 )ということです。つまり、小学校通学圏に...続きを読む

Q一年生 算数がわからない  どう教えたらいいかわからない・・・。

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・・・どうも私が教えると回りくどくなってしまって余計に混乱するらしいです。
教えようとせずに同じような問題を毎日出していくのがいいですか?
それともこれからは+-で計算するのだから○は□と?という問いにこだわらなくていいですか?

私たちのころは1+1=みたいなのが普通で?+1=3みたいなのはなかったように思うのですが
最近は足し算でもいろんなバリエーションがあるのでしょうか?

他の方の質問で「差が出始めている」との言葉もうなづけることがあります。
自分の教え力のなさに参ってしまいます・・・。
問題を教えるにはどういうアイテムを使ったほうがいいのか?
ひとつのことにこだわらなくていいのか、教えてください。
又、ドリルも与えてありますが授業がゆっくりなのか毎日持ちません。
(入学当初、「宿題のほかにドリルを一ページね」といって始めましたが
ドリルのほうが進んでしまい結局宿題のみになってしまっています。)
ドリルを増やすべきなのか、別の教材にするべきなのか(でもチャレンジとかも結局一緒ですよね?)
他のご家庭ではどうしていますか?

春に一年生になった娘がいます。
昨日、娘に算数の勉強がわからないと泣かれてしまいました。
今、学校では足し算?の問題を習っているようですが
1+1=とか 10+5=などはわかるようなのですが
日本語で
13は10と? や 19は10と? という問題がわからないようです。
ちなみに 10と2で? や ?と6で16 という問題はわかるようです。
(読解力がないのでしょうか?算数じゃなくて本を読ませるべきなのか・・・?)

どういう風に教えるのが効果的ですか?
おはじき?指?・...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません。

同様に、「10」までやってみてください。

次に、「10」以上の数です。

○○○○○ ○
○○○○○

を見せて、「11」とすぐに出るか。

○○○○○ ○○
○○○○○

を見せて、「12」とすぐに出るか。
これも、左側が、「10」と一目で認識でき、右側が、「2」と認識できることが大切です。

フラッシュカードのように、○だけを画用紙や自由帳に書いて、
どんどん言いながら、テンポよくめくっていき、
イメージを定着させるのもいいでしょう。

計算だけを繰り返すより、
おはじき、ブロック、フラッシュカード なども上手に活用しましょう。

また、こんな方法もあります。
「11」~「19」までのカードを作って、机の上に裏返して適当におき、1枚めくります。
「16」がでたら、「10と?」と聞きます。
数秒で答えられなければ、親が「6」と答えを言ってしまい、またカードをもとにもどします。
そして、違うカードをめくります。
こうやってゲーム感覚で繰り返しているうち、子どもは答えを暗記しますから、言えるようになります。

あとは、
「1」~「9」のカードを用意しておいて、今度は数字を見せて机の上にばらばらにおいておきます。
先ほどの、「11」~「19」のカードは、裏向きに一山にしてつんでおきます。
その山から一枚とって、例えば「13」がでたら、子どもに見せながら、「13は10と?」と聞きます。
子どもは、「3」をとるわけです。
数字を見ながらですから、言葉だけより簡単だと思います。
「3!」をとったら、今度は、カードを一旦ふせさせて、
「13は10と?」と再び聞きます。
すると、子どもは「3」といえるわけです。

コツは、楽しく、テンポよく、いろいろな方法を組み合わせながら飽きないように、です。

教員です。

数には、3つの要素があります。
例えば、「5」なら、
「5」という数字の記号、
「ご」という音(読み方)、
○○○○○というイメージ
です。

きっとお子様は、この3つ目の「イメージ」がしっかり定着していないのだと思います。
ためしに、紙に、

○○○○○

と書いて、「5」とすぐ言えるか。

○○○○○


を見せて、「6」がすぐ言えるか。
ここで、「1、2、・・・6」ではダメです。
上の段が「5」のかたまりだとすぐにわかり、下に1つあるから「6」と出なければいけません...続きを読む


人気Q&Aランキング